2016/3/19

こんにちは。
お久しぶりです。
もうすっかり春ですね。


先日確定申告が終わり、やっと落ち着きました。
今回から発生した消費税の額に夫と固まってしまいました
そんなに払うほど潤ってないのに何故!?!?  →自営の七不思議


6日には父の23忌が滞りなく終わりました。
法要と会食のあとは、みんな遅くまでうちでくつろいでお開きとなりました。
名古屋に住む弟はいつもは車で来るので、会食が終わるととんぼ返りだったのですが、奥さんがインフル、娘が体調不良のために今回は一人で新幹線で。
運転がないので久しぶりにのんびりして帰っていきました。
といっても、就活が始まった妹夫婦の次男Rへのアドバイスのために残ったようなものでしたが 笑
それでも、久しぶりに聞く息子の声に幸せそうな母でした。
たま~に会う堅い弟と真面目な甥のやり取りは、可笑しいくらい先生と生徒。
甥がこの間のTOEICで891点取ったことを私が親の気分で自慢したら、さすがに現役英語教師の弟も驚いてました。
本人は 「まぐれ!まぐれ!」 といたって謙虚ですが、心に傷を負いながらも両親を励ましながら頑張り続けてきたRが健気で・・・
こうして時々、甥には言い訳をしない強さを教えられます。
「ニコの英語の先生、こんな近くにいたね」 って I ちゃんとニンマリ


10日は15回目のステント交換でした。
前回、腎臓側のステントの位置が悪く、交換後に入れ直すというアクシデントがあったので、すっかりトラウマになってしまいました。
またあんなことが起こったら・・・と、ほんとうに怖くて怖くて
しかも、よりによって前日から両方の腎臓が腫れて微熱が出るという・・・

今回も処置の前に痛み止めの座薬を貰い、挿入して待機。
30分ほどして、腫れてると思われる腎臓のズンズンとした違和感がなくなって、頭がボーっとしてきたので座薬が効いてきたことがわかりました。
ただ、交換の痛みにどのくらい効力があるのかは未だ謎ですが。

この日の看護師さんは、初回の頃からいるアラレちゃんみたいな若い子。
この看護師さんには年甲斐もなく泣き言も言えるし、甘えられるんです。


私、今日15回目なんですけど、前回痛かったから怖くて・・・(泣)

わあ~!ベテランさんじゃないですかぁ~  大丈夫ですよぉ~(笑)

でも昨日から腎臓も腫れてるみたいで・・・ 処置ができるかも不安で・・・(泣)

(また悪戦苦闘するんじゃないか?と言いたかった)

もしかしたらステントが詰まってるのかもしれないですね~(笑)
だったら尚更交換しなきゃですね~(笑)


そっかぁ~(泣)

(やっぱりやるのか・・・ →いつもながら往生際わるっ


今回の交換は、今までの15回中3本の指に入るくらいの怖さがありました。
何回深呼吸しても心臓のバクバクは治まらず。

でも、前々回のときと同じくサクサクの5分で終了でした
痛みはほとんど無く、顔をちょっと歪めた程度でした。
3日くらい前からの無駄な落ち込みを返してほしいほど、あっけなく終わりました。
終わったあとの更衣室での脱力感は、いつも以上にヘロヘロヨレヨレ

今回、2点確認したいことを聞きました。
“いつまでステントを入れておかなければいけないのか?” は、以前聞いた通りで抜くタイミングが難しい。
少量でも尿を作っていたら腎臓に溜まってしまうので大変なことになる。
今回詰まってはいないけれど詰まりかけていたことから、まだ尿を作っていると思われる。 なので、大事をとってまだしばらく入れておく必要がある。
“交換頻度” は、ステントの汚れ具合から、やっぱりこれ以上の間隔は空けれないとのこと。

私と同じようにステントを留置されている方、これも個人差がありますが、私は今のところこのような状況です。
痛み止めの座薬は全く無痛ではないものの、効果があるように思えました。



----------------------------------------------------------------------



昨日は同じ病院のお友達とお会いしてきました。
以前病院で会ったときは外来の合間だったので短い時間でしたが、昨日はゆっくりたっぷりお話しができました。

↓お友達お勧めのカフェにて。
1603181.jpg

前菜4種とローストビーフのサンドイッチです。
みんなとっても美味しかったけど、右上の長ネギの何ちゃら?が絶品でした!
楽しいひと時をありがとうございました。




2016.03.19 Sat (12:45) l 7. 尿管狭窄 l コメント (11) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさんお久しぶりです! そしてステント交換お疲れさまでした~。でも痛みがひどくなくてよかったですね! 前回がかなりつらそうだったので前回楽だったのはなによりです。

