先日、小林麻央さんのブログで 《今年の漢字》 が発表されたことを知りました。

今年の世相を表す一文字の漢字で、一番票を集めたのは「金」でした。
一応理由を載せます↓

リオオリンピックにおける日本人選手の「金」メダルラッシュで、日本中が感動と興奮に包まれた年。
4 年後の東京オリンピックへの期待、明るい日本への願いを込めた漢字として「金」が最多に。
前東京都知事の政治資金問題、築地市場の豊洲移転問題、東京オリンピックの巨額経費問題など、政治と「金」(カネ)に絡む問題が次々と浮上した年。
イチロー選手のメジャー通算3000本安打達成や、レスリング・伊調馨選手の五輪4連覇などスポーツ界の「金」字塔。
マイナス「金」利の初導入。
米大統領選を制したドナルド・トランプ氏から連想される「金」髪。
「金」色の衣装を身に着けたピコ太郎さんの『PPAP』がSNS を通じて世界的大ヒットを記録。


などが理由だったそうです。
私も “世の中結局はお金じゃん!” というのを痛感した年でしたが、それでも「金」は出てこなかったなあ・・・

麻央さんは「苦」の文字がどーんと音を立てて降りてきたそうです。
もっと明るい文字にしたいと思いを巡らせても、「苦」が主張してきたそうです。
「まあそんな年があってもいいか、苦しみもがいた時も刻んでおこう」
と。
麻央さんの、フワッとしてるのに重みのある言葉にいつも心が洗われる思いです。
心が疲れたとき、悲観的でもなく、でも強がってもいない自然体な麻央さんに沢山癒されました。
来年は麻央さんに明るい文字が降りてくることを願ってやみません。

私は「人」「考」「心」と、3つも挙がってしまい、迷った末の「心」です。
今更だけど、こんなにも色々な人がいて、その数だけ考え方や気持ちに違いがあることを知った年でした。
人の心の複雑さ、繊細さ、難しさをこれほど考えたことはなかったと思います。
夫や姉妹、旧友でさえ互いに理解できないもどかしい時もありました。
自分の心でさえ舵をとるのが難しいのだから、あたりまえなんだけど。
でも、だからこそ絆の強さも再確認できた、特別な年でした。

それと、みなさまの温かい「心」、私を信じてくれた「心」の感謝の意味もあります。
ほんとうにありがとうございました



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先日、友人とドライブに行ってきました。
横浜港に停泊していた飛鳥Ⅱに乗り込む人たちを見て、

「この船これからどこに行くんだろうね~」
「世界一周とかじゃねーの?」

「みんな大きいトランク持ってるもんね」
「いつか私たちもこれで世界一周しようね!」

と、固く誓い合った私たちでしたが、
これは横浜港一周のワンナイトクルーズでした~
ああ、近くで笑いを堪えてた人が何人いただろう

4人でドライブしたのは久しぶりでした。
この日都合がつかなかったC夫婦と、来年こそは6人で旅行に行きたいです。


1612231.jpg




2016.12.23 Fri (21:48) l 17.日常のいろいろ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、今年もお世話になりました。 引っ越しをして、特に友達もまだまだあまりいない私にとってこのウェブサイトでコメントをさせていただいたり、お返事をもらったりは大事な交流でした。
来年もなにとぞよろしくお願いします。 _(._.)_

ドライブいいですね。ずっと仲良しで夫婦で一緒に遊びにいけるお友達って本当にうらやましいです。 私たちは引っ越しもあったり、海外にいることもあって、なかなかそういう友達には巡り合うことがないですねー。 

今年の漢字。私はぱっと思いつきません。「金」じゃないことはたしかかなー。お金が引っ越しでいっぱいかかって苦しいのは確かですが。(笑) アメリカの田舎で友達があまりいないなー、都会に行ったらアジア人がたくさんいてもっとお友達できるかなと思っていたら、アメリカ人も日本人も知り合うのが都会ではもっとむずかしいという現実に気が付きました。
私は「人」のつながりって大事だなあと思った一年かもしれません。 若干人に関しては田舎にもどりたくなっています。
向こうのほうが全然寒いんですけど、人は暖かかったかも。
なので「人」かしら。 あと数年して慣れたら違うように思えるといいんですが。 

