一昨日は長男家族とお祭りに。


真夏に戻ったように暑かった~!

暑かったけど、歩いた歩いた・・・


途中でニコを抱っこしたり、おんぶしたり。

リンパ浮腫が悪化するのでNGらしいけど、全く大丈夫でした。

こうやって甘えてくるあいだの、ニコの想い出に残るように。


そして、私の背中にもしっかり記憶。





保育園の運動会ももうすぐ。


『ニコがんばって~!!!』 って、手ぇ振るからね。

うん、ニコ一生懸命に走るから応援してね!


ありゃ・・・

応援って言葉知ってたんだ 笑


たった1種目のために朝6時起き 



930.jpg


でも、と~っても楽しみです



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.09.30 Tue (14:25) l 17.日常のいろいろ l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.10.01 Wed (00:05) l . l 編集
No title
素敵なお写真ですね! お祭りうらやましいです。
うちの子たちはもうだいぶ大きいですが、
日本のお祭りなかなか行く機会がなくて、
いきたいとよくいっています。 楽しいですよね。

手術の傷の治療ですが、
傷クリニックではこちらではパッキング?という治療法で傷にテープみたいなのをつめるということをやっています。いたいです。あとは傷口の上皮をとったり、書いていたら痛くなってきちゃいそうですね。先生いわく「血と肉にしといたほうがなおる」そうです。 おかげさまでその部分はだいぶよくなってきました。 

2014.10.01 Wed (05:51) l えり. URL l 編集
サザンさんとえりさんへ(^^)
サザンさん、なんて楽しそうなお写真でしょう!
サザンさんが手に持っているのは「アナ雪」のラッピングの何か・・・?
ニコちゃんもきっとアナ雪お好きなのですね。
私も孫もだ~いすきです。DVDで何度も観て歌ったりしています(^^♪)

えりさんのアメリカでの傷の治療方法は先進的なのですね。
若いころ、アメリカには一人で勉強に行っていたことがあり、メキシコに隣接する都市に住んでいました。
アメリカでの日々は、いろいろと良い意味での驚きの連続でした。
「慈悲的で勇敢な国」という印象があり大好きでした。
またすぐ行くことができると思っていたのに、結局それからは一度も行けないままです。
時間の余裕ができたらNO.1に長期滞在したい国です。
えりさん、今を楽しみながら頑張ってね。


2014.10.01 Wed (20:48) l るるこ. URL l 編集
ももさんへ
メール、さきほどちゃんと届きました(^^)/
わかりにくくてごめんなさい。 
今日はとりあえずご報告まで。 ありがとうございました!
2014.10.01 Wed (23:34) l サザン. URL l 編集
えりさんへ
日本以外の国のお祭りは知りませんが、日本のお祭りの独特な雰囲気が好きです。
ただ出店の間を歩いてるだけでも楽しいですよね。
もっとお祭りらしい写真を撮ればよかったですね(>_<)

むか~し、おへその脇に粉瘤ができたとき、コブを取って穴が開いたところにガーゼを詰めて治すという治療をされたことがあります。
それから数日間、そのガーゼを毎日交換に行きました。
ガーゼを取るのも、また新しいものを詰めるのも激痛でしたが、だんだん肉が自然と盛り上がってキレイに治りました。 
あんなにパックリと開いていた穴の痕は、今は全く消えています。
同じなのかわかりませんが、その時のことを思い出しました。

その治療が辛いとおっしゃっていたので、大分きれいになられたようでホッとしました。 
良かったですね!
2014.10.02 Thu (00:06) l サザン. URL l 編集
るるこさんへ
写真、I ちゃんが撮ったもので、ハートと同じくらいの大きな口を開けてるのですが、何を見て何で笑ってるのか全く記憶にないんです^^;
ここでもボケ? でもホント、楽しそうですよね!

