これ、うちです。
2003年5月、友人Mの夫に設計・現場監督をしてもらって建てたのですが、設計図だけじゃ外観の雰囲気がわからないだろうと、こんな模型を作ってくれたのでした。
ボロボロになってしまったけど、これを見た瞬間の、もうすぐ夢が叶うあの頃のワクワク感は今でも鮮明に思い出されます。

1511038.jpg

家は屋根や外壁に守られていますが、屋根材や外壁材を守っている塗膜が劣化して傷むと直接雨や紫外線を受けてしまうことなり、家全体の劣化や雨漏りの要因になってしまうのだそうです。

日本の住宅の平均寿命はおよそ30年。
家を守っていくためには、塗膜の寿命(耐用年数)に応じて、住宅の一生の間に
2~3回、屋根材や外壁材の「塗り替え」が必要となってきます。

うちは今年で13年目。
もうとっくに塗り替え時期が来ていたのですが、ここ数年私の病気を含め、次々にいろいろなことがあって踏み切れずにいました。
そして、やっと落ち着いたのでここで着工することに。
ディズニーの前後3日ほど、Mも交えて一緒に打ち合わせをし(色の選択など)、10月23日から工事が始まりました。


1511031.jpg
仮設トイレが設置され、足場を組んだ初日。


1511033.jpg
2日目の高圧洗浄の後。
窓、雨戸、網戸、サッシの汚れ、ベランダや玄関周りの苔が一発で取れ、これだけで見違えるほどきれいになりました!
うちのケルヒャーとは雲泥の差!
ガルバは耐久性が高くまだしばらく大丈夫そうなので、サイディングの部分だけを塗装することになりました。
迷いに迷って決めた色は、結局元の色をやや濃くした程度の色でした


1511034.jpg
リビングの窓を開けたところです。
足場解体予定日の19日までこんな暗いけど、仕方ない
(ペンキを塗り始めてからは、窓にも養生のビニールが張られてしまった!)



家の大きさ、構造、建材の種類などによって様々ですが、工事費はかなりの額になります。
が、どうせリフォームローンを組むのならと、ずっと汚れが気になっていた1階トイレの壁紙と床のフローリングもこの機会に張り替えることにしました。
そして調子の悪かったウォシュレットも修理しないで便器ごと新しく替えちゃえ~と思い切って決断。
今のトイレは “大” で使う水量が1回あたり15リットル。
今度のはなんと 4分の1の3.8リットル! 
うちの場合、これだけで上下水道代が年間2万円も安くなる計算です。
贅沢なことをしてしまった後ろめたさも、これで自分を納得させました。

私たちに少しでも負担のかからないようにと、サイディングのひび割れ部分の補修や目地のコ-キング、屋根の補修に台所の外側の換気扇フードの掃除まで!自分ができることは自分で動いてくれるMの夫にも感謝感謝です。

まだまだ続く住宅ローンに加え、新たなリフォームローンが始まります。
一戸建ての家を持つことは多くの人の夢だと思いますが、住宅購入の際はこういったメンテナンスが必要となってくることも頭に入れておかなければいけません。
マンションの場合は管理費の中に組み込まれてるのかな?
メンテナンスをしながら長くもたせるために手を入れて維持していく。
人間の定期検診と一緒ですね。



ところが、これで終わりではないんです
足場を組んでるときに見つかった、お風呂の給湯器の水漏れ!
すぐに修理に来てもらったのですが、翌日にはまた別の所から漏れていて・・・
次の、給湯器の中釜をそっくり取り替える修理だと約8万円。
ですが12年半経っていることから、もう給湯器本体が寿命だそうで、ここで修理に8万かけるより本体の交換を勧められました。
それは予備知識があったので、すぐに納得できました。
この水漏れに気づかずにいると、そのうち黒煙が噴き出してきて、それが外壁に付くと何をしても落ちないそうで・・・
塗り替える前に対処できたのはラッキーだったのかも

