ここ何日か、ボーっとした日が続いてました

結論から言うと、仕事を辞めることにしました。
どうしようと悩んだ時間は過ぎたけど、出した結論の重さに心も重いです。
ポリープがきっかけにはなりましたが、原因は他のところに。

8月の終わり頃、仕事中に右の膝を痛めてしまいました。
しゃがんだり立ったりを繰り返しながら大きな鏡を拭いている時に、ピシっと
電気が走ったような痛みが・・・
でも、湿布を張ったり、サポーターを付けたりするだけで大分ラクになるので、
病院には行かずにいました。
痛みの程度から骨がどうこうなったとは思えなかったし、行ったところで湿布を
出されて終わりだろうと思い。

でも、少し良くなっても、また痛めたりの繰り返し。
そのうちだんだん腫れてきてまっすぐに足を伸ばせなくなっていました。
歩いたり階段の昇り降りは問題ないのですが、右足に重心をかけることができ
ず、ずっと軽く曲げていたせいか最近は左側の膝と腰にも痛みが。

本当は、ちゃんと治るまで休めばいいんだろうけど、ギリギリの人数でシフトを
組んでいる現状で、先の見通しのつかない休暇なんて不可能。
だからといって、このまま痛みを誤魔化しながらでいいわけがない。
歳をとったときに膝の故障がQOL に大きく影響する怖さも知っている。
どうしよう。 どうしよう。 と思いながらも、少しずつ限界が近づいているのを
感じていました。

そんなときに今回の1週間の入院が決まり・・・
否応なしでもまとまった休みを取らなければならなくなり、決断するなら今しか
ないと思い、今更ですが確認の意味で整形外科に。

レントゲンは予想通り骨には異常なし。
骨に異常のない場合の「膝捻挫」という診断でした。
大概は曲げた時に痛む人が多いが、伸ばした時に痛むのは・・・
と、先生も首を傾げていらっしゃいました。
水、またはゼリー状のものが溜まってるけど抜くほどではない。 
ヒアルロン酸を注入することで改善されることもあるけれど、私の場合はそれ
でもないようでした。
痛みを感じにくい靭帯もあるため、あまり痛くないから大丈夫と考えてはいけ
ない。 多くの捻挫は時間が経つと強い痛みが取れるのでついつい無理をして
しまうけれど、その結果関節内に二次的な傷が生じて更に進行することもある。
今回は炎症を抑える薬を出すのでその結果にもよるが、一度痛めた膝は完治
が難しく 「原因となることが続く限り治りませんよ」 と言われました。

まるっきりそのままで、耳が痛いくらいでした。
悩みに悩んだ結果、これでやっと辞める決心がつきました。

前にも書きましたが、子宮がんの手術をした事を知りながら採用してくれた会社
に対して恩がありました。 
なので、その恩に報いたくて頑張ってきました。
みんなと変わらずに普通に働けることもわかってほしかったから。
ああ、やっぱり無理があったのね・・・ って思われたくなかったです。
上司には全て話し、子宮ガンや大腸ポリープが直接の原因ではないことを聞い
てもらいました。
約一年間という短い期間でしたが、残念だと言いながらも私の気持ちを察して
くださり、受け入れていただけました。
23日の再検査までは出ますが、私の代わりとなる方の求人もさっそく始まり、
少し気持ちが切り替えられるようになりました。


ダラダラと長くなりましたが、私が悩んできた経緯をわかってほしくてそのまま
書きました。
ブログを読んでくださってる方の中には、私が仕事をしていることが励みになっ
た方もいると思います。
なのでこのような結果になったことに、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、子宮ガンが直接の原因ではないことをわかってください。
今回の膝の故障がなければ、全く問題なかったことです。
大腸のポリープを取ってしまえば、またすぐに復帰できる自信がありました。



落ち着いたら、今度は膝に負担のかからない仕事を探そうと思ってます。
厳しい状況ではありますが家の中に籠る気はなく、私はまだまだ頑張ります



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2013.10.04 Fri (23:20) l 17.日常のいろいろ l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

お大事になさってくださいね
サザンさんは、術後間もない頃からお仕事をされて、1年間も本当によく頑張られたと思います。
サザンさんのその姿勢をブログで拝見することが、どれほど私たちの勇気や気力挽回の糧になったことでしょう。
お怪我は大変でしたね。大切な膝の捻挫は、十分安静にして治療なさってくださいね。
こんな大変な時にも、私たち読者のことを気遣うサザンさんのご配慮に感謝です。
でも、もうサザンさんの今までのお仕事の頑張りで、十分に色々なことを教えて頂いていますから安心してください。
そして、回復なさったら、よりパワーアップなさって復活してくださいね。
2013.10.05 Sat (12:00) l るるこ. URL l 編集
膝の故障
サザンさん、大変でしたね。
さぞ、辛かったことでしょう。
お大事になさってください。v-238
大腸ポリープが解決したら、また、
できることから始めればOKです(^^)/

私たち、膝の故障がくる年齢なのですよね。
私も、少し前に左膝に違和感があって、
あれ?
もし、少しでも変な姿勢をとったら、ガクっといってしまいそうなグラつきと痛みがありました。
サプリメントのグルコサミンの錠剤を飲んだりして、椅子に座って足の運動したりして
(膝の痛みには、膝上の太ももを鍛えるのが良いというのを聞いたことがあり、やってみました)
とりあえず現在は痛みもなくなりました。v-221

