先週、3ヶ月に1度のステント交換を受けてきました。

膀胱の痛みが長引いていることを伝えた前回(9/10)。

排尿障害があるため、膀胱の収縮を助ける “ウブレチド” を、子宮がん術後から服用していますが、長期服用の場合 “コリンエステラーゼ値低下によるコリン作動性クリーゼ” という副作用を引き起こすことがあるそうです。

その症状の一つに “腹痛” があるため、一度その値を調べましょう、ということになり、処置前に血液検査をしました。
結果は基準値180~430U/Lのところ、258U/Lで異常はありませんでした。

だとしたら、やはりステントという異物が入っていることで発生する細菌感染による膀胱炎の痛みか、膀胱内敏感部位に与えるステントの刺激による痛みだろうという診断になりました。
残念なことに、これらの症状はステントを長期留置している場合の避けられない後遺症のようです。
薬の副作用ではないと解っても、もちろん晴ればれとはしません。
ただ、ウブレチドを飲まないと残尿が一気に増えるので、これからも今まで通り、服用を続けて差し支えないことはホッとしました。

実はディズニーの10日後、外壁のリフォームが始まった日の就寝前に酷い血尿がありました。
赤っぽい・・・なんてもんじゃなく、それはもう、おどろおどろしいものでした
寝る前の導尿のときだったので、手に持つカップに溜まっていく異常な尿を見ると、どうしてもまた悪いことが頭を過ります。
ただ、いつにも増して膀胱の痛みが強かった日だったので、いつもの膀胱炎が悪化しただけかも?という自分なりの判断もできてしまい・・・
薬箱に残っていた抗生剤を飲んで様子をみることにしました。
治ればいつもの膀胱炎。 治らなければ病院に行こうと考えました。

抗生剤は何故か1週間分もあり、血尿は翌日には出なくなったけどきっちり全部飲み切りました。 (それくらいビビるモノだった!)
もちろんいつも以上に水分も摂って、腎臓・膀胱の洗浄を意識しました。
これで尿がきれいになるのは予測ができたことでしたが、ずーっと続いていた膀胱の痛みまでピタっと止まったのは予想外でした。
蜂窩織炎が抗生剤で治っても、しばらくすると膀胱の痛みだけまた復活してたのに、今回は今日まで痛み無しが続いてるんです
どこも痛くない身体は久しぶりで、これが普通なのにとても新鮮です。
勝手な自己判断は危険なことだけど、 『ほらね』 って納得もしちゃったり。



余談ですが、今回の交換前の採血時、腕に巻くバンド(駆血帯というそうです)を付けられたとき、条件反射のようにグーパーグーパーをしてしまったら・・・

カリウム値が正常に計れないから、それやらないで~

と言われ、駆血帯をいったん緩めてから巻き直されてしまった!
この動作(クレンチング)をすると、筋肉細胞内が変化を起こし、カリウム値が上昇する傾向にあるそうです
今まで言われたことがなかったのでビックリでした。



さて、本題のステント交換ですが・・・
採血後、前回と同じように座薬を入れて先生の外来が終わるのを待機。
前回の、座薬の効果と思われるレベルの痛みと、最短5分という処置時間が頭にあったので気持ちが軽かったのですが・・・

残念なことに今回は痛かったです。
しかもT先生、なんだかいつもと違って悪戦苦闘してる様子でした。
更に交換完了後のレントゲン確認で、腎臓側のステントの位置に納得できなかったようで・・・

ごめんね~
今日痛そうで悪いんだけど、入れ直させてね~
  と

やっと終わった~と思った直後だったので泣きそうになりました。
前回のようなサクサクの 5分×2回 ならまだしも、痛みの連続で辛かったです。
先生、いったい何がおこったの?
って聞く気力もないくらいショックでした。

ステントの向きが気になってね・・・

っておっしゃってたけど、こんなことは今までになかったことだし、
もしかしたら腎臓が更に小さくなってきてて、手こずったのだろうか?
せっかく座薬に暗示をかけられたのに、やっぱり気が抜けないなあ。

この直後は1回だけ赤っぽいおしっこが出ましたが、交換後のいつもの感染予防の抗生剤のおかげで、すぐにきれいになりました。
先生にこの間の酷い血尿のことを言い、抗生剤を多めに出してもらいました。
病院がお休みの年末年始もこれで安心です。