この家を建てたとき、お風呂の熱源をガスにするか灯油にするかでさんざん迷ったのですが、まだ私たちも少しは若かったし、維持費を考えて灯油にしたのですが、やっぱりタンクに灯油を入れるのは大変な作業です(夫だけど)
いよいよ身体が動かなくなったら灯油の巡回販売の業者さんにお願いするつもりではいましたが、この業者さんも年々減ってきているそうです。
ガスならその手間も要らず、定期的に勝手にボンベを交換してくれる。
灯油に比べたら維持費はかかるけど、給湯器本体の価格は灯油の半分。
リフォームローンの申請後だったので、この支払だけはすぐに発生してしまう。
などの理由から、ガスの給湯器に交換することにしました。
そして昨日、その交換工事が終わりました。

水道代、ガス代などの光熱費は、さてどんな風に変わるでしょうか~



今、10時と3時のお茶出しが私のメインの仕事 笑
明日の便器設置までは家の中が大変なことになっていますが、それが終われば掃除機がかけられる~
終わりを楽しみにがんばります →お茶出しを


2015.11.06 Fri (12:30) l 17.日常のいろいろ l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

サザンさん
こんばんは
早いもので秋も深まる季節になってしまいました。

変わりなくうれしくブログ拝読させていただいております。
検診も無事終了に安堵いたしました。ニコちゃんの順調な成長ぶり、微笑ましい限りです。たくさんのお写真にサザン家の幸せを垣間見させていただきました。

お家、新しく生まれ変わるのですね。
人生、最も高価な大切な買い物。
子を育て絆を深め悲喜こもごもの想いのつまった我が家ですものね。
我が家も夫の父亡き後、義母が女手ひとつで建てた旧自宅建て替え後15年過ぎました。解体される家を見ながら義母はどんな気持ちでいたのが今更ながら切なくなります。あれから15年。
サザンさんのブログにドキっ‼️
外壁、床、灯油タンクに至るまで見て見ぬフリをしてきました💦
ああ、どうしましょう。
人間と同じメンテナンスが必要・・・またまた大切なことを教えていただきました。
ありがとうございます。早い時期に我が家も対策を考えますね。

今日は、私も術後1年8ヶ月、最終治療後1年半の検診日でした。
おかげさまで、CT、血液検査ともに異常なしの結果でした。
サザンに続けるように祈るのみです。
これからもすてきな記事、ご報告楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。









2015.11.06 Fri (20:13) l 恵子. URL l 編集
恵子さんへ
恵子さん、こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。

検診、異常がなくて良かったです!
何もないと思ってはいても、毎回結果がわかったときの安堵感の大きさは何物にも代え難いですよね。 
私もコメントでみなさんの異常なしを聞くと心からホッとします。

右のお月さま、5年目までいよいよ100日を切りました。 
なんだかだんだんペースが速くなってる気がします(^^)
恵子さんもこのまま後に続かれますように、私もお祈りします。

お義母さまご苦労されながら家まで建てたなんてすごいですね!
以前の家を解体されたときは淋しさもあったと思いますが、恵子さんたちとの新しい家での生活に励まされたのではないでしょうか。

夫の生家は私たちの結婚を機に建て替えられました。
解体現場を夫と並んで見ていましたが、亡くなった母親と暮らした家が無くなるのはどれだけ淋しいだろう・・・と夫の横顔を覗いたことを思い出しました。
思い出って、背景のほとんどに “家” があるような気がします。

もし恵子さんのお宅も外壁の塗り替えを検討されるなら、目地のコ-キングなどの補修工事を丁寧にやってくれるか、一度塗りで終わらせないかなど、ネットにも施行基準が詳しく出てるので参考にしてください。
安かろう悪かろうの業者さんもいるので気をつけてくださいね^^;
2015.11.07 Sat (14:48) l サザン. URL l 編集
ごめんなさい
サザンさん、お忙しいさなかお返事ありがとうございます。

