仕事のことです。


研修が終わり、オペレーターになって2週間が経ちました。


まだまだ毎日新しいイレギュラーなことの連続ですが、
だいぶ “いっちょまえ” になってきたような気がします。
やっと、ちょっとだけ楽しいと思えるようにもなってきました。
2週間前には想像もできなかったことです。


でも、周りが見えてくると、いいことばかりはなく残念なことも・・・


私たちを指導する立場にある、一部の方たちのパワハラ・・・
誰が聞いても 「飴と鞭」 とは思えない酷いものです。
それに耐えられず、研修後も何人も辞めていきました。
中には体調を崩してしまった人もいます。


私も2度ほど悔しい思いをしました。


でも、そこは長い間に図太く培ってきた人生経験のおかげで、
どこにでもあることだと流せられます。


心は傷ついても、絶対にそれを悟られたくないプライドもあり、
逆にそれが可愛げがないと思われてしまうのかもしれませんが・・・


それでも、普段 “お休み3秒” の私が、何日間か寝付けなくなってしまい、
眠いのに眠れない辛さを味わいました。
子宮がんを告知された日でさえコロっと寝れたのに・・・
相手がいる悩み事は、心のバランスが取りにくくなるんですね。


昨日の記事で書いた 『めまい』
コメントに寄せてくださったみなさまの言葉のように、
精神的なものが原因だったのかもしれません。


自分では気にしないようにしてるつもりでも、身体は正直だったのかも。
だとしたら、
しっかり睡眠時間がとれるようにストレスになる原因をなくさなければ・・・




先日、仕事が終わったあと、同期3人で言いたいことを言い合いました。
三者三様でしたが、みんなでワーワー言ってストレスを発散!!!
といっても小声でエキサイトしたので、酸欠になりそうでしたが


私は、自分の気持ちを口にするのはそのときが初めてだったけど、
その日を境に、少しずつ気持ちがラクになっていきました。


この病気のこともですが、思っていることを吐き出せる仲間がいることは
とても心強いです。




年齢的にも身体の面でも、仕事をするということは厳しいものがあります。
健康な若い方とは違って妥協しなければならないことだらけ。


でも、今の私にこんなに条件の良いところは他にはありません。
不平不満なんて贅沢なこと言ってられません。


よって、私には辞める選択肢はない! → 結論
     (いや、そこまで考えてもなかったけど)


『一日も早く一人前のオペレーターになって自分に自信を持てるように』
・・・を目標に、なんとかやっていこうと思います。
自分の健康のためにも!


また凹んだときは、愛の鞭をよろしくお願いします!


では、今日もプライドを持って行ってまいります
今日は何が待ち受けているのやら



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.06.15 Sun (14:53) l 17.日常のいろいろ l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんにちは\(^o^)/。
やっぱりいるんだよね、人を攻撃することでしか、自分の精神の均衡を保てない人って(-_-;)。
と~っても、悲しいことだけど、サザンさん、気にしないでね。そう、気にしないことしか対処方法はないのは辛いけど、読んでてちょっと安心。こころの中をうちあけられる同僚の人たちがいるんだよね。そこんとこ、とっても大事だよね。

サザンさんはいろんな経験をしてきて、ひとの痛みをわかるひとだもの。おまけに、がんばりやさん。きっと電話からも人柄って伝わるよ。
仕事をしてたら、きっとこれからも理不尽なことやいやなこともあるけど、サザンさんなら大丈夫。きっとプラスにかえて、すてきなオペレーターさんになれるよ\(^o^)/。
みんな、応援してるよ\♡(*^。^*)♡/。
2014.06.15 Sun (16:41) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさん、ありがとう~!
今日も同じ3人で、またエキサイトして帰ってきました^^;
やっぱり最後は 「気にするのよそうね!」 って・・・
みんなが同じ思いでいるから何とかやっていかれます。

そして、お客さまは良い人ばかりで有りがたいです。
今日も 「あなた新しいの? がんばってね」 って言ってくれた方がいました。
たどたどしいので、わかっちゃうみたいですが、そう言っていただけると、本当に嬉しくて励みになります。

Atsukoさん、いつも暖かい言葉をありがとね(T_T)
2014.06.16 Mon (00:30) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、お久しぶりです!

