2012/10/20

この記事でやっと回想記事を終えることとなりました!
回想といっても、今回はつい10日前のことです。
どうしても今月中に追いつかせたかったのでだいぶ端折ってきましたが、何だか夏休みの宿題が終わったあとのスッキリした気分です
(夏休みって図々しすぎます?)


先日11日は2か月に1回の泌尿器科の診察日でした。
“悶絶” のステント交換と今後のことを私はどう言おう
T先生は何ておっしゃるだろう  
って、考えながら順番がくるのを待っていました。
もし、この間のように代わりの先生が処置をするようなことになった場合、私は無駄足になってもかまわないから日を改めて出直したい。
病院の都合もあるのかもしれないけど、そこだけはこの我儘を聞き入れてもらおうと思っていました。

T先生は私があれこれ言葉を選んでいたのが可笑しくなるくらいあっさりと、

今度からは必ず僕がやるようにしますね 

と、おっしゃてくださいました。
更に私の聞きたいことを察したのか、

お盆には研修生はいなかったはずだから、誰か先生だと思うけど・・・
そんなに痛かったんだ・・・
   

と、まで。
実際にはT先生にもまだやってもらったことがないので妙な会話でしたが、この会話で私のT先生への信頼は確かなものになりました。
T先生の診察は3回目でしたが、ますます親近感もでてきました。
先生も私のことを覚えていただけてる様子で嬉しかったです。

今回の腎エコーでは左右どちらの腎臓にも水腎症は見られませんでした。
良かったです。  が・・・

3月と8月のCT検査のどちらの結果にも “腎臓が萎縮してきています” と、あった所見が気になり、先日婦人科の検診のときにM先生に聞いたところでは、
 
萎縮ったってほんのちょっとだけで気にするほどのことじゃないよ

だったのですが、泌尿器科のT先生との会話はこんな↓感じになりました。

尿管が狭窄してるのでステントを入れてますが、逆に入れていることによって、どうしても逆流から水腎症になりやすい  それが続くと腎臓が機能しなくなり、少しずつ萎縮していきます   
でもステントを入れてなければ、もっと早く機能しなくなります


これからの心構えとして本当のことを知っておきたいので正直に言ってほしいんですけど、機能しなくなった腎臓はいつか取らなければいけなくなるんですか?

それはないです
腎臓がガンに侵されたとかなれば別ですけど、機能しなくなっても残してはおけます  その分、片方の腎臓が頑張ってくれるからちゃんと尿も出るし


一つになった腎臓に負担は?

大丈夫、ないです

逆流って、やっぱりおしっこのときに力むのが原因ですか? 
それを徹底してやめれば腎臓が機能しなくなることも防げますか?


誰でも普通に尿が出るだけで膀胱に圧がかかっちゃうんですよ


この後はお互いにちょっと沈黙でした。
どうしても、いつかはステントが入ってる方はダメになっちゃうみたいです。
今度M先生に言わなきゃ。 
M先生いつも 気にしなくていい だから 笑

そして、

ステント交換は現状の半年毎で問題はないか?

と聞かれました。
実はこの間の交換の一月ほど前から尿が濁り始め、膀胱の軽い痛みが続いていたので、私も先生にそのことを相談しようと思っていたことを話しました。

結果、これからは4か月毎の交換になりました
この間の辛い記憶はトラウマになって残りそうですが、まだまだお世話になる腎臓と膀胱を守るためには無理はできないと悟りました。


以前の記事にも書きましたが、向井亜紀さんも長期に渡るステント留置から6年前に腎臓を一つ摘出されています。
でも、テレビから元気な様子が伺えるので、腎臓が一つになることには免疫ができていました。


今、この記事を書きながら気付いたんですけど、完全に機能しなくなったらステント交換も不要になるのかなあ


それから、前回の記事にコメントをくださった涼子さんという方の体験談も私の希望と励みになり、新たな覚悟へと繋がりました。
生の声が聞けて、ブログを続けていてよかったです
ただ、T先生が腎臓を摘出しなくてもいいと言ったことで、涼子さんの治療の結果と違いがあることが疑問です。 
T先生がまだ私に言えない真相があるのでしょうか?

