2015/10/1

先日書いたように、今回の定期検診から診療体制が変わりました。
「血液検査」と「診察(細胞診)」は、すでに紹介元のクリニックの方で受診済み。
昨日は大学病院で「CT検査」を受けてきました。


いつものように、検査着に着替えるのが面倒なので全身金具のついてない服を着て行ったけど、ニットのラメがNGとかで着替えさせられました~
ほーんのちょっとのラメなのにダメだった


7月31日に蜂窩織炎でCTを受けたとき、耳の後ろから首にかけてブワっと熱くなり、首を絞められたような息苦しさと動悸がありました。
いつものおまたが熱くなっておしっこを漏らしたような感じは、その後少し遅れてありました。
息苦しさは初めてだったので怖かったけど、少ししたら治まりました。
でも検査室の方から 『次回の検査の前に必ず今日のことを伝えるように 』
と注意を受けていたので伝えたところ、

確認してくるのでちょっと待っててください

と検査技師さんに言われ、CTの検査台に横になったまま待つこと15分。

「今日は造影剤を使わないで撮るように」 との指示がありました

造影剤の注射を打つ医師の判断かと思ったら、

今までの状況を把握されてる、婦人科のM先生の判断です
「一応これで見るけど、わかりにくかったら後日造影剤を使って撮ってほしい」
とのことです


すぐそこにいる医師に確認するには時間がかかり過ぎてない?って思ってたのですが、こういうのって主治医に確認するんですね。

そういえば、この間弾性ストッキングの指示書をもらいに行ったとき、M先生に蜂窩織炎のことを言い忘れていたことに気づきました。

この検査技師さんのお話しでは、婦人科で撮る範囲は “頚部~骨盤部” だけど、蜂窩織炎のときは全身を撮ったため、いつもの1.5倍の造影剤を使ったそうで、それでいつもと違った反応が出たのかも、とおっしゃってました。
そしてこの息苦しさは、ちょっと重めの副作用らしいです
まだ傍大動脈リンパ節の腫れがあるので、ほんとは造影剤でしっかり見てほしいところですが・・・ 


CTが終わり、このあと診察の予約が入っているももさんに会うため、婦人科の待合室に。 CTは同じ日だったけど、診察日は違っていて私は来週です。
この違いもわからないよね~と二人で
診察といっても内診もないので、近況と、次回のCTをいつにするか?を決めるだけですが 笑


------------------------------------------------------------------------


このあとのランチは、
「厳選した季節の野菜をふんだんに使用し、
店内調理と無添加調理にこだわっています!」

をコンセプトにしてるブッフェレストランに行きました。

約3時間、やっぱり話題はほとんど子宮がんのこと。
ももさんにお会いするのは4回目ですが、お互いのステージのこと、手術時のこと、化学療法のことなど、今まで話していなかったことがたくさんありました。
ほんとはもっと聞きたいこともあったはずなのに思い出せなかったり・・・
写真を撮って載せたかったのですが、話しに夢中で忘れてしまったり・・・
でも、子宮がんという共通のことを存分に話せる人、機会はそうそうないので、
充実した楽しいひとときを過ごすことができました。


------------------------------------------------------------------------


ももさんを駅に送り、私はこの間の検査結果を聞くためクリニックへ。

細胞診も血液検査も特に異常なしでした。

ただ、“総コレステロール値” が基準値(130~220)を超えて242
子宮がんになる前は少なすぎて友達に羨ましがられてたのに・・・
これも卵巣を摘出したことで、コレステロールや中性脂肪を抑える働きのある “女性ホルモン” がなくなったことが原因と思われます。
高脂血症や動脈硬化、心筋梗塞の発生頻度は男性なみに増加してしまうので、脂っこいものを摂らないように注意されました。
どちらかというと、もっと摂らなきゃ・・・ と思っていた食生活。
ふう・・・ 何をどうしていいやら・・・ また課題が増えました。

