最近思うことがあります。

テレビドラマのように、一人一人にドラマがあって
みんなその中の主人公。
誰が作ってるのかわからないけれど
ちゃーんとシナリオが用意されていて
それに気づかないで演じてるだけなのかな・・・って。

11月は特に、あまりにもいろいろな偶然が重なったから。

私の仕事が決まったタイミング。
長男の結婚式にみんなでお祝いできたこと。
何年かぶりに遠方から来た、叔父や叔母と会えたこと。
友達のお父さんのお通夜、告別式に参列できたこと。
そして・・・
今までの人生の中で一番辛い別れを経験したこと。

全部重なることなく、一つ一つ無事に終わっていきました。
ほんとうにシナリオがあるとしか思えない、見事な偶然でした。



辛い別れの後は、私は一体どうなるんだろう?
全く読めず、その日がくるまでとっても不安でしたが、
壊れることもなく、こうしてブログも書いている。
たくさん泣きましたが、周りの温かい家族や仲間に救われました。
まだまだ辛いですが、またいつか会える日までがんばれそうです。





                     

今日から12月。
月が替わっただけだけど、昨日とは明らかに違う空気。
新しいドラマが始まったような気がします。

さっそく3日に初PET-CTがあり、しばらく忘れていた
ガンサバイバーに戻ります。 

5日はその結果を聞くための婦人科の外来日。
結果を聞く前に、M先生の顔を見ただけで泣いちゃいそう

今まで受けてきたCTと違って、ほんとうにほんとうに怖いですが、
どんな結果が出ても、しっかり受け止めてきます。

もうシナリオはできているんでしょうから、演じるしかないものね!
でも、そのシナリオを神さまが作っているとしたら・・・
場合によっちゃー神さまでもバチがあたるよ!



明日はとても寒くなるそうです。
暖かくしてお過ごしください。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.12.01 Sat (17:35) l 17.日常のいろいろ トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/93-e1c2d314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)