2015/7/25

22日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。

2013年8月、子宮がん術後の定期検診のPET/CTで運よく腫瘍が見つかり、
2014年1月、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)という手術を受けました。
病理の結果、3cmの“腺腫”といわれる腫瘍の中に一部線がんの組織が確認されましたが、腫瘍が粘膜層に留まっていたため浸潤も転移もなく、今後再発の心配もないと太鼓判を押されました。

とはいっても半年に1回の内視鏡検査を義務付けられたのですが、最初の半年後の検査(去年の7月)の結果があまりにも良かったため、1年に1回の検査でOKとなり、今回1年ぶりの検査でした。

5月に検査の予約を取りに行ったのですが、そのとき振り分けの先生から、主治医だったスキンヘッド先生がこの4月で異動になったことを聞きました。
安心して検査を受けられるのは鎮痛剤のせいだけではなく、先生の腕のお陰と信じ切っていたので、新たな先生に検査を受けるのがとても不安でした。



検査室に入って初めてお目にかかった担当医は若い綺麗な女医さんでしたが、この先生も上手で痛みはなかったです。
ただ、前回と同じ鎮痛剤を使ったにもかかわらず、今回は眠ってしまうようなことがなく、モニターを見たり看護師さんと話したりの時間がかなりありました。
内視鏡が入ってしばらくは、今まで感じなかった圧迫感を強く感じたほど
鎮痛剤の効き目って、そのときの体調にもよるのでしょうか

検査の結果を聞くために8月5日に外来予約が入っていますが、

腫瘍があったところもキレイだし、ポリープも1つもなかったですよ。

と、検査後にその場で言われました。

ここのところ腹部膨満感と残便感が続いていたことを検査の前に伝えていたのですが、特に異常はないとのことでした。
悪いこともチラっと頭を過ったりしてたので、結果を聞いてホッとしました。
膨満感はただの脂肪だったのでしょうか



排尿障害や尿管狭窄などの後遺症が残り、たびたび凹むこともありますが、大きなところでは昔から運の良さを感じています。
窮地に追い込まれても、いつも土壇場で “何か” に助けられてるような気がしてなりません。
今回も改めてそれを感じました。



【追記】
8月5日(水) 検査の結果を聞いてきました。
1年前の検査(術後6ヶ月)の画像では、腫瘍があった場所は白っぽく写っていましたが、今回はどこを手術したの?っていうくらい見分けがつかないほどに。
ただ、骨盤の中に入っている大腸の部分は空気を送っても広がらず、内視鏡がスムーズに進まなかったために私が辛そうだったそうです。
強い圧迫を感じたときのようです。
やはり子宮がんの手術後の癒着のせいだそうです。
キズは治る時に繊維化してくっ付く性質があるので、子宮が隣接していた大腸の外側は硬くなっているようです。



大腸内視鏡検査を行うにあたって、“癒着 大敵” と嘆く医師のブログを発見!
患者さんが痛がると、自分の技術不足を反省されてます 笑
(カテゴリ=今日の大腸内視鏡検査にて の中です)
「痛いのは癒着のせいなら仕方ないか・・・」 と、諦めがつきました



ところで、今回から下剤・腸管洗浄液ともに今までのものと変更がありました。

b1.jpg
検査前日の夕食後に飲む下剤 『マグコロール』 は 『ピコスルファートナトリウム』 に。 これを全部180mlの水に混ぜて飲みます。
翌朝、これで腸内の固形物はほとんど排出されます。



1023.jpg
検査当日に服用する腸管洗浄液 『ニフレック』 は 



b2.jpg
『モビプレップ』 に変更。
モビプレップはニフレックより濃い濃度で配合されているので服用量が少なく、服用に要する時間も短いことが特徴らしいです。

ニフレックと同じく、薬剤はそのまま水に溶かせるように写真のようなプラスチックバッグに入っていて、主成分とビタミンCの2つの部分に仕切られてます。
水を入れてから袋を圧迫すると仕切りが開いて混合されるようになってます。

ニフレックは薄めのスポーツドリンクのような味でしたが、これは梅ジュースのような味で、やや塩味が強かったです。
ニフレックの味と量で吐いてしまう人が多いことから導入されたそうです。
ただ、濃度が濃いために、体の水分が腸の中に吸い出されて脱水になる可能性があるので、必ず薬剤の半分の量の水分を摂らなければいけません。
なので私はあまり服用量が少なくなったという感じはしなかったのですが、便がきれいになるまでの時間はたしかに早かったです。
今までは最後の最後までレモン色にしかなりませんでしたが(汚い表現ですみません!)、これは早い段階で、まるでお水のように透明になりました。
なので検査をする方も、この薬剤の方が検査しやすいそうです。
欲をいえば、今度は500mlくらいの服用量で済むものに改良してほしいです



