2013/12/2

12月になりました。

“愛の鐘” という、 「 もうそろそろお家に帰りなさいねー 」 の合図の夕焼け小焼けの放送が、今日から夕方の4時半になりました。
最近この時間はもう大分暗くなるので、それだけで気忙しい感じです。
早く日が延びる春にならないかなー

そして、なんとなーく落ち着かない週末のあとのホッとする平日。
今日は木枯らしもお休みだったので、暖かくてお掃除日和でした。
今週は、半年に1回廻ってくる、ゴミ置き場のお掃除当番です。
家のことを終えて、そのお掃除も終えて、やっと一息


そして、この間病院で渡された入院関係の書類に初めて目を通しました。
患部が違うとはいえ、入院は2回目なのでこんなものです。

3年前の子宮がんのときはブログもやってなかったしネットもあまり見る方ではなかったので、パソコンのことなんて全く気にならなかったのですが、今回はそうはいかず・・・
1週間もパソコンがない生活なんて考えられないので、どうしよう

私には無用の長物と毛嫌いしてきたスマホだけど、ついに変える時がきたのかなーと諦めかけていたのですが・・・

なんと、面会に来た人と飲食のできるラウンジではパソコンOKって!
更に更に、ほとんどの病棟で自分のベッドでも使えるって!
やったーーー    読んどいてよかったーーー  
やっぱスマホはまだまだ先でいいや。


次に、手術の説明と同意書 をチェック。

目的、方法は今まで先生から聞いたものやネットで見たものと同じ。

その下に書かれている偶発症
 
この治療に伴う偶発症は、大腸の壁に穴をあけてしまう穿孔と、血管を傷つけることによる出血が大きなものです。

うん、それも先生に何度も聞かされた!
穴があいた場合は、全身麻酔に切り替えて開腹手術で穴を塞いだり、腸を切り取ってつなぎ合わせたりすることもあるって。
そのためか?この間、さっそく心電図と胸とお腹のレントゲンも撮ったし。
でもそんなのごくごく稀なケ・・・


学会調査において、穿孔が10%前後発生し、緊急手術例も数%あるという報告があります。


えーーーーー
10%って10人に1人じゃーん
スキンヘッド先生、その数字省いたよぉ・・・
でも、そういえば偶発症のことは何回も何回も言ってたっけ。

それでなくても、鎮痛剤のみで3~4時間の手術。
私の様子で、鎮痛剤を足していくようだけど・・・

あの気持ち良かったレスポンスも今回は使わないというし。
静脈血栓症の心配はないのかなぁ
意識があるだけに足がイライラしそうで怖い。

靴下も穿いちゃいけないと言ってたからすね毛も剃らなきゃ。
いや、そんなことじゃなくって・・・



内視鏡で良かったと喜んだけど、それはそれで、いろいろと不安が出てきてしまいました



2013.12.02 Mon (21:38) l 9. 大腸がん l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんにちわ。
手術前のいろんな不安、気持ちわかります。
10人に9人は、大丈夫!と思えば、かなりの数大丈夫かも!
前向きにとらえて、乗り越えてください。遠くからですが、祈ってます。
パソコンも使えるようで良かったですね。
私も、以前、3ヶ月も入院していたので、パソコンが使えなかったら、どんなに時間を持て余していた事かと思います。治療の関係で、1週間、パソコンも使えず、テレビも見れなかったときは、ほんとに、長く感じました。ベッドでも使えるようで良かったですね!
2013.12.02 Mon (22:02) l バジル. URL l 編集
バジルさん!
遠いところからさっそくのコメントに嬉しくてビックリです(笑)
ホントですね。 10人中、9人は大丈夫なんですね!
また急に目の前が明るくなりました(^^)/

