2011/9/27

バッタバタのステント留置から1週間後の9月17日。

午前3時。 強い尿意で目が覚めました!
  何  何    嬉しくて急いでトイレに
でも、以前と違って我慢することができずに、ちょっとお漏らし! 
自尿100ml  残尿270mlでした。
強い尿意のわりには、たった100mlしか出ませんでしたが、総量370mlしか溜まってなかったにしては優秀です!
いったい、何が引き金になったのか?
前の日の食べ物、飲み物を思い出しても心当たりはなく・・・


この奇跡の尿意はこれっきりで、2回目は1週間後の9月25日。
母と妹の女3人で温泉に行く朝でした。
同じように漏れそうな強い尿意で目が覚めました。
この時は自尿60ml、残尿400ml


この後は10日後の10月5日。
この日は起き掛けではなく、2回目の午前11時でした。
自尿110ml、残尿110ml  
たった220mlで尿意!  しかも半分が自尿です!
そしてこの日は夜の10時にも我慢できないくらいの尿意がありました!
ちょっと我慢したらタイミングを逃し、たった10ml、残尿280ml
神経がちゃんと働いていないくせに、デリケートな尿意です


こんな気まぐれな尿意ですが、ステント抜去も叶わなかったし、もう戻ることがないのでは?と、半分諦めていたので本当に嬉しかったです。
復活したウブレチドの効果もありそうです。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



さて、9月25日、26日と箱根の温泉に行ってきました。
この時の髪の毛は、長い所で2cm、短い所で1cm。
生え始めは何故か圧倒的に白髪が多く、7対3くらいでした。
ベリーショートというには、まだまだほど遠い “疲れた雀”
もちろん外出はカツラ。  金髪に近いボブ。  そして帽子。
どこでも導尿がしやすように、ワンピースを着てブーツという出で立ち。

これが若く見えたのかもしれませんが、旅館のエレべーターを酔っぱらったおじさんたちのグループと一緒に待つことになったとき、
母、妹、私の順に並んでいたのですが・・・

「いいね~! おばあちゃん、娘さん、お孫さんの3代で温泉なんてね~!」

と指を差しながら声をかけられたのです。
私は妹の娘になっていました 笑
酔っぱらったおじさん相手に妹はちょっと不機嫌そう 笑
カツラのせいとはいえ、私はちょっとプチ自慢。   へへっ
そして、部屋に着いて荷物を置いてカツラを脱ぎ捨てたら一気にお婆さん 笑

「さっきの人たちに見せてくれば~」  と、笑う母


ところで、みんなが悩む大浴場ですが、私は気にしないでハゲのまま堂々と入ろうと決めていました。 
どうせ2度と会うこともない人たちだし、と。
浴場は湯気で霞んでるし、体を洗っている時はあまり他人を見ないもので、気づかれることもなく。

ところが・・・
脱衣場で着替えをしているとき、みんなの視線が痛いくらいに!
隣にいたおばあちゃんは私の頭を凝視 した後、脱衣籠ごと移動して行きました。

え~っ!  そっ、そんなぁ~~~! 



家に帰ってから、この話を夫や息子たちや I ちゃんに面白可笑しく話していたときの次男の厳しい一言。

「ってかさ~、おかんも配慮が足りなかったんじゃないの? 何か移る病気かと思わせちゃったのかもよ?」

確かに私は自分中心に考えていたのかも。
公共の場なんだから、自分が気にしなきゃいい、っていうもんじゃないのかも。
私の髪はそれくらいの中途半端さでした。


今度は部屋に露天風呂が付いてる宿にしよう
それっきり温泉には行ってませんが。


2011.09.27 Tue (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/60-bc6935cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)