もう9月ですね~
今年はとっても暑かったけど、あっという間に終わった夏だった気がします。
環境の変化に気持ちがついていけなかったりでちょっと弱ってましたが、みなさまのおかげで復活してきました
ありがとうございました。

いろいろ書きたいことがあるのに、一日があっという間に過ぎます。
仕事に出ていたときは通勤時間含めて9時間拘束されてたというのに・・・
来週なんて、もうまたステント交換だし。
あの悪夢から早3ヶ月  やっぱり私の時間軸狂ってないでしょうか?




先日、弾性ストッキングの療養費支給の申請をしてきたのですが、これを機会にリンパ浮腫の経過を振り返ってみました。

私が最初にリンパ浮腫を自覚したのは、術後3ヶ月くらいのときです。
2回目の抗がん剤治療後、体調の良い日に買い物で長時間歩いたら、両足の腿と鼠径部が浮腫んだのが最初です。

その頃のメモを見ると “浮腫んでも次の治療が始まると戻る” というパターンだったので、それがリンパ浮腫とは思ってなかった気がします。
食欲がなくなることで痩せるのではなく、抗がん剤の影響で病的に肉が落ちるという感じでした。

弾性ストッキングデビューしたのは術後1年9ヶ月の頃。
医療用ではなくメディキュットでしたが、それで十分なくらいの浮腫みでした。

そして術後ちょうど2年のとき、バスに乗り遅れそうになって全力疾走したら両足とも足首までパンパンに浮腫んでしまい、初めてリンパ浮腫の怖さを実感。
マッサージをしても足を上げても全く回復せず、擦れるだけで痛くてしこりのように固くなりつつあった5日後、ノロに感染。
半日で2キロも痩せるほどの嘔吐と下痢で見事に浮腫みがひきました。
このとき足首まで腫れたのに、それ以降ひどい浮腫みはありませんでした。
ノロになっていなかったらと思うとゾッとします。

その後、メディキュットやセシールなどの着圧タイツをはいていましたが、今年の5月にサザンオールスターズのライブに備えて医療用のものを購入。
一昨年の夏、灼熱地獄のライブ会場のメチャ混みのトイレで、パンティストッキングの上げ下げで死にそうになった経験から学習し、太ももまでの長さのを買おうと決意したのでした。

それをしなくてすむサスペンダータイプの着圧ストッキングを買ったこともあるのですが、私の状態がその圧では物足りなくってきていたのでした。

昔から、ガードルを穿くと気持ち悪くなってしまう体質なので、お腹まで圧迫されるパンストタイプの弾性ストッキングもダメです。
ただ、外出時に細身のワンピースなどを着るときは(めーったにないけど)、セシールの着圧パンティストッキングを穿いたりと使い分けてます。
(腿までのタイプはおしりの下に段差ができてしまうため)

ネットの口コミだけで試しに買ってみたのですが、不注意で注文の控えを保存してなく、タグも付いてないので詳細が不明ですが4000円くらいだった記憶が。
ストッキングというよりは分厚いタイツで、色は見事なラクダ色。
でも、生地が厚い分伸縮性がないので、圧迫感はかなり感じられます。

ただ上部のシリコン素材のすべり止めでかぶれてしまうという難点があり、あまり穿いてなかったのですが、この間の蜂窩織炎のときに久しぶりに穿いてみたら、一日穿いただけで浮腫みがなくなったのです!
早い回復は、これのお陰でもあったと思います。
(炎症のひどい時期が過ぎたら圧迫して引き締めた方が良いとのこと)
そして、私はやっぱりもう医療用をはく段階なんだな~と痛感しました。

今回購入するにあたって、夏だし、短いパンツやスカートでも穿ける透明感のあるものを買おうと、ネットでたくさんの方のレビューなどを読ませてもらったところ “ジョブスト” のウルトラシアー30に辿りつきました。

治療院で勧められたのは“メディックス”という国内メーカーのクラスⅡでしたが、これはレビューによると私が買ったものと似ているし、みなさんの評価もイマイチだったのでやめました。


