2014年1月のESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)手術から2年半が経過。

8月3日(水)、1年に1回の定期検診を受けてきました。
5月に検査の予約を取りに行って、最短がこの日。
今までこの検査はだいたい予約時間通りに呼ばれていたのですが、今回は1時間も過ぎてから呼ばれるほど混み合っていました。
大腸がんが “女性のがん死亡率のトップ” というのも頷けます。

前処置として、
検査前日の夕食後21時に 『ピコスルファートナトリウム』 を180mlの水に溶いて服用。
翌朝4時に1回目、二度寝して7時半に2回目の排便。
8時、検査よりも憂鬱な 『モビプレップ』 服用開始。
“モビプレップ400ml+水200mlの1セット” を30分かけ、4セットくり返します。
だいたい2セットが終わる頃に排便が始まります。
それまではお腹がパンパンだけど、腸に吸収されずに全て排出されるし、腸内の大掃除の意味でも完了後はサッパリ気分

病院に着くと、血圧・脈拍を測り、問診票を記入して待ちます。
CTの造影剤でアレルギーがあること、症状として呼吸が苦しくなったことも記入。
検査室に入る前に再び持たされた問診票のバインダーに、“ヨード” と書かれた札が挟まれていました。
これ関係ないかな?とも思ったけど、そんな用意されてる札を見て、書いてよかった~と思いました。

一昨年手術をしてくれた医師も、去年検査をしてくれた女医さんも異動になったので、今年も初めましての先生です。
先生と看護師さんとの間で、用意されていた内視鏡を変更するような会話があったのは気のせいだろうか?

今回ももちろん鎮痛剤をお願いしましたが・・・
いつもの、注射してすぐにトロ~ンがこなくて 『まさか効いていないのでは』 と、ちょっとドキドキ!
トロ~ンがないので、意識も最後までややはっきりありました。
それでも内視鏡が進むことの辛さはなく、大腸の角々で?先生が教えてくれる 「ここちょっと押される感じしますよ~」 のときに圧迫感があるくらいでした。

「はい、終点の盲腸に着きましたよ~」 を聞くと、あとはポリープがないかを確認しながら戻るだけ。 痛みも圧迫もないのでもう終わった気分です

ところが、そんな力を抜きかけたところに、一昨年腫瘍があった近くの上行結腸にポリープ出現!
先生の発見と同時に、私の目が悪いことに気づいた看護師さんが、目の前までモニターを持ってきてくれました。
一昨年のポリープと全く同じく、キノコのような隆起型ではなく、大腸にベッタリ張り付いた平坦型のポリープでした。
あのときは3cm。 今回のは1cmとのこと。
モニターに、おもちゃのマジックハンドみたいなものが現れ、ポリープの真ん中を掴みとって消えました。
パーッと血が出ましたが、内視鏡が掃除機のように吸い込んだっぽいです。
もしこれがガンだったら細胞が腸内に撒かれないのかを聞いたところ、それはないとのこと。

ポリープの一部を生検に回されたけど、一昨年のも生検ではガンは見つからず、術後の病理検査でガンと診断されました。
先生は、「ポリープの摘出は病理の結果次第」 と仰ったけど、採った場所によってはガンが見つからない場合もあるし、一昨年ガンがあった場所の近くに全く同じようなタイプとなると、いくら1cmとはいえ放ってはおかないのでは?
私の直感ではガンのような気がするので取ってほしいです。
ただ、一昨年の再発なのか? それとも新しいものなのか?
それはとても気になります。

1608081.jpg

今回眠ることもなく意識があったけど、鎮痛剤を使って自分で運転して帰る場合、検査後はお隣の回復室のベッドで30分横になることを義務付けられています。
回復室の看護師さんと、鎮痛剤の効き方がいつもと違う、という話をしましたが、結局わからずじまい。

家に帰ってから過去の診療明細書を引っ張り出して見比べてみたら・・・
今まで鎮痛剤として使われていた、アネキセート注射液・ドルミカム注射液・オピスタン注射液のうち、今回はオピスタンが使われていませんでした。
オピスタンを調べてみたら “ヨードアレルギーがある場合、稀にショック・意識障害などの副作用が出ることがある” とありました。
今までと違うのは、これを使わなかったからかもしれません。
でも意識があって苦痛がないのなら、これが一番理想の形なのでは