「アナ雪」の袋は、わたあめです。
映画を観に行ってからは、ニコも毎日DVDを観てるそうです。
歌ったり踊ったり、アナの髪型を真似したり、ホントに影響力のある映画でしたね。

るるこさんのアメリカのお話し、初めて聞きました!
そんな素敵な経験がおありなんですね♥ カッコイイ~
そして私も行きたい国NO.1です! 長期滞在もしてみたい!
るるこさんが行くとき一緒にくっついて行っちゃおうかな~(^^♪
2014.10.02 Thu (00:35) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさんるるこさんへ

アメリカは私、もう気づけば10年以上すんでるんです。 カナダに近い北西部の田舎町です。
かわいい田舎なんですが、どこにいってもたいていアジア人は私だけであとは白人の方ばかりです。最近はだいぶアジア人が増えてきたように思いますが。 ほとんどの方はすごく良い人たちですみやすいところではあるのですが、やはり日本人は日本がいいのかなと帰る度に思います。 こちらの友達もいるんですが、やっぱり日本語で話す日本人の友達のほうが私は楽で楽しいです。

本当に最近また不安になってへこむことが多いのですが、同じ一日でも楽しくすごせたら楽しい一日ですもんね。(あたりまえ?)  前向きにいきたいと思います。今を楽しんでがんばります。  

楽しんでいる自然な写真が一番きれいにうつるんですよね。 私はいつも意識しすぎて目をつむってたりします。
2014.10.02 Thu (06:25) l えり. URL l 編集
No title
サザンさん、幸せのおすそわけ、いただきました~(*^。^*)。
ニコちゃん、とってもおっきくなったね。
最近じゃ、私近所のおばさんの気持ちです(^_^)/。

アメリカの傷の治療、すごいですね!私のお腹のふと~いミミズもなんとかしたい(/_;)。
私は若い頃に一度行っただけだけど、若さ故、とっても無謀な旅をしてました。(今じゃ、考えられません。)
でも、みんなとってもやさしかったです。
老後にむけて一年ほどまえから英会話学校に通ってたんだけど、るるこさんがいれば、大丈夫だぁ。
東京オリンピックツアーもいいけど、アメリカツアーもお願いしま~す。
2014.10.02 Thu (09:58) l Atsuko. URL l 編集
No title
えりさん、10年以上も住んでいらっしゃるなんて素敵!あこがれます。
サザンさん、Atsukoさん、みんなでアメリカツアーに行きたいですね。
でも、アメリカに行っていた私と、今の私はそれこそ全くの別人です(笑)。
あの時は、20歳の女の子(わたし)が、たった一人で、夜の10時半にロスの空港に着いて、予約していたHOTELに電話をかけて、バスで迎えに来てもらったの。
翌朝、またロスの空港に行って、そこから目的地まで飛んだの。それがアメリカ生活の始まりでした。
気合いが入っていたとはいえ、よくできたなぁ・・・
今、同じことをやろうとしても、怖くて全くできません。
英語も、もう全然しゃべれないし(ーー)
英会話を習っていらっしゃるAtsukoさんが頼りです。
宜しくおねがいしま~す!!
2014.10.02 Thu (23:20) l るるこ. URL l 編集
えりさんへ
こんにちは。
返事が遅くなってしまってごめんなさい。

えりさん、そんな長いこと暮らされてたんですね。
憧れる反面、そちらで病気が発覚したのは私たち以上に不安でいっぱいだったでしょうね。

私なんて、未だにわけのわからない不安に駆られることがあります。
これも病気の後遺症の一つなんだろう!と思い、そういうときは自分の気持ちに逆らわずに、どっぷり悲劇のヒロインになります^^;
5分くらいで立ち直ります^^;

お話しはできませんが、日本語で、同じ不安を共有し合えるこの場で息抜きをしてもらえたら嬉しいです(*^_^*)
2014.10.03 Fri (12:28) l サザン. URL l 編集
Atsukoさんへ
私が知ってる心配性のAtsukoさんが無謀な旅(@_@)
ああ、でも確かに歳と共に現実がわかってくると心配性になってきますよね。
それにしても、英会話を習っているなんてすごい!
向上心を失くさずに、しかもそれを実行に移せるって素晴らしいことですね。
その気持ち、私もほしい~^^;
そしてアメリカツアー賛成! 
通訳は二人もいるので、何の心配もないですね(^^)

ニコ、運動会の日がちょうど3歳の誕生日なんです。
神戸の叔母ちゃんも応援に来なきゃ!
2014.10.03 Fri (12:47) l サザン. URL l 編集
るるこさんへ
るるこさんもそんな大胆なことを!
今のるるこさんのエレガントな雰囲気からは想像もできませんが、情熱的だったんだろうなあ・・・ということは伺えます(^^)
みんなでその頃にタイムスリップして会ってみたいですね!
「どーする?私たち2013年頃は子宮がんになってるらしいよ!」
なんて会話もするのかなあ^^;

アメリカの旅、実現できたら素敵ですね!
2014.10.03 Fri (12:58) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/289-8cb8be7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)