前回 「その1」 にしてしまったのを後悔してました。
こっそりその部分を消してしまおうかとも思ったけど、卑怯な気もして・・・

Christmas のどさくさに紛れて書いちゃいます。
でも、読んでも嫌いにならないでね




高3の初め。
当時25歳の現国のY先生に憧れてました。

メガネの似合う 『洗練された大人の人』 というイメージでした。
着ている物のセンスの良さも、その頃の私でさえわかりました。
固そうな外見と爽やかな笑顔のギャップが魅力で、先生に憧れてる人は
私以外にもたくさん。
大恋愛で学生結婚したというのも、女子にはキラキラして見えたのかも。


ある日の休み時間。
先生と廊下ですれ違ったとき、

今度ドライブ行かない?」 と、突然誘われました。
行きます!」 嬉しくて、即答で返事しました。

先生が生徒にそんなこと言っちゃっていいのっていう驚きと、
みんなの憧れの先生から誘われた優越感と、
型破りな大胆さが更にカッコよく思えたのとで、舞い上がりました。


携帯もポケベルもない時代。
どうやって連絡を取り合ったのか、全く覚えてません。

先生の最寄りの駅で待ち合わせして、先生のシビックに乗った瞬間の、
柑橘系のオーデコロンの匂いは、今でもはっきり思い出せるけど。


海・・・ というより、きれいな岩場に連れて行かれました。
海を見ながら、進路も含め、いろいろな話しをして・・・ 
そこでKissをしました。
Y先生らしい軽いKissで、それ以上は何もなかったです。

あまり悪いことをした感覚はありませんでした。


その時、高校を卒業したら 「劇団四季」 に行きたいと話したからか
数日後、今度は歌舞伎を観に連れて行ってくれました。
でも、歌舞伎がつまらなかったのと、
その後食事をしたレストランで、とても緊張してしまったのと、
そこで、劇団四季は私には無理だと言われたことがショックで、

今日はあまり笑わないね。」 って言われてしまった。

顔? 声? 個性? 根性? 何が足りないの? 全部ダメ?
その時は落ち込んだけど、後になったらはっきり言ってくれて良かったと
思えました。
私の甘い考えを見抜いてたんだと思います。



その数日後に、夫との交際が始まりました。
間もなく、先生とのことを一部始終暴露しましたが、
スケベ〇〇、やるなー!」 って笑って流してくれました。


先生とはそれっきりになりました。
先生も、私たちを微笑ましく応援してくれたのが嬉しかったです。
ちょっと夫に感謝




結局自慢じゃん!
って思われるのが怖くて、書くのを迷いましたが、
思い出しながら書いてるうちに、Y先生の堂々としたところがカッコよく
思えてきたし、
なにより、私の数少ない恋愛経験の中で、大切な思い出になってる
ことに気づきました。


嫌いにならないでって言ったけど、
嫌われてもいい覚悟でUPします
   


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2013.12.22 Sun (17:41) l 17.日常のいろいろ l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、とっても素敵な思い出を聞かせてくださってありがとうございました(^^)
高校生のころのあの素敵な感受性や純粋さで、素敵な人に、ふるふるとときめいたり、泣きたいほど好きになったり…
また、手が触れるだけでも心が震えて、鼓動が高鳴ったり…
きゃっ!私もいろいろ思い出してしまいました。

