昨日は終戦記念日。
その日の重みはよくわからないけど、
34年前の昨日、長男を産みました。


夫も私も20歳。
お宮参りのドレスはその当時でも1万円近くて・・・
お金がなかったので買うことができず、手作りに挑戦することに。
生地と型紙を選ぶのに時間がかかった記憶があります。
洋裁は学校の家庭科で習っただけでしたが、なんとか完成!
しかもミシンを持っていなかったので、全て手縫いです!
でも、ちゃんと胸元の身頃と帽子の内側はガーゼで覆ってあって、
縫い目が肌に触れても痛くないようにしてあります。

今はとってもそんな気力がないので、よくやったなーと感心です


   8164.jpg


私のワンピースも時代を感じます。
昔の方が地味だったよね~
でも、肌はシミなんか一つもなくて真っ白だったなあ



その後はミシンを買ったので、いろいろ作りました。
その頃は子供服のブランドが少なかったのでかわいい服もなく、
ほとんど自分で作りました。 


   8161.jpg


セーラーカラーのこれなんて力作! 
何回着せただろう 笑


妹の結婚式のために、長男と次男におそろいで作ったパンツスーツが
あるのですが、どこを探してもそのアルバムが見つかりません・・・
光GENJIが流行ってた頃だったので、ピンクのサテン生地で作りました。
とっても品がない仕上がりだったけど二人ともなり切って大喜び!
それが最後に作った服だったかも。


昨日はたくさんのアルバム引っ張り出し、タイムスリップした一日でした



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです



【追記 2014.9.10】 他の写真が出てきたので記念に載せてみます。


         甥に作ったもの。
         9101.jpg


    
         友人Cの娘、Aちゃんに作ったジャンパースカート。
         9102.jpg



         息子たちに作ったパジャマ。 たぶんこれが最後。
         9103.jpg



         そして光GENJIの写真はとうとう見つからず・・・
         というか、妹の結婚式のアルバムごと無くて困ってます
         見つかったらまた貼っておきます。

2014.08.16 Sat (14:23) l 17.日常のいろいろ l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんにちは。
すっ、すごい!独学であんな素敵なお宮参りのドレスや息子さんたちのかわいい服を作ったなんて(゜o゜)!
私は40歳すぎるまで、なぁ~んにもできなかった。
学生時代も作品、ほぼ提出できず、家庭科の点は悲惨(~_~;)。
今、やっと昔のリベンジで、キルトや洋裁を習いに行ってます。(洋裁教室では、最年長です。トホホ)
でも、やっぱり苦手で、てとりあしとり教えてもらってます。だから、サザンさんのように自分でミシンも使いこなしてるなんて、すごい、すごすぎる~。尊敬します。なんでも教えてもらわなきゃできない自分が情けない(;一_一)。
今、編物も習ってるんだけど、なんとその教室では、私が最年少!ほとんどが70歳以上の方ばかり。中には85歳の素敵なおばあさまもいらっしゃいます。
今から修行すれば、一生の趣味にできるかも・・・。なんて思ってるんだけど、一生ものにならない可能性も・・・。
でも、病気の後、やりのこしたこと、みんなやってみようと思って始めたことなんで、まっ、いいか。

サザンさん、ほんとうにすごい!また、他にも作ったものの写真がでてきたら、見せてね。(^o^)/☆
2014.08.16 Sat (17:35) l Atsuko. URL l 編集
No title
すごい(≧∇≦)
サザン器用ですね〜☻
私の母も小さい頃はお洋服全部創ってくれました。

身体が不自由になっても
曲がった短くなった指で仕事のスーツを創ってくれてたのを思い出しました。

5センチくらいしか今では動かなくなってしまった母の手ですが
小さい頃から
手作りの洋服が誇らしかったの思い出しました〜。

光GENJI
カーくんぽくてかわいい〜☻
2014.08.16 Sat (19:38) l エール. URL l 編集
Atsukoさんへ
お宮参りのドレスは手縫いだったからホント大変だったよ~!
でも、洋裁は型紙通りに作れば誰でもできるし、学校のように提出するわけじゃないから、すっごい適当です^^;
完成したときの達成感は言葉にならないほどだけど♥

Atsukoさんが作ってくれたポーチ、手先の器用さがわかるから40歳から始めたなんてビックリしました!
それに、病気の後にやり残したことをみんなやってみようと思った・・・ 
なんて、志が素敵!
私は逆。 面倒くさいものがますます苦手になってしまった・・・
キルトに洋裁に編み物? Atsukoさんの方がすごいよー! 見習わなきゃ!

