腎機能経過観察のための、半年に1回の定期検診に行ってきました。

腎機能をみる数値eGFRは47%で、前回の51%をやや下回っていました。
クレアチニン値は0.97(基準値0.5~0.8)と、ちょっとオーバー。
主治医が一番注意している尿蛋白の数値は0.81(基準値<0.15)ですが、前回の1.04から下がっているので良しとするそうです
“将来の透析の心配” は、今回も必要なしとのことでした。

eGFRステージ分類です。 
eGFRは血清クレアチニン・性別・年齢から計算できます。
60以上は正常(白い部分)
Ⅲa Ⅲbは要経過観察。 は治療が必要な場合有り。 は要治療。

1607017.jpg

1607016.jpg

今回クレアチニンが0.97、eGFRが47という結果から “要経過観察” ですが、これで見ると先生が仰るようにまだ深刻に考えなくても良さそうです。
一応手術前(2011年)のeGFRを見てもらったら、95という素晴らしい数値でした。
もうちょっと細かい分類、ステージの特徴・対策などはコチラ



直近のCT画像 (婦人科4/6のもの) で腎臓の様子を見ていただいたのですが、元気な方の右腎に軽い水腎症がみられました。
ステントが入っている方の左腎はかなり小さいけれど、まだ尿を作っているのが確認できました。
なので、やはり抜去はしばらく先になりそうです



先日の、骨密度のレントゲン検査結果も聞いてきました。
その場でレントゲン技師さんに言われたように良い結果でした

1607012.jpg

1607015.jpg

骨密度は思春期から20歳にかけて最大となり、40歳頃までその値が保たれ、その後減少していきます。
骨粗鬆症の診断基準は、若年成人(20〜44歳)の骨密度の平均値を100%で表し、80%以上を「正常」、70〜80%を「骨量減少」、70%未満を「骨粗鬆症」と診断します。

骨粗しょう症は全身的に骨のカルシウム量が減少する病気に間違いはありませんが、どの骨格も完全に一致して増えたり減ったりするわけではありません。 
普段から負担のかかっている骨の骨密度は高く、あまり負担のかかっていない骨の骨密度は低い傾向にあるそうです。
またDXA法では腰椎での測定が一般的ですが、変形性腰椎症、加齢による骨の変化が顕著な方などは正しい数値が出にくいことがあるそうです。 
大腿骨は腰椎に比べてこのような骨の変化が少ないため、精度が高く再現性も良いので、ここで測る施設もあるそうです。

上の写真はプリントアウトができないからと、スキャンして下さいました。
全く意味が解りませんが、2台並んでいる右のパソコン画面から左のパソコン画面にドラッグ
私にはセロのマジックを見たときのような衝撃でした!!!  
そういえばセロはどこに・・・


----------------------------------------------------------------


6月30日に発売された桑田佳祐さんのCDです。
当日届くのかと思ってたら、29日に届きました~

1607011.jpg

桑田さんや、サザンファンの方が多いので出演番組情報も。

日本テレビ系 『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』 出演
放送日時 2016年7月2日(土) 12:00~22:54
これは今日です! ごめんなさい遅かった~!

フジテレビ系列 『FNSうたの夏まつり』 出演
放送日時 2016年7月18日(月) 11:45~23:24



2016.07.02 Sat (19:28) l 8. 腎機能 l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは

きちんと管理されてるようですね!
って言うのは簡単だけどいろいろ気をつかんだよね。
検査結果出るたびに安堵感ハンパないです(笑)
僕も透析にならない様に気を付けないとです。

2016.07.02 Sat (21:17) l k/rider. URL l 編集
k/riderさんへ
こんばんは。
ウトウトしてたので朝と錯覚しそうでした^^;

k/riderさんのコメントを読んで男性用のeGFRステージ分類を追加しました!
食べたいものを食べながら、上手~くコントロールしていけたらいいですね~

2016.07.02 Sat (23:40) l サザン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.04 Mon (22:01) l . l 編集
Mさんへ
こんばんは、お久しぶりです^^