今、拝読させていただき、冷や汗がでました。
サザンさんを呼び捨てにしてしまっておりました。
申し訳ありません。本当にごめんなさい。

外壁塗装のアドバイス、感謝いたします。
最近、塗装業者さんの来訪が増えました。
かなりの老朽化なのでしょう💦
しっかり頭に入れさせていただき後悔ないように計画しますね。
2015.11.07 Sat (20:14) l 恵子. URL l 編集
恵子さんへ
恵子さん、そんなに謝らないでください!
私も同じことしたことあるし、他の方もありますよ^^;
ホントは呼び捨てで呼ばれるくらい親しくなりたいですが ♥

友人曰く 「雨漏りなどしたら補修工事が大がかりになって費用も嵩むので、そうなる前に!」 だそうです。
もしお知り合いの業者さんがいなかったら、何社か工事内容と見積もりを出してもらって比較された方がいいと思います(^^)/
2015.11.07 Sat (21:20) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは(^^)
おうちの塗装やリフォームのお話をありがとうございました。いつものように、早速刺激を頂いております。

おかげ様で、私も久しぶりに家のなかも見まわし、床を拭いたり、お風呂の天井を拭いたりして、ちょっと嬉しい気分です。
我が家は、小さな戸建てですが、もう18年も経過しているので、3年まえに一度目の塗装をしてもらいました。
うちの周囲はお年寄りが多くすんでいらして、古い家が多いんです。その中で、我が家が新しく塗装をしたので目立ってしまったのか、数か月後になんと空き巣に入られてしまったんです(涙)
不幸中の幸いで、あまり大きな被害はなかったのですが、やはりそれなりに大変だったので、すっかり懲りてそれからセコムのお世話になっています。
セコムのシールが貼られているだけでも大きな威嚇になるというので、あちこちの窓や郵便受けにもべたべた貼っています(笑)
リフォームほどではないのですが、我が家もこの1~2年で、トイレのウォシュレット、インターフォン、お風呂の換気扇が次々寿命を迎えて、そのたびに忙しい思いをしています。
ついでに洗濯機まで、2か月前にこわれてしまい、新しく買い換えました。
いつもお世話になっている近所の電機店に
「すぐに持ってきてもらえる在庫があったらお願いします」
という、ものすごくアバウトな頼み方をしたのに、今までにないほど気に入った洗濯機がやってきて、なお、古いモデルで、倉庫に眠っていたとのことで、安くしてもらえて申し訳ないくらいでした。
シャープの洗濯機です。すっごくいいですよ(今まではどうしてもPやHなど丈夫そうなメーカーにこだわっていたけれど、ほかにもこんなに良いものがあるのだと認識しました)


2015.11.08 Sun (14:17) l るるこ. URL l 編集
るるこさんへ
るるこさん、こんばんは。

今日は長男夫婦が遊びに来たので、近所のトンカツ屋さんにお昼を食べに行ったりユニクロに行ったりして過ごしました。
途中から母も来て、久しぶりに会ったニコと思う存分遊んでました。
今、薄暗い家の中に籠っているので気分転換ができました(^^)

空き巣はとんだ災難でしたね(@_@)
うちは写真の通り車庫はオープンで、その中に積んでたスタッドレスタイヤ4本を、家に居ながら盗まれるくらい警戒心のない家族です^^;
もし塗り替えたことで目を付けられたのだとしたら、うちも用心しなきゃ!と、勉強になりました。 ありがとうございます。

家電製品も当たりまえだけど順番に寿命がやってきますよね。
出費が重なるときついけど、生活が快適になっていくのは嬉しいですね。

洗濯機ですが、うちも今年の6月に買い替えました。
るるこさんと同じくPにこだわっていたのですが、偶然にも新しいのも同じシャープです!
私はそれまでの洗濯機の黒カビに懲りていたので “今度買い替えるときは絶対に穴なし洗濯漕” と決めていた為、必然的にシャープになったのですが。
るるこさんの気に入ったところもそこでしょうか?
あ、でも全く違うタイプの商品ってこともありますね^^;
2015.11.09 Mon (00:36) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、うちのシャープさんも穴がないです。
洗剤を入れる作業がとても楽で、省エネで、乾燥機能も良いし、きれいだし、音も静かだと喜んでおりましたが、そんな効用もあったことを初めて知りました。これが一番のウリだったのですね。すっごく嬉しいです。
ありがとうございました。
2015.11.09 Mon (10:17) l るるこ. URL l 編集
るるこさんへ
お返事ありがとうございます(^^)

