2015/8/7

先週の水曜日、突然蜂窩織炎を発症。
金曜日に病院に行き、抗生剤の服用を始めてちょうど1週間。
今日は薬が効いて菌がいなくなっているかどうかの判定のため病院へ。

血液検査の結果、白血球もCRPの数値も下がってました
CRPは12.70 → 0.10に。(基準値は0.30以下)
鼠径部と腿の腫れも見事にひき、昨日まで薄っすら残っていた鼠径部の赤味も完全に消えたことから、完治となりました。
今は普通の肌の色、いつものリンパ浮腫の柔らかさです。
同時に現れた口内炎もやっと治り、昨日から普通に歯磨きができてます。

もしまだどこかに菌が潜んでいた場合の再発の不安もありましたが、この状態で抗生剤を飲み続けるのは耐性がついてしまう可能性があり、その方が危険なのだそうです。
なので抗生剤の服用は今朝の分で終わりました。


比較のために今日の画像を載せようかと思っていましたが、
今日のはもうただのエ〇画像になりそうなので自粛いたします




今回、ここ↓を参考にさせていただきました。

体の不調の原因・症状・解消法 - 蜂窩織炎

むくみのページ ~リンパ浮腫の治療~

この中にも書いてありますが、

リンパ浮腫は組織間の隙間に蛋白と水分が過剰に貯留し循環が悪くなっている状態。
そのため、わずかな細菌が侵入しただけで、栄養豊富なリンパ液が細菌の絶好の培養地となって一気に広がり、増殖してしまう。
強い炎症が起きると毛細血管壁のすきまが大きくなり、蛋白と水分が大量に組織間隙内に滲出し、そこで固まって線維網を作ってしまう。


この状態が 『蜂窩織炎』 だそうです。

一番最初、熱が出る前の日は右足の鼠径部が痛んだのに、結局はリンパ浮腫のある方の左側鼠径部と腿に症状がでたのはそういうことだったのかな

それから、やはりリンパ浮腫があると減量もとても大切だそうで、

太っていると脂肪がリンパ管を圧迫してつぶしてしまので、治療の効果が出にくくなる。
体はそれほど太っていないのに、お腹にだけ脂肪がついていても下肢の浮腫みには相当悪い影響がある。
体重が落ちてくると治療の効果がはっきり現れてくることが多い。
肥満はリンパ浮腫にとって全く好ましくなく、太っている限り脚を細くできないと考えた方が良い。


などと厳しいことも書いてありますが、やはり体重もリンパ浮腫と大きな関係があるようです。




ところで、一昨日は先月の大腸内視鏡検査の結果を聞いてきたのですが、
検査後にその場で言われた通り、手術したところもきれいだったしポリープも1つもありませんでした。

ただ、骨盤の中に入っている大腸の部分は空気を送っても広がらず、内視鏡がスムーズに進まなかったために私が辛そうだったそうです。
やはり子宮がんの手術後の癒着のせいだそうです。
キズは治る時に繊維化してくっ付く性質があるので、子宮が隣接していた大腸の外側は硬くなっているようです。

次の検査はまた1年後です。





帰りに寄ったドラッグストアの前にある無人の野菜売り場に
“福耳” という、とうがらしだけが残ってました。

150807.jpg

農家の人のために全部買うべきか?(→片付く)
これを目当てに買いに来る(かもしれない)人のために残すべきか?

悩んだ末2つ買うことにし、200円を “お金入れ” に入れてきました。
あれ? 一番中途半端だったかな・・・

今日は昨日作ったカレーの2日目だったので、
明日の夕飯はこれとシイタケの和風パスタにしようと思います

いろいろと心配していただき、暖かいコメントをありがとうございました




2015.08.07 Fri (21:00) l 12.蜂窩織炎 l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

良かったぁ~大変でしたね。
写真を見てびっくりでした。正直、これはどこって思ってしまうくらい腫れてましたね・・・歩くのも本当に大変そうです。
なんとなくで蜂窩織炎というものは知っていましたが、リンパ浮腫の合併症でもあること初めて知りました。
気をつけていてもなってしまう。やっぱり免疫力を高めることが予防なんでしょうか?