2016.12.24 Sat (03:13) l えり. URL l 編集
「生」
サザンさん、こんにちは。
まずは今年の漢字から。
私は「生」しかありません。
命に関わるステージではなかったけれど、病院探しに難儀し、治療中は副作用に苦しみ、それでも手術に成功し、新たに命を授かったような気持ちになりました。

それでも、闘病中より治ってからの方が失ったものを考え出したりと、やはり人の心は複雑ですね。
手術が成功した時の感謝の気持ちを常に持ち突けることは難しく、サザンさんが、「心」としたのもわかる気がします。

私自身も親・姉妹でもすれ違いがあったりしましたので、人の心ほど複雑なものはないかもしれませんね。

おつらいことがあったのだろうとお察しします。
けれどその分、通じ合える人との出会い等は嬉しいですね。

私はサザンさんと出逢えて(リアルではお会いできていませんが)良かったです。

ご夫婦でお付き合いできるお友達がいるのも羨ましいです。
6人で旅行したいと思えるのは、すご~いと思ってしまいます。
私達夫婦って、二人で籠ってしまうので~。

ヨコハマのお写真素敵ですね☆
いまだに氷川丸を思い出してしまうワタシ。
十うん年ぶりにヨコハマに行きたくなりました。

私はサザンさんと出逢えてとってもとってもうれしかったよ~っ!!
私にもわかり合えない人もいるし、私を大っ嫌いな人もいました!!
これが励ましになるかわかりませんが(^^;)

来年もよろしくお願いしま~す!!
一応海に向かって叫ぶイメージで読んでください。
ではっ。(と、立ち去る)
2016.12.24 Sat (11:12) l ガムザッティ. URL l 編集
えりさんへ
えりさん、ありがとうございます。 
そんな風に言ってもらえると嬉しいです!
会ったことはなくても、えりさんは私のお友達です(#^.^#)
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

私たち4人は高校の同級生なので、この日「40年近く一緒にいるんだね~」なんて、みんなでビックリしました。
この日いなかったもう一組も含めて、こんな関係はきっと稀なので大切にしないといけませんね。

えりさんは「人」でしたか。
昨日たまたま観たテレビ番組で、アメリカで友達を作ろうと思ったら待っていてはいけない。こちらから何らかのリアクションを起こさないといけない。 
って言ってるタレントさんがいました。
日本人ってそういうことに抵抗があるし、特にえりさんのように控えめな性格だと(勝手にごめんなさい^^;)なかなか難しいと思うけど、お仕事でも習い事でも、何かきっかけを作って気の合うお友達を作ってほしいです。
なーんて偉そうだけど、まるで自分を見てるようで切ないんです。
田舎に戻りたいなんて哀しいこと思わないように、早く慣れて毎日楽しく暮らしてほしいです!

えりさん、私も遺伝子カウンセリングを受けてみようと予約とってきました。
検査はそのカウンセリング次第のようですが、えりさんのお話を聞いて白黒はっきりさせなきゃと思いました。
来月の半ば、結果はまたブログに書きますね!
2016.12.24 Sat (18:12) l サザン. URL l 編集
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、こんばんは。
そうですね、今年は「生」に直面せざるを得なかった厳しい年でしたね。
新たに命を授かったような気持ち、わかります!
治療が終わってから失ったものを考え出した、っていうのも同じでした。
手術が成功しても元の身体に戻れるというわけではなく、メスを入れたリスクを背負って生きていかなければいけない覚悟も必要でした。
今、返事を書きながら、身体より心のメンテの方が大きかったのかも?って思いました。

病気に限らず生きてるといろいろなことがあるけれど、助け合える人たちがいるって心強いです。
でも、人間ってほんとに弱い生きものですね。

私たちも夫婦二人だと引きこもりがちです^^;
二人だけの旅行なんて考えられないしっ 笑
兄弟よりも気を遣わない友人たちの存在はほんとに貴重です。

横浜といえば、私も氷川丸とマリンタワーの世代です^^
山下公園とか外人墓地とかも、今ではもう古いのかなあ?