穴なし洗濯槽はシャープの特許だそうですよ。
私は洗濯機で乾燥したことがなくて、3日に1回くらい送風機能を使って洗濯槽を乾かしてます。 それでか?5ヶ月経ちますが、まだ新品の匂いがします。
相変らず毎回入れている粉末ワイドハイターも効果大のような気がします。
でも乾燥機能がいいのなら今度私も試してみます!
私もこの洗濯機がとっても気に入ってます。
なんだか一緒で嬉しいです(●^o^●)
2015.11.09 Mon (14:05) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、何度もおじゃまします。
乾燥機能はいろいろ試しましたが、大きな乾燥機とは違うので、洗濯物が濡れている状態からの乾燥はやはりたいへんだと思います。
今日のような朝に、昨日から部屋干ししておいたけれど、乾ききらないタオル類や綿のパジャマなどを、まとめて30分ほど乾かすのがすっきりしていい気持ちです。
さっきやったばかりですが、うわふわほっかほっかでしあわせ~って感じです。
洗濯前の、洗濯機がかわいているところに入れるのが良いと思います。
分かり切ったことかと思いましたが、洗濯機が同じだなんて嬉しくって、ついついまたお邪魔しました。
2015.11.10 Tue (09:14) l るるこ. URL l 編集
るるこさんへ
乾燥機能はほんとに今まで使ったことがなかったので何もわからないんです。
『とりあえず乾いたけど、カラッとさせたいな~』
のときに使うといいんですね(^^)/
お風呂場で乾燥ができるんですけど、ちょっとの洗濯物であの広さを乾燥させるのは電気代がもったいない気がして、急ぎの物でしか使ってなかったんです。
洗濯機ならきっと電気代も安いですね。
情報ありがとうございました(^^)
2015.11.10 Tue (14:57) l サザン. URL l 編集
おひさしぶりです。

我が家も、同じ2003年に建てました。
なんだか、どきどきしながら読みました。わかってはいたけど、もうそんな時期なんですね。
家を建てるとき、瓦屋根にしたかったんです。洋風でも素敵な色の瓦ありますよね?
でも、つてで頼んだ工務店で、瓦は重く家に悪いといわれ、強く言えず…平板瓦は高くて…
結局かわら風のスレートに…
最近色がすこし変化しています(/。\)
やっと今年から教育費がなくなり、ちょっと贅沢したりしてたのに、こんなんじゃダメですね(;つД`)
まだローンもあるし(´д`|||)
これからも大きなお金がいるんですね。
まだまだ働かなくては。

先日受診でした。良くも悪くもかわりなしです。悪くなってないからよしとするということで、経過観察は続いてます。とりあえず元気です。

2015.11.12 Thu (00:07) l ごんちゃん. URL l 編集
ごんちゃんへ
ごんちゃん、お元気そうでなによりです!
悪くなってなかったんですね。 
ステント抜いて悪くなってないのは経過良好なんだと思いますよ(^^)/

ごんちゃんのお宅も2003年に? すっごい偶然ですね~!
ほんとは10年目頃までの塗り替えが理想らしいので、手遅れになる前に見てもらった方が良いかと・・・
わかってはいたけど一戸建てって固定資産税もあるし、ほんとにお金かかりますね(>_<)

屋根はうちはガルバニウムで建てました。
最初は高いけど、長い目で見れば耐久性が高いし軽いので家に負担がかからないらしいです。
もちろん補強のため、ここで塗り替えはしましたが。
瓦は重いので災害のときも危険らしく、今はほとんど使われないらしいですね。

これから乳がん検診行ってきます。
マンモ痛いよね~(T T)
2015.11.12 Thu (10:39) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/368-a4c8913d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)