涼子さん、もしこの記事を読まれていたら、涼子さんのお話しできる範囲で良いので是非また教えていただけたら嬉しいです!



2012.10.20 Sat (21:26) l 7. 尿管狭窄 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こちらに失礼いたします( ´艸`)

毎回、ステント交換されている方の記事を
読むと頭が下がります・・・v-409

こうやって情報発信していただけることが
ほかの患者さんたちの道案内になっていて
ひとりのお医者さんにしかお話聞けなかったころを
思うとv-392

そしてそうそう、置き場所は便器の奥、じゃなくて中、でした 笑
たしかに奥なんて隠せないv-354


2012.10.21 Sun (09:24) l プリュス. URL l 編集
私もステント組です。
はじめまして。私も三ヶ月おきにステント効果しています。一度、ステント抜去されましたが、再発したのでまた水腎症になり入れています。
先月のCTで水腎症が治っていたので様子を見て抜去することになります。まめに導尿して膀胱を空にしておくことが私たちができることです!
2012.10.21 Sun (10:13) l andy. URL l 編集
コメントありがとうございます
プリュスさんのようにステントを入れてない方からもそういう言葉が聞けると
とっても励みになり嬉しいですe-420

や~っぱり便器の中ね!
絶えず水が流れてるから洗えて一石二鳥! (笑)

HAIRAN痛そろそろ? がんばってくださいねv-392
2012.10.21 Sun (10:26) l サザン. URL l 編集
はじめまして
andyさん、コメントありがとうございます。

やっぱり再留置されたんですか・・・
抜去しても、そのままいい状態でいられる方もいらっしゃるので
andyさんも次回の抜去が最後の処置になるといいですね!

まめの導尿と膀胱を空にですね。
焦らず、面倒がらず、心がけてがんばりますe-461
2012.10.21 Sun (10:57) l サザン. URL l 編集
腎臓について
腎臓、心配ですね。

個人によって違いがあるので、参考にはならないかもしれませんが私の場合です。
2004年の手術計画書から抜粋します。
「右腎臓は感染を合併して、あまり働いていません。右尿管の狭窄がきつく、ステントも入りづらい状況です。このままでは感染が増悪し、頻回の腎盂腎炎などをおこす危険があります。
この腎臓は、摘徐するほうが生活の質の向上につながる可能性があります。」

2000年から両尿管にステントを入れていましたが、詰まることが多くて、しょっちゅう救急で交換していました。10日も持たない事がよくありました。

その後は左だけになりましたが、やはり詰まります。今のところなんとか持ちこたえていますが、いつかは腎瘻と言われています。

今を楽しく生きるが私のモットーです。

サザンさんは、今の所詰まりもないようなので、大丈夫だと思いますよ。
2012.10.21 Sun (13:18) l 涼子. URL l 編集
涼子さんへ
自分でお願いしておきながら、辛いことを思い出させてしまったことに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。 
貴重な記録、有り難く読ませていただきました。

確かに私は今のところ詰まり云々は言われていませんが、慢性的な水腎症
腎盂腎炎で、将来腎瘻の確率も高いと言われていたことを思い出しました。 
ついでに言うと、人工透析をするようになる可能性もあると・・・
先生は最初からわかっていたんですね。

その日がいつなのか、またはこのままやり過ごせるのか先のことはわかり
ませんが、そうなったらなるようにしかなりませんね。

私も涼子さんのように、QOLを優先して今を楽しく生きられるよう、
前向きに考えたいと思います。

ほんとうにありがとうございました。
2012.10.21 Sun (15:39) l サザン. URL l 編集
No title
皆さんの病気が少しでも回復に向かうよう願うばかりです。

ヘコんでなんていられませんね!
2012.10.21 Sun (23:41) l OD. URL l 編集
ODさんへ
ODさんの優しい言葉に胸が熱くなります。
ほんとに、みんなの病気がなくなればいいのにと思います!

ご主人の海外赴任のこと、決定になったらいろいろと不安も
あると思いますが・・・
なにもできませんが、ここにたくさんの仲間がいますのでv-22
2012.10.22 Mon (09:38) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/80-f6d937f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)