今回も食事制限と腸管洗浄で体重が2キロ落ち、47、5キロに。
この強行スケジュールのお陰で、やっと戻ることができました。
いつも実感することですが、この体重だとリンパ浮腫が軽くなります。
それと、地味に辛い抗がん剤の後遺症の足の痺れもラクになります。
ポッコリお腹もやっぱり脂肪だったらしく、大分スッキリしました。
検査からまだ3日ですが、維持できています。
これ以上痩せたいとは思いませんが、この体重が私のベストの体重なので、誘惑に負けずに何とかこれを維持できればなあと思います。



2015.07.25 Sat (19:28) l 9. 大腸がん l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
良かったです!(^^)
一安心ですね。ちょっと、不調があるとやはり
色々考えてしまいますもの。v-238

体重。

わたしも、1キロ増えると、リンパ浮腫が気になります。
なかなか体重が減らず、
暑いし水分とってしまうし、
甘いものも食べちゃうし、
今までになく、右足が浮腫んでます。(^^;)

朝は、多少ひいてるのですが、
夕方になるにつけて、だんだん太くなっていきます。
毎日その繰り返しです。(^^;)トホホ
v-535
2015.07.26 Sun (11:35) l KERO. URL l 編集
よかったですね~検査は嫌だけど、これで一年安心ですね。気持ちも軽くなりますね。

体重も軽くてうらやましいです。
お写真から想像してたぶん私も同じ位な身長じゃないかと思いますが・・・
昔はめちゃ細かったんです笑
結婚して25年、毎年服を着るように少しずつ太りました。気付いたら、10キロ以上太っていて・・・
でも閉経後に太るのは良くないときき、また中性脂肪やコレステロールも高くなり、減量中です。
3キロ位やせましたが、それからがやせません。
でも半年はキープしてますよ。
今サザンさんより5キロ上です。(告白・・・)
50キロをめざしてます。

暑くてもやせませんが、なんだか暑すぎですよね。
ふー
2015.07.26 Sun (13:08) l ごんちゃん. URL l 編集
KEROさんへ
異常はなかったものの、不調は1ヶ月以上も続いてたので、ちょっとドキドキでした!
残便なんて今もまだあって不快です(p_-)
これは何故なんでしょう???

体重の変化は健康なときと違っていろいろ支障がありますよね。
特にリンパ浮腫とは密接な関係がありますね~
でもKEROさんはまだ弾スト穿いてないだけ優秀ですよ!
とりあえずマッサージ怠らないようにがんばりましょ(^^)/
2015.07.27 Mon (00:36) l サザン. URL l 編集
ごんちゃんへ
検査の準備は辛いけど、今回は不安要素があったので、早く検査の日がこないかと思ったほどです。
それと、否応なしに「痩せれる!」と思っていたのもありました^^;
私の身長は160cmです。 同じくらいですか?(^^)
妊娠中以外はあまり体重の変動がなく、ずっと48キロ前後でした。
でも、ごんちゃんのように最近はジワジワ増加の一途を辿っていて、尚且つ戻りにくくなってました!
体重の増加は他の病気も怖いので、お互いに気をつけましょうね(^^)/
2015.07.27 Mon (01:00) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん検査結果よかったですね!
ほんと一安心ですよね。 私もスキャンと血液検査の結果大丈夫でしたー! 緊張して先生の前置きの話(私の旅行の話とか夏休みのこととか)がすごく長く感じてはやく本題にー!と思ってしまいました。

下剤進化したんですね。 下剤の量強烈ですよね。 日本のほうが進んでいるのかもしれません。 私は来年また内視鏡やる予定ですが、進化しているのかな。 アメリカの場合は意識がなくなってるので、いい意味でも悪い意味でもなにがおこってるのかわかりません。 前回も検査後に先生の説明があったのですが、オットがきいてくれましたが私は朦朧としてほとんど聞いていませんでした。(目が覚めていてもたまに英語わかりませんが。 笑)
りんご酢を飲んだり、ビール酵母をとったりオートミールを食べたりといろいろ腸活?してるんですが、いまひとつこれだ!という効果のあるものにはまだめぐり合えていません。 もしいいものみつけたらお知らせしますね! 
ほんとお疲れ様でしたー。 

