先日、ある方がブログの中で
「航空障害灯」 になぜか妙に惹かれる、と書かれていらっしゃいました。

高いビルなどの上で点滅する、赤い光のことです。

私もこの光に魅せられた一人だったので、同じように思う人がいるんだ ♥
と、嬉しくなりました。

真っ暗な中に浮かび上がる儚げな光が、
ゆっくりと、光ったり消えたりするところが幻想的ではありますが、
ほんとに、なぜこんなに惹かれるのかわかりません。

この小さな赤い光が、
夜間、真っ暗な闇の中を飛ぶ飛行機に、建物の存在を教えるためのものと
知ったときは、その大きな役割に感動したのを覚えています。




 10286.jpg


仕事の帰り道に見える病院の灯り。
この航空障害灯が特に好きです。

静かに佇んでますが、あの中では今日も辛い思いをしてる人がいます。
あの時の私のように、ICUで眠れない夜と闘っている人もいるはず。

私は、来年の2月になれば手術から4年が経ちます。
今まで、さほど大変だったとは思わずにきましたが、
最近、特にこんな夜の病院を見ると、色々あったことが次々に思い出され
泣きそうなくらい感傷的な気分になります。

建物の大きさに不釣り合いな淡い光が、
虚勢を張らない主治医と重なるせいかもしれません。

患者さんも、先生も、看護師さんも、みんながんばってほしい。
そう祈りながらここを通り過ぎる、今日も乙女チックな私です




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです


★因みに、地上より高さ60メートルを超える建造物などに航空障害灯の設置が義務付けられていて、日本で最初に設置されたのは東京タワーだそうです。
2014.10.29 Wed (11:03) l 17.日常のいろいろ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんばんは。
航空障害灯、私も好きです。それと灯台も好き。
ただ、サザンさんのように中で何が起こってるかまでは想像してなかった(/_;)。お話を聞けば、なおさら好きになりました。
私は術後一年半、長かったような短かったような・・・。
最近ちょっとおちこんじゃってたのは、長い付き合いの友達の調子が悪くって。6年前に胃癌、一年前に咽頭がん、どちらも初期で克服したのに、今度は白血病です。ずっとがんばってきた友達の姿を知ってるから、なんか不条理を感じて、いろいろなことが整理できなくなっちゃいました。
ただ、生かされた命、今を大事に生きなくちゃって、あらためて思いました。
サザンさんの言うように、みんなみんな頑張って欲しい。
一日一日、大切な一日ですね。(^_^)/
2014.10.29 Wed (17:18) l Atsuko. URL l 編集
No title
サザンさん、昨日はコメントでご心配をおかけしてごめんなさい。
恥ずかしながら、たった一日で迷路から脱出しました。
家庭と仕事、どちらも継続して頑張っていきます。
サザンさんの「ご主人がいないと生きていけない」という言葉に衝撃と感動を覚えました。
私はどんなときも、そんなふうには思えなかったの。今だって一人立ちするほどのお金なんてありませんが、なんとかなると思ってしまうことが怖いんです。
本当に私は、若いときからいつも可愛くなかったと反省!
いま、改めて、病気のときも辛いときも、いつもそばで支えてくれた今の主人に感謝して、
「あらあら、うっとうしいわぁ(--)」なんてけして思わないってとりあえず決心します。

航空障害灯、初めて知ったのはアメリカで見た普通のビルでした。近くの子どもがそれだと丁寧に教えてくれました。私が若いころなので、それ以前は、日本ではあまり気にして見たことがありませんでした。
赤いライトがぴかぴかしていて、ちょっと今の魅力的な光とはちがって派手だったかなと思います。

夜の病院の光って私たちにはいろいろな思いがあふれますよね。写真とても素敵です。

Atsukoさん、優しいAtsukoさんが、お友達のことでどれほど心を痛めているかと考えると私も辛いです。お食事と睡眠はなるべくきちんととってくださいね。何も気の利いた言葉がうかばなくてすみません。
2014.10.29 Wed (22:33) l るるこ. URL l 編集
こんばんは(^^)


お久しぶりです・・・気候のせいなのか、年齢のせいなのか、なんとなく
身体も気持ちも重ダルい日々を過ごしてました(=_=;)

サザンさんはもうすっかり体調は
よくなられましたか?
あまり無理されないようにして
くれぐれもお大事にして下さいね。

「航空障害灯」っていうんですね~
役割は知っていましたが名前は初めて知りました♪
またサザンさんに一つ教えていただきました~(^^ゞ

私もあの灯りをなんとなくボ~っと見てることあります・・・
ゆっくりとした間隔の点滅が気持ちが落ち着く感じがします・・・

私の入院・手術のときにものすごく
助けてくれた友達が、私の退院後
から体調不良でずっと会えなくて
(ストレスからくる鬱で・・・)その間
メールのみだったんですが、先日
やっと外に出られるくらいになって
ランチしてきました!