お仕事頑張られてますね!
体調の方無理しないでくださいね

去年の秋にスーパーのレジの仕事を辞め
ましたが、原因は本社の人間のパワハラ
でした。店長に事情を説明しても冷たい
態度に涙ながらに怒鳴り散らして店を辞
めました。

普段は平和主義の大人しい性格なのですが
好きな仕事で一生懸命やってきた分、
裏切られた気持ちが大きかったのでしょうね。
職場に仲間がいることは大事ですね。
ストレス発散しながら仕事頑張ってくだ
さいね!
以前に、お乳の痛みがあることを書かせ
てもらいましたが、乳腺外科受診でやはり
異常無しでした。先生曰わく、「卵巣無くても他から女性ホルモン出てますから。」
どこから出てるのか聞きませんでしたが、
なんか、ホッとした気分になりました。
2014.06.16 Mon (11:21) l 山ちゃん. URL l 編集
No title
こんにちは。

読んでいて、自分の事思い出してしまいました。
以前、働いていた所で、入った時からなぜかつらく当たられ、明らかに、他の人と私への言い方、態度がきつく、私は、教えてもらう立場だったので、はい、と言ってやるしかなく、サザンさんのように、めまい、耳鳴り、通勤途中、車の中で過呼吸になったり、眠れなかったり、朝起きると、行きたくないと思うようになったり、2年半がんばりましたが、精神的ストレスで限界となり、辞めました。
周りの人に相談しても、私もやられたわ!!気持ちはよくわかる!!
と言ってくれるものの、何も解決策は無く、私が辞めた後も、入る人は、すぐ辞めてしまうという繰り返しだそうです。

二度と味わいたくない事です。

今、仕事が探せる状態になって、ストレスがかかるということがとても、怖いです。

サザンさんもストレスが溜まらないよう、うまく発散させて下さいね!!

ストレスで体調不良になる事が、どれだけ辛い事かわかるだけに、無理してほしくないですよ(・。・;



2014.06.16 Mon (15:58) l アプローズ. URL l 編集
こんばんは(^^)

お仕事お疲れ様です(^^ゞ

お身体の具合は如何ですか?

プライド・・・わかります~
私も本当は凹んでても、相手にバレないように平気なふりします(^^;

どこにもいるんですね・・・人を傷つけるのを楽しんでるような奴!(-_-#)

以前働いてたところにもいたんですよね~ムカつく上司・・・
私じゃなかったんですが、余りにも露骨に嫌がらせするんですよ。

その人に年休のことで注意したから私にも話し合わせといて!っていわれたんですが無視して全部バラしてやりました・・・
その後、父の介護で辞めるときに
その上司のせいで辞める!って言ってやりました・・・暫くして耳に入ったらしく、ちょっと落ち込んでたよ~
と友達が知らせてくれました(^_^)V

なんか少しスッキリでした~(^_-)☆

愚痴を言い合ってストレス発散して
パワハラなんかに負けないで下さいね~p(^-^)q

ストレスによる体調不良は身体の
あちこちに症状がでますから気を付けてお仕事頑張って下さいね(^^ゞ


先週の土曜日に婦人科で結果を聞いてきました。
今回も無事クリア出来ました(^_^)V

2014.06.16 Mon (18:49) l チエミ. URL l 編集
山ちゃんへ
山ちゃん! お久しぶりです!
ビックリしました! 心配してたんだよ~(>_<)

乳腺外科は山ちゃんも異常なしで良かったですね!
私がマンモの検査結果を聞いた時、
「副腎で作られる男性ホルモン(アンドロゲン)の中の脂肪が、酵素によってエストロゲンに変わるから、微量だけど女性ホルモンが分泌されてます」
って担当の先生が言ってたけど、それのことかなあ?
もっと、じゃんじゃん出てくれるといいのにね^^;

