タイトルがこんにちは・・・って


まだ1週間しか経ってないのに、ずいぶん日にちが経った感覚です。

ちょっと前から気持ちの浮き沈みはあったけど、
大腸が経過観察という結果が出たあの日から、
何に対しても無気力というか、大袈裟に言うと放心状態になってました

自覚はなかったけど、
病理結果の善し悪しは、かなり私を追い詰めていたようでした。

これも卵巣を失くしたことが影響してるんだろうか?
と、改めて卵巣欠落症について調べたりもしました。
子宮の脇役みたいなポストの卵巣だったけど、
あんな小っちゃいのに、ものすごい仕事をしてるってことを再認識したり。
失くして初めて有難みをわかっても遅いけど。

それから、ホルモンバランスの乱れから 「大腸がんのリスクも高くなる」
という、思わぬ情報を見つけて納得したり。

人間の身体って、ほんと神秘的すぎです。
なんでこんな入り組んだ物体が生まれたんだろう?
こんな複雑なの、コンピューターだって作れないのに。

先日発表されたSTAP細胞の発見。
あらゆる組織や臓器に変化する多能性があるそうです。
iPS細胞の弱点でもあった、作製時のがん化のリスクも低いそうです。

いずれ、これで卵巣を蘇らせてくれる日もくるのかな?
後回しにされそうだけど、待ってる人はたくさんいますので



開始した就活は、早くも玉砕でした。
タクシー会社の配車オペレーターで、体力的には無理のなさそうな業務でした。

土曜日、祝日は毎回OK。  8時から21時のどの時間帯もOK。
でも、日曜日は月2回を希望。 
と、自分ではかなり譲歩したつもりでしたが、 → 何様
会社が欲しいのは 「毎週日曜日出れる人」 でした。

日曜日しか休みのない夫とのすれ違い。  ニコにも会えなくなる。
友たちと出かけることもできなくなる。

無理やストレスは、長く続かない原因と学習したので辞退しました。
自分に合ったところを、じっくり探します。



ブログですが、前回の記事で、やめてしまったと思われた方もいたようで、
コメントやらメールやらいただいてしまいました。
書くことがなくなると思ったのは事実ですが、
情けないけど、気持ちの問題もありました。
でも、たかが1週間だけど、見えないものが見えたりと有意義な時間でした。

またゆっくり更新していきますので、よろしくお願いします。
暖かいメッセージをありがとうございました



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.01.31 Fri (16:45) l 17.日常のいろいろ l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんばんは(*^。^*)。
誰にでも気持ちの浮き沈みはあるよ~、ただ、子宮や卵巣のない私達は、もしかしたら、ある人よりは少しハードにくるかも。(なんとなく実感しちゃってます(~_~))
先生は、「もうほとんど卵巣は働いてないから、取っても影響ないよ。」な~んて、おっしゃったけど、実は、しっかりうたがってた私。でも、命には、代えられないもんね。
ただ、この歳になると、落ち込んだときも、いつかはきっと越えられるっていう経験があるから、なんとかがんばれるかも。無理せず、がんばらず、いや、ちょこ~っとだけがんばって、歩いてこうね!(*^。^*)
就活、残念だったけど、きっと縁がなかったんだよ。
きっと、サザンさんに会ったところが見つかるよ。お仕事も御縁だものね。
これからが春だよ~\(^o^)/。
2014.01.31 Fri (19:44) l Atsuko. URL l 編集
No title
Atsukoさんもありますか?
最近は、スーパーで買い物してても、急に集中力が無くなったり。
以前こんなことなかったもんだから、やっぱり卵巣がないせいかなぁ? 
って思います。
なんか、酷くなったらちょっと怖いよね ^^;
でもほんと、今までの人生経験を活かして、うまく乗りきらなきゃね。
Atsukoさんありがと。 とても落ち着きます(●^o^●)
2014.01.31 Fri (21:25) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん大丈夫よ(^^)
私の知り合いの女性二人は、それぞれ10歳上、2歳上で、お二人とも子宮筋腫で子宮と卵巣を若いころにとってしまっています。当時は筋腫くらいでも全摘が標準だったとのことです。
ところが、お二人とも、若く元気でまだまだつやつやです。
秘訣を教えていただきましたが「ローヤルゼリー」を毎日飲んでいるとのことです。
こんな心強い先輩方もいるので安心してくださいね。
ところで、女性ホルモンは卵巣で作られますが、男性にも女性の半分くらいの女性ホルモンがあるというのをきいて驚きました。
卵巣のない男性は、どこで女性ホルモンを作っているのでしょうか?
「副腎」というところをネットで調べるとその不思議もわかります。
私たちにも、まだまだ女性ホルモンはあるようです。それと、身体の脂肪からも出ている(作られている)と聞きました。
サザンさんは、このたびの入院治療で体重がぐっと落ちてしまったので、大切な脂肪が少なくなってしまって女性ホルモンが減ってしまったのかもしれません。
美味しいものをたくさん召し上がって、体重が戻ったら、すべてが復活なさると思います。
そのためにも少しはのんびりすることが良いのでしょうね。
縁がなかったのは神様のご配慮だと思います。



