2016/9/17

短かった(ような)夏が終わったかと思ったら、雨ばっかりの毎日。
この秋の長雨、8月下旬から10月上旬にかけて、約1か月半も続くそうです。
秋雨前線や台風の影響で、降水量は梅雨よりも多いとか。
なんだか梅雨が2回あるようです。
今日は久しぶりにお日様が顔を出したので、洗濯機フル回転です


この天候のせいか急激な気温の変化のせいかわかりませんが、先週9日から38度の熱が3日間続きました。
風邪の症状は何もなく、節々と両方の腎臓が痛かったので、腎盂腎炎か、もしくは15年3月のCTで指摘された腎嚢胞のせいでは?と自己分析。
それとも腎臓が原因ではなく、他に何かあったのかもしれませんが。
とりあえず、カロナールとポカリと麦茶でほとぼりが過ぎるのを待ちました。

この症状、今年の2月にも同じことがあって、熱はそのとき以来です。
友人と 漁港の食堂でランチ→コメダ珈琲でお茶 の夜から3日間、この時は最高で39度の熱がでました。
一番気温が低かったといわれたこの日、吹きっさらしの海風を受けながらの長~い順番待ち。 →アド街っくで放映されたばかりだった
そしてなぜかコメダの店内も寒く、二人ともダウンが脱げない一日でした。
このときも節々と腎臓の痛みだけ。 冷えたことで腎臓を傷めてしまったとしか考えられなかったです。



15日はステント交換でした。
ステントを入れる前、入れた後、ステントの治まり具合を確認するために2~3枚のレントゲンを撮ります。
処置の前に先日の熱のことを伝え、ついでにそういう目的でも見てもらいたかったのですが・・・

レントゲンでは嚢胞や腫れはわからない
エコーなら判るが、今現在熱がひいているのなら嚢胞からの熱ではないだろう
嚢胞が悪さをしてるとしたら3日で熱は下がらない 
この時期にしては抜いたステントの汚れがなく、きれいだった
熱の原因は他にあって、そのせいで腎臓が痛んだと思われる


と言われました。
腎臓が原因ではない(だろう)でホッとしたけれど、この熱で傷めてしまったのは事実だし、いったい何が発熱の原因だったのかはわからずじまいです。


交換自体は今回もスムーズに終わりました。
なんと 「痛っ」 と声が出たのは1回だけという快挙!
それも古いものを抜くときで、挿入のときの痛みがなかったことに驚きです。
レントゲンテレビ室内には4つの検査室がありますが、私の前に何かあったようで、座薬を入れてから1時間近く経って順番がきました。
座薬の効きが遅いことは自覚していたのですが、もしかしたら自分が思っている以上に遅くて、今回遅れたことでバッチリのタイミングになったのでは!
という風にも考えました。 何回もの経験からの自分の勘です。


待ち時間の間、たまたま隣に座っていた女性とずっと話をしてました。
大腸がんの手術を控え、X線注腸検査をされているお母さまの付き添いで来ていたAさんという方ですが、ご本人も数年前に大きな手術をされていました。
臓器ではないところに筋腫ができる稀な病気で、これ自体は良性のもので摘出して終わりだったところ、その後の合併症で片方の腎臓を取ったそうです。 
臓器を取ることに抵抗があったけれど、それまで続いていた体調不良がなくなり、現在は健康そのものだと仰ってました。
腎臓が一つしかないという感覚もダメージも、今のところないそうです。

私もここに居る経緯をざっと話しました。 
Aさんは、私の麻酔なしで尿道から交換に、こんな顔 →  笑

思いがけなく長い待ち時間になったこと。
思いがけなく希望に繋がる話を聞けたこと。
これも偶然なんかじゃなくて、何かが味方してくれてるのを感じます。
今私は、自然と腎臓が小さくなって機能しなくなるのを待っている状態だけど、そうなっても本当にどうってことはないんだなあ・・・ って思うことができました。



それから、残念なお知らせです
うちの畑のピーマンが、新潟に行ってる間に萎れてしまいました。
その前からちょっと元気がなくなっていたので、再起は難しかったです。
来年は、今度は地植えではなく、プランターで育ててみようと思います。



《追記》
夫の気管支鏡検査の結果ですが、肺の毛細血管がやや腫れてはいたけれど、今回の吐血との関係はなさそうです。
喫煙が原因と思われる程度の心配のないものだそうです。
とは言っても、もちろん喫煙はすぐに止めるよう注意を受けました。
検査は本人の想像以上に辛かったようで、機嫌が悪かったです^^;

書き忘れましたが、胃カメラの結果を聞いたあと、耳鼻科でも検査を受けましたが、喉も鼻も異常はありませんでした。
やはり喫煙が原因と思われる粘膜の腫れがあり、禁煙を勧められました。

これで今できる全ての検査をしたわけですが、どこにも異常はなく、吐血も1回だけだったことから様子見となりました。
こんなことがあってもタバコを止めようとしない頑固ジジイなので、家族全員から愛想を尽かされておりますが・・・
心配してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました



2016.09.17 Sat (15:12) l 7. 尿管狭窄 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます

熱・・・何のサインだったのか気になりますね
原因がわかれば気が楽なんでしょうが・・・
僕は左半分の痛み等は本当の痛みなのか
脳の誤信号なのか???です(笑)

自分の身体、上手に付き合いましょう!