今は骨粗しょう症の症状は見られず、本当に安心しました。
でも私たちは、これからずっと注意していかなくてはいけないことですね。

いつも貴重な情報をありがとうございます。
そういう厳しい一面も、不動の人気に繋がるところなのでしょうね~
2016.07.05 Tue (00:16) l サザン. URL l 編集
No title
こんにちは。
結果が良くてよかったね♡♡♡。ひと安心(*^。^*)
実は私も今日の午前中に胃カメラ検査に行ってきました。1年ごとの検診をいいわたされていたんだけど、少し回復の兆しありで、2年ごとになりました~\(^o^)/。
サザンさんも私も百パーセント〇はないけれど、ひとつひとつ気長にクリアしていかなきゃね。って、私、のんびり言ってるけど、先週は浮腫みが最近出てないのをいいことに、かなり無理しちゃいました。てきめんに右足に違和感が・・・。浮腫んでる~(~o~)。
やっぱり過信してはだめだなって、猛反省。
自分の身体を守れるのは自分だけ。もちろんまわりの人の協力や努力もあるけれど、その人たちに感謝する意味でも、自分を大事にしなきゃなって改めて反省しました。
サザンさん、顏がくしゃくしゃ、白髪頭になっても、笑っていられるよう、がんばろうね\(^o^)/。
よろしくですぅ~♡♡♡。
2016.07.05 Tue (12:48) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、こんにちは。

Atsukoさんも私も今のところ骨はなんともなくて良かったよね♫
胃の方も無事経過どころか、2年毎の検査でOKになって良かったですね。
前癌状態なんて言われてたのに、そこまで回復したなんてすごい!
ほんと、100%健康体にはなれないけど、気長にクリアしていけるようにがんばろうね(^^)/

リンパ浮腫って何がきっかけで悪化するかわからないし、夏は特に浮腫みやすくなるから気をつけないとね・・・
Atsukoさん、反省に “猛” がついてしまったのね^^;
でも私も一昨日久しぶりにヒヤっとしたから他人事じゃないや。

顏がくしゃくしゃ、白髪頭、笑顔・・・
う、うん頑張る^^;  そうなっても私こそヨロシクね。
2016.07.05 Tue (16:31) l サザン. URL l 編集
初めまして。
サザンさん、初めまして。
ガムザッティと申します。
昨日ご訪問いただいたことを知り、吹っ飛びました。
遡って読ませて頂いていたにもかかわらず、コメントできなかったこと、お詫びします。

私は腎がん患者で、サザンさんの記事の「ステント交換」に引き寄せられました。
サザンさんのお人柄や温かい文章に引き込まれて殆ど全部拝読しました☆

私の交換はまだ2回ですが、いずれも交換後最初の排尿が自力で出せません。
その都度、導尿してもらいます。その後は自分で出せます。

交換直後に出せなくなるのは女性では珍しいようで、16回も交換されているサザンさんは、そういうことなさそうだしやっぱり私だけか~と思いました。
痛さより導尿が憂鬱です(>_<)

子宮がんの手術後に排尿障害がある方が多いのも、こちらで初めて知りました。
もっと多くの方が知って健診率も上がるといいと思いました。

私は昨年9月に右腎臓が腎盂腎炎起こしたことで、左腎臓のがん発覚しました。
右は水腎症で15%ほどしか機能していない。
左の腫瘍は大きさは大したことはない。場所が太い血管に掛っていて部分切除が難しい。
「左を全摘して、その後は人工透析になりますね」の話を無防備な状態で聞きました。今考えると泣けます。

当時はがんより透析がショックでした。

いくつも病院を廻って、薬で腫瘍を小さくして部分切除手術に持っていこう!という先生に会えて、つら~い副作用にも耐え来月手術予定ですが、ステントは一生です。

ステント交換を病院に指定される時間が土曜日の午前中なので、導尿してもらうたびに救急外来のお世話になるのはチョット・・・
と思い先生に相談したら、「入院してやってもいいよ」
と言われ、ピントずれてる・・・

外来で導尿してもらえる時間に交換してもらえないかと聞いてみればよかったのかもしれません。
が、連日忙しい泌尿器外来で飛び込み導尿も言いづらいです。
3回目のステント交換は8月の手術の時一緒にやると言われ、ちょっと保留になりそうです。(苦笑)

こちらの訪問に至った理由や自己紹介もせねばと、初コメなのに超長コメで申し訳ありません。

足跡残さず訪問してた(つもり)のに驚きを隠せません。

病気がわかる前から書いていたので、あのタイトルで足跡を残す勇気が無かったです。(^^)

8月に部分切除の手術予定です。
成功を信じていますが、状況によっては全摘→透析になるリスク説明もありましたが、先生を信じて受けます。
私も経過観察、寛解を勝ち取りたいと思います。