パソコンがベッドで使えるなんて、考えてもみなかったのでホッとしました。
子宮がんのときと違って暇な1週間になりそうなので、パソコンンがあるとないじゃ大違いです。

バジルさんのブログが更新されて安心しました。
私も日本からエールを送ります!  頑張ってくださいね!
2013.12.02 Mon (22:32) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、こんにちは。
バジルさんのいうとおり、10人に9人は大丈夫!
サザンさんには、たくさんのサポーターがついてるんだから。
でも、手術は、ファイト。鎮痛剤のみで3、4時間ていうのは、きつそうだけど、一分一分、良くなるゴールへ近づいてるって思って、がんばってね。
私の入院の時も、パソコン部屋の中で使えたので、手術の二日後には、ベッドの上でパソコンにへばりついてました~。看護師さんに、そんなに早くからパソコン使ってる人はいなかったとびっくりされたけど、痛みも、いろんな苦痛もけっこうまぎれて、よかった~。
いろいろな不安も出てくるだろうけど、いつでも、どこでも、応援してるからね。(・0・)/☆
2013.12.03 Tue (10:05) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさん
ありがとう♥
全身麻酔のときは私は寝てるだけで、先生方ガンバッテね!って感じだったけど、今度はそうはいかないんだな~って思ったら、ちょっと怖気づいてきてしまいました(p_-)
内視鏡で良かったと思わなきゃいけないのにね!
外見のわりにおっとりしてて真面目で几帳面そうな先生の腕を信じよう!

Atsukoさんすごいねー! 2日目からパソコンにへばりつくほど余裕があったのね。  
私はドレーンから漏れるリンパ液と格闘してたなぁ(>_<)
ってか、ベッドでパソコンって、もしかして普通なのかしらん!?
2013.12.03 Tue (11:09) l サザン. URL l 編集
No title
パソコン持込みできて良かったですね(^^)v-238
私も2年前の入院中はブログなどやってなかったですし、
電話も普通の携帯電話なので、当時は携帯電話のメールで家族や友人などとやりとりしてました。(^^)
私もまだ、スマートフォンは検討中です。v-222

内視鏡手術に麻酔は使わないのですかあ~?
だめもとで、先生に麻酔を使えないのか尋ねてみてはいかがでしょうか?
2~3時間をジッと耐えるのは辛いですよね。
v-535

2013.12.03 Tue (16:04) l ゲストさん. URL l 編集
KEROさん?
ですよね(笑)

麻酔って全身麻酔のことですか? 
もしそれだったら、とっくに却下されてます(T_T)
でも、鎮痛剤も半分麻酔みたいなもので、ほとんどうつらうつら眠ってるような感じになります。
ただ、気持ちいいところで、苦しさや痛みで起こされるというオプション付きだけど(T_T)
でも今度は水を使わないので、吐き気はないと思うんだ!  たぶん・・・

KEROさんもガラケーなのね! 仲間! 嬉しい~♥
2013.12.03 Tue (17:58) l サザン. URL l 編集
No title
そうで~す。KEROです。あららごめんなさい。v-411名前忘れちゃいました。

全身麻酔、却下なのですね。残念です。(^^;)
 
2013.12.04 Wed (16:50) l KERO. URL l 編集
No title
サザンさんこんばんは☆( ^-^).:*:・'°
年末の慌ただしさで、家に帰るのがすっかり遅くなりました。
サザンさんの不安は絶対に大丈夫よ!
その10%の悪い可能性は、ただの偶然ではなくて、例えばご老人や合併症のある方が、不慣れな先生に手術してもらったときなどの悪い条件が2つも3つも重なったときしかありえないことです。
内視鏡手術は、ポリープの根元に生理用食塩水を注入して、ポリープを浮かせながら少しずつカットするのだから、サザンさんのような若い腸を、スキンヘッド先生のようなナイーヴで上手な先生が受け持つのなら100パーセント大丈夫です。
麻酔なしの手術も、意識があると思うとなんだか不安もあるけれど、やってみれば、別にどうということもないし、なんといっても食事も行動もすぐに規制なしというのがうれしいところでした。
ちょっとくらいの手術なら私は部分麻酔か麻酔なしのほうが好きです。
私の経験した部分麻酔の手術の時ですが、手術中は15分に一度くらい血圧を測るのですが、先生が「すげぇ~!全然上がらない!全然緊張してないんだ!」と驚いていました。
その場になると結構平気ですよ。
手術前のほうが、様子がわからないだけに心配もありました☆(^_^)★*☆♪。
2013.12.04 Wed (20:10) l るるこ. URL l 編集
るるこさん
さすがるるこさん!
いろいろなことをたくさん経験してきただけあって、
肝が据わっててカッコイイ~\(^o^)/

腫瘍のある場所がきわどいことや、通常2cm以上だと内視鏡では行わない、
などのリスクがあったので、私は10%の方に近いのかと思ってました。
でも、先生を信じようと思います。
何かあってもすぐに対応できる環境なのだし。
るる子さんを見習います!  でも、たぶんこの先も「麻酔無しが好き」とは
口が裂けても言えないと思うけど(+_+)
2013.12.04 Wed (21:54) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/196-0a8bcd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)