2011/3/16

先週4日間続いた38度の熱は点滴が効いて翌日には平熱になりました。 
でもM先生の言いつけを守って、抗生剤は耐性がつかないように、しっかり1週間飲み切りました。
今日はその成果を確認するための診察でへ。


今日の血液検査の結果 ( )基準値
白血球 7.2(4.0~8.0)  CRP 0.52(0.3以下) 
気持ちよく下がっていました!


M先生   あなた若いから回復が早い。   → 体癌だと50でも若くなる 

      お腹の右側が腫れてて痛みもあるんですけど・・・

M先生   リンパ液が行き場を探してるからね~ そのうち治まりますよ。

      胃が張った感じもとれないんですけど・・・

M先生   まだ術後1か月だからね。これもそのうち治まりますよ。
       焦らなくていいです。
       抗がん剤の副作用のこと、ここに怖いこと色々書いてあるから家で
       よく読んでおいてください。
       さて、いつからやりますか?


      いつからでもいいです。

M先生   じゃあ30日に入院して31日にやりましょう。
       最初の1回だけはアレルギー反応を見るために入院してもらいます。
       30日まで2週間あるからね、ゆっくり休んでください。



もう十分休みました。 先生こそゆっくり休んでほしい。
私の無駄に余る時間を分けてあげたいくらいです。

この病院以外の施設にも診療に行かれたり、手術に行かれたり。
いくつもの学会の総会や、セミナーへの参加。 
週休2日なんてとんでもないですよね。 
ご自分のための休息日なんてあるのでしょうか・・・ 
アグレッシブな気持ちが素敵で、ほんとうに尊敬します。


M先生    あ、それから、僕が今まで診てきた中で、サザンさんと同じ症例で
        再発した人は一人もいませんよ。


                  
                     


なんということでしょう  こんな言葉が聞けるなんて
ダグラス窩腹水に陽性反応が出て、ステージが3a期に跳ね上がったとき、それは気にしなくていいと言われました。
でも、そうは言っても敵はがん細胞    油断はできない!
気がつけばダグラス窩の辺りを何度もさすっていました。

何百例も診てきた先生の言葉だから何も考えずに真に受けたい。
でも、例外があるということもちゃんとわかってます。
だからもし再発になっても先生の言葉を責めたりしません。
こうして予防線を張る自分が悲しいのですが・・・

でも・・・  でも・・・  とりあえずやっぱり嬉しいーーー



診察室を出てすぐに母、M、Cにメールをしました。 
みんなの飛び上がりそうな喜びが伝わってきて、このときは予防線を緩めて素直に喜びました!


2011.03.16 Wed (00:00) l 6. 子宮体がん l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

すてきっ
なんて心強い言葉でしょー!!
先生、すてきっ!
2012.08.23 Thu (22:57) l mama311. URL l 編集
でしょ!? でしょ!?
先生に抱きつきたいのを必死で押えました~e-415

コメントありがとうございますe-420
2012.08.23 Thu (23:22) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/27-7e49b290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)