2015.07.27 Mon (08:38) l えり. URL l 編集
No title
検査結果、良かったです。(^_^)v
私もちょっと違和感があると、やっぱり不安になっちゃいます。この歳になると、きっといろいろな不調はでてくるんだろうけど、病気を経験した身としては、どうしてもそっちに結び付けちゃって、余計なことまで考えちゃいますよね(/_;)。
このあいだの検診の時、主治医の先生から転院のお話を聞かされました。ショック(ーー;)。手術も経過もすべて把握してくださってるので、検診の時、お顔をみるだけで安心できたのに。それに、やっぱり検診台にあがることを考えると新しい先生になれるまでは乙女(もとい、おばちゃま)心が・・・。次は三か月後の検診だけど、今からちょっと不安です。
サザンさん、もともとスマートなのに、体重が減ったのね!うらやましいですぅ。私はマイナス10キロを目標に、このあいだからダイエットはじめたの。でも、若い時のようには痩せません。とりあえず、一か月2キロを目標にサザンさんのくびれを目指しま~す。(サザンさんのくびれ、しっかり覚えてる私です。)
2015.07.27 Mon (12:59) l Atsuko. URL l 編集
えりさんへ
えりさんの検診の結果がわかってホッとしました\(^o^)/
実は、今まではっきりした言葉がなかったのでどうだったのか気になってたのですが、まだ結果が出てなかったんですね。
帰国したときも、結果を聞く前だったんですね。
治療も終わったし、結果も良かったし、まだ夏だし・・・
焦っちゃいけないけど、いろいろ楽しんでくださいね!
ほんとに良かったです!!!

下剤の量はほんと、何とかしてほしいです(・・;)
今回の梅味もそれなりに最期の方はオエっとなりました。
そもそも梅が苦手な人には耐えられないかも・・・

私も今までは鎮痛剤を打たれた瞬間から眠ってしまう感じでした。
今回はそれがなかったので、もしかして効いてない?痛いの?と、ドキドキでしたが、痛みほどではなく圧迫感くらいで終わりました。
何が起こってるかわからなくていいから寝てしまいたいです(>_<)

私も便秘に良さそうなのをいろいろ試したけど治らなかったので、ずっとセンナ(下剤)のお世話になってます。 
これも良くないとは思いつつ、便を溜めるよりはいいかなあ?と。
腸活で良いのがあったらぜひ教えてくださいね(^^)/
2015.07.27 Mon (13:07) l サザン. URL l 編集
Atsukoさんへ
ほんとです。 ガンの後じゃなかったら疑うこともないようなことまで頭に過っちゃって・・・
残便感は直腸がんで、お腹のポッコリは、も、もしや腹水?・・・まで^^;
もうホントいやんなる 笑

Atsukoさんの主治医の先生、転院されちゃうの?
それはほんとーに、ほんとーにショックですね!
いくら誰が見てもわかるデータがあるといっても、パソコンはメンタルな部分までは引き継げないものね(T T)
婦人科は内診というデリケートな診察もあるしね。
実は偶然にも私の病院も、症状が安定してる人は紹介元の病院で経過観察してもらうことになりました。
あまりにも患者さんの数が増えたためだそうです。
次回からは血液検査と内診は最初にかかったクリニックで、CTだけはそこにはないので今の大学病院で受けるんです。
3月の検診のときにそれを告げられて、ももさんと一緒にショックを受けました^^;  
ももさんなんてまだ術後1年なのに・・・ でもそれだけ心配がないってことなので喜んだり・・・
「僕も心を鬼にして・・・」 とおっしゃってくれたのが救いですが(^^)

Atsukoさんダイエットがんばれーーー!
私もこのくびれがいつまで続くかわからないけど、がんばるね!
・・・って、幻だって言ったでしょ(怒!)
2015.07.27 Mon (13:50) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは(^^)
サザンさんの体重の話を伺って、
「うっ!まずい!みんな痩せているのにダイエットなんて言ってるわ!なにより私のこの体重こそダイエットしなくてはいけないんだ!」
などと謙虚に思ったのは、昨日の一日だけでした。(情けない)

