2012/3/28

脱毛後、初めて美容院に行ったのは、最後の抗がん剤を投与した2011年7月25日からちょうど8か月経った3月28日です。

脱ウィッグをしたのは、そのちょっと前の2月9日。
襟足だけが他の部分よりも異常な速さで伸びていたので、そこだけを自分でカットして、ビゲンで白髪染めをしました。
脱毛してみてわかったのですが、約6割が白髪でした。 

脱ウィッグといっても外出するときは帽子をかぶり、帽子が失礼にあたる場所へはまだウィッグを着けていました。

この頃は、ビゲンの色選びに失敗して自他ともに認める悟空

なので初めて美容院に行くときは、ものすご~く中途半端なショートカットで、ものすご~くみっともないまだらな金髪。 
今までずっとやってもらっていた美容師さんが、ちょうど手術の頃に故郷に帰ってしまったので、これを機に新しい美容院へ。
変な頭だったので、以前の私を知ってる人がいないのは気がラクでした。

まだ前髪が短かかったけれど、美容院に行ってからは完全に脱ズラをし、ウィッグも帽子も被らなくなりました。
ほんとうに、ほんっとーーーーーに嬉しかったです

抗がん剤の影響か?ウェーブというよりは “おまたの毛みたいなクセ具合” の髪の毛が所々にあるのが悩みでしたが、その後5回のカットとカラーでほとんどなくなりました。

以前、襟足部分が浮いてしまう生え方だったのでショートにできず、いつも変わり映えのしないセミロングだったけれど、脱毛後に生えた髪は何故か襟足に添うようにピッタリとくっついてます。
ここだけは抗がん剤に感謝!  憧れのショートばんざーい!

心身ともにお世話になった2つのウィッグは、丁寧にシャンプーして、よ~く乾かして仕舞いました。
願掛けで捨てる方もいるようですが、私は捨てられなかったです。 
この先二度と使うことはないと信じていますが、一緒に戦った自分の分身のようで捨てられなかったです。

夜中に帰ってきた次男がウィッグに驚かされることもなくなりました 笑




追記

この記事を書いた2012年10月7日。
奇跡は起きず、残念な報告を知りました。
痛みの無い世界に逝けた、なんて言いたくないです。
神さま、痛みと戦いながらでも生きさせてあげてほしかったです。
あのブログが更新されないのは哀しいです。

今までほんとうにありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。



2012.03.28 Wed (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/8/10

先週の土曜日、次男が近視の視力を回復させるためのレーシック手術を受けました。
両眼ともに0.08だった視力が、なんと2.0に

点眼麻酔で術中の痛みは全くなかったけれど、先生の腕やレーザー光線が視界に入るらしく、それはそれで恐怖だったようです

術中、患者の手を握る担当の看護師さんが隣につくらしく、気がついたらいつの間にか握られていて、終わった時にはフォークダンスのように両手が交差した状態になっていたそうです 笑

もう恥かしいなんて言ってらんない!
俺、もう必死で握ってた!  あの人痛かっただろうな・・・
顔は見れなかったけど、すっごい優しい声だった。  天使の声!  
でも先生が・・・
「う~ん!いいよ~!いい感じでレーザー当たってるよ~」    
って言ったときはリアルで吐きそうになった


手術当日は帰宅後もしばらく 「目が玉ねぎ」 ・・・と痛がっていましたが、
翌朝はみなさんが言うように、素晴らしい世界が待っていたようです。 
裸眼で生活できるって幸せですよね

今日は術後1週間目の検査でしたが、今日も2.0だったそうです。

3年前、レーシック難民などという言葉が生まれてしまった、ずさんな医療が問題になった事件がありました。 
ちょうどその頃長男も受けたのですが、しっかりした安全なクリニックを選べば何の問題もないと思います。
長男は3年間ずっと1.5をキープしています。

今は対象外になってしまったそうですが、息子たちが入っていた医療保険はレーシック手術も給付の対象になっていたので、持ち出しは殆どありませんでした。

3年前、長男が受けた時に私も受けようか迷ったのですが、同年代の仕事仲間で受けた人が、近視は改善されたけど翌日から老眼になり、今度は老眼鏡が手放せなくなったと聞き、止めました。

でも今は近視も治り、老眼にもならない手術ができたそうです。

なので今、また迷い始めています。

化学療法が終わって1年・・・ 偶然の時期だったのかもしれないのですが、化学療法中から視力が落ちていくのを感じていました。
レーシックを受けるなら、今はそのことも伝えなければいけませんね

はあ~っ・・・  どうしよう・・・           




追伸
この記事のあとで、素晴らしい治療があると知りました。 →コチラ
白内障と診断された時に視力も回復させたい場合、加入してる医療保険に先進医療の特約が付いていたら 「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」 という治療が給付の対象になっているので、それを使うと給付金が下りるそうです。
白内障も治り、近視も治り、尚且つ老眼にもならない画期的な治療です。



2012.08.10 Fri (23:25) l 17.日常のいろいろ l コメント (6) トラックバック (0) l top
先日、夫の父が他界しました。
夜中の2時に危篤の連絡を受けて病院に向かったのですが・・・
間に合わず。 ちょうど心電図がピーっと鳴った時でした。

少しして夫が喫煙室に行くため、一人でロビーに下りてきたら
ロビーの中央に置いてあるピアノに人の姿。
ピアノの椅子に背を向けて座っていたらしいです。
こんな夜中に誰が・・・と、目で追いながら近くまで来たとき
見覚えのあるジャンパーで、父親だとわかったそうです。
大きな柱の影になって視界から消え、再度ピアノが見えたときは
もうそこに姿はなかったそうです。
夫は特に霊感があるわけでもないのですが
こういうことって本当にあるんだとわかりました。


19で結婚してから、23年間一緒に暮らしました。
お義母さんは夫が高校1年生のときに病気で亡くなっていたので
お義父さんと、その当時中学1年生だった夫の弟との同居。
お義父さんの二人の妹が家事の手伝いに来ていましたが
それもなかなか大変で・・・  早い結婚となりました。

いろいろあり、43の時に弟がお義父さんの面倒をみることになり
私たちは家を出ました。
この先、ここに残しておきたい事もいっぱいあります。



あれから9年。

お義父さん、何か言いたかったの?
何が言いたかったの?


