早いもので、1月7日の手術から半年です。


6ヶ月毎に内視鏡検査で経過を診ることになっていて、
今日がその日でした。


午前中、ニフレックを飲んで出して飲んで出して飲んで出して・・・ 
ニフレックはもう慣れっ子になっていたはずなのに、
今日は最後の1リットルを飲むのがとっても辛く、一口飲んではオエっ!
最近いろいろな体調の変化があります。 


検査は、鎮痛剤を使えば無痛とわかっているので、
ステント交換のときのように、ブルーになることもなく病院に向かいました。


今回も、鎮痛剤の注射を打って3秒くらいでポワ~ンとなりました。
この瞬間の、ヘロヘロ感がとっても気持ち良くて、
早口の私が、超~おっとりと喋ってるのが自分でも可笑しいです。


ブロ友さんで、鎮痛剤を却下された方や、
先週、別の病院で同じ検査をした友人Mが
「うちの病院では鎮痛剤は使いません」 と言われたことなどがあったので
とっても疑問でした。


以前も同じ疑問を感じ、消化器内科での主治医Y先生に尋ねたのですが
「特に理由はない・・・ 」 のような曖昧な返事だったので、
今日はY先生がいなくなってから 看護師さんに尋ねてみたところ、


人によっては、眠りが深くなってしまったり、不整脈が起こったり、
血圧が高くなるなどの副作用があります。
でも、そういう心配がなく、痛みを感じずに検査を受けたい人には
鎮痛剤を使ってのラクな検査をお勧めします。



という返事でした。  ちょっと安心


因みに、Mは開腹手術の経験がないから癒着もないはずなのに、
とても痛かったそうです。




検査が終わって・・・


先生、手術したところどうでしたか?

あれっ・・・ 検査中にモニター見せたよね?

え?

見てうなずいてたよ?
もしかして覚えてない?


あーーー、なんとなく・・・

そっかー、じゃあ外来の予約取るからまた来れる?
検査の結果は、手術したところもきれいになってたし、
他にもポリープは一つもなかったですよ。
・・・って、さっきも言ったんだけどね。
でも、画像ちゃんと見たいよね?


はいっ。

あ、途中で 「お腹が破裂しそうです」 って言ったのも覚えてない?





鎮痛剤、やっぱりあなどれないです・・・


というわけで、画像を見に行くためだけの予約が入りました。
明後日、泌尿器科の検診の予約が入っているのを知ったY先生は、
「ついでの方がいいでしょ?」 と、急なのに無理に入れてくださいました。

お手数かけます


でも良かった。  大腸も無事に通過です
次の検査は来年のお正月。
この半年が早かったように、きっとすぐなんだろうなぁ・・・




明後日の泌尿器科では
機能しなくなった腎臓に、いつまでステント交換が必要なのかを
聞いてこようと思います。


毎回あんなにブルーだったんだけど、
用無しになるとわかったら、まだ完全には失くしたくないというか・・・
せめてステントだけでも今まで通り入れておきたいというか・・・
そんな複雑な気持ちになってます。
往生際悪いですかね



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.07.08 Tue (19:31) l 9. 大腸がん l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
何事もなく 良かったです〜☻

私も先日受けましたが
痛くも痒くもなく全くの肩透かしでした。
胃カメラより楽勝で これなら毎年でもいいかな?と思った程。
循環器内科のせんせいが うまいから 大丈夫と言ってくれただけあったかも。


辛い方は相当苦痛らしく
5人くらいにリサーチしたら両極端〜
何故ですかね〜。

私は憩室というのが 沢山ありましたが次は2~3年後でいいとの事。

もしサザンさんのBlogにいきつかなければ 多分受けてなかったと思います〜。
ありがとうございました^o^
2014.07.09 Wed (11:45) l エール. URL l 編集
No title
初めまして♪

いつも拝見させていただいております。

読み逃げで申し訳ありませんm(__)m

色んなことを参考にさせていただいております。

本当に感謝しております_(._.)_

コメントの入れ方がよくわかりませんがあっていたら良いのですが・・・(^_^;)

これからも拝見させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ずっとずっとお元気でいらして下さい(^ー^)♪♪

2014.07.09 Wed (15:44) l ショコラ. URL l 編集
No title
サザンさん、半年クリア良かったね~!おめでとう。

私は来週、胃カメラのみます。
でも、意識がなくなるので、苦痛じゃないよ。
その先生は、痛かったり苦しかったりで、検診の機会を逃すひとがいるから、少しでも、多くの人に検診を受けて欲しいっていう信念がある先生で、安心だよ。
前に話した親友ふたり、手術を受けた病院が楽な検診を選択できない病院だったので、回を重ねるたびに、憂鬱度が増したって言ってた。
二人とも五年クリアした後は、その記憶があるから、どうしても検査から遠ざかっちゃうんだって。
だから、今度私が行ってる病院に行くことになりました。(*^_^*)

私は術後、膀胱炎に三度なりました。
術前はなったことなかったのに・・・。
調べてみると、原因の中に「冷え」がありました。
たしかに前よりお腹に手をあててみると、つめたい。
夏でもけっこうお腹は冷えてます(~o~)。
やっぱり術前のようにはいかないね。
骨活もしなきゃなんないし、次は温活、次から次にいろいろあるけど、めげずにがんばらなきゃ。
ついつい、調子に乗って感謝を忘れてるこの頃(~o~)、気をひきしめて、気をつけなきゃって思います。
サザンさん、毎日じめじめ、ちょっぴり憂鬱な日が続くけど、お互い、身体に気をつけて、がんばろうね。(@^^)/~~~
2014.07.09 Wed (21:28) l Atsuko. URL l 編集
エールさんへ
ありがとうございます(^^)/

エールさんはホントにラクに終わって良かったですね!
個人差もあるのでしょうが、先生の腕もあると聞きます。
エールさんの病院に上手な先生がいられて幸運ですね。

憩室は、母や友人などもありますが心配はないそうですよね!

検査は私がきっかけだったんですか?
ひゃ~! 不安をあおらせてしまったのならゴメンなさいです(>_<)
2014.07.09 Wed (23:32) l サザン. URL l 編集
ショコラさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます!
この通り、ちゃんと無事に届いてますよ(^^)

e-283とか書いちゃうし・・・ こんなブログに感謝だなんて恐縮です^^;
読んでくださってる方がいるのは、とっても嬉しくて励みになります。
私の方こそ、これからもよろしくお願いいたします!

はい! たぶんずっとずっと元気でいます\(^o^)/ 
2014.07.09 Wed (23:41) l サザン. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、ありがとぉー(#^.^#)

ホントですよね。 
検査が苦痛だとわかってたら、だんだん遠ざかってしまいますよね。
多少のリスクがあったとしても、早期発見>副作用 ですよね^^;

確かに、手術してから以前よりも冷え性になりましたね。
私も、お腹とおしりのほっぺがいつも冷たいです。
私の場合、膀胱炎はステントが入っているせいでもあるけれど、せめて「冷え」からは自分で守らなきゃね!
でも、これに関してはAtsukoさんと同じ悩みで嬉しい~(^^)

Atsukoさんはいつも自分を顧みれて偉いですね(^^)
私も見習います! 
とりあえず、私は食事の内容と時間を改めなきゃなぁ・・・
いつも優しい喝をありがとね♥
2014.07.10 Thu (00:43) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/265-9d811615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)