2016.09.20 Tue (08:09) l k/rider. URL l 編集
お疲れ様でした。
サザンさん、こんにちは。
ステント交換お疲れ様でした。熱の原因がわからないのは心配ですね。
2月も同じようなことがあったとのことですし。
冷やさないのが一番なんですが、気候や空調でなかなか難しいと思います。
どうかお大事になさってください。

熱で腎臓が痛むことも知らず、腎臓が痛いってどこがどう痛むのかもわからないワタシ。ホントに1か月前に腎がん手術受けたのか?
サザンさんのブログ、勉強になりますっ。

痛さも軽くて良かったですね。
私は、抜くとき、入れる時の区別もまだつきません。わかるなんて凄い!!
でも、「尿道からステント入ります」と言われた時はイタカッタ。座薬もなし。

サザンさんの腎臓は大丈夫ですよ☆
先生に聞きそびれてしまいましたが、私もきっと、2つの腎臓併せて1つ分の機能があるかないかだと思いますよ~。それでも、透析になる値からはかけ離れているようです♪
ま、いつ何が起きるかわかりませんが。
それでも、Aさんと出会ってお話しされて、希望に繋がり良かったです。
Aさんは一つしかない腎臓にステントを入れていらっしゃるんですよね・・・
それでも大丈夫なんだっと、私の希望にもなってくださいました。

サザンさん、ポリーブ除去もこれからですよね。
台風の影響で朝夕寒かったりするので、大事な手術前にお風邪ひかぬようお気を付け下さい。
これだけ書いてもまだ足りず、近々メッセ送らせて頂くやもしれませぬ。
懲りずに読んでやってください。m(_ _)m
2016.09.20 Tue (11:44) l ガムザッティ. URL l 編集
k/riderさんへ
こんにちは。

原因がわからなくてモヤモヤですが、付き合い方は学習できてきました^^
解熱剤飲んで放っとくだけという・・・ 笑

《僕は左半分の痛み等は本当の痛みなのか
脳の誤信号なのか???です(笑) 》

ポジティブなk/riderさんらしいです^^
時々ハラハラ心配もしますが、パワーをもらってます!
2016.09.20 Tue (18:07) l サザン. URL l 編集
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、こんにちは。

腎臓と冷えは密接な関係があるようですが、冬場ほど意識してなかったので、今回の原因も冷えだったかもしれないです。
腎臓って、自分が思っている以上にデリケートなのかもしれません。

私も最初は腎臓の場所さえわからなかったけど、今では軽い腫れでもわかるようになってしまいました^^;
やむなくおしっこを極限まで我慢したときなども腫れた感じがします。
膀胱と連動してるというか、そんなところは敏感なのに、排尿の神経は鈍感という・・・ 困ったもんです^^;

ステントは、単純に 抜く→入れる の順番なのと、入れるときに 「新しいの入れますね~」 って教えてくれるのと、グググっと入ってくる痛みを伴う圧迫でわかります。
でも今回はそれが全くなかったので本当にビックリでした!
ガムザッティさんがわからないのは、尿管に異常がないからだと思います。
わからないまま抜去が叶うといいですね☆

今、私たちの “大丈夫” は透析を回避できるか?になりますが、ガムザッティさんにも大丈夫と言われるとそう思えます^^
Aさんはステントは入れてませんが(ややこしくてゴメンなさい)クレアチニン値などは私と同じくらいでした。
ガムザッティさんにもこのことを伝えたかったのですが、なかなかコメントに行けずにすみません。
手術からもう1ヶ月。 お元気そうなだけに早く感じます。
それでもまだ術前のように、とはいかないかもしれませんが、少しずつでも回復に向かって頑張ってる身体を大事になさってくださいね。
メッセージ、懲りずにだなんて! 楽しみに待ってます^^
2016.09.20 Tue (18:34) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさんこんにちは。
ご主人、検査結果が異状なしで良かったです~。
昔、父にも同じようなことがありました。吐血して、家族がびっくりして、検査して、異常なし(^o^)。先生の見解は「たばこの吸いすぎ」でした。でも、たばこ止めなかったことも思い出しました。その後も痰や咳が多かったり、気になることはあったけど、それが直接病気にむすびつくことは無かったです。結局最後までタバコは止めなかった父でした(@_@;)。