写真でてきたらここに追加で貼っておくので、また覗いてみてね(^_-)-☆
2014.08.16 Sat (22:55) l サザン. URL l 編集
エールさんへ
エールさんのお母さまも手作りされてたんですね。
お身体にご不自由がありながら、スーツまでだなんて!
お母さまとっても偉かったんですね (って偉そうにすみません)
それを誇らしく思うエールさんにも感動です。
素敵なお話をありがとうございました。

カーくんとはほど遠いけど、何とか探してみます(^^)/
2014.08.16 Sat (23:14) l サザン. URL l 編集
おはよーごさいます(^^)


毎日ぐずついた天気でスッキリ
しませんが、体調は如何ですか?

手術のみで抗がん剤治療をしていない私にはわからないことばかりで
コメントも出来ずに、勉強させて
もらってました・・・
ありがとうございます(^^)ノ


サザンさんめっちゃ器用ですね~♪

ベビードレスも子供服も手作りって
裁縫が苦手なので尊敬しちゃいます

そういえば、姉もかわいい子供服を
見つけると自分で作ってました~
習ったわけじゃないのに本を見て・・・

家庭科が嫌で商業科に行った私・・・
いまだに針仕事は出来なくて(x_x;)

そんな私も編み物は好きで若いころは、セーターをよく編みました♪

今はマフラーがやっとです。
手術後は編んでないかも・・・(^_^;)

根気と集中力が本当になくなりました・・・(=_=;)


最後になってしまいましたが、

息子さんのお誕生日おめでとう
ごさいます(*^_^*)

先週甥っ子のところに赤ちゃんが
産まれまして、久しぶりの赤ちゃん
はちっちゃくて可愛かった~♪
赤ちゃん誕生は周りを明るくして
くれますよね~(^_-)☆

ではお身体お大事にお過ごしくださいね~(^^)ノシ
2014.08.17 Sun (07:52) l チエミ. URL l 編集
チエミさんへ
手芸は小学生の頃から好きで、一人で遠くの手芸屋さんに歩いて通ってたほどでした。
それと、料理でもスキーでも何でも、当たって砕けろ!精神があったのでできたのかも。
砕けたことも多かったけどね(>_<)

チエミさんは編み物やってたんですね。
昔を思い出して、お互いにまた復活してみましょうか?
うーーーダメだ。 やっぱり簡単に約束できないなー^^;

息子は誕生日を前にして溶連菌にかかり、大変だったようです。
昨日は、回復してドリカムやリップスライムなどが出るライブに行けたみたいです。
ニコのノリノリの写真がLINEで送られてきました(^^)
私は食事のコントロールができてるせいか、今は浮腫むこともなく体調いいです。
いろいろお気遣いありがとうございます(●^o^●)
2014.08.17 Sun (10:30) l サザン. URL l 編集
No title
すみません、サザンさんの
さんが飛んで!(◎_◎;)

失礼しました〜。
サザンさん、めちゃ若い時のご出産だったのですね。
ご結婚も十代ですか?