手術前で怖い時に泣き言言いに来ちゃうかもしれません。
これからもサザンさんのブログと、皆さんのコメントを読ませて頂きたいと思います。
サザンさん、ありがとうございます。
一段と暑さが厳しくなりましたので、ご自愛ください。
長すぎて、ホントに申し訳ありません。
2016.07.19 Tue (13:10) l ガムザッティ. URL l 編集
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、はじめまして。
ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

昨日はなぜかお引越し先に飛べなかったのですが、今日は拝見させていただくことができました。
ガムザッティさんの足元にも及びませんが、私も応援してる選手です!
大学4年の甥っ子がちょっと似てるんですよ^^; 
そして、私のブログなんて読んでもらえるだけでいいのに、コメントを気にされるガムザッティさんの律儀なお人柄が垣間見れたような気がします。 
素敵なブログですね ♡

コメントの内容はがんの部位は違いますが、同じステント留置者として私もいろいろ参考になります。
腎盂腎炎がきっかけで小さいうちにがんが見つかったのは不幸中の幸いだったと思いますが、告知と同時の透析のお話しはどんなにショックだったことでしょう。
今の先生に巡り会えてほんとうに良かったですね!
手術は不安かもしれませんが、信頼できる先生にお任せできるのは幸運なことだと思います。
術後は辛いこともあるかもしれませんが、ちゃんと日にち薬が効いてきます☆

ステント交換後の排尿のことですが、私は交換前に膀胱を空にするので次のトイレまで3~4時間はあります。
交換直後は処置の刺激で膀胱に違和感がありますが、その頃には治まってます。
でも私はステントに関係なく排尿障害があるので、今は1日5~6回毎回導尿をしています。
ガムザッティさんが困難なのは交換後だけのようですが、導尿を忙しい看護師さんにお願いする躊躇いの気持ち、とってもわかります。
あまり例がないと言われると余計恐縮してしまうのではないでしょうか。
ステント交換が期間限定ならいいのですが、ガムザッティさんも一生とのことなので、いっそ導尿を自分でされてみてはどうかと思いました。
ガムザッティさんは導尿自体は苦痛ではないようですし、コツさえ掴めば簡単にできますよ。
その場合、導尿に使うカテーテルを病院で貰うと5800円の “在宅自己導尿指導管理料” を取られてしまうので、通販で使い捨てのものを買うと良いと思います。
余計なお世話かもしれませんが、ちょっと調べてみたら私が外出や旅行のとき用に病院で貰っている使い捨てのカテーテルと同じものがありました。
品番も全く一緒なので、これなら間違いなく安全です。
私はこの12Frという普通サイズですが、ガムザッティさんのサイズは看護師さんに確認すれば教えてくれると思います。
病院ではこれの先端に付ける潤滑ゼリーも出されますが、出先では面倒だしそれを付けなくても問題なく入るので私は使っていません。
(ゼリーは違う商品ですが、このショップにもありました)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/merecare/34991.html?ccode=ofv&pos=1&model=

せめて一つ憂鬱なことを無くせればと思いましたが、気がすすまなかったら無視してくださいね(^^)/

ガムザッティさんと知り合えたのも何かの縁と思いますので、ここで良ければまたいつでも来てくださいね。
手術の成功を私も祈ってます☆
2016.07.19 Tue (23:42) l サザン. URL l 編集
お心遣いと優しさ、ありがとうございます。
サザンさん、こんにちは。

温かく親身なお返事をありがとうございます。
サザンさんの優しいお人柄にじかに触れることが出来、嬉しいです。

前回は割愛しましたが、先生に「自己導尿してみる?」と言われたことがあります。

けれどその時は思いけなかったので、アワアワしてうやむやになってしまいました。

それでも気になって自己導尿について調べたら、子宮がんの方のブログを廻って、サザンさんの所に来ていました。(笑)

年に3~4回交換後の1回目の尿を出すのに、自己導尿を習得するって大げさなのかな?
とぐずぐず考えていたのですが、サザンさんにアドバイス頂いて、習得した方が良いかも!という気持ちが出てきています。

お忙しい中、使い捨てカテーテルのことなども調べて頂きありがとうございます。
年に数回しか使わないのにマイカテーテルってどうなのかとも思っていたので、ありがたすぎました~。
看護師さんに導尿をお願いしづらい気持ちもわかってくださり、嬉しかったです☆

まずは、来月の手術が成功して透析を回避が叶ってこそ、自己導尿習得についても考えられるのだと今更ですが気付きました。
左の部分切除が成功して、ステントを付けての右でやっていければ透析が回避できると思います。

