2014/2/13

昨日、先日の手術の診断書を受け取りに行ってきました。

傷病名は 『大腸癌』 になってました。

がんの組織があったから、そうなるんでしょうけど、

この3文字が目に入った瞬間 「え?」 って、ドキっとしました。

腺腫とか、ポリープなんて文字は一つも見当たらず。

追加治療がないだけで喜んだけど、

「やっぱり大腸癌だったんだなー。」 みたいな、変な感じでした ^^;


  21206.jpg


そして、記号の読み方をネットで調べました。

   T1 - 腫瘍は存在しているが、腸壁への浸潤は最小限である。

   N0 - リンパ節に浸潤は見られない。

   M0 - 転移はない。

   m癌- 癌が粘膜内にとどまり、粘膜下層に及んでいない。


主治医が言った通り、全て一番良いクラスでした。

これを確認して安心しました\(^o^)/





ついでに、手術中の出来事で思い出したことを。

手術中、なぜか2回ほど思いっきり手術台の柵を蹴っ飛ばしました。


どうしましたか?


って聞かれたけど、それはこっちが聞きたく。


わかりません。 勝手に足が・・・


寝ぼけて蹴っ飛ばすのとは明らかに違う、反射的なものでした。

とっても痛かったけど、鎮痛剤が効いてたので、すぐにまたうつらうつら・・・

その後、どのくらいの時間が経ったのかわかりませんが、もう一度


どうしましたか?


わかりません。 また勝手に足が・・・


でも、私は確信していたことがありました。

手術室に向かう時に着てたこの服 ↓


  21207.jpg


てっきり着替えるのかと思っていたのですが、

なんと、上はこの服のままで良いと。

ただ、この襟元に付いてる金具?が感電の恐れがあると言われ

着替えます!」 と起き上がったのですが、

でも、肌に触れてないから大丈夫だろう」 で手術が始まったのでした。

なんというアバウトさ ^^;


なので、私はこれに感電したような気がするのです。

だって、うつ伏せになったり横向いたりコロコロしてたんだもの。

何が何にどう触れたのかわかりませんが、それしか考えられません。


でも、この程度なら死ぬこともないだろう、と思いながら再び夢の中へ・・・

ほんとに危険なら着替えさせるだろうし、実際無事だったし。


いろいろな体験をして、いろいろ学習した大腸でした ^^;



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.02.13 Thu (11:45) l 9. 大腸がん l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、私も読んでてドキッとしましたが、先生のおっしゃるとおりだったので、ひと安心(#^.^#)。
私も今日検査でした、前の検査でマーカーが上がってたので、二週間後の今日行ってきました。はらはらしてたのですが、基準値越えだけど、下がってました。(*^_^*)私は擬陽性タイプみたいで、いつもマーカーが安定しません。まっ、仕方ないかってことで、気にしないでおこおっと!

着替えずに手術ってあるんですね。ちょっとびっくり。
でも、危険なようだったら、ぜったい着替えがあるので、そういうものなんですね。ちょっぴりカルチャーショック(~o~)!

なんか、子宮とってから体温があがりにくいような。この寒さはこたえます。今日もしっかりお気に入りの陶器の湯たんぽちゃんを抱いて寝ます(^^♪。
関東のお天気は神戸より、もっと厳しいみたいなので、気をつけて風邪などひかないようにね。って、この二週間、がっつり風邪をひいてたわたくしが言うのもなんですが・・・・。(ーー;)
とにかく、気をつけてね~❤。
2014.02.13 Thu (17:26) l Atsuko. URL l 編集
No title
Atsukoさん、同じようにドキっとしてくれてありがとう ^^;
でも一安心。 これでほんとに終わった感じです。

今日はAtsukoさんもドキドキだったんですね。
でも、マーカー値は風邪や心因的なものでも上がったり下がったりするようです。
大幅にドーンと上がらなければ心配ないそうですよ。
とは言え、今日ちゃんと良い結果が聞けて安心でしたね!