それにしても、サザンさん、なんてカッコイイ!
2013.12.22 Sun (23:20) l るるこ. URL l 編集
No title
るるこさん、ありがとーーー(T_T)
やっぱり覚悟できてなくて、ドキドキしながら開きました。
そう言ってもらえると嬉しいです。
改めて先生との思い出が鮮やかなものになりました!
るるこさんの甘酸っぱいお話も、いつか是非聞かせてくださいね!
2013.12.23 Mon (00:25) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、覚悟もなにもいりませんよ(^^)
私たちが、 サザンさんに惹かれるのは、サザンさんの優しさや繊細さのほかに、対局であわせ持っていらっしゃる、いさぎよさや勇気のこともあると思います。
高校生のサザンさんが、大人の先生に誘われて、勇気をもってつきあって、最初は嬉しくても、先生の求愛にとまどったり、気持ちがついていけなかったのが二日目の「笑顔なしのデート」だったのではないでしょうか?
それを見事にすべて埋め合わせてくれたのが運命の彼、いまのご主人だったのですね。
私の想像ですが、先生がいなければ、ご主人と付き合うのも、もっと後になっていたかもしれませんね。(勝手な解説、るるこでした)
2013.12.23 Mon (11:50) l るるこ. URL l 編集
No title
るるこさん、ホントにホントにありがとう!
最初のはちょっと照れてしまうけど、あの頃の私の心情の変化はまさにその通りで・・・
どうしてわかるの(@_@) っていうくらいです。
進路のことで凹んだだけが原因じゃなくて、背伸びをするのが急に怖くなってしまったの。
だからそのタイミングで現れた夫が、余計に赤い糸の人に思えたのかもしれません。
るるこさんは私に甘いけど(笑)、今日は素直に喜んじゃう(@^^@)
2013.12.23 Mon (13:24) l サザン. URL l 編集
No title
ご心配なさらずに・・大丈夫ですよ~。
甘酸っぱい恋の味ってとこですかね。v-238v-411
良い思いでですよね~~~~。
なんだかキュンってしちゃいますね。(^^)
v-238
サザンさん、可愛らしいから、モテちゃうんだな。
(^^)/
今の旦那様に出会ってよかったですね。
だんなさまのコメントもいい感じですね。v-411

そういえば、私は高校生の時にはじめて
当時25歳くらいの父の知り合いに、
「バンバーグを食べに連れて行ってあげる」
と言われ、自動車の助手席に乗り、
行ったのが、初めて男性とお食事した出来事でした。その方とは、何もなかったですが(父の知り合いだったし)、とてもドキドキして行ったのを覚えています。(^^)
その当時にサザンの「C調言葉にご用心」が発売されて、家に帰ってからお風呂に入りながら、
大声で歌ったのを覚えています。
以来、私の中では「C調・・・・」=「初めてのハンバーグ」
となっております。v-222
v-535
2013.12.23 Mon (20:52) l KERO. URL l 編集
No title
KEROさんも優しいー♥
今でもキュンってなる、大切な思い出です(^^)

私はずーっと、面白いって言われてました(笑)
高校でも何故か便秘がバレて、古文の先生からは「うんこちゃん」って
呼ばれてたし(・・;)
それはさすがにイヤだったんだけどね・・・

KEROさんはきっと高校生の頃も落ち着いてて、きれいだったんでしょうね。
その方がY先生と同じ歳だから、食事の雰囲気が自分と重ねて想像できます(^^)
でも、昔の25歳は大人だったよね・・・

お風呂で大声で歌ったの、可愛いくてクスっとしちゃった。
きっと、すごく楽しかったんでしょうね。

もっとみんなの青春の背景を知りたいな♥
私、まだあるよ! 誕生日にフラれた話とか(もう書かないけどね 笑)
今度会った時のお楽しみ? なんちて(>_<)
2013.12.23 Mon (23:10) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、おはようございます(^-^)/

ここの所、バタバタとした日々が続いておりましたが、、、
サザンさんの記事は毎回拝読させて頂いておりましたぁ~~~o(^-^)o

前々回のタイトル『酷い夫』の記事では、大笑いをさせてもらい♪
『時効ってことで…其の1、其の2』と繋がり読んで。。。
サザンさんのお人柄が目に浮かんで来ましたぁ~

若かりし頃の【思い出】を、【今】ふっと思い返せる現在は、
とても幸せで穏やかな日々を過ごしていらっしゃる証ですネン♥
今に繋がる過去の全ては、どの様な事も。。。
『今現在の為』に、積み重なった歴史の一部。。。
私も、いつか。。。
『自分史』を活字にしてみたいなぁ~って思いました。。。φ(..)メモメモ

今夜はChristmas eve☆彡
ご家族皆さんと。。。どうぞ温かで楽しい素敵な夜を( ^_^)/□☆□\(^_^ )
2013.12.24 Tue (09:18) l グース. URL l 編集
No title
きゃー、サザンさ~ん、ちょっと私留守にしているあいだに、ちょっぴり刺激的で、素敵なお話をアップされてたんですね。(学校の先生ってところが、ドキドキ、ちょっぴり刺激的かなっ(^o^))
「嫌いにならないでって、」どこにそんな要素あるんだ~?サザンさん、大丈夫だよ!
サザンさんの、ちょっととまどった感じやドキドキ、伝わってきました。ご主人の素敵なコメント!さすが、サザンさんの旦那様~。そのあと、先生ともいい関係を築けたんだから、最高です!