この総コレステロール値はこのクリニックの “子宮がん術後血液検査セット” の中に標準で入っている項目のようですが、今までの大学病院の検査項目の中にはなかったので推移がわかりません。
卵巣を取った人にはけっこう重要な項目なのに、なかったのが不思議です。


余談ですが、通常は閉経前後10年近くをかけて進む更年期の状態は、卵巣を取ると24時間以内に一挙にやってくるそうです。
私は術後5日目で突然大汗をかいて、「もうホットフラッシュ!?」 って驚いた記憶があるのですが、正常だったようです。


------------------------------------------------------------------------



1510011.jpg
大好きなクイニーアマン。
これがお店に並ぶと、寒い季節が近づいてるんだな~って思います。
のしっかりしたガリガリ感が一番好きなんだけど、「ローソンにもあったぞ!」
って、夫がまた得意気に買ってきました~



2015.10.01 Thu (23:27) l 6. 子宮体がん l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさんストーカーみたいですが、すみません
毎日コメント残してるみたいですね。わたし。

最近胸が生理前のようにいたいような気がして、
ふと私って全部とったのに、それに対してのホルモン治療みたいなのってしなくていいのかなっと思っていました。 来週先生にも聞いてみますけど、サザンさんは何かそういうサプルメントとか治療とかそういうのってすすめられましたか? 
女性ホルモンがなくなることによって起こることってたくさんありそうですよね。 ホルモンのバランスを整えるのって何がいいんでしょうね。

コレステロールも注意が必要なんですね。私どっちかというとひょろひょろで体重は増やしたいと思ってるんですけど難しいですね。 

検査結果よかったですね!

私もそれにつづけますように~。
2015.10.02 Fri (06:25) l えり. URL l 編集
えりさんへ
えりさん、ストーカーだなんて!
気にかけてコメントしてくださってることがとっても嬉しいです♥

卵巣欠落症の治療の一つにホルモン補充療法というものがありますが、私のがんは子宮の組織に似ている高分化型“類内膜腺がん”というタイプで、女性ホルモン(エストロゲン)に関係しています。
この場合、ホルモン療法を行うと再発する危険性が高まるので、通常5年間はしないそうです。
もうすぐ5年経ちますが、それ以降でも何だか怖くてしないかも・・・
↓ 自分で書いたものですが、参考にしてください!
http://sas0037.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