先日、早々と忘年会をしました。
いつもの3軒とその子どもたち、孫たち、今回からは新婚のTくんも参加。
なんだか次男と兄弟みたいになって、ちょっと変な感じでした

餃子がメインのアジアンテイスト風の居酒屋さんで、メニューがバラエティ!
でもサラダが一番美味しかったです
1512143.jpg
                            チビっこ3人に潰されかけた~


2015.12.14 Mon (18:48) l 7. 尿管狭窄 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

サザンさん、こんばんは(^^)


ステント交換お疲れ様です。

想像以上の痛みがあった治療がやっと終わった!と思ったらやり直しって…(>_<)

それは本当に泣きたくなりますよね…

止めるわけにはいかないし、ちゃんと入れてもらわないと後が困るし、患者は我慢
するしかないですもんね(-_-;)


家族3世代の忘年会いいですね~(*^^*)

本当に仲良しで羨ましいです♪

居酒屋のサラダって美味しいですよね~
種類も結構あるし、私も少し前に友達と
いってきました(^^)v
最初にサラダ頼むの忘れてて、最後の
デザート頼むときに一緒にサラダ頼んだら
間違ってませんか?って確認されちゃいました(笑)
締めにシーザーサラダ食べてきました~♪
2015.12.16 Wed (18:40) l チエミ. URL l 編集
チエミさんへ
こんばんは。

前々回の代わりの先生よりは全然良かったんだけど、最後のレントゲンでOKが出たときは、もうホントぐったりでした。
後になって聞きたいことがいろいろ出てきたけど、あの直後は放心状態で息をするのがやっとで・・・^^;
処置の痛みもだけど、腎臓の状態が悪くなってるんじゃないか?と思うと、そっちも怖いんです(=_=)
考えても仕方ないんですけどね・・・

締めのサラダ!
聞いたことないぞ~ 笑
そりゃあ店員さんも、え???だよね^^;
このときはシーザーサラダとお店オリジナルのサラダの2種類を頼んだんだけど、すっごい大きな器に入ってて、どっちも2つずつ頼んだからテーブルがサラダだらけになっちゃって!
ノルマのように食べてきました^^;
2015.12.16 Wed (21:50) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは(^o^)。
ステン交換、本当にたいへんだったね。お疲れ様。
私も今月は展示会(キルトを出展)があったり、仕事の納期が重なったり、忘年会シーズンの始まりで(これは、楽しいから、良し(*^^)v)、ばたばたしてたら、以前いってた膀胱の重い痛みが増してきました。
気になるんだけど、お正月明けに定期健診があるので、それまで待つことに(チキンな私は先延ばし(~o~))。
カリウム値のおはなし、知らなかった~。いろいろあるんだね。またまた勉強になりました!
大掃除の時期、足のむくみちゃんを気にしながらなので、なかなかすすまないけど(これ、言い訳にグッド(^o^)丿)、また今年も無事にすごせたことに感謝!
いろいろあるけど、お互いがんばろうね(^◇^)。
サザンさんの忘年会の写真、私まで元気をもらえたよ~♡♡♡。
どんどん輪が広がっていくんだね。
とっても素敵~(*^。^*)。
「大掃除、がんばらなくても年は明けるさっ」をスローガンに、あと10日あまり、のりきろうっと。
これから寒くなるから、お互い身体に気をつけようね。
2015.12.17 Thu (12:50) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
こんにちは。
ステントは未だに予測できないことが起こって、浮き沈みの激しい治療です^^;
もう変な期待はしないことに決めました 笑

キルト展の作品は私の楽しみでもあります☆☆☆
展示会の写真が送られてくるの、首を長くして待ってま~す(^^)/

膀胱の重い感じまだ治ってなかったんですね。
水分いっぱい摂ってもダメ? 
寒くなると治りにくいから、私みたいにくせにならないように気をつけてね!

そうそう、リフォームのついでに換気扇掃除したとき、プロペラだけじゃなくて枠ごと外して大がかりなことしちゃったのね。 
そしたらリンパ浮腫がある方の左足のすねまで浮腫んじゃって、治るまでに20日もかかりました。
すねの浮腫みって、ももより痛くて歩くのも大変でした(p_-)
だから言い訳じゃなくて、私たちは無理できないって、身をもって学習した正々堂々の理由だわ( ̄ー ̄)

私、年末年始って気忙しくてあまり好きじゃなくて・・・
早く正月休みが明けないかな~って今からそれです^^;
Atsukoさん、くれぐれも身体を冷やさないようにね!(私もか!)
2015.12.17 Thu (16:18) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/374-9df932db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)