実は私にもちょっとだけ似た話が…。
高校ん時、ギター習ってて、みんな素敵だってさわいでました。私もみんなときゃーきゃー言ってたんだけど、その先生から電話がかかってきて、二人で食事にいくことになりました。うれしいかって聞かれれば、うれしかったような…。でも微妙なとまどいがあって、三回ほど食事行ったりデートらしきものをしたんだけど、なんか、自分の中でしっくりこなくって。昔は携帯なんかなかったから、家に電話かかってくるんだけど、居留守しちゃいました。(/_;)相手が大人だったから、気持ちがついていかなかったような、微妙な違和感。でも、サザンさんと違うところが…。
私、今考えたら、ひどいんです。
自分の気持ちがわからずに、居留守は使うは、ギター教室やめるは。昔の自分に言ってやりたい。「なんてやつだ~、逃げるな!相手の気持ち考えろ~~<(`^´)>」きっと、先生不快な思いしただろうな。ごめんなさい。
今思うと、先生のことで、みんなときゃーきゃー言うことが楽しくって、片思いが楽しくって、おこちゃまの私は、それが現実になった時に、こわくなって、逃げ出しちゃったんんだろうなって思うんだけど、本当にひどいことをしたなって思います。
だから、私の思い出は、あまずっぱいものにならなくて、ずっと、後悔と自分の未熟さを思い出して、苦い思い出になっちゃってます。(>_<)

サザンさんの思い出は、と~っても、素敵!
その思い出に、ご主人もちょっぴり参加してるところなんて、にくい、にくい!
これからも、素敵なお話聞かせてね。
素敵な☆Christmas eve☆を。(*^。^*)
2013.12.24 Tue (10:12) l Atsuko. URL l 編集
グースさん
ありがとうございます。
アトリエ完成して、なにかとお忙しかったですね^^;
でも、年内に片付いて、気持ちよく新年んを迎えられて良かったですe-278

1も2も「先生から好かれる子」みたいになってしまったので、みんなからどう思われるか心配でした。
記事をUPした後、牛丼を買いに行ったのですが、
「だったら書かなきゃよかったじゃん!」 って、一人でグチグチ・クヨクヨ・ドロドロ・・・
でも、みなさんのコメントでホッとしました。

「過去の全ては、現在のために積み重なった歴史の一部」
ほんとうにその通りですね。
また素敵なグースさん語録いただきましたe-420
グースさんも素敵なChristmasをお過ごしください♥
2013.12.24 Tue (14:25) l サザン. URL l 編集
Atsukoさん
朝から母のドタバタに振り回されてこんな時間・・・
後で書いたら、笑って読んでね(笑)

Atsukoさんもほんとに甘いよね~(>_<)
いいの? いいの? 甘えて調子に乗っちゃうよ~!

Atsukoさんもそんなことがあったのね(#^.^#)
全然苦い思い出なんかじゃないよ! Atsukoさんがとまどう気持ちや逃げ出したくなる気持ち、あたりまえで、よくわかるもん! 
高校生なんて、まだまだ子供で未熟だよ。(自分も正当化^^;)
なんか、私たち、初々しくて可愛かったのね。

でも、そのギターの先生はちゃんとわかってくれてたと思います。 
不快どころか、かえって悪いことしたな・・・って思われた気がします。

グースさんの言葉の通りで、だから今の素敵なAtsukoさんがいるんだもの♥
もっといろいろ聞かせてくださいね\(^o^)/

素敵なChristmas☆を。
2013.12.24 Tue (14:52) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/205-f18a9043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)