そして、女性ホルモンのエストロゲンに似ていて、エストロゲンと同じ働きをしてくれる“イソフラボン”が、卵巣欠落症の症状緩和の効果があるとわかり、サプリメントで補充しています。
↓ これもぜひ参考にしてみてください。
http://sas0037.blog.fc2.com/blog-entry-223.html
ただ、最近は毎日ではなかったので、やっぱり毎日摂った方がいいのか?と思いました・・・
2015.10.02 Fri (11:52) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、お久し振りです。(^o^)丿
検査結果、良かったです!
私も来週三か月検診で、CTです。
私も次回から担当医が変わります(/_;)。ずっと信頼してきた先生だけに、ちょっと悲しかったです。来週は新しい先生、今から緊張してます。(って、乙女か!^_^;)
実はシルバーウィーク中、人生初の救急車を体験しました。(~o~)
夜中にチクチク、パッチワークしてました。すると、針が飛んじゃって・・・。膝まづいた時に、カーペットに刺さってた針が膝の中に(>_<)。痛いというよりは、ハンマーで殴られた衝撃!見てみると、針の先側半分が、カーペットの上に曲がって転がってて、後半分が見当たらない。膝にはぽつりと穴があいてるだけで、針の頭も出てなくて・・・。(腰が悪い分、ふんばりがきかなくて、膝まづくときに、ドスンといっちゃった。)
これは、早く取り出さなきゃヤバイと思って110番に電話しました。もちろん、救急車じゃなくて、主人の車で病院に行こうと思って、診てもらえる病院の問い合わせのつもりで。でも、電話に出てくれた方が、シルバーウィークの真っただ中の夜中、なかなか個人では病院をみつけられないらしく、また、骨に刺さってたら、長時間の放置は危険だということで、救急車がきてくださいました。
レントゲンを何枚も撮っていただいて、場所の見当をつけて切開。が、レントゲンだけでは、詳細な位置を把握しずらいらしくって、切開してからが長かった(ーー;)。でも、無事摘出。みなさんにご迷惑をおかけしちゃいました。
昨日、無事抜糸。もう、痛みもほとんどなく、ぴんぴんしております~(*^^)v。
ただ、シルバーウィーク後半の予定は丸潰れ(~_~;)。
自業自得、まわりにご迷惑をおかけして、反省しております(>_<)。
って、ちょっとへこんでおりましたが、足が治ると共に復活!
へこんでる間は、最近起きるいろいろな事に、ちょっと恨み節。そう思う自分も嫌で、またへこみ。
でも、生きてるからこそ、いろいろなことが起こるんだと、ちょっとプラスに考えることが出来ました\(^o^)/。
サザンさんと、サザンさんののブログにいつも励まされてる私。
本当に、感謝、感謝です♡♡♡。いつも、本当にありがとう!
2015.10.02 Fri (13:23) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん!!!  ビックリしたーーー!!!
出先で読んだんだけど、思わず声を出しそうになっちゃった(@_@)
そんなことが起こるなんて!
私、膝を診てもらったときに痛みのあるところに注射したんだけど、あのときでさえとんでもなく痛かったから・・・どんなに激痛だったか・・・いや、想像を超える衝撃だったんでしょうね(T_T)
もちろん麻酔はしたんだろうけど、そんなに時間かかったなんて・・・
でも、夜中で、ご主人が居て、救急隊員の方の機転もすごくて、大事に至らなくて良かった!
今は抜糸も終わってぴんぴんしてるんだよね!
ってことは足底筋膜炎の方も良くなって、歩けてるのかな?
身体の調子の悪いときは恨みつらみも出ちゃうけど、でもAtsukoさんはいつもすぐに立ち直れるから偉いね(^_-)

箱根神社の後だから、お参りの仕方が間違ってたんだろうか(・・;)なんて心配にもなったけど、治ったってことは、ちゃんと神さま見ててくれたんだよね。
楽しいことはいつでもできるから、焦らないでしっかり治してね!

新しい先生も、乙女心をくすぐる良い先生だといいね ♥
2015.10.02 Fri (19:28) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさんのお参りは、ぜったい効いたよヽ(^。^)ノ。
だって、足がだいぶ楽になってるよ!
「針ブスッと」事件は、病気になった時は、ちょっとは謙虚になれてたのに、その頃の気持ちを忘れかけてる私に神様からいただいた、ありがたいお灸だと思ったの。
もう一度、あの頃のことを思い出して、欲張らず謙虚に生きなきゃって思ったよ。って、いいながら、なかなか実行できないんだけど(^_^;)。
うちの近くに、藤原紀香さん、陣内くんでおなじみの生田神社があるんだ。今度は私がお参りしてくるね。
足が治ったら伊勢神宮にも行きたいな(*^_^*)。
2015.10.02 Fri (20:30) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
ありがとう!
そうだよね、ちゃんと声に出してお願いしたし、神さまはそんな非情じゃないよね(^^)

私もどっか調子が悪いと一番大事なことを忘れがちだけど、普通に暮らせてるって、とっても素晴らしいことなんだよね!

