お久しぶりになってしまいました。

新潟に行ったのがついこの間のような気がするのに、何故もう11月の半ば?
そろそろ年賀状と来年の家計簿を買わなくては・・・
年賀状は、年々 “無意味感” “義務感” が強くなってきてます。
それでもやめる勇気はないのですが



この1ヶ月。

母の踊りの舞台があったり・・・
1611152.jpg
79歳。 まだまだ頑張るそうです。




友人の娘のダンスの舞台を観に行ったり・・・
1611153.jpg
Aちゃん、バセドウ病を克服して舞台に立てるまでになりました




きみまろさんのライブを観に行ったり・・・
1611154.jpg
ニコにお土産~
笑うとこはわかってるけど、1度ナマで観たかったんです




バイクで遠出をしたり・・・
1611151.jpg
あ、ウソです。
夫の友人のハーレーに跨がせてもらっただけです  
え?風を入れたのにバレバレ?



以上、近況でした。




タイトルのリンパ浮腫ですが、ほんとうは 「治った?」 と、書きたいくらい軽くなりました。

元々そんなに重い方ではなかったので、家にいるときやちょっとした外出は、セシールのおやすみ着圧ソックスで過ごしていました。
弾性ストッキングは、1日がかりになりそうなお出かけや、ワンピースなど脚が出る服装のときに着用する程度です。

それでも、お風呂に入るために着圧ソックスを脱ぐと、その瞬間から脚がボワーンと膨らむのが気持ち悪く、上がったらすぐに穿き、そのまま寝るのが習慣になっていました。

8月の終わり頃だったと思うのですが、お風呂から上がってもボワーンがない日があったので、穿かずに寝てみました。
以前から起きたときに浮腫んでることは滅多になかったので、朝は問題なし。
そのまま家事をしても大丈夫。
家の仕事をするときは座りっぱなしだけど、足を水平にしていればOK。
夕方浮腫み始めたら着圧ソックスを穿く。
また穿かずに寝てみる。
大丈夫
そんなことを繰り返しているうちに、着圧ソックスですら全く穿かなくてすむ日が多くなりました。
弾性ストッキング類のものを何も穿かずにいられる日はもう来ないと思ってたのでちょっと驚きです。

自分の感想なのですが、穿いてるときは身体が圧に慣れてしまっていたのかな?なんて思います。
まだ完全に治ったわけではありませんが、いいとこ現状維持と諦めていたものが、治る方向に進んでいるのはとても嬉しいです。
それでも、また何かの拍子に悪化してしまう可能性も十分にあるので、油断しないように気をつけていきます。


お風呂での5分間マッサージはずっと続けています。
それと、以前敷き布団の下に作った“坂”も、あれからずっと継続しています。



2016.11.15 Tue (20:10) l 11.リンパ浮腫 l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

試行錯誤と応用力の賜物♪
サザンさん、こんばんは^^

久々の更新、待ってましたv-352

お母様美しいですね。現役の踊り手さん、すご~い。v-351
病気を乗り越えたAさんに感動し、きみまろさんドロップに笑い、サザンさんが実はライダーだったことを知り。
まず、近況に楽しませて頂きました。
(サザンさん、絶対美人!隠してはもったいない(本気))

ここからは真面目に。
リンパ浮腫って術後年月がたっても症状があるものなのですね。
「治った?」と思うくらい軽くなって、良かったです!

腎がんにはないので、想像するしかないですがとても勉強になります。
自分も将来、浮腫に悩まされることもあるかもしれません。

サザンさんは身体が状況によってどう変わるか敏感で、いろいろ試して良い状態を見つける名人なんだと思います^^

行動によってマメに着圧ソックスを穿いたり脱いでみたり。
そんな細かい試行錯誤や努力の賜物で、治る方向に進んで私も嬉しいです。

マッサージや、敷布団坂を継続して、努力もずっとされていることにも頭が下がります。

サザンさんの応用力を私も見習わないと♪
これからも、ずっといい状態が続きますように。

朝夕は寒く日中は暑かったりする時期ですので、体調管理に難儀しますがお互いに気を付けましょう☆
あっという間に師走になってしまいそうです。
2016.11.15 Tue (21:19) l ガムザッティ. URL l 編集
No title
おはようございます

若いんだね~びっくり!
風入れてもノーヘルではダメでしょ(笑)
今の自分ときちんと向き合える姿勢、行動にいつも感心させられます。

使う意味は違うけど僕も着圧使ってます
麻痺側が痺れといまいち自分の身体じゃない様な
中途半端な感覚が嫌なので着圧で感覚的刺激を与えてます。
2016.11.16 Wed (09:10) l k/rider. URL l 編集
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、おはようございます。

母は化粧とライトで、詐欺に近い変貌ぶりです。
私も似たようなものですが^^; イヒヒ

リンパ浮腫は一度発症したら治らないといわれているし、術後10年経ってから発症する人もいるくらい軽視できない後遺症なんです。
でも私が通うところのセラピストさんは 「しっかりマッサージをしていればストッキングが要らなくなる日もくると思いますよ」 って仰ってたんです。
教えられたマッサージのようにしっかりはやってなかったけれど、こんなふうに突然良くなることもあるんだなあと、嬉しい驚きです。

後遺症ってなんでも個人差があるし、医師やセラピストさんでもわからないことがあると思うので、自分ができる範囲でほんの少しでもQOLが上がればラッキーと思ってます♪

ほんとに、この分じゃあっという間に師走ですね。
やることいっぱいあって風邪なんてひいてられません。
ガムザッティさんもくれぐれも体調を崩されませんように(^_-)-☆
2016.11.16 Wed (09:50) l サザン. URL l 編集
k/riderさんへ
k/riderさん、おはようございます。