↓ 今回購入したものです。
1508314.jpg
私は160cm/48キロですが、このサイズでぴったりでした。
つま先が開いてるものと開いてないものを1足ずつ買ってみました。



1508313.jpg
穿き方の説明書と、スムーズに穿くためのフットスリップが同梱されていましたが私は指の力があるのか、これを使わなくても苦労することなく脱ぎ穿きできてます。


1508256.jpg
右 : 最初に買ったラクダ色のタイツ(メーカー不明)
左 : 今回買ったジョブスト
見た目はかなり違いますが、着用後の足の太さは同じくらいです。



1508259.jpg
爪先なしタイプをはいた感じです。 左足が膝上から一回り太いです。
太ももの一番太い場所の左右差は、素足の状態で2.5cmなのですが
ストッキングをはくと、左足2cm、右足1.5cmサイズダウンします。



1508261.jpg
ストッキングの上部の、すべり止めのシリコン部分です。
穿いたら最後ずれることはありませんが、長く穿いてるとかぶれます。
フェミニーナ軟膏が効きますが、これ、どうにかならないでしょうか・・・
タグはチクチク痒いので取りました。 (なぜ内側に・・・泣)



1508315.jpg
かぶれ対策に、のこのパンツの上にストッキングを重ねてみたり・・・
かぶれはなかったけど、パンツごと少しずり落ちました。
トイレのときもちょっと面倒。  
なにか良い方法があったら、ぜひ教えてください



15082501.jpg
お風呂のあとはクリームを塗って、これを穿いて寝ています。
セシールのものですが、綿混(約50%)なので真夏でも快適でした。
しかも穿いた瞬間、どれよりも一番引き締めを感じられて気持ちいいです!





さて、本題の「弾性ストッキングの保険適用」についてです。

平成20年4月1日から、リンパ浮腫治療のための弾性ストッキングの購入費用が保険対象となったので 「療養費」の請求ができます。
1回の申請で2セットまで、年に2回(前回領収書発行日より6ヶ月以上の間隔が必要)計4セットまで申請することが認められています。

申請時の必要書類など
 ① 療養費支給申請書 
 ② 弾性着衣など装着指示書(発行書類によっては作成料が必要) 
 ③ 領収書(装着指示書発行日以降の日付のもの) 
 ④ 保険証 
 ⑤ 印鑑 
 ⑥ 世帯主の口座番号


1508252.jpg
この指示書は医師でないと書けないので、外来予約をとって頂いてきました。
・着圧指示が30mmHg以上のものが対象。
・ただし、医師の判断により特別の指示がある場合は20mmHg以上でも支給可。
M先生、最初20って書いちゃったので訂正してもらいました 笑



1508253.jpg
領収書の日付は上の指示書よりも後じゃないと適用になりません。
ネットで購入しても、備考欄に 「療養費支給の申請をするため、領収書をお願いします」 と入力すれば発行してもらえます。
今回1足ずつ分けてもらいましたが、2足分の合計で良いそうです。



1508250.jpg
上の2つが揃ったら、自分が加入している保険組合窓口に申請に行きます。
私は国保なので市役所に行ったところ、この申請書が用意されました。
自分で記入する場所は白い部分のみでOK。

ストッキングの自己負担額は医療費の自己負担割合と同じになるので、ほとんどの人が7割の支給になると思います。
5000円のものでも1500円で購入できるので、とても有りがたいです。
次に申請ができるのは来年の2月。 その頃は黒いのが欲しいな~

ここにわかりやすく記載されているので参考にしてください。


※追記 (11/2) 
申請してから2ヶ月後の10/30に7862円が振り込まれました。

 
2015.09.03 Thu (18:03) l 11.リンパ浮腫 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん毎回ながらためになる情報ありがとうございます。 リンパ浮腫になってからのこととかほんと勉強になります。 幸い私はまだ足のむくみはないのですが、手の指が若干朝むくんでるような気がします。 浮腫って何年か後にとつぜんなったりすると聞いたので、気をつけていたいです。
いろいろ保険が適用できるってすばらしいですね。 アメリカは保険がきくものでもものすごーく高いです。 そろそろ歯医者にもいかなくちゃなんですが、(病気になってから丸一年いってません。)きっとすごくお金がかかりそうでしかもクリーニングも痛いので勇気が出ません。 

