世田谷、梅ヶ丘に “美登里寿司” というお寿司屋さんがあります。
高級寿司屋でもなく回転寿司でもないけれど “新鮮なネタがリーズナブルな値段で楽しめる” と評判のお寿司屋さんです。

昔、母と妹とお得なランチセットを食べに行ったことがあるのですが、その頃にはなかった “食べ放題” があると知り、先月、今度は I ちゃんも一緒に4人で行きました。

ところが初めてのことで勝手がわからず、しかも今は “予約” ができることを行きの電車の中で知った私たち。
スマホから急いで登録し、取れた番号は140番。
11時の開店前に到着したのですが、お店の人の説明では 「140番だと入店できるのは2時か3時頃になる」 とのこと。
食べ放題のため、朝食抜きで臨んできた私たちには待てるお腹も気力もなく。
断念して新宿高島屋の玉寿司でちらしを頂き、北海道物産展を堪能して帰ってきたのでした。

が、やっぱりどうしても諦めきれない私と I ちゃん。
今度は予約システムを上手く使い、昨日めでたくリベンジを果たしてきました!
(妹はもう会社を休んでまで冒険できないと言い、母は小食なので元々食べ放題に乗り気ではなかった)
夫や長男と違って生もの大好き&平日に休みが取れる次男と、保育園の行事で振り替え休みだったニコの4人でGO~

朝9時に予約開始になるのですが、店頭の発券機が優先になるそうで、9時半にやっと取れた番号は114番。
前回の経験やネットの情報から推測し、13時頃入れる計算で家を出発。
1時間ほど待ちましたが、読み通り13時半に順番がきて、いよいよ店内に!

「ウソみたい! 今日はほんとに入れちゃうよ!!!」

と、先月半泣きだった私と I ちゃんは、もうその時点で大興奮

注文したお寿司は右下の写真ように運ばれてきました。

1606212.jpg

大トロのみ(炙りも含め)1人3貫ですが、あとは規制はありません。
1回の注文で頼めるのは5種類ですが、1貫単位で注文できます。
写真の他に、エンガワ・炙りエンガワ・炙りサーモン・ヒラメ・いわしなど、私は全部で18貫食べました。
お寿司以外では、あん肝・カニみそサラダ・ホタテの浜焼き・もずく酢・茶碗蒸し・生たこポン酢などの一品料理も食べ放題です。
どれもこれもとても美味しくて大満足でした!

でも、帰りの車の中で、アワビ、ズワイガニ、カリフォルニアロールを食べ忘れたことに気づいてしまった・・・
ので、第2弾を計画中です

お会計を気にせずに思いっきり楽しみたい方、お勧めのお店です



待ってる間の1時間。
I ちゃんと2人で、いろいろな話しをしました。
保育園の先生のこと、子どもの躾のこと、(友人との)LINEの最低限のルールやマナーのこと、仕事のこと・・・etc
いつも感じることだけど、小さなことでも価値観が似ていてホッとします。

いつか、
「お母さんがお義母さんでよかった」 or
「お義母さんがお母さんでよかった」
どちらかわかりませんが、そう言ってくれたことがあって、その言葉は今でも忘れられません。



お盆に、みんな(母と次男も)で新潟に行くことになりました。
何年も待っていてくれた伯父(母の兄)に、やっと会いに行く約束が果たせます!

今みんなが、元気で仲良く普通に暮らせています。
この普通の幸せが、どうかず-っと続きますように




2016.06.21 Tue (23:37) l 17.日常のいろいろ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます

美登里寿司っていつからそんな事になったの?
職場からは意外と近いけど並んだり待ったりも苦手だ・・・
!そうだ、サザンさんが次行く時紛れ込んでしまおう(笑)
2016.06.22 Wed (07:14) l k/rider. URL l 編集
k/riderさんへ
おはようございます。

なるほど! それはいい考えですね!
私は前の洋品店のおじいちゃんと仲良くなって・・・ などと考えました^^;

