先週受けた内視鏡検査の結果を聞いてきました。

てっきり検査をしてくださった先生が今度の担当医かと思っていましたが、そうではなくて、U先生というまたまた初めましての先生でした。
U先生の説明によると・・・

・一昨年腫瘍をとった場所に再発は見られなかった。
・今回のものは新たなポリープで、私は “ポリープができやすい体質” になる。
・ポリープの大きさは7~8mmで、採取した組織の中にガンはなかった。
・1cm以上のポリープだとガンの確率が高くなるが、それ以下の大きさでもガンが見つかる場合もある。
・急に大きくなるようなことはないが、今はだんだん “小さいものでも取っていきましょう” というのが推奨されてきている。
・大腸ガンのほとんどは直腸かS状結腸にできるが、最近は上行結腸にできるガンも増えてきている。
・上行結腸にできるポリープは悪性になる確率が高い。

以上のことから、様子見はせずに取ることになりました。
前回はESDという内視鏡的粘膜下層剥離術でしたが、今回はポリープが小さいので、EMRという内視鏡的粘膜切除術という手術をします。
ポリープの下に食塩水を注入し、浮き上がったポリープの根元にワイヤーをかけて高周波電流で焼き切るという手術です。

1608111.jpg

これなら外来でできそうだけど、穿孔や出血などの偶発症(0.4%)がおこった場合に早期に対応できるよう、入院で行うそうです。
ESDのときは1週間だったけど、今回は1泊の入院です。

前記事の鎮痛剤のことは、ヨードアレルギーのこともあるかもしれないけれど、医師によっては最低限の鎮痛剤しか使いたくないという考えもあるとのこと。
使わなかった理由まではカルテに記されていないようでした。
U先生も同じ方針だけど 「手術のときはしっかり3種類使いますので」 「はい」

手術は9月末になりました。
簡単な手術でも一応手術なので、術前検査の心電図・レントゲン・採血をし、入退院センターで一通りの説明を聞いてきました。
昨日は夫も一緒だったのですが、途中で 「お昼にしよう」 という私の希望を聞いてくれず、全部終わってから病院内のレストランに。
15時近くにやっとゴハンにありつけました・・・ フラフラ




夫のことです。
7月24日の明け方、胃の辺りから何かこみ上げてくるものを感じてトイレに行った際、掌ほどの吐血をしました。
気持ち悪いとか、胸やけとか全くなく、突然の吐血でした。

翌日、同じ大学病院の消化器内科を受診し、血液検査、胃カメラなどの検査と、一昨年の肺気腫以来、息苦しさや声がかすれるといった症状もあったので、念のため呼吸器内科も受診。
肺は肺気腫が完治していないようですが、それ以外は吐血(肺の場合は喀血)するほどの悪いものは見つかりませんでした。

昨日は胃カメラの結果を聞いてきたのですが、軽い逆流性胃炎と、過去の十二指腸潰瘍の痕だけで、胃・食道ともに、こちらも大きな病変はありませんでした。
鼻血があった場合、それを呑みこむと胃からの吐血と間違うこともあるようですが、それらしきこともなく・・・

今度は肺を更に詳しく調べるため、気管支鏡検査を受けることになりました。
とても苦しいといわれる検査
夫はネットもブログも全く見ない人 (未だにネットに繋がっていないガラケー) なので、その情報は知りません。
知らぬが仏

トイレに流したものは見てないけど、シーツや洗面所の血痕を見た私は、今までの検査で病気が見つからないのが不思議なくらいです。
どんでん返しがなければいいのですが。

それから、この際なので大腸の内視鏡も受けさせることにしました。
こちらはやっぱり激混みで、11月に予約がとれました。

私の手術当日用の下剤セットと、夫の検査用下剤セット・・・ 貰ってきました。

1608112.jpg



さて!次は楽しい新潟旅行記になりま~す


2016.08.11 Thu (17:57) l 9. 大腸がん l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん検査結果は良性ということなのですよね。よかった。 でも手術というのはどんなのものでも楽しいものではないですよね。 一泊の入院ですむということなので、頑張ってくださいね。

