一昨年の夏。

仕事の休憩中にから入っていたメールを見て
思わずえ~!っと大きな声を上げてしまった。
桑田佳祐さんの食道がんのニュース。
すごく驚いて手と足の震えが止まらなくなった。
ちょうど私が水っぽいおりものが出始めた頃。

その後、手術を終えて復帰した桑田さんが
テレビ番組のインタビューで言った言葉。

「なにかいけなかったのかな~」

うまく言えないけど
その言葉に違和感を感じ、ちょっとガッカリもした。
ガンは何かいけないことをしたらなるの?
そんな風に思うの?
なんか、桑田さんらしくないよ。
でも・・・
その立場になってみないとわからない?
そんな風に考えちゃうのかな?

その半年後、私がガンに。
桑田さんと同じ立場になったとき
すぐにその言葉を思い出したけど
私はそんなことは、これっぽっちも思わなかった。
むしろ真逆。
冗談じゃない!!  って(怒)

私のガンが発覚したとき、新潟の叔母夫婦がすぐに
病気が治ることで知られている定福寺まで出向いてくれ、
私の代わりにご祈祷までしてもらい、そのお守りを送ってくれた。

無事に手術が終わり、
抗がん剤で、のた打ち回ってた去年の7月。
その叔父に食道ガンが見つかった。
私が少しずつ回復に向かっていくのと反対に
叔父はどんどん深刻な状態になっていった。
今は、今月を越せるかどうか・・・

そして
私が闘病ブログを知ったきっかけになった人も
今、痛みと戦っている。
おしっこが出なくてどん底だった頃、
私はどれだけ彼女に救われたか。
息子とさほど歳のかわらない人なので
彼女と、そのお母様のことを思うと
ほんとうに切なくなります。


誰もなんにも悪くない!
どうかみんなに奇跡が起きますように!!


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.09.10 Mon (19:29) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/54-e96477b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)