先日、夫の父が他界しました。
夜中の2時に危篤の連絡を受けて病院に向かったのですが・・・
間に合わず。 ちょうど心電図がピーっと鳴った時でした。

少しして夫が喫煙室に行くため、一人でロビーに下りてきたら
ロビーの中央に置いてあるピアノに人の姿。
ピアノの椅子に背を向けて座っていたらしいです。
こんな夜中に誰が・・・と、目で追いながら近くまで来たとき
見覚えのあるジャンパーで、父親だとわかったそうです。
大きな柱の影になって視界から消え、再度ピアノが見えたときは
もうそこに姿はなかったそうです。
夫は特に霊感があるわけでもないのですが
こういうことって本当にあるんだとわかりました。


19で結婚してから、23年間一緒に暮らしました。
お義母さんは夫が高校1年生のときに病気で亡くなっていたので
お義父さんと、その当時中学1年生だった夫の弟との同居。
お義父さんの二人の妹が家事の手伝いに来ていましたが
それもなかなか大変で・・・  早い結婚となりました。

いろいろあり、43の時に弟がお義父さんの面倒をみることになり
私たちは家を出ました。
この先、ここに残しておきたい事もいっぱいあります。



あれから9年。

お義父さん、何か言いたかったの?
何が言いたかったの?


2012.08.28 Tue (10:31) l 17.日常のいろいろ トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/47-251ee420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)