確定申告、お父様の23回忌といろいろお忙しそうですが、お元気そうで、ほんとにうれしいです。ご家族が皆集まることができてよかったですね。 お友達とのランチもいつもなかがらおいしそうでうらやましい!私もいったつもりで写真を楽しませていただいてます。 前菜とか選べるんですね。
生ハムがおいしそう~。

我が家も春休みで大きい街に遊びにいってアジアの食事を楽しんできましたよ。 やっぱり都会はいいですねー。
私はベトナムの生春巻きとサンドイッチが大好きなのですが、そういういろいろな国籍のお店があったり、人がいっぱいいたり、(すいません田舎にいるので。)楽しいです。 去年の私からすると髪の毛もあって、体調もよく、春休みを家族と楽しむことができたんだっていうのもよかったです。 私も元気にしていますよー。  サザンさん私ブログをちょこちょこチェックして、アップしてないかなーってみてました。 ほんとお元気そうでよかったです。 
2016.03.20 Sun (09:16) l えり. URL l 編集
サザンさん、おはようございます(^^)


お父様の法要、確定申告、そしてステントの交換お疲れさまでした。

桜も開花が発表されこれで本格的に暖かくなってくるのかな?
でも今年は寒暖差がありすぎだったので、また急に寒くなるかも…なんて思っちゃいますよね(^^;


弟さんは英語の先生なんですね~
私、英語がさっぱり(他もだけど…)なので英語が話せる人が羨まし~♪

甥っ子さんも英語が得意!ってことは…
もしかしたらサザンさんもペラペラ?


ステントの交換は前回のことがあるので
本当に怖かったでしょうね…
心臓バクバクも当然だと思います。
でも、痛みも時間も少しで終わったようでよかったですね~(^^)v

サザンさんが仰る、《往生際悪っ!》っていう気持ちわかる~(^o^)

私もいっつも思ってますもん!(笑)
なんだかんだ言ったら治療中止にならないかな~…なんて(^^;

やらなきゃ終わらないことわかってるのに
毎回往生際の悪い自分が顔を出してきて
引っ込めるのが大変です( -。-) =3


同じ病院でのお友だちっていいですよね。
治療法も先生や看護師さんのことも互いにわかってるから盛り上がったのでは?
美味しいゴハン食べながらの時間は
あっという間ですよね~(*^^*)





2016.03.20 Sun (09:16) l チエミ. URL l 編集
えりさんへ
えりさん、お久しぶりです。
更新に気づいてくれてありがとう~
何度も足を運ばせてしまってごめんなさい。

確定申告が終わるまでは本当に落ち着かなくて、家に籠ってました(>_<)
ステントも記事には3日くらい前から・・・って書いたけど、もっとずっと前からブルーになってたかも^_^;
身体のことでは、何よりも一番辛いのがステント交換なので、これがラクに終わっただけで幸せです。

鬱陶しいこと2つ終わったら春になってました\(^o^)/

写真のランチも美味しかったけど、えりさんの行かれる大きい街(これ何回聞いても可愛い)もすごく魅力的です♡
私も生春巻き大好きです。 
多国籍料理のお店って、色々楽しめてウキウキしますよね~
なにより、えりさんが元気で楽しまれてることが嬉しいです。
食事を楽しめるって、心も身体も健康なんだ、って思うんです。
ほんとによかった!

近々婦人科の定期健診があるので、今度は広告が現れないうちに更新できると思います^_^;
またえりさんの楽しいこと聞かせてくださいね!
2016.03.20 Sun (14:26) l サザン. URL l 編集
チエミさんへ
こんにちは。
三寒四温の時期は過ぎたのに、寒くなったり暖かくなったり、まだまだ安定しないですね~
着るものを選ぶのに困ってしまいます。

ここで大きな行事が終わって、やっとスッキリしました。
でも、私には5分のステント交換が一番大きな行事だったかも(>_<)
チエミさんの言われる通り、処置をしないともっと辛いことになるので逃げれないことはわかってるんだけど、あの待ち時間はホント毎回地獄です。
口から魂が出るんじゃないかってくらい溜息ばっかりで、アラレちゃんに笑われました(>_<)
チエミさんも私も治療から解放される日が待ち遠しいですね。

英語?
中1の教科書の3ページ目くらいまでは話せる自信あります(^^)/
ほんと、私もペラペラな人が羨ましい~
弟と甥の日本語の話しでさえもチンプンカンプンで、私はニコとトランプしてたくらいです^^;