先生は言葉では手術と言ってましたが、麻酔をしない手術だったので、処置扱いだったみたいです。
心電図やら、血圧計やらは物々しく付いてたけどね。
でも、正気で考えると怖いものがあります ^^;

そうそう! 私もこんなに寒さに弱くなったのは子宮がんの手術をした年の冬からです!
子宮というより、卵巣が無くなったホルモンバランスの崩れかもしれません。
やっぱり卵巣、だいじー(T_T)

Atsukoさんは陶器の湯たんぽなんですね。  後で検索してみよっと!
私はソフトあんかを使ってます。 股の間に挟んだり、お腹の上に乗せたりして寝てます。
あ! これこそそのうち感電するかも (>_<)

風邪しっかり治してくださいね。 お大事に♥
2014.02.13 Thu (18:38) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、みなさんこんばんは(^^)
手術の後は、寒さもこたえるのですが、こんな強い低気圧が来る前になると、身体中がつらくて、頭痛と重い肩こりに泣かされるようになりました。
明日はまた雪が降るようですね。
降ってしまえば楽になるのですが、その半日前くらいはバッファリンを飲まなくては過ごせないほど辛いのです。(ロキソニンは効きません)こんな方、ほかにいらっしゃるかしら?
私もマーカーは高めですが、上がったり下がったりなので、「下がることがあるのは大丈夫!」と言われて安心しました。Atsukoさんも下がって良かったですね。私はもう開き直って慣れっこです。
2014.02.13 Thu (23:32) l るるこ. URL l 編集
No title
私は天気で左右されるような痛みはありませんが、知り合いに、るるこさんの症状と似た人が何人かいます。
あ、でも今回のむち打ちが今後はどうなるか心配ですが^^;
あと、ロキソニンよりもバファリンの方が強いことも初めて知ってビックリ。
また一つ勉強になりました。
明日早くラクになるといいですね!
今までなかった頭痛・肩こりを感じ、辛さがよくわかります(>_<)

今日はこんな時間ですが、男子フィギュアスケートを観てから寝ます。 
羽生結弦くんの怖いもの知らずの挑戦が清々しくて、ファンなんです(#^.^#)
2014.02.14 Fri (00:36) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、羽生結弦くん素晴らしかったですね。
今夜のフリーが楽しみでどきどきします。
サザンさんのお友達が私と同じような症状と知ってちょっと安心しました。ありがとうございました。
私の飲むのは「バファリンプラス」というほうで、ただのバファリンよりも強くてよく効きます。
入院していた時も、ロキソニンが効かずに、ずっとこれにお世話になりました。でも、血液をさらさらにする副作用があるとかないとか…手術前の方には良くないと思います。
2014.02.14 Fri (10:08) l るるこ. URL l 編集
No title
おはようございます。
るるこさんも観たんですね! 
あの完璧なスケーティングと、史上初の世界最高得点に興奮しました(@^^)/~~~
満点が100点ではなかったことも知りましたが・・・
高橋大輔くんもフリーで挽回して、みんな表彰台に立ってほしいです!

抗がん剤治療の5ヵ月間、ロキソニンはお友達でした。
長期の服用が腎機能に影響すると知ったのは最近で、ちょっと怖くなりました。
知識があるとこちらから医師に聞けるので、今後の参考になります。

るるこさん、この時間はもう楽になったでしょうか?
暖かくしてお過ごしくださいね。
2014.02.14 Fri (12:18) l サザン. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.12 Wed (17:17) l . l 編集
Rさん
こんばんは。

2月と伺っていたので、3月に入った頃、どうしたかな~と心配していました。
気になる結果ではありましたが、今後は問題なさそうでホッとしました。
子宮がんのリンパ切除と違って、後遺症もないようで本当に良かったですね。

お互いに同じような状況に、私も励まされます。
これからも一緒に、無事に経過観察ができることを信じます。

ご報告嬉しかったです。 ありがとうございました(^^)/
2014.03.12 Wed (18:58) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/226-34632cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)