一昨日はステントの交換と交換の間の泌尿器科の受診日でした。

エコー検査では、まだ左右どちらの腎臓にも水腎症は見られるけれど
非常に軽いと言われ ホッ
今は腎臓の心配してる場合じゃないのでね

いつもこの外来で次回の交換の日を決めるのですが、通常なら前回の
8月から4ヶ月後の12月になります。
そしたらポリープの入院も12月になるかもしれなかったので、入院中に
ステントの交換もできたらラッキー  と喜んだのですが・・・

もし重なったら教えて。 日を変えるから。  ってT先生。

なんか、決まり(また厚労省?)があるようです。
入院中に、ここぞとばかりに検査を受けまくる人を防ぐためとか。
病院の利益に関係してくるようなニュアンスでした。
私のは違う気がするけど、やっぱりダメみたいです。
すみません、よくわからないのでここでお手上げです




ところで、ポリープのことですが・・・

検査が終わったとき、鎮痛剤から半分覚めないまま、ボー っと
先生の説明を聞いてました。

内視鏡では取れない可能性が高くなったので、もしかしたら開腹手術に
なるかもしれない。


そう言われた他に、

通常のポリープ(きのこのような)なら30分~1時間もあれば終わるけど
こういうポリープ(平べったい)は取るのに2時間~3時間かかります。 
でも今日見た感じでは、更にもっと時間がかかると予想されます。 
今日のような苦しさが長時間続きます。 
これに耐えられるかどうか、という所も検討する要因の一つです。


と、言われたのでした。


あの日はすんなり帰って来てしまいましたが、昨日改めて開腹手術の
リスクを考えてみたら、これは一大事だあ ・・・と思って。  遅っ


すでに癒着があるとしたら更に酷くなるだろうし、子宮がんの手術をした事で
今はないけど、将来腸閉塞になるかもしれない確率も高くなるだろう。 
それだけじゃなく、私の知らないことももっと色々あるのかもしれない。
なんでもっと突っ込んで聞かなかったんだろ・・・
ああ、ボー っとしてたんだっけ。


もし先生が内視鏡で取れる自信があって、あとは私次第だったら・・・
どうしよう。  確かに苦しかった。  耐えられるかな。      
何回か途中で空気を抜いてくれたけど、抜く直前なんて呼吸もうまくできな
かったほど。 
あれが3時間以上  あの体制で  うーんかなり長いなあ         
でも痛いわけじゃない。  苦しいだけ。  一時のこと。
開腹手術のリスクを考えたらどーってことない


そう思ったら居ても立ってもいられず、すぐに病院に電話しました。
先生は診察中だったので直接話はできなかったのですが、受付の方が
そのまま伝えに行ってくれました。
私の言わんとすることをちゃんと理解しようと何回も復唱してくれたので
先生にもしっかり伝わったと思います。
先生は「わかりました」と言ってくれたそうです。


間に合ってよかったー!
結果、開腹手術になったとしても、もうそこは先生方の今までの経験から
判断されてのことなので、任せるしかないものね。


電話を切った後は、何をためらっていたんだろうと思うくらい晴ればれ
31日、いい返事が聞けるといいな。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2013.10.26 Sat (10:28) l 9. 大腸がん l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、電話なさってよかったですね。
内視鏡でどうしても無理な場合は、開腹手術の前に腹腔鏡(ふくくうきょう)手術がありますので、先生に相談されたらいかがでしょうか?
経験した方を2人見ましたが、開腹手術よりずっとずっと楽そうでしたよ。
2013.10.26 Sat (13:06) l るるこ. URL l 編集
No title
お電話できて本当に良かったですね。(^^)
伝えたいことを伝えて、
それで開腹手術になったのなら
それはそれで了解できますものね。v-222

腕に自信のある若いドクターさんなので
大丈夫。v-91
きっとよい方法を考えてくださると思います。
v-535
2013.10.26 Sat (14:01) l KERO. URL l 編集
No title
るるこさん、応援メールとかありがとうございました。

実は、初めて担当医にお会いした前回の外来の時に、腹腔鏡手術の打診もしてみました。
でも、そのときはあっさり否定された感じだったんです。 
理由を聞かなかったことを後悔してます・・・
31日は、これからのQOLに大きく関係してくることなので、納得できるまでしっかり聞いてこようと思います。
いつもアドバイスありがとうございます(*^_^*)
2013.10.26 Sat (14:18) l サザン. URL l 編集
KEROさん
若い先生は、きっと術式の判断を下せるほどの経験が少ないから他の先生方に相談されるんだと思いました。
でもこの間の内視鏡の様子から、手先の器用さが伺えたので、安心しきってます。
ベテラン医師が診断して、機械慣れしてる若い医師が執刀する。
そう思うと安心して任せられる気がします。

ところで、歯の治療はすごかったんですね!
私も前歯にブリッジがあるので(転んで)今後の参考になります。

アメーバIDを取るとKEROさんにもコメントできるの?
ブログしてなくてもIDだけ取得できるんですか?
2013.10.26 Sat (14:46) l サザン. URL l 編集
No title
あらら?
私がはじめて、アメーバでブログを書いている方にコメントしたいと思ったときに、
「IDをとってください」みたいなのがでてきて
IDとらないとコメントできないのかと思っていたのですが、
先日、ぽなこんさんやアプローズさんのところで
サザンさんのコメントを拝見して、
あれ?IDなくてもコメントできるのね~と
知りました。v-222
でも、もしかして、私のブログでは書き込めなかったのかな?と思い、設定項目を見直してみたのです。
「アメーバ会員以外でもコメントを受け付ける」にしてみたのですが・・・・・
トライしてみてくださいね。(^^)/

アメーバのIDを取れば100%可能です。v-238

v-535
2013.10.26 Sat (17:58) l KERO. URL l 編集
送れました!
何回かチャレンジしたことがあったのですが、
IDがないとダメよ!と言われて泣いてました ^^;
でも今コメント見て試してみたら送れました!
これからはコメントできて嬉しいです v-535
2013.10.26 Sat (18:58) l サザン. URL l 編集
No title
電話できて、よかったです。
そうなんです、私も検診の後、必ず聞き忘れたこと、言い忘れたこと満載です。
でも、今回のサザンさんの件は、少しでも早く伝えるべきことなので、ナイスです。
ちゃんと伝えられたら、こころおきなく先生におまかせできますもんね。
腕の良い先生なら、なおさら安心ですね。
毎月の採血のとき、私がひそかに神とあがめている看護師さんがいるんです。採決室では一番年配の人なんだけど、その人の採血は、いつしたのかわからないぐらい痛くないんです。基本採血のときは目をそむけてる小心者なんだけど、その人に採血してもらうと、いつ針をさしたのか、抜いたのかわからない。もう、感動です。
その人にあたった日は、なんか、すご~く得した気分になって、るんるんです。
やっぱり、お医者さんや看護師さんの技術は、大事ですよね。
2013.10.26 Sat (21:05) l Atsuko. URL l 編集
No title
ほんとですね。 
採血も検査技師さんによって大きな違いがありますよね。
なんでもそうだけど、上手な人ってセンスがありますよね。
そういえば今回、鎮痛剤も終わるときの注射も担当医が打ったんだけど
それも上手でした。 それだけで信頼できますね。
抗がん剤治療の間、血管が細く硬くなっていたときに翼状針という針で
採血してくれたのですが、それも全くわからないうちに終わって、私も
感動したことがあります(^^)/
2013.10.26 Sat (22:44) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/180-e3cd1a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)