2011年10月11日(火)大安

母と妹との女3人旅から半月後。

長男と I ちゃんの間に女の子が産まれました
夫と私にとっての初孫です。


夜中の0時33分に産まれたのですが、出先で長男から報告を受けた次男はそのまますぐに病院へ
ですが 「入れてもらえなかった 」 とガッカリ   → 当たり前!

夕方、母を連れて夫と3人で病院へ。
私は早く赤ちゃんの顔が見たくて、車の中でも走りたい衝動に駆られるほど気が急いていました。
U太を自分の息子とカン違いしてるMと、その家族も到着。
Mの長女と I ちゃんが同級生というのもあって、余計に身内感覚です。
仕事帰りの次男も友達を連れて病院に到着。
新生児室のガラスの前に私たちだけで何人いたか 笑
もちろん他のご家族の方の迷惑にならないように譲り合いましたよ!

赤ちゃんは、この時は長男と瓜二つ!
しかも、時間をかけて眉を整えた後の長男!
それが可笑しくてみんなで大笑い。

赤ちゃんの顔をちょこっと見に行ったつもりが結局長居してしまい、大仕事を終えたばかりの I ちゃんは疲れたはずなのに、そんな素振りもみせずお産の様子をいっぱい話してくれました。

赤ちゃんと私の繋がりは以前の記事にも書きましたが、本当のところは正直まだよくわかりません。
とにかく可愛くて可愛くて仕方がないです


私が初めてこの子を抱いたとき、それを見た夫は涙を流し、長男は泣くのを堪えていたそうです。
後で I ちゃんから聞いてビックリしました。


「二人とも私が死ぬと思ってたのかね~?」

「私が言ったこと内緒ですよ。 お母さん、愛されてますね!」


私は夫たちのことより、素直にそう言ってくれた I ちゃんに感動。


赤ちゃんなのでイニシャルもどうかと思い、このブログ内では “pocoちゃん”
と呼ぶことに決めました。
ホントの名前とね、ちょっと響きが似てるので。 
う~ん、我ながらナイスなネーミング


自分が子どもを産んだときは、若さゆえのテレと恥ずかしさがあり、人前ではおもむろにあやせなかったのですが、今は・・・

pocoちゃん、ここにいたんでちゅか~!  
どうちてちょんなに可愛いんでちゅか~!
いい子でちゅね~!
  

・・・と、赤ちゃん言葉全開でメロメロでちゅ



2011.10.11 Tue (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/61-01d11bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)