サザンさん、熱、たいへんだったね。
原因が解ればすっきりするけど、最近私のまわりの友達も急に熱が出て、何日も続いたり、めまいがしたり、いろんな症状がでてきてます。でも、検査結果は異状なし。「きっと私たちの年齢になるといろんなところが誤作動するのかもね。」って慰めあってます(ーー;)。
私たちは大きな病気を経験してて、病院とは縁がきれないけど、検査はちゃんと受けるからその点では、ちょび~っと良かったかな。(良かったっていうのはちょっと、変なんだけど(?_?)。)
一昨日、義母が転倒して大腿部を骨折しちゃいました(>_<)。アルツハイマーもあるので、本を読んだりすることもできず、ずっと脚を固定して天井を見ながら寝ているだけの母を見るとせつないです。
私達の寿命はそれぞれだけど、改めて一日一日を大事にしなきゃって思いました!

キルトの卒業式、先生がお忙しいようで、秋ではなく、来年の2月頃になりそうです(~o~)。日程は先生次第なので、いつもぎりぎりに決まっちゃう。決まったら連絡するね~\(^o^)/。
2016.09.23 Fri (14:07) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、こんばんは。

またまた似たようなことがあってビックリです(@_@)
お父さまにもそんなことが? 珍しいことではないのかな? 
でもタバコを止めないとこまで一緒だなんて 笑
夫はタバコが値上がりしてからは安っすい “わかば” を1日10本くらいなんだけど・・・ いやいや金額や本数の問題じゃないよね。
肺気腫もあるのに全く自覚が足りないんです(`´)
でも夫には言えないけど、Atsukoさんのお父さまのことでまた安心できました^^
熱は結局コレ!っていう原因がわからず。
でもやっぱり冷えから腎臓にきたのかな~って思います。
お風呂上りに扇風機にあたってるとき、汗はなかなかひかないのに、お腹とおしりは異常なくらい冷たいもんなあ。
手術したのが更年期の頃だったっていうのもあって紛らわしいこと色々あるけど、病気のおかげで定期検診はバッチリだから、私もそこは「ちょび~っと良かった」って思ってます^^

お義母さまが寝たきりになってしまったのは可哀そうだけど、Atsukoさんやご主人の温かい支えには感謝してると思います。
心配でしょうけど、腰や膝のためにも無理はしないでくださいね。
2月には、お互いに笑顔で会えますように(^_-)-☆
2016.09.23 Fri (23:14) l サザン. URL l 編集
お久しぶりです
ステント交換お疲れさまでした。
今回はご自分の坐薬のタイミングが分かって良かったですね!
次回も同じタイミングで良ければ、これから痛みの恐怖が少し小さくなりそうですか?

痛みは不安と恐怖を膨らませます‥
少しでもサザンさんが穏やかに治療を続けられますように‥

わたくし事ですが‥
子宮体がん告知を受けてから手術まで、あっという間でした‥
先週無事手術を終え、明日退院予定です。

病理の検査結果はまだなので、せっかく傷は日に日に回復しているのに、あまり明るい気持ちになれず‥

退院って心も体も元気になってするものなのにな‥と悲しくなります‥
終わりではなく、やっとスタートですものね‥

でも入院中もサザンさんのブログを読み返し、励まされています!
ありがとうございます!

サザンさんもそろそろ大腸のポリープ切除が終わった頃でしょうか?
休み休み、体調を整えて下さいね!
2016.09.28 Wed (14:26) l けくし. URL l 編集
けくしさんへ
おはようございます。
手術が無事に終わってなによりです!
今日退院とのことですが、病理の結果、今後の追加治療があるか無いかは一番気になるところだと思います。
私は退院の前に病理の結果と、抗ガン剤治療が追加になったことがわかってしまったので、やっぱり不安だらけの退院でした。
手術して終わり…といかないところが厳しいですよね。
お家に帰れば少しは気分も違うかな?

私は昨日、無事にポリープが取れました。
病理の結果は2週間後くらいにわかるみたいです。
さっき重湯を頂いて、お昼のお粥を食べて問題なければ私も午後退院です。
退院も病理もほとんど同じでしたね。
お互いの結果が良いことを一緒に祈りましょう(^-^)/

ステントのこともありがとうございます。
これからは今まで以上に早めに座薬を入れてみようと思います。
痛みもですが、それだけで恐怖が軽くなればラッキーです。
小さい進歩だけど大きな喜びでした☆
2016.09.29 Thu (10:12) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/398-68cc65c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)