2013/12/7

昨日、レーシックの検査と説明を聞きに行ってきました。

クリニックは西新宿にあって、前もってちゃんとアクセスもチェックしておいたのに、いつの間にか脳が新宿にすり替わっていて予約時間間際にドタバタ!
いや---  歩いた歩いた!

クリニックに着いたのが15時で、クリニックを出たのが19時半。
3時間くらいかかると言われてましたが、なんと4時間半


最近またマスコミにレーシックのことが叩かれたりしたにもかかわらず、待合室にはたくさんの患者さんで溢れてました。
私のように検査を兼ねて説明を聞きにきた人、これから手術を受ける人、術後の定期検診のために来てる人。 いろいろでした。

悪い噂に関しては、厚生労働省の認可を受けていない装置・レンズを使った施設で手術を受けたことによる後遺症と思われ、そのせいできちんとした施設まで同じように疑われ、レーシックの安全性まで問われるのは心外だ。 とのことでした。

丁寧な検査とカウンセリングで、一人一人十分に理解させるための時間をとってくれることが信用に繋がってるんだと思いました。



最初にレーシックを受けれるかどうかの適応検査をするのですが、検査の目的毎にズラッと並んでる検査台を順番に進みます。

視力はもちろん(それだけでも何種類もの検査)、眼圧や眼底検査・・・
あとは覚えきれなかったです。
レンズを作ることになった時のために眼球の奥行きも測るのですが、黒目の真ん中をペン先のようなもので突つく超音波の検査をします。
もちろん、痛みが発生するので麻酔をされました。
麻酔は初体験の点眼麻酔だったけど、本当に感覚がなくて驚きです。
でも、ペンが正面から目玉に近づいてくるのは恐怖だったーーー

一通りの検査と医師の診察の結果、適応条件はクリア。
次に私に最適な術式を決めていきます。

私は左目0.08 右目0.06でしたが、レーシック手術後は1.2くらいまで回復するそうです。
ただこの歳で普通のレーシックを受けると、遠くが見えるようになる反面、視力の良い人に老眼が早く訪れるように、今度は手元が見えにくくなる老眼に悩まされることになります。

今までこの視力でも車の運転、パソコン、映画館くらいでしかメガネを使わず、普段は裸眼で生活してきました。
それでもやっとメガネから解放されるのに、今度は老眼鏡が必要になるわけです。

それが今までレーシックに踏み切れなかったところだったのですが・・・

何年か前に、視力が回復しても老眼にならない治療ができたと知りました。
それでもまだまだ症例数が少ないだろうから、不安があり迷ってました。
でも手術するなら仕事から離れてる今のうちかな~と思い立ったのです。

普通のレーシックは眼球の表面にある角膜の屈折力を調整する手術ですが、これは更に奥の水晶体という嚢に “多焦点眼内レンズ” というものを挿入する手術です。
水晶体は、白内障になったときに濁ったものを取り出すところです。
なので術式が 「遠近両用白内障手術」 となっていて、この手術を受けると将来白内障になることを防げるメリットもあるそうです。


ふう、やっとここまできた
読んでくださってる方もお疲れさまです。


症例数が少ないといっても、レーシックと白内障の手術を同時に行うだけなので、危険性はほとんどないという説明でした。
この時点で、受けたい 受けよう と気持ちが固まった私。


ところが・・・
この手術、68万円もするんです。 息子の家族割引を使っても63万円。
息子たちは普通のレーシックだったので(タイプによって費用が違う)23万円くらいでした。 
医療保険から給付金が下りたので、持ち出しはほとんどありませんでした。

保険屋さんで夫の先輩でもあるHちゃんに、私はどのくらい給付されるのか確認したところ、26万円という返事でした。
37万は自分で出さなくてはいけません。

なので長々と書いてきましたが・・・

残念ですが諦めました

でも昨日の拉致られた貴重な時間は決して無駄ではなかったです。

そのくらいへそくりがあるわ  という方のために書きました。  うっ




ところで、Hちゃん情報ですが・・・ 

将来 “白内障と診断された時に視力も回復させたい場合” に “加入してる医療保険に先進医療の特約が付いていたら” 「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」 という治療が給付の対象になっているので適用になるそうです。
今回私が受けたかったレーシックと同じ目的の治療が保険料で支払われるので、ほぼ持ち出しなく受けられるとのことです。

先進医療と聞くと、重粒子線治療や陽子線治療くらいしか思い当たらなかったので驚きました。
その代り、厚生労働省が指定した医療機関で受けることが条件です。
この手術は19番になります。 (平成28年12月1日現在)


その治療だと霞が取れるだけじゃなくて、視力も回復するから遠くも見えるようになるんだよ  サザンちゃんそれ待つんだな!
先進医療の方から下りるから、68万だろうと100万だろうと、お金かからないで今回みたいな手術受けれるよ
早くに白内障って診断されたら、逆にラッキーだな!



