今の仕事での研修時、数名の上司が講師となりました。
たった一人のパワハラ上司以外はみなさん良い人ばかりなのですが、
先日、その中のお一人、Hさんが退職されてしまいました。

研修が終わって、いよいよお客様の電話を受け始めるようになった、あの
不安でいっぱいだった頃。
私達は何度Hさんに助けられたかわかりません。
ご自分の抱えてる仕事を後回しにしてでも、どんなことでも優しく丁寧に、
わかりやすくサポートしてくださいました。
Hさんが教えてくださったことは、みんな1回で覚えたほどです。

Hさんが辞めることを知ったのは、退職される当日の業務中でした。
受注はしておらずスタンバイ中でしたが、もちろん席を離れることはできず、
ドアから出て行くのを、目で追うことしかできませんでした。

Hさんからすれば、私は大勢の新人の中の一人にすぎませんが、
私は、Hさんがいたから辞めずに続けられたところもあり、
せめて一言お礼の言葉を伝えたかったです。



もう一人、心の支えとなってくださっているPさん。
私たちを指導する女性陣をまとめる立場でもある、男性の上司です。
長男とさほど年齢が違わないのですが、上司となるととてもそうは思えず、
実年齢よりもかなり大人に見えるから不思議です。
仕事上の精神的なご苦労が、深いシワとなって顔に出てるからかな?

最近は私たちと接する機会も少なくなりましたが、研修の頃は

今、何がわからないですか?
何か困ってること、悩んでることはないですか?

など、新人教育の中にも唯一寄り添ってくれる感のある上司でした。
辞める場合は最初にPさんに申し出ることになっているので、
退職の理由を誰よりも把握していらっしゃいます。   なので・・・
自分より目上のパワハラ上司に厳しい注意をすることもあるようです。



お昼休憩以外に、交代でとる10分休憩があります。
昨日の休憩中、おやつに持っていった甘納豆を食べていたとき、
Pさんが来て、いつものニコニコ笑顔で声をかけてくださいました。

こんな偶然は滅多になく、近況などの他愛もない会話をしたあと、
今後Hさんとお会いする機会はないかと尋ねたところ、近いうちに
食事会をする予定があるとのこと。
もしかしたらこの偶然は必然だったのかも! と
Hさんに伝えられなかった言葉を、Pさんにお願いしました。

言っておきます。 Hさんすっごく喜ぶと思いますよ!

ついでみたいで申し訳ないんですけど、Hさんだけじゃないです。
 Pさんにもどれだけ支えらえたかわかりません。
 私だけじゃないですよ!みんなでいつもそう話してるんですよ。


ずっと、いつかPさんにも伝えたかったことをやっと言いました。
そしたら・・・

そんなこと言われたの初めてで嬉しいです。
 僕もこの仕事続けてきて良かったって、今思いました。
 あー、救われます。


なんと、そう言いながらPさんの目が真っ赤にウルウル
えーーーっ!  私泣かしちゃったの?  そんなに嬉しかったの?
っていうか、今まで言われたことがなかったんだ・・・
みんなにこんなに慕われてるのに・・・



この病気になるまでは得意じゃなかったけど、
少しだけ、思っていることを伝えらえるようになりました。
死を意識せざるを得ない病気だからなのかもしれませんが
だからといって生きてるうちに!なんて気負ってるわけでもありません。

周りの全ての人や、奇跡に近い出来事に心から感謝していることを、
素直に表現したいと思えるようになっただけです。
今は、それはとても大事なことだと思います。

Pさんと休憩が一緒になったのも小さな奇跡。
Pさんにも伝えられたし、Hさんにも伝えてもらえる。
なにより、この私がPさんを救うことができた!  笑
思い切って言って良かったです。



812.jpg

とっくに散った仲間からかけ離れ、今朝花を咲かせていて驚きました。
先日の強風にも耐えた茎の上で、なんだか誇らしげです




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.08.12 Tue (14:38) l 17.日常のいろいろ l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

Pさんの涙にもらい泣きしました。
久々に悲しみや苦しみの涙でなく、感動っていうか共感っていうか…。
素敵なお話しありがとうございました。
(;o;)
2014.08.12 Tue (15:12) l マカロニPENGUIN. URL l 編集
いいですね〜
すてきな方々ですね〜。いい職場(^^)
いい気持ちを伝えるって、あまりできる人はいませんが、すごく大事ですよね。言われた方はもちろん、言った方もいい気分♪

ちょっと、ほっこりしました〜。

あ、それを聞いた私もいい気分になってました!
2014.08.12 Tue (17:50) l 木口マリ. URL l 編集
No title
そうですよね。v-238
感謝の気持ちは、直接伝えると、
伝えた方も言って良かったと思うし、
伝えられた方も、とっても嬉しいと思います。
(^^)
サザンさんが、伝えられるよう
神様もチャンスを作ってくれたのですね。

偶然は必然だったりするのですよ~。
v-535
2014.08.12 Tue (21:39) l KERO. URL l 編集
マカロニさんへ
もう消灯時間とっくに過ぎてますよね(>_<)
記事をUPしたあと仕事だったので、遅くなってごめんなさい!
私も幸せな気持ちになりました。
マカロニさんにも素敵なお話しと思っていただけて嬉しいです。
マカロニさんの、悲しみや苦しみの涙がなくなりますように!
2014.08.12 Tue (22:47) l サザン. URL l 編集
マリさんへ
自分の気持ちを表すって、難しいけどすごく大事なことだと思うんです。
良いことだけじゃなくて、悪いこともちゃんと言えるような人間になりたいです。
こんなことでも目標の一つかな(・o・)
2014.08.12 Tue (23:03) l サザン. URL l 編集
KEROさんへ
神さまがくれたチャンス。
このタイミング。 私もそう思えてなりません!