いつものように “検査ダイエット” で2キロ痩せました!
持続させたいけれど、誘惑の多い夏  いつまで続くやら・・・





帰りに寄ったスーパーの駐車場で、車を停めて店内に向かう途中、1匹のネコが駐車してる車の前でお昼寝してました。
『うにの秘密基地』 の、てんちゃんそっくりなキジ白ネコちゃんです
首輪をしてるので近所の飼い猫さんのようですが、初めてお遭いしました。

1608083.jpg

ひとしきり疑似てんちゃん遊びをしていたら、車のエンジンがかかりました。
でもてんちゃん(もうここではてんちゃんでっ)全く退く気配がありません。
仕方がないので抱っこして駐車場の隅に連れていきました。
「てんちゃん、ここにいるんだよ! 車の方来ちゃダメよ!」
私は後ろ髪引かれながらてんちゃんを後にし・・・ 振り返ると・・・

1608082.jpg

わーーー!
てんちゃん、戻ってきて私の足にすり~んとして離れませんハナヂブー
人懐っこいからって遊んじゃいけなかったのかなあ。

そうこうしていたら、買い物を終えた年配のご夫婦が声をかけてくれました。
てんちゃんは駐車場の隣の家のネコちゃんで、ご夫婦はその又お隣の方でした。
「人にも車にも慣れちゃってるから危ないのよ~ おうちに届けておきますね」
そう言って抱っこして連れて行ってくれました。
このスーパー、13年間週1で来てるのになんで今まで会わなかったんだろう?
可愛かったな~
今度から探しちゃうよね~

朝から何も食べてなかったけど、癒されて心満たされた夕暮れでした




2016.08.08 Mon (16:15) l 9. 大腸がん l コメント (11) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさんお久しぶりです。 検査お疲れさまでした。
私も言ったかもしれませんが、5月に検査があり、ポリープがみつかりました。 幸い良性でしたが、放っておけば危険はあるんですよね。 早期発見のために検査をしているわけですから、きっとサザンさんも大丈夫だと思いますよ。

そして父も先日大腸がんの手術をしました。
本当に私の場合は遺伝のようです。。。 母曰くものすごい大きい腫瘍がとれたようですが、今は元気にしています。
ご飯も手術前は食べれなかったのですが、今は食べられるようになったようです。 

私は無事にワシントン州に引っ越しました! 都会の素晴らしさと不便さを体感している今日この頃です。 こちらにきて、初めて検診ににもいったのですが、正直にいって田舎の病院のほうが、小さかったなりになんでもスムーズにいっていたような気がします。 今日前回の大腸検査の請求書がきて、パートでも探さなくちゃという気持ちになっています。医療費、たかいんです。 ねこちゃん、かわいかったですね!
2016.08.09 Tue (06:42) l えり. URL l 編集
No title
おはようございます

問題ないと思います
なんで?  
んん・・・そんな気がするから!

最近猫が羨ましく思う(笑)



                    
2016.08.09 Tue (07:36) l k/rider. URL l 編集
えりさんへ
えりさん、お久しぶりです~!
お元気そうで安心しました(╥_╥)
お引越しが無事に終わったようで、これも安心しました。
ワシントン州の都会をいろいろ検索してしまいました。 
山あり海ありで、自然に囲まれていて素敵なところに映ります。
地図で見ると、太平洋を挟んでお隣なんですね^^
ご飯は美味しいですか? また時々聞かせてくださいね!

