2011/5/13

今日は3回目の抗がん剤投与の日  
いつものように採血・採尿を済ませ婦人科へ。 

本日の検査結果 ( )は基準値
   白血球 4.5(4.0~8.0)  
   赤血球 4.07(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 11.1(11.5~15.5)  
   血小板 30.9(14.0~40.0)
   好中球 2965(4000~7000)

検査結果に問題はなく、3回目の実施になりました。

術後からず~っと残便感のようなお腹が重たい感じがありましたが、ここ数日はうんちやおならが出終わる時に腰を浮かすほどの痛みがあったのでE先生に伝えると、診察の最後に内診がありました。

私が心配したようにE先生も内診の様子から、ちょっと腸閉塞を疑ったようで、レントゲンを撮ることになりました。 
この後、化学療法の治療があるからか?すぐに呼ばれました。 

そしてまた婦人科へUターン。
結局、便とガスが溜まっていましたが腸閉塞ではなく・・・  ホッ!
とりあえずしっかり便を出すこと!と、ツムラ大建中湯、マグラックス、プルゼニドの3種類の便秘のを出されました。
長年お世話になっていたセンナは化学療法中は効き目が弱まるのか、以前のようにスッキリ出なくなったので、この薬たちに期待

そして婦人科を出て外来化学療法室へ。 
今日は予定外のレントゲンが入ったので始まりが遅くなり、点滴が終わったのは5時。  私がラストでした。 

今日は東野圭吾の小説を持って行ったのですが、結局また本もテレビも観れずに5時間ほとんどウトウト・・・ 
でも何故か今回もお酒に酔った感じはありませんでした


2011.05.13 Fri (00:00) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/35-4bd7fffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)