きっとサザンさんも私もですが、ポリープができやすい体質なので、頻繁に検査してできたらその都度とっていくしかないんですよね。 私のおばたちも同じような状態のようですが、70歳をこえて80歳近いとおもうのですが、問題はあれ、元気にしているようです。 

ご主人も原因が早くわかるといいですね。 消化器科は本当に混んでいるみたいです。うちの父もご飯が食べられなかったのもあり、入院して手術を待ったのですが、とにかく患者さんがたくさんいらしたようで、だいぶまたされました。

新潟旅行の報告楽しみにしていますー。 海の幸とかおいしそうですね。私も旅行の予定はないですが、引っ越したばかりなので、毎日が旅行気分でそれはそれで楽しいです。
2016.08.15 Mon (08:19) l えり. URL l 編集
えりさんへ
えりさん、こんにちは。

ポリープは良性でした。 放っとくとガンになる確率の高いポリープと言われたけど、こうやって定期的に見つけて取っていけば大丈夫と思います。
正直もう二度とないだろうと思ってたので、やっぱり定期検診の重要性をひしと感じました。
えりさんの叔母さまたちのお話しはすごく心強いです^^
検査の日も結果を聞きに行った日も、消火器内科・外科ともに患者さんいっぱいでした。 一昨年も去年もこんなじゃなかった気がします。
お父さまもゴハン食べられない状態で手術を待たされたのは、みなさん不安だったでしょうね。 

えりさんが楽しそうにされてて安心しました♡
写真で見ると素敵なところばかりなので、旅行気分っていうのわかります。
新潟は渋滞を避けて明日出発です。 楽しんできま~す(^^)/~~~
2016.08.15 Mon (12:43) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは。
一昨日までお盆休みで、ぜんぜんパソコンを開いていなかったので、見るのがおそくなっちゃいました。
昨日は久しぶりの出社でばたばたしてしまい、やっとひと段落です。(^_^)/
結果を聞いて一安心しました。良かった~\(^o^)/。
主人もポリープを取ったんだけど、主人のは癌になる可能性のあるものだったので、ほぼ毎年検診してます。
サザンさんのご主人も何ともなくて良かった!でも、検査は大事だから、一緒に受けるの、ナイスですぅ♡♡♡。
私も主人も、逆流性食道炎があるんだけど、主人のは、気をつけなきゃいけないタイプなんです。(いろいろなタイプがあってややこしい(?_?))
私はずっと、喉に異物感があるんだけど、たいしたことにはならないらしい??主人は症状が無いんだけど、気をつけなきゃいけないタイプみたい。
なんだか、この歳になると、病気の後遺症以外にも、いろいろ出てきちゃいます。でも、対処できるってのはありがたいことだから、夫婦で労わりあって(笑)、のりきっていかなきゃね(*^。^*)。
また、楽しい旅行記待ってま~す!ヽ(^。^)ノ
2016.08.17 Wed (15:19) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、こんばんは。
忙しいのにいつも気にかけてくれてありがとうございます♡

Atsukoさんもご主人も色々あるんですね。
うちだけじゃないのね(=゚ω゚)ノ
あっちこっち異変が出てくるお年頃だけど、おや?と思ったらすぐ診てもらうのが大事ね!
そのためには、お互いの体を把握してないとね^^;

昨日は弥彦温泉、今日は帰りがけに伊香保温泉に来ています。
明日もう1日あるけど、叔父や叔母やいとこにも会えた、充実した旅行でした♫

では、明日の朝のバイキングを楽しみに寝ま〜す。
落ち着いたらアップするので見てね(^_−)−☆
2016.08.17 Wed (23:47) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/396-7ecab4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)