ほんとに暑い夏ですね。関東はもっと暑いんだろうな・・・お大事にしてくださいね。
2015.08.07 Fri (21:44) l ごんちゃん. URL l 編集
ごんちゃんへ
そっか~、これはどこ?って感じだったのか~(>_<)
あれ、ほんとに酷かったですよね 笑
左足、打撲したのか?ってくらい痛くて、階段なんて最悪でした(T_T)
なんだか1週間で元に戻ったのがウソのようです!

やっぱり免疫力は大事みたいで、バランスのとれた食事、十分な睡眠、規則正しい生活・・・って書いてあります。
ごんちゃんも無理をせず、無事にこの暑さを乗り越えてくださいね!
2015.08.07 Fri (22:48) l サザン. URL l 編集
良かったです
今日は子宮体がんの講演に行ってきて
聞いている間、なぜかサザンさんのことを
思い出していました。
以前、UPしていただいたリンパ浮腫の時の写真が
とても強烈に印象に残っているのかも知れません。

これからも無理なさらずにお過ごしくださいね。
2015.08.08 Sat (19:26) l 桃杏. URL l 編集
桃杏さんへ
今日は子宮体がんの講演に行かれたんですか。
そこで私のことを思いだしてくれたなんて嬉しいです(#^.^#)
あの写真を載せたときも勇気が要りましたが、あのときは自分がリンパ浮腫になっているのか判断がつかなかったので真剣に意見を聞きたかったし、あれをきっかけに他の方も参考に載せてくれたら、という期待もあったのですが・・・
やっぱり難しいようで・・・

手術から何年も経ってるのにいろいろなことが起こりますが、その都度対処して、学習して、生きていくんですね。
2015.08.09 Sun (00:03) l サザン. URL l 編集
No title
お元気になられたようでなによりです!
この病気についての知識ぜんぜんなかったので、
勉強になりました。 きっとそういう人はたくさんいらっしゃると思います。 病気のあといろいろ気をつけているつもりでもそれでもまたいろんなことがあるんですよね。 そのつど対処して学習して生きていく。ほんとですよね。 精神的にもずーっと気にしながら怖い思いをしながらそれでもがんばっていかなきゃですよね。 サザンさんがご自身の経験を共有してくださることほんと感謝してます。

免疫ってどうやったらあがるかまた考えたいと思います。  今日はファーマーズマーケットっていうのが夏の間あって地元の野菜とかおもしろいもの売ってるんですが、 無農薬のパセリをかってきてかじってます。 免疫に効果あるといいんですが。  私結構パセリすきなんです。
2015.08.09 Sun (08:16) l えり. URL l 編集
えりさんへ
ありがとうございます。
清潔にしていても、ケガやキズがなくてもかかってしまうってことを学習しました^^;
でも原因が思い当たらず、免疫力の低下で発症したのだとしたら、それはそれで厄介だなあ・・・と凹みそうです(p_-)
実は昨日の夜、腿の浮腫みがまた硬くなったのでヒヤヒヤでしたが、今朝はいつものポニョポニョに戻っていてほっとしました。
抗生剤の服用が終わっている今は、ちょっとした変化も怖いです。
なので、あんな状態でも1週間でちゃんと回復するもんなんだなあ・・・って、今朝改めて実感しました。

