上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- (--:--) l スポンサー広告 l top
2017/6/9
今までの主治医が異動になり、今回から新しい先生に。
1時間待ってやっと順番がきたが、前主治医の採血・採尿オーダー漏れのため、採血室から出直し。
それがないと判断する材料がないことくらいわかるだろう!と、疑問に思いながらもボ-っと待っていた自分にも呆れた。
結果は、腎機能をみる数値eGFRは46%とほんの少し上がってはいたが横ばい。
クレアチニンは0.97(基準値0.80以下)と、ちょっと高めでいつもと変わらず。
でも、いつも+/-だった尿蛋白が初めて- だった!
そして、尿Creaがこの1年半で4回受けた尿検査のたびに下がっていることを指摘され、新しい先生はそこをとても評価していた。
前主治医と同じく、現状維持でOK。 この先突発的な問題がない限り自分の腎臓(右腎だけ)でやっていけると言われた。
二人の先生に同じことを言われると信憑性が増してくる。 嬉しかった。


2017/12/8
eGFRは49%、クレアチニンは0.92と、いつもとたいして変わらず。
半年前に喜んだ尿蛋白は、+/-に戻っていた。
10月に受けた、クリニックでの婦人科定期検診のときに基準値超えしていたカリウム(K)は、4.1と基準値内だった。 クリニックの結果を聞いた時は心停止?などと焦ったが、大学病院での血液検査は毎回4.0前後と安定している。 
検査機関によって数値が変わるって聞いたことがあるが、私の大学病院の検査室は優秀らしいので、こっちを信じることにしよっと。
総合的には、私の状態にしては今回も良い結果とのこと。



2017.04.16 Sun (00:00) l 8. 腎機能 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。