今日は、一昨日の大腸の内視鏡検査のときに
鎮痛剤で記憶になかった、術後の画像を見せていただいてきました。


腫瘍を取った所は、まだ薄っすらと白くなっていましたが、
凹凸もなく、本当にきれいでした。


次の検査は、半年後の来年のお正月の予定でしたが、
今日の外来で、1年後の7月となりました。
再発の心配はほとんどないそうです。

たとえ再発しても、治療は1年後でも大丈夫だよ。 って

だ、大丈夫だそうです




そして今日は、泌尿器科の定期検診の日でもありました。
5月のステント交換から2ヶ月。


まずは、いつものように腎エコー。

先日の腎内分泌内科で、左腎が機能していないことがわかりましたが、

左側、水腎症でてるね。  腎臓腫れてるよ。

という、T先生の驚きの第一声。
かろうじて作られているおしっこが、尿管で詰まっているようすです。


なんと表現したらいいのかわからないのですが、
私の中で、左腎は化石のようになりつつあるイメージがあったので、
今までのように水腎症なんて聞くと、まだ活きてるんだ・・・ って、
たとえ水腎症でも、ちょっと嬉しくなってしまいました


ここ2週間ほど、特に運転中背中に圧迫感があり、時々シートから背中を
浮かせていたのですが、原因がわかって良かった?です。


そしてまた意外な言葉が。

今度の交換、ちょっと早めた方がいいね。  と。


もしかしたら今日の診察で 「もうステントを入れておく必要もないね」
なんて言われるのでは?と、ちょっと覚悟もしてたのですが・・・


たとえ少しでも、尿が作られている状態でステントを抜去した場合
尿が腎臓に溜まって痛みが出たり発熱したりするそうで、
そうなるとまた再留置の処置をしなくてはいけなくなるそうです。


今後のステント交換については、抜去するタイミングが難しいそうで、
抜いてトラブルがなければ、そこで初めてOKとなるそうです。
その時期も、もちろん個人差があるとのことでした。


疑問一つ解消しました。


私は、抗がん剤治療の時に尿毒症になりかけた怖い体験をしてるので
一か八かの抜去は絶対に避けたいです。
いよいよという日がくるまでは、しっかり交換を続けてもらおうと決めました。
むしろ、普通に扱ってもらって有りがたいくらいです。
きっと交換の日はブルーになると思うけど、贅沢な悩みと思えそうです




子宮がんの手術が原因でこうなったことですが、
ここまで同じような経験をされた方を見かけないので、
ここにウダウダ書くことも、自分の記録でしかないと思っていたのですが、
先日、Sさんという方からメールをいただきました。


ステント交換、水腎症、腎萎縮での今後の不安など、共通することが多く
“腎臓が一つになっても88歳までお墨付きをもらえた” ことでは、
自分も心強かったと言ってくださいました。


私も、「自分だけじゃなかったんだ!」 とわかって、
失礼ですが嬉しくなりました。
そういう言葉に励まされ、また頑張ろうと思えます




各地で台風の被害が出ています。
私も病院を出たらいきなりの突風で、接近の早さに焦りました
みなさま、気をつけてお過ごしください。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.07.10 Thu (17:55) l 7. 尿管狭窄 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
大腸の件、良かったですね~~~。
v-238
腎臓のこともあるし、
自動車の運転や、お仕事も
無理しないでくださいね。
(^^)

台風、気をつけましょうね。
雨戸しめて、準備しました。v-221


2014.07.10 Thu (22:37) l KERO. URL l 編集
やまちゃんへ
ありがと~!

やまちゃんも内視鏡やったんですね。
左側・・・きっとS字結腸のとこが痛かったんですね・・・
一度痛い思いをすると次の検査は躊躇してしまうかもしれないけど、懲りずにしっかり受けてくださいね。

そして、全身麻酔での腎盂の検査なんて大変でしたね(@_@) 
でも何でもなくて良かったです!
やまちゃんもいろいろとメンテナンスしながら頑張ってるんですね。
励まされます。

やまちゃんも仕事決まったんですね!
子宮がんのことは、何故記入されてたんですか?
自己申告ではなくてですか?
でも、子宮がんだったからって何も影響ないですよね。
ただ、立ちっぱなしだったら疲れや浮腫みに気をつけてください!
私は、今は無理をせずに働けていますので安心してね(^^)/
2014.07.10 Thu (23:27) l サザン. URL l 編集
KEROさんへ
ありがとうございまーす(^^)

これから先のことを考えたら無理はできないので、
ほどほどにがんばります!