仕事、山ちゃんも辛い思いしたんですね。
私も、みんなと仲良くいたい平和主義なので、好きな仕事を辞めなくてはならなかったほどの哀しさ、すっごくわかります。
信じていた人に失望だけはしたくないですよね。

とりあえず早く一人前になって、誰にも何も言われないようにしようと思いました。
ストレス溜めないように、上手に頑張れるといいのですが^^;

治療、辛いかもしれないけど祈ってるから!
山ちゃんもがんばってね!
2014.06.16 Mon (23:54) l サザン. URL l 編集
アプローズさんへ
こんばんは。

アプローズさんもそんな辛いことがあったんですか・・・
そんな中で2年半も我慢してたなんて、偉かったですね!
同期の中でちゃんと理由を言って辞めていく人もいるようで、上司はそれなりに注意をしているそうですが、やはり残念ながら改善は・・・

ガンも怖いけど、心の病気も怖いですよね。
そうならないように、ストレスを溜めないように、いい意味で適当に頑張ろうと思います^^;
ありがとうございました。
2014.06.17 Tue (00:13) l サザン. URL l 編集
チエミさんへ
こんばんは。

チエミさんもですか・・・
これは、後を絶つことのない問題なんでしょうね。
同じ人間、同じ場所で働く仲間なのに何で仲良くできないんでしょうね(゜-゜)

「立つ鳥跡を濁さず」 って言うけれど、後に残る人の為にも、チエミさんのように自分を犠牲にする勇気をもつことは、大切なことなのかもしれませんね。

私はまた他の場所にガンができても困るので、ストレス溜めないようにします!

定期検診、無事クリア良かったですね!
次の検診まで、ガンのこと忘れて楽しんでください(^^)/
2014.06.17 Tue (00:40) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、大変さがわかるだけに、なんといってよいのか何度も書くのをためらいました。
もし、ストレスを回避できるのでしたら、なんの方法でも良いと思います。
でも本当にきつかったら、身体を壊すようなことになる前に、「やめちゃおう!」と考える逃げ道も考えながら、気楽にやればよいのではないでしょうか。
「人間関係そのものが仕事」と思えるくらい、仕事をするのはなんでも大変かもしれませんん。
でも「最後は辞めればよい!」と逃げ道も確保して考えると、本当に気が楽になります。
私はいつもこんな感じでやっています。それでも夜は寝つけなかったり、いろいろありますが、「もうちょっとがんばろうかな」と思ううちにまた時が過ぎていくかな。


2014.06.17 Tue (23:22) l るるこ. URL l 編集
るるこさんへ
おはようございます。
昨日は返事ができなくてごめんなさい。

るるこさんの言葉に、少し気持ちが軽くなりました♥
そう思えばいいんですよね。
やっぱり自分の身体が一番かわいいですから。

でも、できればそうならないように私も努力します。
仕事ができるようになれば絡むこともなくなるので。

昨日は尊敬できる方ばかりで、みんなが嫌な思いをしないですんだ平和な一日でした。
今日もそうだといいなあ・・・ と期待して行ってきます(^^)/
ありがとうございました。
2014.06.18 Wed (09:32) l サザン. URL l 編集
No title
お疲れ様ちゃんです〜☻
女性が多い職場ですよね〜?私も以前バイトもちろっとしたのでわかりますが かなり かなりでした。電話会社関連のオペレーターでした。

そんな時
同じ土俵に立って気を揉むのはやめよう、が 私のプライドでした。

私の場合は表に出さない、という謙虚さではなく
私はあなたとは違う〜だから腹立たない〜という何とも上からの生意気な
プライドなんです(笑)

