2011年、1月。  (→最初2014年と書いてたので訂正しました!)
子宮がんがわかったとき、周りの人達から、たくさんの気持ちと、
「治りますように」 という願いのこもったお守りなどをいただきました。

その頃の記事にも書きましたが、様々な神さまが一堂に会することに、正直
不安を感じましたが、神さまはみんなで仲良く見守ってくれるそうです。

友人Mには、私のことを母親のように慕ってくれる二人の娘がいて、
その二人からは手術の前に、この ↓ パワーストーンを貰いました。

1142.jpg


ある霊能力者の方に、私の誕生日や名前などを伝え、最適な石を選んで
作っていただいたものです。
パワーストーンは、安易に好みの色や大きさなどで選んではいけないことを
そのとき初めて知りました。

実はこれは二つ目で、最初のは術後半年くらいで白い石がベージュのように
濁ったため、作り直しました。
濁りは、悪いものを吸い取ってくれた証だそうです。

昔からアクセサリーを身につけるのが、どーも苦手な私でしたが、これは
二人の想いがこもっているし、ただの装飾品と違って病気を治してくれるための
ものなので、入院中も手術のとき以外はつけていました。
ただ、抗がん剤の副作用が辛い時期は体に触れる物さえ煩わしかったので、
申し訳ないけど外させてもらいました。

そしたら、いつも自分が持ち歩くものの中に入れておけば良いとのこと。
なので、この ↓ 「バッグ in バッグ」 のポケットに入れることにしました。
これならバッグを替えても忘れることなく、いつも一緒です。

1141.jpg


ときどき出したりしてましたが、丸い形を最後に見たのはいつだったろう・・・

2週間くらい前、ポケットに手を入れたら中でバラバラになっていて驚きました。
そっと出したら、ゴムが切れていました。

「切れた時は、身代りになってくれた時」 と聞いています。

もしかしたら単なるゴムの劣化なのかもしれませんが、日に当たることのない
場所だし、よく見たら他の部分はしっかりしています。

ほんとうに、なにかの身代りになってくれたとしたら・・・
いったい何が起ころうとしていたのか



ここで言っても理解してもらえないと思いますが、
本来その方が絶対に知ることのないことまで指摘され、
それを改善するよう指示され、何度も助けられてきました。

私の子宮がんは、本当ならもっと病状が進み、手遅れになって発覚する予定
だったところを、ニコが教えてくれたとも言われました。
まだニコが I ちゃんのお腹に宿ったばかりの頃でした。 
そしてその頃から 「子宮がんは完治します。 安心してね。」 
そう言われていました。

そういえば、一番最近では2月にお会いしたのですが、そのとき、
「大腸はこれでもう大丈夫。 でも、のどに気をつけて。」 と言われており・・・
春の風邪をきっかけに、軽く痰が絡むようになったのが気がかりです。

月末にその方に会って、パワーストーンを作り直してもらう予定です。
そのときにたぶん切れた原因がわかるので、今からドキドキです。
のども何でもないといいのですが。

一昨日、命の恩人のニコと初めてケンカをしました



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.11.05 Wed (19:52) l 17.日常のいろいろ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
パワーストーン効き目がありそうですね。
私はよく病気になる前に「気をつけて」っていってくれる人がいたらよかったのにと思っています。
サザンさんのパワーストーンには比べ物になりませんが、私もお気に入りの指輪を治療の時にはしていくようにしてます。 前はピアスとかぜーったいつけたい人だったんですが、病気になっていらいせいぜいこの指輪くらいです。 そういえば今日はつけるの忘れていってしまいました。 だからかなんか不調です。
にこちゃんとけんかなんて。かわいいですね。
2014.11.06 Thu (07:49) l えり. URL l 編集
こんにちは(^^)


パワーストーンってすごいですね・・・

色が濁ったり、ゴムが切れたり・・・

サザンさんの身代わりになってくれてるんだと信じられるお話しだと
思います(^_^)V

ただゴムは何の身代わりか気になりますよね~(^^;)

お守りは私も家族や友達から手術が
決まってから戴きました。
その時姉が、「いろんな神様がいて
ケンカにならないかな~?」なんて
心配してましたが、私は「神様はみんなで力を合わせて助けてくれるんだよ・・・神様はケンカなんてしないよ」
って信じて有り難くお守りを持って入院しました・・・

それと入院した日の夕方に緊張と
不安で過呼吸みたいな症状になったとき友達のご主人がスワロフスキーのフクロウを届けてくれたんです。
「縁起物だから病室に置いといて!」
って・・・涙がでるほど嬉しかったし
その後は気持ちが楽になり落ち着けました・・・今でも部屋に飾ってあります(*^_^*)


