2012.12.21

今日はステント交換のためへ。

4月のA先生の転勤により、新しく泌尿器科の担当医になったT先生での
初めての交換でした。

前回の8月の交換は「悶絶」の記事で書いたように、T先生に急な手術が
入ったために残念な悲惨な結果に・・・

その後の10月の検診のときにT先生が言ってくださった、
今度からは必ずボクがやるようにしますね という言葉に、
私はすっかり安心しきっていたんだなぁ・・・ 
ということが、今日を迎えてわかりました。

泌尿器科の予約が午後からだったので、午前中は美容院へ。
年末で美容院が混んでいたため、予約時間ギリギリになってしまい、
お昼も食べずに、そのまま急いでへ。

でも、T先生の外来が終わるのも予定よりかなり遅れ・・・
待合室が空いてきた頃、もう空腹ががまんの限界だったので
地下のコンビニでおにぎりとパンを買ってきて、そこで食べました。
待合室で食べたのは初めてだったけど、美味しい と思えるくらい、
気持ちに余裕がありました。

処置室に呼ばれ、いつもの検査着に着替え手術台に。
T先生が現れて、レントゲンカメラがお腹の上に動いてきたときは
やっぱり怖くて緊張しましたが、不安はなかったです。

そして・・・
ほとんど痛みを感じることなく終わりました。
T先生もとっても上手でした
8月のときの尋常じゃない痛みは、やっぱり医師の技術の違いだった!
と、確信。

よかった・・・
もう大丈夫!  これなら4か月毎でもへっちゃら!

ステントを入れなければ腎臓から尿が流れない困った尿管ですが、
このステントのおかげで私は普通に生活を送れています。
それがどんなに幸せなことか・・・

ここのところの、痛みと戦っているブロガーさんたちの記事を読み、
今回のステント交換は、私にとってとても意味のあるものになりました。
今の身体を大事にして、一日一日を大切にします。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.12.21 Fri (00:22) l 7. 尿管狭窄 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

よかったですね!
サザンさん、こんばんは。
ステント無事交換できて何よりですe-266
私は今日CT。15時だったのですが、何も食べてないからか、造影剤を入れ始めたら、初めて吐きそうになりました。。。でも唾液を口にためながら無事終了(笑)

今日のMステみましたか?桑田さんすてきでした。目がウルウルしていました。病気は違うけど、がんサバイバー。昔のように歌っている姿を見ると勇気づけられますよね。

ではでは、体調に気を付けてくださいね!
お酒パニックはホントびっくりでしたねー。
では、良いクリスマスを!!!
2012.12.21 Fri (23:23) l mama311. URL l 編集
観ました!
高音が出にくいみたいで、ちょっとかわいそうだったけど・・・ 
でも、桑田さんも頑張ってますね!
いつまでも、いつまでも、第一線で輝いていてほしい人ですv-354

造影剤で気分が悪くなられる人、けっこういますよね。
私はいつも朝なので大丈夫だけど、15時じゃ無理はないです!
年末だというのに、お互いに病院通いがあったんですねe-376

お酒のときの恐怖心は今まで感じたことのないものでした!
酔ったならまだわかるけど・・・
明後日の忘年会はジンジャーエールにしておきますv-398

mama311さんも素敵なクリスマスをv-255
2012.12.22 Sat (18:37) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/99-7d9ff77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)