ご自宅でのお仕事って自由がきくような逆にスケジュールのコントロールがむずかしいかもですね。 でもこんなにブログのまとめ方が上手なのできっと何でもできます。(いつも感心してるので) がんばってくださいね!
2015.09.04 Fri (06:40) l えり. URL l 編集
えりさんへ
リンパ浮腫の発症の時期、進行状況などは人それぞれなのであまり参考にならないかもしれませんが、長い時間歩いたり走ったりは避けた方がいいかもです。
それでも弾性ストッキングを穿けば、今は一日歩いてもひどく浮腫むようなことはないです。
えりさんはこのまま発症しないといいですね(^_-)

アメリカの医療費が高いこと、以前テレビで知って驚きました。
医療費が全くかからない代わりに高い税金を義務づけられてる国もあったり、国によって大きな違いがありますね~
日本はどこの医療施設で受けても医療費が一定になるように国が指導してるので法外な価格にはならないようで安心ですが、家族の誰も病気と縁がなかった頃は毎月の税金にブーたれてました^^;
アメリカは歯医者さんもそんなんじゃ、足が遠のいちゃいますね。
でもクリーニングは間隔があくと余計痛そうなので、えりさんがんばって!

家にいると余計なものが目についちゃって・・・
運動不足にならないように散歩に行ったりもしてるけど心配です。
でもコントロールしながらがんばりますね(^^)/ ありがとうございます。
2015.09.04 Fri (12:53) l サザン. URL l 編集
No title
参考になります。(^^)
ありがとうございます。v-238
私も今度診察のときに先生に聞いてみます。

パンストタイプが苦しいの、わかります!
夏は暑いし。(^^;)
なので、私も最近は太ももまでのタイプにしてます。
(おうちでメディキュットですが)
時々下がってきますが、ゴム部はかぶれないです。
メディキュットシリーズで色々でてますが、
「おうちでメディキュット」は、圧の数字が
「おそとで・・・」より強いので、
キュットします。

なぜ、「おうちで・・」が強いのか?
理由がわからないです。
黒しかないので、残念。
素材も気に入ってます。(^^)

医療用も色々ありそうなので、
みなさんの口コミなどを参考に検討しようと
思います。

足首、ふくらはぎ、太ももの
周囲寸法だと、
Mだったりしますが、
私は、足のサイズが大きいのと、
身長が高いので、
それを考えると、また変わってきそう・・・

サザンさんの、今回購入したメーカーも
メモっておきます。(^^)
履き心地レポ、お願いいたします。

セシールのおやすみ用、
圧が強いですね、良さそうです。(^^)v

v-535


2015.09.04 Fri (15:42) l KERO. URL l 編集
KEROさんへ
私もメディキュット愛用してたけど、ホントになぜ黒だけなんでしょうね?
お外用よりおうち用の方が圧が強いのも不思議ですよね~

弾性ストッキングは足首に合わせてサイズを決めると良いらいいけど、それでいいの?と思ってしまう・・・

ジョブストに関しては、私が穿いてみた感じだとKEROさんも30のSでちょうどいいと思いますよ。
私は足のサイズが23cmなんだけどちょっと余るし、長さもあるので身長の高い方でも十分だと思います。
つま先なしタイプだったら、そこはクリアかな?
ただ問題なのがシリコン部分のかぶれ・・・
今、シリコンが当たるところにハンカチを巻いてるのですが、全くかぶれずいい感じです!
今度は伸縮性のある包帯をももに巻いてみようと思います(^^)/
2015.09.04 Fri (18:36) l サザン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.04 Fri (23:38) l . l 編集
サザンさん、こんばんわ。

ベットに入ってからスマホをいじるので毎回夜中にゴメンなさい(^^;)

