2017/6/6 
ステント交換-20回目


前回(3/9)の交換から1ヶ月半経った4月半ば頃から膀胱に鈍痛。
水分摂取量?冷え?ステントの刺激? →原因わからず。
今回は交換前に “リンチ症候群可能性対応” として超音波検査の予約を入れておいたので、痛みの症状と合わせて診てもらった。
右の腎臓に軽い水腎症がみられたが、腎臓・膀胱ともに痛みの原因になるものは写らず、異常なし。
診察後に座薬を挿入し、階下の処置室へ移動。
今回は挿入して30分も経たないうちに処置になってしまったが、痛みは時間をおいたときと変わらなかった。
座薬はやっぱり気休めだったのだろうか? 謎・・・
念のため、処置の最後に、ステントの先端の向きをなるべく刺激のないように調節してくださった。
2ヶ月近くあった痛みがなくなったので、ステントの刺激が原因だったかもしれない。
最悪なことも考えていたので安心した。


2017.04.19 Wed (00:00) l 7. 尿管狭窄 l top