「命の恩人」のニコちゃんとケンカ
ですか~(^^;)
もうケンカが出来るほど大きくなったんですね~♪
嬉しい成長ですね・・・ヾ(^▽^)ノ



2014.11.06 Thu (10:50) l チエミ. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは。
私も、お守りいくつかいただきました(^o^)。同じように、ちょっと不安になったけど、みんなの善意だと思うと、やっぱりうれしかったです。ただ、お礼参りが忙しかった(^_^;)。
パワーストーン、不思議だけど、ぜったいあると思うな。
私も自分では買うつもりはなかったんだけど、ひかれるようにパワーストーンのお店にはいって水晶のブレスを買いました。(自分でも不思議)
何日かして、つまづいた拍子に鋭利な石の角に手首をぶつけたの(゜o゜)。パチーンていう大きな音がして、水晶のブレスはバラバラに・・・。でも、手首はなんともなってなくて。
水晶がなかったら、ダイレクトに手首をぶつけてて、こわいことになってたと思う。今思い出しても、どうして水晶のブレスを買う気になったのか、本当に今でも不思議!です。

子宮がん、完治。大腸も完治、きっとのども大丈夫!
きっと、太鼓判をもらえるよね。

サザンさんとニコちゃんとは、ふか~い縁でむすばれてるような(*^。^*)。
でも、けんか(ププッ)ヽ(^。^)ノけんかするほど仲がいいってことだよね。
私も孫との初けんかはいつになるかな(^o^)丿。楽しみです(^_^)v。
2014.11.06 Thu (16:03) l Atsuko. URL l 編集
えりさんへ
ほんとですね。 
この病気になる前は健康体だったという人が多いように、私も同じで、忠告というものを受けたことがなかったです。
私の場合はホルモンが関係するタイプのがんだったので、気をつけようがなかったのかもしれませんが。

えりさんの指輪もジンクスみたいなのがあるのかもしれませんね。
そういうことって、不思議だけどあると思います。
今度は絶対に忘れないようにね(^^)/

ニコが歯医者さんでフッ素を塗ったときに泣いたと聞き「赤ちゃんみたいね」って言ってしまったんです。
そしたら「赤ちゃんじゃないもん!ニコは3才だから、もうお姉さんだもん!」って、目にいっぱいの涙を浮かべて怒られました^^;
それが可愛くてニヤニヤしてたら、またそれが気に入らなかったようで、ほっぺをつねられました^^;(実はちょっとショック・・・)
保育園に行くようになってから強い強い!
2014.11.06 Thu (17:34) l サザン. URL l 編集
チエミさんへ
パワーストーン、色が変わったときはホントに驚きました。
二つ目も全く同じ石で作ったのに、色の変化はありません。
ゴムが切れた理由、知りたい反面ちょっと怖い気もします^^;

スワロフスキーのフクロウのお話し、チエミさんと、お友達と、ご主人との絆が伺えるようでジーンとしました。 タイミングといい、有りがたかったですね♥
私もちりめんで作ったフクロウをお見舞いに頂きましたが、フクロウには
『不苦労』 『福来郎』 という意味があるそうですね。
頂いてから初めて知り、感動しました。

ニコとのケンカ。
赤ちゃんの頃がちょっとだけ懐かしくもなりました^^;
2014.11.06 Thu (18:05) l サザン. URL l 編集
Atsukoさんへ
あはは・・・ お礼参り、私も忙しかったです^^;
バチがあたっちゃうのでナイショね。

Atsukoさんの水晶も不思議! そんなこともあるんですね。
きっと何か予知していたんでしょうね。 大事に至らなくて良かったです!
ん? Atsukoさんに予知能力があるんじゃないですかあ!!!
あ、でも水晶は誰がつけても害にはならないそうですが、もし他の石で作る時はちゃんと見てもらった方がいいですよ(^^)/

Atsukoさん、孫とのケンカは何気に凹みますので覚悟を^^;
2014.11.06 Thu (18:23) l サザン. URL l 編集
No title
はじめまして。同年代の者です。

今夏、頸がんになり10月に検査を兼ねての円錐切除術を行いました。結果、腺扁平上皮癌か扁平上皮癌か判断ができないとのこと。2日後に確定診断です。ブログを読みまくってしまっています(笑)

経験者のブログは大変参考になります。自分はこれからどんな経験をしていくのか・・・不安だらけですが道しるべがここにあると思うと心強いです。

自分は子宝には恵まれなかったので喧嘩ができる相手がいることが羨ましいです。
今日、初めてブログを拝見しましたが、これからもお邪魔しにうかがいます。
何よりも同年代の方のブログが非常に頼もしくて。
ありがとうございます。

 
2014.11.11 Tue (21:54) l ジジママ. URL l 編集
ジジママさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私は体癌だったので、体癌の方のブログを探して読んでいましたが、殆どが頸がんの方のブログだったので不思議に思いました。
そしたら、体癌に罹患するのは年配の方が多いので、ブログを書く人が少ないということを知りました。
なので、ジジママさんのように、同年代の方にも読んでもらいたくて始めたところもあります。

ジジママさんは頸がんのようですし、今の段階ではそんなに心配なさらなくても大丈夫かと思われますが、もし今後参考になるようなことがありましたら、また覗きにきてくださいね。
2014.11.12 Wed (00:49) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/298-7fa60644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)