と言っておりました。
周りに該当する方がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね
ただ、需要が増えたために先進医療の対象から外れた歯科のインプラント治療のように、これも対象期間の保証はできかねないそうです。



2013.12.07 Sat (20:48) l 17.日常のいろいろ l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんにちは。
報告、ありがとうございます。
私は、ずっと眼を使う仕事(編集オペレーター)してるので、きっと、白内障も早く来るかも・・・と、あきらめてたんだけど、光がみえました~~!
白内障になったときに、その手術があると思うと、ちょっと、うれしい!
しか~し、私の保険、先進医療の特約つけてませんでした(悲)。
保険に入ったとき、自分が病気になることなんて、ぜ~んぜんリアルじゃなかったので、「そんな特約、使うこと無いだろうな。」なんて、のんきに思ってました。あ~、昔の自分に言ってやりたい、「のんびりかまえてたら、たいへんだぞー(恕)人事じゃないよ。」ってね。今から、ちょっとずつつ積立しとこ。白内障になる年齢までがんばらなくっちゃ。
レポート、とってもためになりました。ありがとう‼
2013.12.08 Sun (16:12) l Atsuko. URL l 編集
No title
Atsukoさん、編集オペレーターって何!何!何?
なんかカッコイイんですけどーーー(@_@)
でも、わからないけど眼を使いそうですね!

私はHちゃんのおかげで保険だけはバッチリ備えてあったので助かってます。 ステント交換も主人の妻型、自分の女性特約からも下りるんですよ。 
尿道なんて男女関係ないと思うけど、何故か女性特約の対象になってるの。 
先進医療も同じく使うことはないと思ってたけど、105円で付けれると言うから言われるままに。
以前はインプラントも先進医療の対象だったけど、請求が増えたために対象から外れたらしいので、この白内障の治療もこの先はわからないと言ってました。 早く白内障になりたいよぉ(>_<)
それか、宝くじが当たったら今すぐ68万でも受けるんだけどね!
2013.12.08 Sun (17:45) l サザン. URL l 編集
No title
ひゃひゃひゃ、サザンさん、ハズレーです。
私の仕事は、至極じみーだよ。
官公庁関係や、学校関係のじみーな仕事ばっかりで、忍耐だけがいる仕事です。
デスクの下で、浮腫防止のために、台おいて、脚のばして、レッグウォーマーつけて、ひざ掛けして、ホカロン貼って、とんでもない姿で仕事してるよ。
一度、急に県の職員さんの視察があったんだけど、急だったから、超焦って、レッグウォーマーしたままお迎えするという失態。ちょっと、へんな顔してるのどうして???だったんだけど、帰ってから気が付いて(汗)。
なので、カッコイイことは、みじんも無いですぅ。
一日中パソコン使ってるから、眼が疲れちゃって夜になったら、かすむのが悩み。
だから、サザンさんの情報、ピンポイントでうれしかったっす!ありがとう。
2013.12.08 Sun (18:36) l Atsuko. URL l 編集
No title
ひゃひゃひゃって・・・  地味って・・・
く、く、宮内庁関係・・・って  やっぱカッコイイじゃーーーん!
デスクの下、私が家でパソコンしてる時と全く一緒!
ダイニングテーブルの間下に足置きのスツール置いて足伸ばしてます。
こうしないと脚が浮腫みますよね(>_<)
で、レッグウォーマーにひざ掛け!  もうホント同じだよー ^^;
でも、それを偉い人に見られちゃったのは恥かしかったね(笑)
でも、でも、やっぱりカッコイイですぅ ♥
2013.12.08 Sun (19:28) l サザン. URL l 編集
No title
キャー!  官公庁と宮内庁を間違えた!
笑ってた?  私自分でウケた(>_<)
2013.12.08 Sun (23:06) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/198-10446678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)