うちもしっかり雨戸閉めて準備万端です。
でも怖いです(>_<)
みんな無事でありますように!
2014.07.10 Thu (23:37) l サザン. URL l 編集
No title
大腸の件、あらためておめでとうございま~す。(*^_^*)

私は今、膀胱炎の真っただ中、なかなか順調にはいかなくて・・・。常習化しております(;一_一)。
あれだけ大きな病気をして、命拾いしたんだから、しかたないかなぁ。
みんな何がしかの後遺症をかかえているんだもの。がんばらなくちゃ。
もうすぐの胃カメラも、サザンさんに続き、クリアを目指します(^◇^)。
ちょっと弱気になっちゃてた今日この頃。サザンさんの明るいニュースを聞いて、元気が出ました~。
がんばるぞ~~~(^o^)/。
2014.07.10 Thu (23:59) l Atsuko. URL l 編集
サザンさん、こんにちは!

今回2度目のコメさせていただきます。どうしてもお聞きしたいことがあったので、ごめんなさい(>_<)

3ヶ月くらい前から抜け毛が酷くなり、シャンプーするときは手にはまとわりつき、排水溝には束がありゾッとします。抗がん剤治療時の脱毛を思い起こしますが、皮膚科の先生には、そこまでは抜けません。大丈夫です!と言われてますがなかなか処方して頂いた養毛剤の効果がいまいちで、今までは太くて多い髪の毛に悩んでいたのが今度は逆の薄毛で悩むなんて信じられません(泣)!原因はホルモンの関係でしょうね。と言われてます。

サザンさんは抜け毛の悩みはないですか?
2014.07.11 Fri (13:05) l 山ちゃん. URL l 編集
山ちゃん!!!
昨夜、台風の影響かわかりませんが、山ちゃんとKEROさんに返事を書いた後、パソコンに不具合が発生!!!
ネットに繋がらなくなったまま今朝を迎え、どうにかこうにか先ほどやっと復旧したのですが、気がついたら山ちゃんのコメントが消えてました(@_@)
私が変なことをしてしまったのかもしれません。

昨日は山ちゃんの参考になる治療の話がたくさん詰まってたのに、本当にゴメンなさい!
思い出してもう一度、なんてできないでしょうか?
コメントの順番が違ってしまうかもしれしれませんが、面倒でなかったらよろしくお願いします<(_ _)>

今、このタイミングで山ちゃんからコメント入りビックリです!

抜け毛は、抗がん剤でハゲが治ってからはないですよ。
髪質は山ちゃんと逆で、柔らかくて真っ直ぐだったのが、少し硬いくせ毛になりました。
トリートメントをしても以前のような効果が出なくて哀しいです。
ホルモンの影響は多分にあると思うけど、抜け毛は悩みますよね・・・
皮膚科で処方される薬ってないのでしょうか?
2014.07.11 Fri (13:41) l サザン. URL l 編集
Atsukoさんへ
こんにちは。
山ちゃんへの返事にも書いた通りですが、昨夜はパソコンが壊れたかとパニックになってました・・・
でも、台風は肩透かしのようで今朝はもういい天気^^;
今日はこれから仕事なので、天気の心配がなくなって良かったです。

膀胱炎まだ治ってなかったんですね(・・;)
一度膀胱内を洗浄してもらうと治りが早いと思うんだけど、そこまでではないですか?
寝るとき、扇風機の風でさえも当たると爪先が冷たくなってしまうので、私は未だに靴下をはいて寝てますがAtsukoさんはどうでしょう?

胃カメラそろそろですね。
大丈夫! 今回もきっと胃炎で終わるよ(^^)/
苦しいでしょうけど、ガンバッテ受けてきてくださいね!
2014.07.11 Fri (14:00) l サザン. URL l 編集
山ちゃんからのコメント 7/10 23:59
先ほどは失礼しました!
コメントがメールで届くのを忘れてました!
なんという慌て方だったのかと反省しております(=_=)
順番違ってしまったけど、ここに ↓ 載せますので許してくださいね!



サザンさん、お久しぶりです!

大腸検診,再発も無いとのこと良かったですね!自分の事のように嬉しいです!