そう簡単な病気ではないので、また
具合悪くなるかもしれませんが
頑張ってる彼女や、こちらに集われる皆さんの頑張りを私も見習いたいと思いました(^-^)v

寒くなってきましたので風邪など
ひかれませんように・・・
今年はインフルエンザで早くも学級閉鎖も出てるとか・・・
サザンさん・皆さんも気をつけて
下さいね~(^^)ノシ

まとまりのない内容ですみません・・・
2014.10.29 Wed (23:21) l チエミ. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、辛かったですね。 ほんとに不条理です。
神さまはなんでそんな酷いことをするんでしょうね。
自分だったら・・・と考えると、生きてる意味を見失いそうで怖いです。
私たちは、たまたま今のところ転移も再発もなくきているので、一日の大切さを忘れがちになってしまうけど、普通に過ごせることの有りがたさを忘れちゃいけないですね。

最後の、嘘っぽく聞こえるかもしれないけど、ほんとに 「ガンバレー!」 って病院の方に向かって声を上げます。
声に出すと、非力でも少しは誰かに届くような気がして。
不思議と、自分にも跳ね返ってきたりします^^;
2014.10.30 Thu (00:34) l サザン. URL l 編集
るるこさんへ
るるこさんの迷路が複雑じゃなくてよかった(^^)
るるこさんとご主人の深い部分はわからないけど、私には、るるこさんにとって優しいスーパーマンのように映ってたから ♥ 
やっぱり秋のせいだったのかな? ほんとによかったです。
お誕生日は仲直りして軽井沢でしょうか(●^o^●)

アメリカの航空障害灯が派手なの、想像できそうです(>_<)
そんな灯り一つにもお国柄があるのだとしたら、なんだか面白いですね。
2014.10.30 Thu (09:12) l サザン. URL l 編集
チエミさんへ
チエミさんもこの季節のせいだったのでしょうか?
大丈夫ですか?
私は良くなったり悪くなったりを繰り返してます。
昨日は仕事中、小さくなった方の腎臓がチクチクしてビックリしました。 
まだ何か変化があるようです^^;
先の見えない不安がなくなることはないけど、自分の身体なので付き合っていくしかないです。

私の友達にも同じような人がいます。
昔から真面目でがんばりすぎて、ストレスが溜まったことに気づかないうちに、心が折れてしまいました。
でも、そんな風になっても閉じ籠ってないの。
最近、自分に向いてる仕事を見つけたと楽しそうです。
そこがまたちょっと心配なんだけど、私も安心しました。

チエミさんのお友達も元気になられて良かったですね。
家族以上に友人の存在が有りがたいときもあると思うので、ずっと助け合っていきたいですね。

寒暖の差に負けずに、チエミさんもお身体に気をつけて過ごしてください(^^)/
2014.10.30 Thu (09:44) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、私も元気になってきました。(^o^)
友達が、すごく前向きで未来の話をいっぱいしてくれます。本当につよい人です。きっとすごい葛藤があるのにいつも笑顔です。くよくよする自分が恥ずかしいです。(/_;)
るるこさん、良かったです(*^。^*)。私もいろいろなことが重なると、やっぱり仕事の重圧で、「こんなはずじゃなかった。おっきな病気したのに・・・」なんて、不満持っちゃいます。バランスとるのって、ほんとうに難しい(~o~)。
サザンさんをはじめ、サザンさんののもとに集うみんなにいつも励まされてます。本当にありがとうございます\(^o^)/。
2014.10.30 Thu (11:51) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
お友達、偉いですね!
そんな笑顔見せられたら余計に切なくなっちゃうね。
でも、Atsukoさんが側にいてくれたのも大きな励みになっていたのでしょうね。
Atsukoさんの笑顔は最高で、みんなが癒されるから ♥
お友達が今までがんばってきた分、未来が明るいことを私にもお祈りさせてください。

昨日は17時から仕事だったのですが、その前に高校の同級生がやってるパン教室に行ってきました。
いつものMとCとその子と4人でワイワイやってたら、17歳の頃に戻ったようで楽しかったです!
やっぱり友達は特別な存在ですね。
このあと、作ったパンの写真を載せてアップするので、よだれ垂らさないでね~(^^)/
2014.10.31 Fri (11:42) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/295-75f69ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)