たった一言でみんながハッピーになれるなんて、
世の中捨てたもんじゃないですよね^^;

2014.08.12 Tue (23:11) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、素敵なお話です!

病気の後、私も以前より、ちょっとストレートな人間になりました。前だったら思ってても躊躇しているうちに過ぎてしまうこと(プラスなことね!)を、ちゃんと口にだして伝えなきゃって思うし、だから、サザンさんの気持ち、すごくわかります(#^.^#)。
Pさんや、Hさんのような素敵な方々と出会えるのは、サザンさんのお人柄が素敵だからだよ!
私もサザンさんと出会えて、とってもうれしい、幸せです(*^^)v。
2014.08.13 Wed (22:32) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさんもなんですね!
やっぱり闘病は悪いことばかりじゃないですね。
でも、私は生Atsukoさんにお会いしてるからわかります。
Atsukoさんはとってもピュアで素直な方。
たぶん病気をする前から自然に思いを伝えられてたんじゃないのかな?
そんな気がします。
もっと簡単に会える距離にいれたら・・・ っていつも思ってしまう(T_T)
2014.08.13 Wed (23:25) l サザン. URL l 編集
No title
思いを伝えるって簡単の様で難しいですよね。
でも 言葉にしないと伝わらないし。
サザンさんの様に常に相手を思いやる気持ちがあれば
思いって伝わる様に思います〜(=^x^=)

特に感謝はどんどん伝えたいですよね。
2014.08.14 Thu (12:04) l エール. URL l 編集
エールさんへ
自分が経験した辛さや傷みの数が多ければ多い人ほど、相手を思いやることができると思ってます。
エールさんがそうおっしゃってくれるなら、私はたしかにたくさんのことを経験してきました。
少しでも相手を思いやることができているのなら、今までの人生まんざらでもなかったのかな(^^)v

2014.08.14 Thu (22:18) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさんから紡ぎだされる言葉たちは、周りの人たちを癒し、幸せな気持ちにしてくれると思います。
それは、サザンさんが、たぐいまれな優しさと感性を持っていらっしゃるから・・・
私も幸運にもお会いすることができて良かった。
大好きなサザンさんと、大好きなAtsukoさんに少しでも近づくことが目標です。
私も、数々の闘病の最中、仕事や家族の世話に追われ、体力の限界に挑戦中です。
頑張りますっ(^^♪



2014.08.14 Thu (23:43) l るるこ. URL l 編集
るるこさんへ
なんだか今回のみなさんのコメントは気恥ずかしい言葉だらけで・・・
特にるるこさんの言葉は、木に登りかけてます(>_<)
それに、近づくだなんて・・・ 
るるこさんみたいに魅力的な人がそんなこと言うのは反則です!

まだまだお忙しい日が続いてるようですが、あまり無理をしないでくださいね。
るるこさんが倒れたりしたら、みなさん大変なことになりそうで心配です。
またみんなで逢う日のためにも体力温存しておいてもらわないと(^_-)-☆
なーんて、休みの前の日はついつい夜更かししてしまいます・・・
私もバテないようにあらためます!
2014.08.15 Fri (01:03) l サザン. URL l 編集
サザンさん、こんにちは。

今回の記事、皆さんのコメントを読ませて頂いて、サザンさんの優しさ、周りの人への気遣い、何事にも負けない気持ちの強さなど、今の自分が見習わなければいけない事ばかりと.....何度も読み返しました。

治療が終わっても、病気だった事に甘えてる自分が恥ずかしく思いました。

がんになって、サザンさんのブログに出会えた事、ほんとに良かったと思います。

いろいろな事を気づかせて下さるサザンさん、ありがとうございます。


2014.08.17 Sun (18:14) l アプローズ. URL l 編集
アプローズさんへ
どう返事を書いたらいいのか迷って、私もアプローズさんのコメントを何度も読み返しました。
弱音を吐くこともあるし、人を傷つけることもあります。
ただ、昔から周りの人に守られているのは確かなことです。
ずっと気のせいかと思ってきましたが、この病気になってますますそう思う機会が多くなったので、やっぱりそういう運を持っているのだと確信しました。
「周りの人」 の中には、私のブログにコメントを寄せてくださる方たちも入ってます。
私を助けるために集まってきてくださったような、運命的なものを感じずにはいられません。
アプローズさんもその中のお一人です。
なので、私こそありがとうです(^_-)-☆
2014.08.18 Mon (00:30) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/278-8bfadd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)