そうそうストレスだけは一番身体に悪いです。

私が よくそういう方に思ってたのは
あなたが言うのは百億万年光年早い、でも
言わなーい、言ってあげなーいっと
意地の悪い私。

意識レベルが違うのよ〜と 高びーに いつも1人で(笑)思ってました。
2014.06.18 Wed (21:07) l エール. URL l 編集
エールさんへ
こんにちは。
返事遅くなってゴメンナサイ(>_<)

同じ土俵に立ちたくない。
わかります!  私のプライドもそれです。
従順そうな返事をして、心の中で反抗してます^^;
あと、宇宙人と思うようにしています。

こうしてだんだん強くなって自分の上積みができていると信じて!
2014.06.19 Thu (12:22) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは!

心配かけてごめんなさい(>_<)

女性ホルモンがどこからでるか?
解答ありがとうございます(^^)

パソコンの調子が悪く、スマホでコメント
書かせてもらってますが、なんせ機械オンチ
で使いこなせず、一昨日もサザンさんにコメント
を書いていて、あと最後の一行!と言うところ
で今まで書いたコメントが消えてしまいました
(>_<)どこか触ってしまったんでしょうね、
こんなことばっかりやっているオバサンです!

以前、PETで見つかった副鼻腔の骨の異常は
画像診断で骨髄にできた良性の腫瘍とのこと
でした。(生検はしてません)
10月のCT検査まで様子見となり、一応は安心
しましたが確定した訳ではないので、しっくり
しません。先生は私に「様子見で良いと思います
が、もし心配なようなら手術しますがどうしま すか?骨削りますけど」と、
え!その判断私がするの?
最初、様子見で良いって言ったじゃん!
と、心の中で叫んでました。

紹介状を持って耳鼻科初診の時には、
先生から「子宮からまれに鼻にとぶ時も
ありますから」
と言われ驚いた事もありました。

仕事って、覚えるまでは必死で周りのこと
など目に入らないけど、楽しくなった頃
には色んな事が目や耳から入って来ますよ
ね。悪いことの方が多いのは確かです。
正直者が馬鹿を見ない平和な世の中になる
ことを願います!
2014.06.19 Thu (13:07) l 山ちゃん. URL l 編集
No title
hello、サザンさん。ご無沙汰してしまいました!
私も心身共に疲れて、落ち込んでたので、お話する元気が出なかったです。

自閉症の二男の進路。(普通の中学校じゃないので、今から考え中!)
病院を信頼したくないと思える出来事。
仕事仲間のデリカシーの無い蛮行。この3つ。

病院は今週の火曜日行ってきて、主治医は相変わらずニッコニッコ!

「落ち着いていますね、だけどすごい貧血だねぇ。鉄分の多い食べ物、プルーン

やお肉を食べてください。」

「輸入物の果物は食べたくないし、お肉もあまり食べないです。」

「お肉は、、、皆さん、そう言いますねぇ。何故か。」(あそ!)

主治医はとても優しい人で、私が気難しい患者と知っての上で、気を遣いながら

接してくれています。

先月の診察の時は、そんな子供がいたんですか、と言ってたのを思い出し、聞い

てみたわ!(正確には、口が滑って転びました。はい!)

「先生は医者なのに、発達障害も自閉症も知らないんですか?」

主治医、がび~ん!って顔でした!

「精神科は、、ん~、わからないですね。」

(せ、せ、せ、せ、せ、精神科!!)困りながらも真面目で天然の主治医。

「精神科じゃなくて、小児科じゃないですかー。発達障害児専門医って、この病

院にいないから、徳洲会病院まで行っているんですよ。」

マジ吹きそうでした。

「、、、、、、。」←主治医。

あんまりイジメんのやめよう!でも安心したわ、天下の東大、早稲田、慶応、
主治医はその慶応大医学部の慶応BOY。(あっ、今はBOYじゃないわね!)
こんなに優秀な主治医でも知らない事があるなんて、なんか安心します。
娘が、ブラックジャックと言ってます。(失礼な!医師免許あるわっ!)