聖子ちゃんみたいです☻
2014.08.17 Sun (16:26) l エール. URL l 編集
No title
サザンさん、上手にまめに作られましたね~~。
素晴らしい!v-238

ちょうど、26年前の今日17日、娘を出産しました。
なんだか、息子さんと誕生日近いので
ビックリです。(^^)/

私も簡単な洋服なら作れたので
よく娘に作って着せてました。(^^)
今は、あの頃のパワーはないですね~~~。
2014.08.17 Sun (21:21) l KERO. URL l 編集
エールさんへ
前回のコメントは何回も読んでるのに、このコメントまで全く気がつきませんでした!
それはそれで怖かったりして・・・ ^^;

結婚したのは19歳です。
結婚に至ったことを書いたことがあるので、よかったら読んでみてください ↓
http://sas0037.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
みなさんのことも知っていただけると思います(^^)/
2014.08.17 Sun (23:11) l サザン. URL l 編集
KEROさんへ
娘さんのお誕生日おめでとうございますv-25
ほんとに!同じ暑い夏の出産だったんですね!
KEROさんのお姉さんと私の名前が同じだったり、色々な偶然がありますね。

KEROさんは女の子の服を作ってたんですね。
友人の娘の服も作ったこともあるので、男の子より作り甲斐があるの、わかります。
でも、あの頃のパワーはどこに行っちゃったんでしょうね~^^;
やっぱり若さだったのでしょうかね?
2014.08.17 Sun (23:33) l サザン. URL l 編集
No title
私もサザンさんと同じ年に娘を出産しました。私の歳はもうちょっとお姉さんでしたが(^^)
その娘が今年で同じく34歳になるなんて、実はちょっとびっくりしました。最近は忙しくて、孫たちの歳ばかり気にしていたので、娘の歳を忘れていました(笑)。
でも今年は力を入れて祝ってあげたいと思います。サザンさん、ありがとうございました。

私も小学生のころから手芸や編み物が大好きで、へたなりに自己流でいろんなものを作っていました。今思えばとんでもないものばかり(笑)!今でも下手です。
ただこの20年は、手芸も編み物もやる余裕がなかったのですが、3年前の手術の時には、毛糸と編み物の本を持って入院しました。
暇に任せてサクサクと編んでいると、心が落ち着くので、楽しく孫のベビー用品を編んでいました。
手術日の朝も、集中して袖の減らし目なんかをやっていたら、看護師さんが「おおおっ!さすがに手術なれしてるっ!」なんて言っていましたが
「あははっ!能天気なだけです」と言っておきました。
それにしても、サザンさんの洋裁センスはすばらしいと思います。ベビー服もセーラーカラーの服もすごいわ!もう一つのお仕事にしたらいかがですか?



2014.08.18 Mon (00:43) l るるこ. URL l 編集
るるこさんへ
そうでしたよね。 同じ年の同じ夏でしたよね~
自分の子どもが34歳なんてホント妙な感じで、いつかそのうち追い越されるんじゃないか?なんて思・・・
わないですよね^^;

るるこさん、手術のときに編み物の用意をして入院したんですか!
お顔のパックをしたり、ほんとうに入院生活を満喫してたんですね。
看護師さんも驚いたでしょうね(@^^@)

今は作るよりも買った方が安いくらいだけど、眠ってるミシン引っ張り出して、スカートをはくようになったニコに作ってあげようかな?
なーんて思うのですが・・・ この腰の重さはなんなんでしょうね(>_<)
2014.08.18 Mon (09:59) l サザン. URL l 編集
すてきですね〜(^^)
直球な表現ですが、とってもすてきです。
服はもちろん、お子さんへの愛情があふれていて。

こうやって愛されて生まれてきて、育ってきたんだなあと、大人になったお子さんも思われているんじゃないでしょうか。

思い出してみれば、子供の頃、私の母も服やバッグをよく作ってくれました。
ひと針ひと針に思いがこもっていたんだなあと思ったりして。今更ながら、感謝の気持ちがわいてきました。
2014.08.18 Mon (10:05) l 木口マリ. URL l 編集
マリさんへ
ありがとうございます。
でも男の子ですからね~
服に関してはどうなんでしょう^^;

完成してしまえば一つのモノでしかないけれど、作っているときの想いはいっぱい染み込まれているはずです。
今更でも、マリさんにそう思われてお母さま幸せですね♥
2014.08.18 Mon (11:50) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/279-efa18da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)