私も四月に大腸内視鏡検査初めて体験しました。
痛かったら鎮痛剤を使うような説明でしたが、いざ検査が始まって思いっきり痛い!と叫んだのですが、クネクネして痛いところだから、と言葉のみで
鎮痛剤は使わず・・・約束が違うーー!
ホント痛かった・・・左腹。
結果は異常なし。痔ぐらい。

去年のCTで左腎盂に異常が見つかり、泌尿器外科で検査入院。検査は手術室で全身麻酔で行われたので痛みも無いのですが、麻酔が切れた後
が痛い痛い!!二回目の痛み止めは座薬でなく
筋肉注射をしてもらいスー!と楽になりました。
痛い検査は二度としたくない、ですよね!
結果はがん細胞は見つからず、先生曰く画像上のしゅりゅう(もやもやしたもの)だそうです。
こちらは三カ月ごとのMRI検査で様子を診てもらっています。

先日スーパーのパートの仕事の採用が決まり今日書類提出してきました。
ひとつ気になることがあり、健康診断の既往歴
に子宮体がんと記入されてる事です。
採用取り消しになっても、また頑張ります!

サザンさん、お身体気を付けてお仕事頑張ってください!くれぐれも無理しないでね!
2014.07.11 Fri (14:48) l サザン. URL l 編集
初めまして
いつも読み逃げで失礼しています。

私はステント歴15年になります。
子宮がん治療の後遺症で、左右の尿管狭窄になりました。
10年前には萎縮腎になった右腎臓を摘出しました。
これまでの間、ステントの閉塞で緊急交換や腎盂腎炎での入院などいろいろありました。
今でも、安心はできませんが、3年ほどは落ち着いています。

閉塞を起こしやすいので、ひどい時には3週間毎の交換でした。
今はなんとか8週間になりました。

こんな後遺症の人はあまり見かけないので、ネットで見つけると同志だと喜んでいます。
色々ありますが、前を向いて一日一日を楽しく過ごしたいと思っています。

サザンさん、お互いに無理しないようにしましょうね。
2014.07.11 Fri (15:19) l 涼子. URL l 編集
涼子さんへ
おはようございます。
昨日はコメントをありがとうございました。

涼子さんはステント歴が長いんですね。
ステントを入れておくことで腎臓の萎縮が進むと言われていたので、涼子さんのようなケースを知ると、今後の場合に安心します。

今のところ私の右腎は寿命までもつと言われていますが、最近尿量が減り浮腫みやすいので、いずれはこっちもステントのお世話になるのかなぁ・・・そしたら左腎と同じ結末になるのでは・・・
という不安があったもので。

涼子さんは萎縮した方を摘出されたんですね。
私もそのことを疑問に思い、以前泌尿器科で確認したことがあるのですが、機能しなくなってもそのまま置いておくと言われました。
先日の腎内分泌代謝内科の医師も同じ回答だったので安心していたのですが、涼子さんのような場合もあるということですね。
参考になり、心構えができます。

それから、私のカン違いかもしれませんが、以前にも涼子さんからコメントをいただいてなかったでしょうか。
同じお名前で同じような経緯の方がいたのですが、違ってたら申し訳ありません。

何があっても自分の運命と思って受け入れる覚悟でいます。
涼子さんも、これからもお元気でお過ごしください。
2014.07.12 Sat (10:47) l サザン. URL l 編集
No title
ごめんなさい。

そうですね。
以前にもコメントしましたね。
同じ内容で申し訳ありませんでした。

ステントの方がいると嬉しくてついコメントしてしまいます。
萎縮腎の摘出は2004年当時の主治医の判断なので、今の医療とは違っているかもしれないです。

ステントを入れていても、尿量が減り浮腫みを感じることもあります。
尿の為には水分をしっかり取らないといけないのですが、浮腫みも怖いので困ります。

暑い夏、水分補給に気を付けて乗り切りましょう。
2014.07.12 Sat (11:26) l 涼子. URL l 編集
涼子さんへ
やっぱり涼子さんだったんですね!
あれからどうなさっているのか気になっていました。
お元気そうでなによりです!

今日は全く尿意がなく、トイレに行ってもたいして出ません・・・
背中を触ると、左側の腎臓の辺りが自分でわかるほど腫れています。
こんな長引いているのは初めてで、怖いです。
今こんなで、この先大丈夫なのかと不安になります。

涼子さん、よろしければまた元気な声を聴かせてほしいです。
お大事になさってください。
2014.07.12 Sat (23:02) l サザン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.31 Thu (00:44) l . l 編集
mさんへ
コメントありがとうございました。
私の泌尿器科の主治医のお話しでは、私たちのような経緯の方は決して少なくないそうです。
出血しやすかったり、癒着しやすかったりと、ここにも個人差があるようです。
私も同じ経験をした方の声を聴くと心強いです。
mさんの今後も参考にさせていただきたいので、よろしかったらまたコメントをお願いしたいです!
2014.08.01 Fri (12:17) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/266-3cb82753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)