2014.01.31 Fri (22:34) l るるこ. URL l 編集
No title
ごめんなさい訂正です。10歳上と20歳上の知り合いの女性です。とてもおばあさんには見えないし、同級生のなかでも群を抜いて若いそうです。
2014.01.31 Fri (22:40) l るるこ. URL l 編集
お恥ずかしい
私も訂正です(・Д・)。漢字変換一字まちがってました。
はぁ~、ごめんなさい。お恥ずかしい(・、・)。いつもながら・・・。サザンさん、ごめんね。
2014.01.31 Fri (23:08) l Atsuko. URL l 編集
るるこさん
心強い情報ありがとうございます。
お年寄りでも、活き活きはつらつとしてる方いますよね。 
私のい周りにもいらっしゃって「にんにく卵黄」を飲み始めたのは
その方の影響です。
とりあえず、風邪をひかなくなったかな?
でも、そのおばあちゃん達に習って、ローヤルゼリーも良さそうですね。
ホルモンのことは私も調べたことがあり、今度はそのことを書こうと思います。
副腎と脂肪のことも見てみますね。

るるこさんも、Atsukoさんも、そんな間違いなんて、しょっちゅうあります^^;
みんなでご長寿クイズみたいに楽しみましょうね(^^♪

また炬燵で寝てしまった! 布団に行きます。 ではおやすみなさい★
2014.02.01 Sat (01:00) l サザン. URL l 編集
No title
先日はコメントありがとうございました!

無事定期観察を勝ち取ったようでよかったです♪
お仕事はきっと合うところが見つかりますよーー焦らずに!

ブログ更新ものんびりマイペースでいってくださいね♪
2014.02.01 Sat (22:11) l ぽなこん. URL l 編集
ぽなこんさん
ありがとうございます。
がんはあったけど、今の段階ではきれいに取りきれてるらしいので一安心です。
勝ち取った・・・ 嬉しい言葉です!

ぽなこんさんの今後も、良い結果になることを祈ってます。
2014.02.01 Sat (23:29) l サザン. URL l 編集
待ってましたよ^^*
サザンさん、ブログ更新待っていました(^_^)/

元気かな?お仕事は決まったのかな?と
気になっていました。
ブログにコメント下さって、もしや、更新された?
と思い飛んできました。

検査結果から、放心状態というのは、私もわかる気がします。
私も先日の、CT検査で良い結果が出たのは、とても嬉しい事でした。
CT検査をします、と言われてから、10日余り、もし悪い結果だったら・・・など、いろいろなことが頭をよぎりました。
まだまだ、これから治療はあるのに、結果を聞いて気が抜けたというか、これからどうなるんだろう、と言う気持ちが、プツッと切れたというか・・・
うまく、表現できなくてすみません。

新聞の連載記事が今の私の気持ちを前向きにしてくれました。
中原中也記念館名誉館長 福田百合子さんのお話です。

2010年肺がんで手術されました。退院され、肺を鍛える為、生き生きと生きる為、人生のプラスにする為、シャンソンを習いNHKのど自慢の予選に出られ、40秒歌って終了だったそうです。
これがきっかけで、福祉施設から声がかかり、ボランティアを始められたそうです。
うまくいかなかったときは、それをいかさなきゃ!
今は、生きがいのあるチャリティ活動につながっているそうです。

文章や会話、生け花、絵画、などの自己表現の方法。不安で決断できない時も、何かを表現し伝える事で、道が開け、方向を見いだせる事もある。

人生には、決意、決断、覚悟が必要な時がある。
その時、立ち止まるのではなく、転換も必要。

とても心に残る言葉です。







2014.02.02 Sun (00:17) l アプローズ. URL l 編集
アプローズさん
素敵なお話をありがとうございます。
逆境にもめげず、だからといって頑張り過ぎず、とても自然に生きていらっしゃる方なんですね。
私も、そんな風に生きていけるのが理想です。

このブログも、今まで私の支えになってくれていたことを思い出しました。
自分で書くことで気持ちの整理ができたり、方向を見いだしたり。
そして、それに応えてくれる方たちとの繋がりの大切さ。
絶対に失くしたくない宝物です。
またがんばるので、見守っていてくださいね♥
2014.02.02 Sun (11:31) l サザン. URL l 編集
ありがとうございます。
サザンさん、おはようございます♪

先日は、私事で…ご心配をお掛け致しました。。。
また、温かなコメントを頂きまして。。。ありがとうございます。

遠くに居て…
或いは、お目に掛かれずに…
知り得ぬ『本当の気持ち』と言う部分って有ったりしますね。
でも。。。
遠く…会えない環境に有っても、
こうして沢山の人と繋がる事が出来る『Blog』と言うのも有ります♪
『気持ちが通じたり、繋がったり。。。』
本当に心強く、嬉しいですね('-'*)

『文字を交換する事だけ』の環境かも知れないけれど…
『心が通い合う素敵な縁』でも有ると思います。。。( ^-^)/\(^o^ )

これからも、どうぞサザンさんの言葉を聞かせて欲しいです♥
そして、これからもどうぞ宜しくお願いします♪
2014.02.04 Tue (07:44) l グース. URL l 編集
グースさん
ありがとうございます。
ほんとうにグースさんの言葉の通りですね。
遠くにいて顔も見えないのに、繋がっている温もりはしっかり感じられます。
偶然などではなく、「縁」なのでしょうね。
ほんとうに、「ひとはひとりでは生きていけない」んです。

今日アクシデントがあって、家に着いてグースさんのこのコメントを読んで、
感動してウルウルしてしまいました。
これから記事にする事は、グースさんにはまたちょっと辛い気持ちにさせて
しまう事かもしれませんが、
不幸中の幸いということで、笑って読んでいただけたら嬉しいです(●^o^●)
2014.02.04 Tue (17:50) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/221-69d3b355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)