2011/2/17

今日も朝食が運ばれて、間もなく回診。
今日は手術してから初めてM先生に会えました。
食べかけのごはんを前に、ズラっと先生方に並ばれます・・・
M先生は今日も控えめに後ろの方に立たれていました。


M先生   血尿はだいぶ色が薄くなりましたね。 ステントが入ってるからどうし
       てもね・・・


       あ、外来でやらないですみませんでした・・・


何人かの先生のクスっという笑い声・・・   えーーーっ???


M先生   A先生が考えてくれたんでしょう。 食欲はありますか?

       はいあります。 でもなかなか熱が下がらなくて・・・

M先生   まだ術後3日目だからね。 リンパ節も問題なかったし、いい結果が
       でて良かったですね



やっぱり主治医の先生の顔を見ると安心して落ち着きます。


今日は昼食後に看護師さんがシャンプーをしてくれました。
車いすで入れるシャワー室の一角にシャンプー台があります。
美容師さんではないので顔にバシャバシャかかりましたが 笑
と~っても気持ちよかったです 
の海苔状態だった髪が久しぶりにフンワリ。


点滴や静脈注射をするための “中心静脈カテーテル” というのを手術の時に鎖骨の辺りに入れたのですが、シャンプーで濡れてしまったので処置をしてもらいました。 
しっかりしたテープで留めるのでかぶれやすかったですが、手がフリーでラクでした!


そのあと看護師さんに、尿道カテーテルのバッグ(昼用・夜用)の交換方法を教えていただきました。
入院計画書には 《術後2日目で抜く》 とありましたが、私はこれをつけたまま退院するようです。
憂鬱でしたが、何故かあまり疑問に思わなかったです


急に仕事が増え、疲れてウトウトし始めたところに一番最初に診ていただいたU先生が来られたので、カテーテルのことを聞いてみました。
抗がん剤治療のとき、尿量が増えるので入れておきたいということでした。 
その理由だけじゃないかもしれませんが、ここはちょっと記憶があやふやです。

え?抗がん剤治療のときって?

と、カテーテルのことを聞いたことで思いがけなく化学療法の追加治療があるとわかりショックでした
ほんとうはU先生もまだこの段階では伝えたくなかったようでした。
早くM先生から手術の詳細な結果を聞きたいです。


今日は排便もあり、熱も平熱に戻り、今朝から出た内服薬のせいでどこにも痛みがなく、からだの回復を一番実感できた日でした



2011.02.17 Thu (00:00) l 4. 手術 ・ 入院 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/18-3158b28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)