お父さまの手術の成功、おめでとうございます。
今は、お父さまの術後の回復ぶりがとても励みになります。
えりさんも何でもなくて良かった! 
私も取ってしまえば大丈夫だと思います。

早期発見のための検診は大事だけど、医療費の問題は切実そうですね。
身体に無理なく、お友達に恵まれて楽しく働けるところが見つかるといいですね。

あれから、えりさんの真似をしてストレッチやってるんですよ。
硬かった股関節が開くようになって、痛みもなくなってきました。 
あと、酢を使う料理はリンゴ酢に切り替えました(^^)/
2016.08.09 Tue (12:59) l サザン. URL l 編集
k/riderさんへ
こんにちは。

k/riderさんも “問題ない” って思われますか♪
なんか・・・そんな気がしますよね^^

私も猫の自由奔放さが大好きで、羨ましいときがあります!
2016.08.09 Tue (13:08) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは。
ポリープ、良性だったらいいのにな。でも、もし問題があっても、超、超早期発見なので、きっと大丈夫だよ。
私は癌になってから、みんなに検診をすすめる、「検診おばさん」になってます。でも、それで受けた友達ひとりは早期の胃がん、もうひとりは早期の大腸がんでした。今は処置もおわり、元気いっぱいです。
三人に一人が癌になる時代、早期発見であれば、大丈だよ!
猫、うちには三匹いるよ。公園に捨てられてた七匹のうちの、残り猫三匹。当然のことながら、ちょっと、おへちゃなお顔。でも、可愛いよ。
介護や仕事でばたばたして、なかなか東京へ行けないけど、来年はキルト教室の修了式で、必ずいくことになると思うの。会えたら嬉しいな。
サザンさん、不安だろうけど、頑張れ~。
今回も元気だま「カメハメハ~」送るね!
2016.08.10 Wed (14:28) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、こんばんは。

後からわかったんだけど、前記事でAtsukoさんがコメントくれたとき、ちょうど検査してる時間だったの!
今日みたいに、あのときも元気玉くれたでしょ。
あれが効いたみたいで、ポリープは良性でした~(^^)v
でも前回みたいに全部とったらその中には見つかるかも・・・とは言われたけどね。
とりあえず取っちゃえば問題なさそうでホッとして帰ってきたよ~

私たちがガンになったこと、せめて意味があってほしいよね。
お節介と思われても真実伝えて検診に足を運んでもらおうね。
Atsukoさんのお友達のことも、いつも私の励みです!

Atsukoさんちもネコいるんだよね~
1匹でも可愛いのに、3匹もなんて♡ 
ネコちゃん同士のじゃれ合い見てるのも、また違う可愛さなんでしょうね。

なかなか会えない距離で淋しいけど、来年なんてすぐだよね。
それを励みにがんばるよ\(^o^)/ 
2016.08.10 Wed (20:17) l サザン. URL l 編集
頑張りましょ。
サザンさん、こんにちは。

入院が近づいたらご報告をと思っていましたが、マニアックな所にご訪問頂き、ありがとうございました。
ご自身も大変な時に気に掛けてくださり、とても嬉しかったです。(^^)

今回発見されたポリーブは、来月手術されるのですね。
取ってしまって安心できますように。
簡単な手術とおっしゃっていましたが無事に済みますように、心からお祈りしています。

ようやく分子標的薬が体から抜けてきてくれたのに、来週早々入院です(泣)
手術の1週間前に入院だなんて、思ってたより早くて何も出来ない(;;)
手術支援ロボット、ダヴィンチでやってもらいます。
4月に腎がんにも保険適用になったので、タイミング良すぎです。(笑)

何となくですが、良い報告が出来るような気がしています。

ステントのことは手術がうまく行ってから悩むことにします。
自己導尿やってみる?と先生に実際に言われましたし、ステント留置してから30分おきにトイレという日もあり、「自己導尿した方が良いのかしら?」
と思うこともあるので、全ては手術がうまく行ってから考えたいと思います。

病院にどの雑誌を持っていくか決めないと(笑)
今月はワタシ、頑張ってきますね。
サザンさんも、来月の手術頑張ってください!!
2016.08.11 Thu (13:35) l ガムザッティ. URL l 編集
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、こんにちは。

8月に入ったので気になってしまって、お邪魔させて頂きました^^;
お元気そうなご様子が素敵なブログから伝わってきて安心しました。
いつもガムザッティさんの豊富な知識、情報力、たくさんの綺麗な写真に、すごいな~とため息が出ます。

手術はダヴィンチでされるんですね。
記念に、手術の様子をビデオに残してもらえるといいのに・・・なんて、赤の他人の私がそう思ってしまいました^^;
このタイミングで保険適用になったのも運命かもしれませんね。
ガムザッティさんの手術も無事に終わりますよう、心からお祈りしています。
良い報告を首を長くして待ってます!