原因、症状、経過などは人それぞれかと思いますが、私の経験も参考になることがあれば救われます。

えりさんがパセリをかじってる顔は想像でしかないけれど、可愛くてクスっとしてしまいました(#^.^#)
2015.08.09 Sun (13:52) l サザン. URL l 編集
こんにちは
2月に一度だけコメントさせていただきました よしです。
何度もサザンさんのコメント読み返していました。あれから半年無事手術も終わり 抗ガン剤治療も後1クールで終わりそうです。
本当にあの時ここを見て居なかったら もっと発見が遅れていたと思います。あの時は絶望しか無く 泣きながらすがる様な気持ちでコメント残してました 今は少しづつ落ち着き笑う時間も増えました。
サザンさん本当にありがとうございました。
2015.08.11 Tue (12:13) l よし. URL l 編集
よしさんへ
こんばんは。
あの日のコメントを読みなおしました。
不安に押しつぶされそうな、でもがんばって前を向こうとしてるよしさんの覚悟と、あのときの私の気持ちを思い出しました。
手術が無事に終わってほんとうに良かったです。
そして次の抗がん剤で治療が終わるんですね!
5回目が終わった頃だと、私は骨髄抑制の貧血が酷かった頃です。
よしさんは副作用辛くなかったですか。 大丈夫ですか。
もうちょっとしたら、心から笑えるようになる日がきますよ♪

コメントありがとうございました。
私も救われましたm(__)m
2015.08.11 Tue (23:41) l サザン. URL l 編集
No title
大変でしたね~~~~v-405
治って良かったです!

あらためて、わたしも気をつけなきゃと思いました。
リンク先で、勉強しました。
ありがとうございます。(^^)v

わたしの会社のスタッフで、30代後半の男性ですが、
特に持病などなく、足にも傷がないのに
突然、蜂窩織炎になった人がいます。
彼は始め、足が痛くて、身体が寒い寒いと言っていました。
高熱がでて、病院に行ったら、蜂窩織炎と診断されました。
水虫も傷もないので、
何が原因なのか?わかりませんでした。
もしかしたら、ストレスとかですかね~~~。
(^^;)

ところで、CTの造影剤は、
わたしは、背中が熱くなります。そのくらいです。
匂いはしないです。(^^)
v-238

2015.08.12 Wed (22:52) l KERO. URL l 編集
KEROさんへ
ありがとうございます。
ほんとうに治って良かったです。
あんな状態でも、リンパ浮腫も悪化せずこんなにちゃんと治るんなら、もしまたなったとしてもそんなにビクビク怖がることもないのかな?なんてカン違いしてる自分に喝を入れてます(-"-)

蜂窩織炎の90%はひざ下のケガが原因とありますが、職場の方も特に思い当たるものはなかったんですね。
寝不足が続いてたとかはなかったんでしょうか?
せめて原因だけでもあってほしいですよね。

造影剤、KEROさんは背中が熱くなるんですか!
おしっこを漏らしたようなのとはまた違うんですね・・・
参考になります。 教えてくれてありがとうございました(^^)/
2015.08.13 Thu (11:39) l サザン. URL l 編集
お久しぶりです♪
自己導尿のリハビリ入院中にこちらの記事を読みビックリしました、こんなに赤く腫れてしまって痛そう・・・
大変でしたねʕ•͡•ʔ

I先生から「肌を乾燥させない!怪我をしない!!草むらや山の中に素肌を出して行かない!!!」と注意されましたが・・・こういう事を心配してのことだったんですね。
サザンさんのようにきちんと守って暮らしていてもなってしまうのは辛いですが、防げるとこはきちんとしなきゃいけませんね!
まだ前屈みになり辛いことを言い訳にクリームをサボってましたが、心配になって必死に塗りだしました(笑)

やっぱり先生や先輩の意見は貴重だなって思いました、またお邪魔させてください❤︎
2015.08.15 Sat (16:47) l あにらむ. URL l 編集
あにらむさんへ
こんにちは、お久しぶりです。
もうリハビリ終わって退院されたんですね。
追加治療もなかったようですので、回復されるのもすぐですね(^^)v

術後の注意ではピンとこなくて、実際に自分に起きて初めて理解できることがいろいろありました。
疑問に思ったことは様子をみたり後回しにしないで、どんどん先生に聞いた方がいいと思います。
私の反省点はそこかなあ・・・
あ、私で答えられるものなら、いつでも遠慮なくどうぞ(^_-)
まだまだ残暑が厳しいのでお大事になさってください。
2015.08.16 Sun (11:04) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/358-f5185991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)