やっぱり何処にでもあるんですね、セクハラ&パワハラは、、、。
少し落ち着いてきて、周りが見えてくると、感じるものが沢山ありますよね。
女性だけの職場が難しいのは、私も解ります。
サザンさんは早速、仲良しのお友達が出来たのですね。
やっぱりサザンさんは、どこに行っても人気者!
仕事仲間と思い切りおしゃべりしてスッキリ!は身体と美容にいいと思います。
お時間があるのなら、三人で女子会もいいかも、、。
お仕事は、例えば10あるなら、3か4まで来たと思って頑張って下さいね。

私は今、休職中なんですが、3月に店長が変わったと仕事仲間からLINEで聞いて知っていました。
4月中旬、同じ部門の人から携帯にしつこく着信があるんです、病院に来ていたので、夕方職場に電話をいれたら、そのオバサン、
「いつから出てくるのよ~?店長がかわったのよ~挨拶に来なさい。」
「は?関係ないんですけど。」
「店長とかわるから、話しなさい。」
「は?嫌です。」
「挨拶に来なさいよ、上司でしょ。」
だいたい、こんなやり取り、、。
馬鹿過ぎでしょ、人を人とも思わない蛮行。
無神経でデリカシーのない63歳の婆さん、マジ呆れたわ。
休職中に電話してきて指図とは、腹立つ!
私、心の中で「店長の愛人」と勝手に呼んでます。
色ボケばばぁ、店長に媚び売りかぁ~、媚び売らないで惣菜売ってよね~!
って思いました。チャンチャン!

2014.06.19 Thu (16:51) l emiko. URL l 編集
山ちゃんへ
こんばんは。

鼻の腫瘍は良性だったんですね!
ああ・・・ ほんとうに良かったです(T_T)

長男が5年生のとき、左脇下に鶏の玉子くらいの大きさの腫瘍(骨と同じ成分)ができたことがありました。
検査の結果は良性でしたが、いつかガン化する可能性がないとも言えない、 
このままにするか手術して取るか、やはり私たちに決断を委ねられました。
悩みましたが、不安材料を失くしたかったので、手術して取っていただきました。
今までの症例から場所を変えて繰り返しできるだろうと言われたけど、その後はそれっきり1回もありませんでした。

ごめんね、脅かしちゃったよね・・・
ただ、耳鼻科の先生の言葉も気になってしまったし、息子の例もあるので慎重に検討してほしいんです。

仕事は、とりあえず教えられたことをきちんとできるようにして、周りに振り回されないようにしようと思います。
明日は久しぶりのお休みでーす\(^o^)/
2014.06.20 Fri (01:30) l サザン. URL l 編集
emikoさんへ
こんばんは。

emikoさんもいろいろとお疲れさまでした。
主治医の先生、優秀だけどちょっと天然なんですね^^;
専門分野でそれは困るけど、専門以外のことって、どの先生も不得意なんじゃないのかな?
精神科にはビックリしただけど、優しくて親身になってくださる先生のようですね。

emikoさんのお仕事のことは、休職中なのにそんな電話があったってことは、それだけemikoさんのことを頼りにしてるのでは?と思いました。
言い方はデリカシーに欠けるようで、emikoさんにとっては腹の立つことかと思いますが、世代が違うだけで理解に苦しむこと、たくさんあると思います。

emikoさんもご自分のために、相手の方を宇宙人と思うのはどうでしょう?
気持ちがラクになりますよ^^;
なんだかいつもこんなことしか言えないでごめんなさい。
生きてるといろいろありますが、お互いに一つずつ乗り越えて進んでいきましょうね。
2014.06.20 Fri (02:56) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/261-5a23586f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)