自己導尿をされることになったときは、手取り足取り(笑)アドバイスさせていただきますね^^

雑誌はお見舞いに手頃なのか、付録の付いたものがたくさん集まるかもしれません。
ダブらないといいですね^^;
ガムザッティさん、一足先に頑張ってきてくださいね。
私も後を追いま~す(^^)v
2016.08.11 Thu (18:19) l サザン. URL l 編集
ガムザッティさんへ
雑誌の意味、気づきました!
理解力なくてすみません!
そうですよね、選ぶの難しいですよね(#^.^#)
2016.08.12 Fri (11:17) l サザン. URL l 編集
ありがとうございます(^^)
サザンさん、再コメありがとうございます。
優しいお人柄が滲み出て嬉しくなっちゃいました。

そうなんです。オフシーズンでも彼が表紙の雑誌はしっかり毎月出ますので、その中のどれを持っていこうかな♪ ってことでした~。
拙いブログにももったいないお言葉を頂きまして恐縮です。愛だけで書いてます。v-238

多分、今回の手術は病院が録画しそうと思うんですが自分の手術風景って見る勇気が無いです~。
でも、切除したがんは見たいです。

自己導尿することになったらぜひ手取り足取りのアドバイスお願いします!
サザンさんのアドバイスでうまくできるようになった方が多いと記憶してますので心強いです♪

来月はサザンさん、頑張ってくださいね。
無事に済んで経過も良好と信じてます。
ご主人ともども、お大事になさってください。
男の人って、ホント病院行きたがりませんよね(^^;)

では、一足お先に行ってまいりまする。
パソコン持ち込みたいですが、1月に生検で入院した時とにかく狭かったので思案中です。

入院は16日。手術は23日です。
手術前の一週間が暇そー。
スマホかパソコンが余裕で触れるようになったら、お知らせさせて頂きます。
(^_^)v

2016.08.12 Fri (19:04) l ガムザッティ. URL l 編集
ガムザッティさんへ
こんばんは。

コメントに気づいてくださって良かった^^
雑誌のことなんて気にされないイメージだったので、違和感がありながらもあのような返事をしましたが、何度か「やっぱり変・・・」で、やっと気づいたという。 自分で書いておきながら失礼しました(>_<)

私、小学生の頃はマイシューズを持っていて、妹と電車を乗り継いでスケートリンクに行ってたくらいスケートが好きだったんです。
習うわけでもなく、ただグルグル滑って帰ってくるだけだったけど。
それからかなりの年月が経って真央ちゃんが初めてテレビに出たとき、小さいのに誰よりも上手で、しなやかに楽しそうに滑るのを見て感動して泣いてしまったんです。
少しして高橋大輔くんの存在を知り、圧巻の演技にまた感動。
私の “素敵” の基準が “なめらかさ” に偏ってたので(笑)この二人だけしか目に入らなかったです^^;
そしてそのあと羽生結弦くんが現れました。
なめらかさはもちろんですが、中世的な外見と、芯の強そうな骨太の内面のギャップに魅了されました。
メダルを意識しないで果敢に攻めていく姿勢にも毎回感動です。

と、偉そうにつらつら書きましたが、私の勝手な意見でした^^;
フィギュアスケートが好きなだけで、全く知識もありません。
見当はずれのことを書いてたらほんとうに申し訳ありません(>_<)
あ、そういえば甥っ子と結弦くん、偶然にも同じ大学でした!

私はテレビの手術シーンとか好きなので、自分の手術の様子は尚更見てみたいんです。
あんなイベント、人生でそうそう有ることじゃないので^^;
手術の前に気づいてお願いしたかった~と後悔しています 笑
いつかその気になったら観れるガムザッティさんがとっても羨ましいです。
 
入院の日と手術の日を教えてくださってありがとうございます。
23日は朝からお祈りさせていただきます!

私たちのこともありがとうございます。
みんな無事に終わって元気になれるようがんばりましょうね(^^)/
2016.08.13 Sat (00:28) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/395-2cc5ed98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)