2011/2/21

朝早く、まだ電気もついていないうちに看護師さんが採血に
体温は35度6分。 熱が下がってからは低めです。


そして今日はちょっと遅めの教授回診で、朝食を食べ終えて洗面所でお箸を洗っているときに私の部屋にきてしまい・・・
洗面所でお箸を持ったまま大勢の先生に囲まれての回診となってしまいました!


M先生 今朝の血液検査の結果、貧血も改善されているので、あとは腎臓と膀胱
      のエコーで問題がなければ退院していいですよ。
      しっかり食べて、出すもの出してね。 



今朝まで半信半疑でしたが、本当に退院となりそうです!


先生方が隣の病室に移るときにU先生を呼び止めて、昨日の長男のことをお詫びしました。 
U先生は逆に 「お母さん思いの優しい息子さんですね。」
と仰ってくださいました。 
ほんとうに素敵な女医さんです 
退院する前にU先生に言えてよかったです。


今日は退院とは関係なくですが、鎖骨の点滴が取れました。
なので、術後初めてシャワーを浴びました。  → 遅っ! 臭っ! 

ずっと楽しみにしていたシャワーでしたが、尿のカテーテルとバッグが邪魔で時間がかかり、疲れてグッタリ。
そこらじゅうの筋肉が落ちているのがわかり、情けなかったです。
でも、シャワーしただけで病人気分が抜けました


午後からの腎臓・膀胱の検査、U先生の内診、全て問題なかったので、夫に連絡して退院の準備を始めました。
入院するときに穿いてきたジーパンがリンパの浮腫みで全く入らず、スエットパンツで帰るはめに・・・
左足に巻きつけた尿バッグも自分ではうまく隠したつもりでしたが、周りから不自然に見えてないか?とても気になりました。



1週間ぶりの我が家は思っていたよりもきれいで ホッ
でも、すぐに荷物を片付ける気力がなくソファーに横になりました。
夜は母と I ちゃんも来てくれて、入院中食べたくてしかたがなかったピザをとり、簡単な退院祝いをしました。

ところが、さあ食べよう!というときに左側の穴からリンパ液が大量に漏れてしまい、足を伝って床に小さな水溜りができたほど! 
リンパ液は黄色くてベトベトしてました。
ガーゼを取り替え、着替え、床を拭き(夫が)

落ち着いた時にはピザはすっかり冷めていました


みんなが帰った後、急に不安になり、ホームシックにかかったように病院に戻りたかった夜でした。



2011.02.21 Mon (00:00) l 4. 手術 ・ 入院 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/22-83a681b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)