ガムザッティさんを嫌う人(@_@)???
もしお会いできたらゆっくり聞かせてくださいね!
もちろん励みになります。 ありがとね。

では私も海に向かって・・・
「私も出逢えて嬉しかったでーす!」
あはは^^
2016.12.24 Sat (18:47) l サザン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.12.25 Sun (19:04) l . l 編集
Tさんへ
はじめまして。 
コメント拝見しました。
検査結果を待っている今の恐怖心、わかります。
Tさんがおかしいなんてことはないですよ。
誰だって結果を聞くのはとても怖いことです。
躊躇せずにすぐに検査に行かれたTさんなので、私はあまり心配な方には考えられないのですが、万が一悪い結果が出たとしても大きな治療をしなくてすむような気がします。
それから、おっしゃるように私は関東に住んでます。
ですが、医師によって検査結果が変わるわけではありません。
もし治療が必要になったときはTさんの主治医に委ねるか、それとももうお調べになっているかと思いますが、ネットで名医を探すこともできますので、通院できる範囲で信頼できそうな医師をお探しになると良いと思います。

こんなありきたりなことしか言えなくて申し訳ありません。
結果が良いことをお祈りしています。
2016.12.25 Sun (22:45) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、お久しぶりです。
いつも、気にかけてもらって、とっても嬉しいです(^o^)。
麻央さんのブログ、私も見ています。小さいおこさんがいらっしゃっての闘病。本当につらいことなのに、やさしい感性や強いこころで乗り越えようとしている姿勢に頭がさがります。
私の今年の一字は「忙」でした。あまりのあわただしさに、こころがおいてきぼりで、後で反省することしきり。新年はもう少し心と頭で考えられるよう、ちょっとだけ余裕のある年にしたいなぁ。

船のはなし、おもわず「ぷっ」って、吹き出しちゃいました^m^。あるある、その手のはやとちりは、私も得意ですぅ。
姉夫婦が定年後、飛鳥(そんなに長くないお手軽なの)に乗ったんだけど、その準備をみてて、私には無理って思っちゃった。乗船中のドレスコードがすごいの。カクテルドレス、なんちゃらドレス云々。めんどくさがりの私にはもっと、お気楽なのがいいなって思いました。
姉はそういう準備まで楽しめるタイプなので、満喫してきたみたい。姉妹でも、正反対なの(>_<)。

まだまだ私達いろいろあるけれど、ちょっとだけ頑張ろうね。きっと、人生を終える時まで、いろいろあり続けるんだろうなって思う。でも、最後に悪くない人生だったなって思いたいな。

いつもサザンさんに元気をもらうばかりで、お返しができないけれど、新しい年もよろしくお願いします。
これからが冬本番、お互い身体に気を付けようね。
♡♡♡ほんとうに、いつもありがとう♡♡♡。
2016.12.27 Tue (10:53) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
こんばんは^^
Atsukoさんこそコメント気にしてくれてありがとう!

今年の一字は迷わず 「忙」 でしたよね~
時間にゆとりがないと心が殺伐としてしまうけど、でもAtsukoさんはいつもちゃんと自分で反省会をしてるから、人に対しても気遣いができて優しくいられるんだと思います。
なかなかできないけど、自分の悪い所を認めるって大事ですよね。
ただ、身体が心配なので、ほんとに無理はしないでね!

Atsukoさんも麻央さんのブログ読まれてましたか。
松本人志さんが「偉人に近い感じがする」 っておっしゃってたんですけど、私もそんな風に思います。
“子どものことは全部自分でやらなければ気がすまなかった” という麻央さんだけに、精神面でもどれほど辛い思いをされているか・・・ 
やっぱり私たちはそこを一番考えてしまいますね(T T)

お姉さま、すごい!
私も違うタイプなので、お姉さまみたいな人に憧れてしまう。
そうやって楽しめるって素敵なことですよね~
(これじゃ枯れちゃうと思いつつも出れないめんどくさがり屋・・・)
そしてここでわかりました!
1泊なのにみんなが大きなトランクを持っていた意味が^^;
あ~スッキリ。 Atsukoさんありがとう^^

今日は朝早くから息子の家でニコを看てました。
昨日40度近い熱が出て保育園を早退。 今日はIちゃんがどうしても仕事が休めないからと頼まれました。 インフルだったら移ってもしかたない覚悟してたたんだけど、今日は一日平熱で(@_@)
今日は夫も息子も忘年会だったので、そのまま女3人で焼肉屋さんで忘年会してきました 笑
こんなことを励みに、私もがんばります。
というわけで、返事が遅くなってごめんなさい!

“元気” のやり取りなんてお互い様です~ 
来年もAtsukoさんをどっぷり頼りにしますのでよろしくね(^^)/
2016.12.27 Tue (22:12) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/408-c16488eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)