お友達は主治医が違うのですが、だからこそ色々な話が聞けて楽しかったです。
ゴハンもより美味しくなりますよね~(●^o^●)
2016.03.20 Sun (14:50) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、お久し振りで~す。お帰りなさい\(^o^)/。
お父様の法要、確定申告お疲れ様でした。
私も年度末の忙しさに翻弄されておりました(/_;)。
ステンの交換、私は経験していないけど、とっても大変そうで、すこしでもサザンさんの苦痛が少なくなればと思います。経験をつむごとに恐くなることってあるよね。
ご家族みんなの素敵な時間♡♡♡。
なんか、読んでると私までほっこりしました(*^_^*)。
私のところは叔父や叔母もたいはんが亡くなり、昔はよく集まってた親戚も少し疎遠になってきました。
少しずつ次世代のつきあいに移行してきてるのかな。ちょっとさびしい気もします。
今、東京で学生してる息子が来春就職なんだけど、就職先きまりました。親としては一安心なんだけど、やっぱり東京でした(~o~)。
うちは息子ふたり共、東京で地元に帰って来ることはないだろうなぁ。夫婦ふたりで強く生きていくんだい(ーー;)。
お友達とのお食事、おいしそう~♡♡♡。
私達くらいの歳になると、友達とのつきあいは本当に大事だよね。私も日々、友達たちには元気をもらってます。もちろん、サザンさんやここに集まるみなさんからも!
これからもブログ、楽しみにしてます!
あらためて、「サザンさん、お帰りなさ~い!これからも、よろしくね♡♡♡」。
2016.03.22 Tue (10:48) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、お久しぶりです。
Atsukoさんもこの時期は忙しかったですよね(・・;)
体調崩してないですか? 大丈夫?

ステント交換のこと、ありがとう!
ほんと、いろんなパターンを経験すると、知らなくていいことまで知ってしまって臆病度が増していきます^^;

自分たちが年長者に近づいてくると親戚のつきあい方も変わってきて、淋しいことたくさんありますよね。
子どもは私たちの付き合い方を見て育ってきてるから、最低限守らなければいけないことは同じようにしてくれるとは思いますが・・・

次男さん就職先決まったんですね! おめでとうございます!
甥は連日の会社説明会で 「T大卒しか相手にしてくれない企業が多い」 って嘆いてたので、次男さんの就職先に私が期待してしまいます^^ 
(今度LINEで教えてね!)
離れて暮らすのは淋しいと思うけど、一生懸命がんばって夢を掴んだ息子さんを応援してあげましょうね♥
優しいご主人と、姉妹のようなお友達と、私たちがついてるよ(^_-)-☆

「おかえり」 って、たった1ヶ月だけど嬉しかった(T T)
いろいろ心配していただいてありがとうございました。
「ただいま^^  またよろしくお願いします」
2016.03.22 Tue (17:45) l サザン. URL l 編集
ステント留置
こんばんは。
2016.04.10 Sun (20:36) l ヒロ. URL l 編集
ステント留置
先ほど本文を書く前に送信してしまいました。すいせん!
私はブログはやってないのですがいつも拝見させてもらっていました!
ステント留置でこのブログにたどり着きました。
私も6年前からステント留置しています。この前交換してきました(ToT)
回を重ねるほど痛さに怯えて何日も前からテンション下がりっぱなしです。
2016.04.10 Sun (20:43) l ヒロ. URL l 編集
ヒロさんへ
こんばんは。
ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

ヒロさんもステントを留置されてるんですね。
お互いにベテラン組に入ると思いますが、だからこそ経験が豊富になって怖さが増していきますよね(・・;)

私の場合ですが、もうほとんど機能していない腎臓なら、いっそ摘出してしまえばステントも要らなくなるのに。
尿管の回復のための治療ではなく、腎臓が完全に萎縮するまでの繋ぎの処置でしかないのが辛かったりもします(p_-)

ヒロさんの目的はわかりかねますが、ビビりながらもこれからもお互いにがんばっていきましょうね。
2016.04.10 Sun (23:29) l サザン. URL l 編集
こんにちは。
コメントの返信ありがとうございます(^o^)
ステントの事経験者じゃないとわからない痛み、苦痛・・
私の場合は頚ガンの術後に尿管損傷になってしまい、それからずっとステント留置しています。
損傷部分から尿が漏れていまだに尿漏れがひどいです!
一生と言われています。
お互いに大変ですが これがないと生活できないので頑張りましょう!
またコメントしますね(*^-^*)
2016.04.11 Mon (12:41) l ヒロ. URL l 編集
ヒロさんへ
こんばんは。

お返事ありがとうございます。
体質の違いや予測できない事情などで後遺症にも個人差がありますが、ステントのおかげで普通に暮らすことができていると思えば諦めもつきます。

交換時のあの痛みは何に例えることができませんが、みえないところで同じ思いをされてる方はたくさんいると思います。
がんばりましょうね^^
2016.04.11 Mon (22:44) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/383-f32cf805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)