2012.08.28 Tue (10:31) l 17.日常のいろいろ トラックバック (0) l top
暑さ寒さも彼岸まで。 まだまだ残暑が厳しいです・・・

暑くてもあまり汗をかかない人や、子どもでもすぐに髪が簾のようになる子って
いますが、うちでは夫と長男は汗をかかないタイプ。 
私と二男はブワーーーっと吹き出るタイプです。
(注.普段はあまりかきません)

昨日、洗濯を干してる段階ですでに滴り落ちる汗!
その後、掃除機をかけたのですが、いつも汗がボトボト床に落ちるのでタオルを
首に巻きます。  掃除が終わる頃には上から下までビッショリ!
これだけで体重が1キロ~1.5キロ落ちます。

夫がいるときは落ち着かないので、掃除機はかけないのですが、たまたまその
ずぶ濡れの姿を目撃すると ど~こ行って来たのよ~
バカにして笑います。
はい、大袈裟なカラダなもんで

掃除機をかけ終わるとシャワーを浴びて、エアコンを効かせておいたリビングで生き返る。
・・・なのですが、昨日は急に頭がガンガンしてきて動悸が激しくなり、朦朧として息も苦しい
ヤバい!と思い、汗ビッショリのままソファーに傾れ込み、とりあえず両手で口を覆い、自分の二酸化炭素を吸いました。
こういう時って酸素の方がいいのかわかりませんが、たいがいこれで少しラクに
なります。
呼吸が整ってきたら落ち着いたので、麦茶をがぶ飲み。
これって、たぶん熱中症の一歩手前・・・
とっても怖かったです!

もう大昔ですが、二男が小学5年生の時にサッカーの試合中に熱中症になり、
危なかったことがありました。
試合中に 息ができない・・・ と、私たち父兄のところにヨロヨロっと来て倒れた
のです。  顔も手も足も見たことがない土気色  
唇の色まで茶色で、全身が硬直していたようでした。
お父さんたちが慌ててみんなで服を脱がせたり、うちわで仰いだり、
氷で冷やしたり。
監督は、携帯していた簡易酸素ボンベを口にあてました。
私は怖くて怖くて見ていられずに、ただおろおろ・・・
息子はすぐに何事もなかったかのように回復しましたが、そのまま病院に連れて行き、検査を受けました。

検査の結果は全く異常なし。
心電図も何の乱れもありませんでした。
医師の診断は熱中症でした。
大量の汗をかくと、汗と一緒に大量のカリウムが外に出る。
カリウムが不足すると一時的に不整脈を起こし、手当てが遅れると心停止に
なる場合がある。  と。
息子のように、健康で元気がよくても、汗をかきやすい人が危険らしく、サッカー
どころか他の激しいスポーツもやらせてはいけないと、
親としての認識不足を叱られました。

でも普段健康な息子が、大好きなサッカーをやめるわけはなく・・・
少しでもおかしいと思ったらすぐに報告にくること! と約束させ、私たちや
監督がしっかり監視することで続けることになりました。

次の年の夏にも同じようなことが一度ありましたが、それっきりで、息子は今も
元気です。
でも自分の体質をわかっているので、夏場の水分補給はしっかり摂っている
ようです。
なので、私も気をつけるようにしています。

もし、これをご覧になって下さってる方で、汗をかきやすい人がいたら熱中症を
甘くみないで、しっかり自己管理してくださいね



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.09.01 Sat (08:12) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝、ブログが壊れてました

自分の管理画面から入ってもブログ村から入っても、今までの見慣れた画面
ではなくて、文字だけが左の方に寄った悲しい画面

PCの知識はないし、誰にも聞けないし、家のこともそっちのけで朝から
かかりっきり

ブログサイトは(あたりまえなのでしょうが)電話での対応はしてくれないようで、
メールでのお問い合わせだけみたい。
電化製品の???はすぐにサポートセンターに電話して解決しちゃう世代?
なので、こういうとき困ります・・・

結局、Q&Aでテンプレートを変更しなければいけないという結論に辿りつき
膨大なテンプレートの数の中からやっと自分のテンプレートを見つけたら・・・

一度ダウンロードしたら再度できないものでした

仕方なく新しいテンプレートを探そうと、一つ一つプレビュー。
でも、気に入ったのがあっても変な所で改行されちゃったり・・・

気が遠くなりかけた時・・・
アドレスの丸い矢印【最新の情報に更新】を押してみたら・・・!!!

直ったーーー

半日返して

ね、読んでるだけで疲れたでしょ
詳しい人は呆れて笑ってますよね・・・

でも私みたいにPCに明るくなくて同じ目に合った人がいたら、これを試して
みてくださいね~!

3秒で直ります


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.09.05 Wed (18:42) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top