今日の午後も相変わらず暑くてバテ気味だったので、我慢できずに近所の中華屋さんに行き、「野菜炒めをのせたラーメンに、さらにチャーシューも3枚のせてね。」  と頼んで、カロリーがものすごく高いラーメンを食べてしまいました(笑)
そのうえ、お客さんが少なくて、とても良くしていただいたので、「そうだ、チャーハンも家に持って帰ろう」
なんて、ますます調子に乗って、美味しそうなチャーハンもお土産に作ってもらいました。
とんでもない食生活の報告です。(チャーハン、夜食に食べたらまずいよね)

でも、たっぷり栄養を取ったおかげで、あれこれやる気になって、なんと4年ぶりにエステの予約を取りました。(来週の火曜日でーす)病院以外の予約なんて久しぶりだわ。
ローヤルゼリーもまた飲み始めたことだし、ちょっと面倒でもお顔の手入れにも行こうと思い始めたんです。
ホントはもうすっかり容姿のことは諦めていたのですが、孫たちの手が離れて、ちょっと時間に余裕が出てきたら、やっぱり肌の老化が気になるのよ。
「病気が治ればいいなぁ」と思った頃は、そのほかにあまり欲求がなかったけれど、今はまた、あれこれ欲張りです。
はたして、身体のなか、女性ホルモンなどはすっかり変わってしまったけれど、「ル・サロン・〇〇〇」のゴットハンドで私の肌や輪郭が持ち直すのでしょうか?
またご報告いたしますね。


2015.07.28 Tue (17:58) l るるこ. URL l 編集
サザンさん
こんばんは

検査結果、良好でよかったですね。
お疲れ様でした。
微妙な不調も不安を抱えてしまいますね。
淡々と綴ってくださる文面。
乗り越えてきた喜びも心の痛みもあったこと、あらためて拍手👏です。

私も、病気発覚前の検診で内視鏡検査をしました。
鎮痛剤の使用もなく不快そのもの。
幸い異常なしの結果にほっとしました。

術後二ヶ月後、昨年5月になりますが腸閉塞を発症しました。
イレウス菅挿入という辛い治療を経験しましたので、腸活には敏感になっています。
腸を動かすために
1時間前後のウォーキング
朝食前の人参リンゴジュース
1日200g前後の豆乳ヨーグルト
就寝前にヤクルト400
病院処方の大建中湯、マグラックス、ビオスリー服薬
これで、退院後毎日不快感なく快腸です。
そうそう、就寝前に、腹式呼吸と仰向けになり
両膝を左右に倒すストレッチも効果あり、でした。
少しでも参考になればよいのですが。

まだまだ酷暑の日々。
ご無理なさいませんようにご自愛くださいね。

2015.07.28 Tue (22:59) l 恵子. URL l 編集
るるこさんへ
返事が遅くなってごめんなさい。
28日、仕事から帰ってコメントを読んだのですが、ものすごい睡魔に襲われて早々と寝てしまいました。
夜中から何ともいえない具合の悪さがあったのですが、明け方微熱。 
その後昼には39.3分まで上がり、一日中吐き気(3回吐いた)と節々の痛みに悶えてました。
風邪の症状はなかったのでステントの詰まりを疑いましたが、飲んだ量は出ているようで一安心。
今朝はやっと微熱程度に回復して吐き気も治まっているのでもう大丈夫かな?

昨日はおかゆ1杯しか食べられなかったけど、今は無性に野菜たっぷりのラーメンやチャーハンが食べたいです(>_<)
そしてローヤルゼリーにエステに、るるこさんますます女子力に磨きをかけて素敵!
それだけ病気が遠い過去になりつつあるんですね。
最近そういうこととからかけ離れてる自分のズボラさを再認識・・・
報告、楽しみに待ってます\(^o^)/
2015.07.30 Thu (10:23) l サザン. URL l 編集
恵子さんへ
るるこさんへのコメントの通りですが、返事が遅くなってごめんなさい。

昨日の発熱も原因がわからないだけに不安でした。
ステントの他に、鼠径部をぶつけたような痛みもあったのでリンパ嚢胞?とか、普通考えなくていいような不安がありました。
恵子さんがなった腸閉塞もちょっと疑いました。
術後何年も経ってから発症することもあるらしいので油断できませんね。
恵子さんの腸活、とても参考になります!
開腹手術をしたのだから、そのくらい意識していかないといけないですよね。
無理はせず、でも過信しないでがんばりますね。
2015.07.30 Thu (10:57) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/356-7f38c9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)