お仕事辞められたの、びっくりしました。
生活スタイルが変わって心も体も大変だと思いますが自営業がそれだけ忙しいなんてすごい事です‼
きっと雇われてお給料を貰ってのほほんと生活している私には想像もつかないくらい毎日が大変で不安なんですよね。
頑張り過ぎないで下さいね。

サザンさんのブログ、今回も勉強になりました。
いつも分かりやすくまとめられてて本当に感心してしまいます。
本でも出したらどうでしょ(//∇//)
M先生の字が懐かしい~。笑

えぇ、もうステント交換ですか?
早くないですか?
絶対におかしいですよね(-_-;)
サザンさんと一緒のCTももう今月だし。あれからもう半年も経ってるなんて・・・

私の検診は全て異常なしでした。
良かったです(^^)
結果まで3週間も待たされましたが電話が掛かって来なかったので勝手に安心してました。
癌が発覚したときは結果の予約日前に電話が掛かって来たので悪い結果ってわかっちゃったんですよね(;_;)

最近は仕事のシフトも増えてヘトヘトになってます。
右太ももや鼠径部の辺りが時々ピリピリするんですけどサザンさんもそんな事ありますか?

長々とゴメンなさい(^^;)
またサザンさんに会えるのを楽しみにしています♥
2015.09.05 Sat (02:32) l もも. URL l 編集
Sさんへ
はじめまして。 コメントありがとうございます。
Sさんはご病気がなくてなによりですが、それでも私のブログを楽しみに読んでくださってるなんて光栄です!

鎌倉は理想の居住地ですが、そこには住んでいません。 来月友人と遊びに行く約束をしましたが、それもすっごく久しぶりなので今からとっても楽しみです♥
残念なことに、そのくらい離れてます^^;

Sさんの暖かい言葉がラブレターのようで照れてしまいますが、嬉しくて元気が出てきます。 ありがとうございました。
闘病なんて気にせず、気軽にコメントしてきてくださいね(^_-)-☆
2015.09.05 Sat (11:30) l サザン. URL l 編集
ももさんへ
仕事のこと、ビックリですよね^^;
夫一人だけならまだしも今年に入ってちょっと拡大したので、ほんとうは今の時代すごいことなんでしょうけど大きくなればなるほど私は不安で・・・
収入が少なくても安定してるサラリーマンの奥さんが夢だった~
(あ、もちろん多いに越したことはないけど!)
こんな生活が35年も続いてるのに往生際の悪い私です(p_-)
次に生まれ変わったら絶対サラリーマンの嫁になるぞーーー!

ステント交換、イヤだから早いのかと思ったけど、ももさんとの半年ぶりの密会♥も驚きの早さ!
でもこれは楽しみ~ ランチ今度はどこにしましょうかね~(^^)
M先生の字・・・ 相変わらずだよね 笑

検診は異常なしだったんですね! 良かったです!
いつもと勝手が違うからとまどってしまいますね。
ももさん、最初の発覚のときはそんな感じだったんですか・・・
それからM先生に会うまで不安と緊張が続いてたんですね。
私もだけど、ももさんもM先生の暖かい言葉とあの天然ぶりに助けられたんですよね(T T)
私もCTまでに検診受けてこなきゃな~ ヤダな~ 笑

私は左側だけど、もう4年半経ってるけどピリピリあります! 
思わず擦ってしまうくらいだったり、反対に感覚の鈍いところもあります。
手術のときにその辺の神経を触ってるかららしいですよ。
お仕事が忙しくなってきたのが関係あるようだったら、着圧のハイソックスだけでも試してみてはどうでしょう?

そうそう、「HERO」行かれましたか?
私、蜂窩織炎の安静中に(映画だけならいいかな?と)行ってきたんですけど、
最初のキムタクが横断歩道で突き飛ばされたとき、デッカイ声で「危ない!」って叫んでしまいました((+_+))  え?ももさんも?
2015.09.05 Sat (12:05) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/360-d6c6f1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)