生田神社も伊勢神宮も京都散策も。
Atsukoさんが楽しんで行かれますように!
2015.10.02 Fri (22:52) l サザン. URL l 編集
No title
うーん。 サザンさん賢い。
教えていただいたところにいって勉強してきました。 ありがとうございました。

カルシウムは最近乳製品をヨーグルト以外控えているので、やっぱりサプルメントとったほうがいいかもですね。 豆乳を毎日飲んでるんですけど、量がたりないかな。 ちゃんと豆腐半分、納豆一パックという量まで書かれていてほんとためになりましたー。

家にいるので、テレビばっかり見てる私。
今日のテレビでは髪が薄くなる原因に砂糖というのがあるということでした。 もともと出産後前髪特にうすかったんですが、治療後前髪が伸びるの遅くて今もなんだかバランスが悪いです。
砂糖カット真剣にやろうかなと思います。 
  
2015.10.03 Sat (05:49) l えり. URL l 編集
えりさんへ
読んでくださってありがとうございました!
私のカン違いかもしれませんが念のため・・・豆腐と納豆の量はイソフラボンの摂取量ですので(^^)/

カルシウムは女性ホルモンがなくなると作られにくくなっちゃうけど、摂り過ぎにも気をつけないといけないんですって!
↓ こんなデータもあるようです。
http://www.news-postseven.com/archives/20130317_177074.html
何でもきちんと摂取量を守らないといけなくて色々めんどくさいですね(>_<)

前髪ですが、「側頭部、後頭部」は男性ホルモンの影響で、ハゲてもその部分が残る人が多いのはそのためだそうです。
「前額部、頭頂部」は女性ホルモンの影響で、前髪や頭頂部に丸く広く作用しているそうです。
肌や髪を艶やかにするのも女性ホルモンのおかげだそうです。
卵巣を取ったことや、抗がん剤でホルモンバランスが崩れたことで、その部分の伸びが遅いそうです。
私もつい最近知ったので、その頃は何で(T_T)って悩んでました。

それから髪の毛と砂糖が関係してるって知らなかったです!
砂糖は昔ほど使わなくなったけど、私も意識してみます(^^)/
2015.10.03 Sat (11:48) l サザン. URL l 編集
サザンさん・ ・ ・
こんばんは

爽やかな秋晴れの1日でした。

変わらず丁寧で詳しく、優しさに溢れたブログの文面に助けていただいております。
えりさんが仰ったように治療を乗り越えた方のお話は力強く響きます。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

新たな環境での検診、先生も看護師さんも優しそうでよかったですね。
私の主治医も医師としても人間的にも信頼しています。
ガン罹患という不幸の中でもこの主治医に出会えたことは幸運でした。
サザンさんのお気持ち、お察しします。

そうそう、私も卵巣摘出手術後の血液検査に高脂血症の項目がないことが??でした。ただでさえガン患者の血液は血栓ができやすい状態とのこと。
その上、卵巣欠落症状。
前回の検査でオーダーを申し出ましたら、やはりコレステロール値上昇💦
お薬処方となりました。
また心配が増えちゃいましたが、生きていればこそ。
手抜きを覚えた料理。心入れ替え家族のためにも楽しみながら初心にもどりますね。

箱根のお写真、お母様お幸せですね❤️
2015.10.03 Sat (21:11) l 恵子. URL l 編集
恵子さんへ
おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい!

家じゅうの窓を全~部開けてちょうどいい気温と湿度の日って、一年のうちにそんなにないと思うのですが、ここ2、3日は気持ちいいですね。

恵子さんにもそんな風に言ってくださって感謝、感謝です!
こちらこそ、これからもずーっと仲良くしてくださいね(●^o^●)

恵子さんも素晴らしい主治医に巡り合えたんですね!
ガンとの闘いが始まったとき、信頼できる主治医の元で治療に臨めたことはほんとうに幸運なことだったと思います。 先生には命も心も救ってもらえました。
このまま10年先まで管理してもらいたかったけど仕方ないですね。

コレステロール値、恵子さんも上がってたんですか。
薬を出されることもあるんですね。
今回は総コレステロール値のみでしたが、今度はHDLとLDLと中性脂肪の数値も出してもらうようお願いしてみようと思います。
全部のバランスが大事なようですね。 

お料理は私も反省することがいっぱい!
でも、以前のように手の込んだものを作る気力もなくなってしまって・・・
まずは恵子さんを真似て『楽しみながら』を目標にやってみようかな^^;
2015.10.04 Sun (11:04) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/364-e64d0635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)