ホント、いつからやってたんでしょうね~
何店舗かありますが、食べ放題をやってるのは梅ヶ丘本店だけみたいですょ。
2016.06.22 Wed (09:50) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは。
読みながら、よだれが~(~o~)。おっ、美味しそうっていうか、めちゃくちゃ美味しいんだね。
お寿司が食べたいよ~!
以前行ってたお気に入りのお寿司屋さんは、いつのまにか、バブリーなお寿司屋さんに変身(?_?)。
リーズナブルで美味しいお寿司屋さんだったんだけど、評判になり、最近は予約とれないなって思ってたら、いつのまにか、高級寿司店になっちゃいました。
店は同じなのに、何故に…。ってわけで、今はお寿司難民になっちゃいました(>_<)。
お寿司もおいしそうだけど、サザンさん一家の素敵な関係が伝わってきて、こころがほっこりなりました(*^。^*)。
うちは息子夫婦が遠くへ転勤中だから、なかなか会えなくなっちゃったけど、お嫁さんがラインで、孫の写真や画像を送ってきてくれるので、ありがたいなって思ってます。(来月、神戸へ遊びに来てくれるので、今から楽しみ♡)
大阪に転勤中は、お嫁さんとふたりでランチやお茶にも行けて、超幸せだったの。サザンさんのお嫁さんとの関係、わかるよ~。私もお嫁さんと価値観が同じなのが、一番の幸せ。ありがたいなって思います。
お盆の旅行も楽しみだね。また報告してね。幸せのおすそ分け、ばっちりいただいちゃいます~!
ムシムシしてて、過ごしにくい日が続くけど、お互い身体に気をつけて、がんばろうね\(^o^)/。
2016.06.24 Fri (09:55) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、こんにちは!
お寿司っていつ食べても美味しいですよね~♡
抗がん剤で食欲なかったときも美味しかったもんなぁ(←新鮮なものはOKなんだよ)
このときは特にうにとカニみそサラダが美味しかったです!
カニみそサラダだけで3皿食べたくらいです^^;
Atsukoさんのお寿司屋さんは残念でしたね。
でも高級店→リーズナブル店(?)になるお店が多い中、逆って珍しいような気がします。
それだけこだわりがあって良いネタのお店だったってことなんでしょうから、ほんとに残念ですね|ω・`

Atsukoさんはとっても優しくて気遣いされる人だから、きっとお嫁さんも心地いいんでしょうね ♡
お嫁さんは特にだけど、家族でもお友達でも価値観が似てるっていうのは、長く付き合う上で一番大事なとこだよね。
来月久しぶりにお孫ちゃんに会えるんですね\(^o^)/
良かったですね! 1歳半かあ ♡ 私まで楽しみです! 

新潟も楽しみだんだけど、トウモロコシかぶりつくための大事な前歯がちょっと変なので、これから歯医者さん行ってきま~す。
あっちこっちメンテナンス大変大変^^;
2016.06.24 Fri (14:40) l サザン. URL l 編集
No title
心配しなくても幸せは続きます。

プラス思考で生きていきましょう。
僕もそのような気持ちで生きてます。

君もそのように生きて下さい。

それじゃ!
2016.06.26 Sun (20:37) l 昔の男前. URL l 編集
昔の男前さんへ
こんばんは。

人生って、良いことと悪いことが交互にきませんか?
一番はやっぱり家の仕事(自営)のことなのですが、しばらく平和が続いてるので、そろそろ・・・?
なんて考えると怖いんです(・・;)
でも、最初の言葉のように断言されると、それだけでホッとします。
いつも励ましの言葉をありがとうございます。

ブログ、ほんとうにやめられちゃったんですね。
お身体は大丈夫でしょうか。 
もうすぐ暑い夏になりますが、ご自愛くださいね。
2016.06.26 Sun (23:03) l サザン. URL l 編集
サザンさん
サザンさん
こんばんは

思わず美味しそう‼️と独り言いっちゃいました。
堪能できましたね。
我が家も回らないお寿司屋さん、久々に出かけましょう。

若かりし頃、経堂に住んでおりました。
下北沢、梅ヶ丘、豪徳寺、行動範囲でした。懐かしく嬉しくなりました。
残念ながら懐寂しい貧乏学生にはお寿司にはご縁はなかったなあ。

サザンさんとIさん、本当に微笑ましいです。きっとお互いを思いやっておられるのですね。
嫁姑(このフレーズあまりすきではありませんが)一緒に過ごしていくうちに似てくるようですよ。
私は、電話口で話し方、声まで義母に間違われるようになっちゃいました(笑)
縁あって母娘に・・大切な存在ですね。
おじ様も安心なさいますでしょう。
充実の夏旅行になりますように。
2016.06.27 Mon (20:06) l 恵子. URL l 編集
恵子さんへ
恵子さん、こんばんは。

お寿司はとっても美味しかったです♪
恵子さんは学生時代を経堂で過ごされていたんですね。
閑静な住宅街、オシャレな学生街というイメージがあって憧れです ♡
もう20年くらい前になりますが、経堂の駅から柴田恭平さんが颯爽と乗ってこられたことがありました。全身黒尽くめで、目の前でドラマを観てるようでした^^

I ちゃんとは良い意味で少しずつ遠慮がなくなってきて、最近では並んで昼寝をしてた・・・なんてことも^^;
私も “嫁姑” というフレーズが好きではないので、I ちゃんて誰?と思う人がいるかも・・・と思いつつ、ここでは I ちゃんで通してます^^
嫁の立場だった頃よりもそのフレーズに過敏に反応してしまう私ですが、恵子さんも同じように思っていられて嬉しくなりました。
恵子さんとお義母さまの良好な関係も、お互いを思いやれる温かさから育まれてきたのでしょうね。
“縁あって母娘に” 素敵な響きです♡

新潟の旅行記、楽しみにしててくださいね^^
2016.06.28 Tue (01:15) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/391-6df6738c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)