し、しまった! ノーヘルでは捕まってしまいますね(>_<)
それより、やっぱりババアと思ってたんですね 笑

k/riderさんも着圧を使われてるんですか。
麻痺の痺れは想像できないけれど、きっとイライラすることもあるんでしょうね。
k/riderさんこそ色々なことにアクティブに楽しまれている姿勢に、私はいつも刺激を受けています。
「できない、って諦めるのが嫌い」 って仰ってましたね。 
ご自分に一切の甘えのない志が素晴らしいです。
2016.11.16 Wed (10:11) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさんお久しぶりですー!
お母さますごい女優さんみたいですね。さすがサザンさんのお母さまです。 まだまだ現役っていうのは素晴らしいです。私も見習って何かずっと続けられるものを見つけられるといいんですが。  うちの母はずっと絵をやったり、生け花もやっていたり、あーその血は受け継がなかったようです。 ザンネン。リンパ浮腫は朗報ですね!いつなるかわからないということはのちになる可能性があるということですが、
それでもサザンさんのようにそこからよくなることがあるということを知ることができたのはありがたいです。 前向きになれるブログいつも感謝してます。 
マッサージやお布団の下のものなど継続されていたのが効果が出たのかもしれないですね!
2016.11.18 Fri (05:26) l えり. URL l 編集
えりさんへ
えりさん、こんにちは。
こんな久しぶりなのに、読んでくださってありがとうございます。

母は覚えが悪くなったと自信喪失気味だったり、毎回舞台が終わると私にダメ出しされたりだけど(笑)、それでも踊りだけは続けたいみたいです。
でも私もえりさんと同じく、母の血は全く受け継がなかったです^^;
えりさんのお母さまがされてた生け花はちょっとやりたかった時期もあったけれど、やる前に断念。
お花を素敵に生けられる人は今でも私の憧れです。

リンパ浮腫は、まだまだこれからどうなるかわかりませんが、治ってきたのは自分でも励みになってます。
布団の坂は効果あったかもしれません。横になった瞬間から気持ちいいですよ♪
2016.11.18 Fri (14:05) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、お久し振りです\(^o^)/。
母の大腿部骨折→入院→母が家へ帰る為のリフォーム→母退院→まだ、イレギュラーな事がちょっと、継続中…。
で、本当にお久し振りになっちゃいました。
アルツハイマーもすすんでるし、病院から施設へっていうのも考えたんだけど、母が家に帰りたがっているので、とりあえず、家へ帰ってもらうことにしました。
サザンさんのお母様は、すごい!素敵!
私も見習いたいなぁ。健康年齢がいかに大事かを思い知らされる今日、この頃です。
実は私も浮腫が軽くなってる気がするの。
たまに、右足だけ、お尻のあたりから太ももにかけて違和感があることはあるんだけど、以前ほど気にならなくなりました(^^♪。それと共に、身体の恢復は思ったより時間がかかるもんだったんだって、妙に納得しちゃいました。とは言っても、やっぱり健康体とはいい難い私達、無理しないようにしようね~(*^。^*)。
年末にむけて忙し日が続くけど、頑張るのはちょっとだけね。また、笑顔で再会できる日を楽しみにしてま~す。
2016.11.21 Mon (14:33) l Atsuko. URL l 編集
No title
サザンさん、大事なことを書き忘れちゃいました。
ポリープ、良性だったこと、おめでとうございます。
ブログはしっかり読んでて、心の中でガッツポーズしてたんだけど、ばたばたしてて、文章を書く力が無かったの(/_;)。ごめんね。
実は地元の友達も、大腸のポリープ切除しました。3×6㎝と大きかったので、本人は覚悟してたらしいんだけど、結果良性でした。
サザンさんも、本当に良かった~\(^o^)/♡♡♡。私達、まだまだ楽しもうね~!
2016.11.21 Mon (15:36) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、こんばんは(^^)/
超をいくつ付けても足らないくらいの忙しさなのに読んでくれてたんですね。 ほんとうにありがとうございます。
いつか 「コメントは気にしないでね」 なんて言ったけど、半分ホントだけど半分強がってました^^;
いつも元気になれるAtsukoさんの言葉が嬉しいです!

お義母さまをお家で看ることになったんですね。
アルツハイマーの上に足に不自由のあるお年寄りと暮らすのは、並大抵の覚悟ではできないと思います。
お義母さまとの信頼関係、ご主人との深い絆、Atsukoさんが大切に繋げてきた家族の輪なんだなあ・・・って、感動してます。
私にはもう自分の母しかいないけれど、そんな風にできるかな。
踊りをしたりお友達と出かけたり、今は悠々自適に暮らしてるから私も優しくできるけど、そうじゃなくなったとき、母を煩わしく思ったりすることはないんだろうか・・・
Atsukoさんを見習って、悔いが残らないように努めたいです。

リンパ浮腫はAtsukoさんも? このタイミング、すごい偶然!
じゃあ私のも気のせいとか一時的なものなんかじゃなくて、本当に良くなってきてるんだ、って改めて喜びが \(^^)/
痩せたわけでもなくて、ベスト体重+2キロのままなのに、軽くなったのがホント不思議だったの。
私もまだまだ浮腫むことがあるけれど、その時は無理をせず、保険にスタンバってるタイツに頼って上手に付き合っていこうと思います。

ポリープのこともありがとう。
お友達もその大きさだったら覚悟しちゃうのわかります。 
良性でほんとうに良かったですね!
Atsukoさんの周りの人は、みんないつも良い結果で励みになります。

頑張るのはちょっとだけね(^^ゞ  は~い!
来年、笑顔で再会できる日を私も楽しみにしてます♪
2016.11.21 Mon (23:01) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/403-f6aaef2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)