お引越し先までお訪ねくださり、ますますサザンさんの温かさが身に沁みました。
甥御さんが、彼に似てらっしゃるなんて羨まし~。
一昨年の夏にバイト先に彼に似た好青年がいたのですが、甥御さんだったかも♪

昨日は通院日で、入院の日も決まりました。
サザンさんも多くの困難を越え、今も不調と闘いながら明るく過ごされているので、私も頑張ってきます。
術後は、腎臓内科のフォローが必要になるとも言われましたので、サザンさんの記事はこれからも勉強になります♪

無理のない範囲で更新されるのを楽しみにしています。
良い結果をお知らせできるといいな、と思っています。
連日の長コメ、失礼いたしました。
2016.07.21 Thu (15:45) l ガムザッティ. URL l 編集
ガムザッティさんへ
ガムザッティさん、こんにちは。

実はコメントの返事を送信した直後から、やっぱり無理な提案をしてしまったと反省してました。
障害があってやむなく向き合うようになり、今では朝めし前になった私は、自己導尿に対する意識が麻痺してしまったようです(・・;)

それにもかかわらず、優しいお気遣いの言葉をありがとうございます。

そうですね、今はとにかく手術が無事に終わって透析回避が叶うこと。
その後のことはそれからですね。
手術が終わったら、それがきっかけで交換後の排尿困難が治ってた・・・ということも有りえますしね!
ここまで辛い治療を乗り越えてきたのだから、これからは全てが良い方向にいきますように☆

甥は去年の9/21の記事にちょこっと写ってますが、ほんとにガムザッティさんに会わせたいくらいです♪

それから『在宅自己導尿指導管理料』は5400円の間違いでした(>_<)


起こってしまったことは悲観しても泣いても変わらない。 
って思ってきましたが、ガムザッティさんもきっと同じですね^^
ずーっとずーっと “そう思っていられる” と信じてがんばりましょう!

ほんとうに優しいお返事をありがとうございました。
2016.07.22 Fri (16:08) l サザン. URL l 編集
初めまして
サザンさん、はじめまして。
リンチ症候群30代女性です。みどり寿司の記事を読んでいて、お近くなんだと知り、うれしくてコメントさせていただきました。みなさんのブログから励まされます。ゆくゆく、リンチの患者会をつくりたいと思っている私です。
暑いのでお体大事にしてくださいね。
2016.07.31 Sun (11:22) l ポニョ. URL l 編集
ポニョさんへ
ポニョさん、はじめまして。

ポニョさんは美登里寿司のお近くに住んでいらっしゃるんですね。
私はなんとか行かれる圏内にいますが、近くはないんですよ。
ずーっと離れた田舎にいます^^;

ゆくゆくはリンチの患者会を、なんて、アグレッシブですね。
もしブログ等されていましたら、私も興味のあることなのでURLを教えていただけたら嬉しいです。
2016.08.01 Mon (10:16) l サザン. URL l 編集
返信ありがとうございます
返信ありがとうございます。嬉しいです。

私も近くはなくて、神奈川県民です!
自分の不安にばかり目を向けると苦しくて。。最近まぎらわせるためにやけ食いしてます、、いけないんですけど 遺伝子がだめなら食事に気を付けて意味あるか?と思ってしまいます。
私はブログをしていないので、もし立ち上げられたら必ずご連絡します!
ただ、リンチでも、様々な状況のかたがおられるでしょうから、皆が語らえる場をつくりたいです。
2016.08.01 Mon (17:53) l ポニョ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.08.02 Tue (07:23) l . l 編集
ぽにょさんへ
おはようございます。

ぽにょさんの気持ち、わかります。
私も意味がないと思うことには頑張れなかったりします。
逆らえないことには無駄な抵抗をしないタチですが、現実的なので「事実は受け入れなきゃ始まらない」という性格でもあります。

私も自分がリンチ症候群なのでは?と思ったことがあって、2013/11/7の記事に書きました。
ぽにょさんのことも参考にさせていただきたいので、そのときは是非ご連絡お願いします!
2016.08.02 Tue (13:47) l サザン. URL l 編集
Kさんへ
こんにちは。

溶けかかってますが、生きてますよ~^^;
ビキニのナイスバディの記事楽しみにしててくださいね 笑

いつも心配してくださってありがとうございます。
2016.08.02 Tue (13:53) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/392-88e460b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)