病院で骨密度の検査もしてみました。(^^)
(結果は来月ですけど)
私の場合は放射線を当てたので更に
骨盤がもろくなるようです。

色々、気をつけてがんばりましょうね!
e-266
2013.10.05 Sat (14:41) l KERO. URL l 編集
るるこさんへ
ありがとうございます。
ガッカリさせてしまった人ばかりだろうと思っていたので、そう言っていただけると救われます。

今日なんて、もうすぐ辞める私に、新しいことを普通に教えてくれる上司に涙が出そうになりました。
ノロの時も、朝の急な電話にも関わらず二つ返事で勤務を代わってくれた事など思い出します。
こんなに人間関係に恵まれた職場はきっとそうそうないだろうなあ・・・
この辛い経験もこれからに活かせるように、まずはちゃんと回復しないとね!
2013.10.05 Sat (19:25) l サザン. URL l 編集
KEROさんへ
ありがとうございます。
みなさん優しい言葉ばっかり・・・ (T_T)

母は市の観光ボランティアをしてるのですが、同じような年代の人とあっちこっち歩き回ることを生き甲斐にしています。
その中のお一人が足を骨折してしばらく参加できなくなり・・・ 
半年後にはうつ病で別人のようになってしまったと、かなりショックを受けていました。
それから母もグルコサミンやカルシウムのサプリを摂って、転ばないように気をつけたりしてるようです。
卵巣が無くなったことで、骨粗鬆症を心配しなければならなくなった私にも、自分のこと以上にうるさい母です。
でも本当に人事ではなく、老後のためにも今からしっかり予防しないと!と肝に銘じました。

リンパ浮腫のマッサージのときに、膝も時間をかけてマッサージすると大分痛みが和らぎます。
そして今日から膝上の太ももの強化、心がけます!
いろいろとありがとうございます(^^)/
2013.10.05 Sat (19:51) l サザン. URL l 編集
心から
 サザンさん、膝の故障、仕事を辞める決断、本当にたいへんだったと思います。そんな中、みんなのことを考え、気遣ってくださったこと、ほんとうにありがとうございます。
 がんに関係なく、私達の年齢になるといろいろなアクシデントや故障が出てきます。それはきっと、避けては通れないこと。いかに折り合いをつけていくかなんだと思います。
 実は今日、骨粗しょう症の検査結果がきたんですが、治療が必要なレベルでした。もともと脊椎管狭窄症があり、骨粗しょう症は、ひそかに恐れていたことでした。次回の検診時に、詳しいお話を聞くんですが、明らかに投薬が必要とのこと。再発の不安とは別に、いろいろな不具合が生じ、ちょっとへこんでました。
 サザンさん、おつらい時期だと思います。でも・・・・、頑張ろうね。私達、みんな頑張るしかないんですよね。 充分頑張ってるつもりなのに、次から次へアクシデントも起こって・・・。でも、がんばろう。
 こんなことしか言えなくって、ごめんなさい。
 でも、心から応援してます。
2013.10.05 Sat (23:42) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさん
Atsukoさんも大変でしたね。
脊椎管狭窄症のこと、少し調べました。脊柱管狭窄症がたくさん出てくるのですが同じなのかしら?
その中に「坐骨神経痛ともいう」という内容のものもあったので、昔のことですが思い出したことがあります。
もう15年くらい前のことですが、ふかふかのクッションを買って間もなく坐骨神経痛になったことがあります。
腰をかがむことができなくなり、シャンプーや掃除機もやっとの思いでした。
最初は原因がわからず電気治療などに通っていましたが、クッションを固い座布団に代えたら嘘のように治りました。
あのときの痛みや辛さはまだハッキリと覚えているので、Atsukoさんも同じような思いをされているのかと心配になります。
ほんとうに、日常生活にすぐに影響が出る不具合は凹みますよね。
でも、一つずつ解決して乗り越えていくしかないですものね。
落ち込んでる時間がもったいないので、一緒に頑張って早く治しましょうね。
Atsukoさんの心からの温かい応援、すっごく伝わってきて、すっごく嬉しいです! ありがとう!
詳しいことがわかったらまた聞かせてくださいね。
おやすみなさい。
2013.10.06 Sun (01:52) l サザン. URL l 編集
こんにちは
初めてコメントさせていただきます。つらいご決断でしたよね。
ブログ始める前から陰ながら応援しており、力をもらってました。そしてつらい時期にブログに励みのコメントまで・・・ありがとうございます。
今はゆっくり休んでまた復活してください!!
私もそろそろ仕事復帰です。不安はありますが頑張ります。
2013.10.06 Sun (17:48) l てらてらてえら. URL l 編集
No title
お辛い決断だったでしょうね・・・でもがっかりなんてことはまったくありませんから!!!
私は体の調子は問題ないのですが、現在の仕事に対する悩みが積もってきていて・・・でも私も普通に働けるんだよってことをもっともっと証明したい、と思うので、がんばりたいです。
サザンさん、きっと次もいい仕事に出会えると思います!!まずは治療を終えて、ちょっと体を休めてがんばりましょうね~
2013.10.06 Sun (18:03) l ぽなこん. URL l 編集
てらてらてえらさんへ
コメントありがとうございます。
若いのに・・・ 若いからこそ辛いこともたくさんあっただろうに、あまり弱音を吐かずに頑張ってて本当に偉いですね。
お仕事の復帰も早くて感心です!
もしかしたら、これから壁にぶつかることもあるかもしれませんが頑張ってください。 応援してます。
2013.10.06 Sun (20:34) l サザン. URL l 編集
ぽなこんさんへ
優しい言葉をありがとうございます。
今の仕事が決まったとき、もう次はないと思ってました。
なので、またあのエネルギーを使っての職探しをしなきゃいけないのか・・・と、正直滅入ります。
でも、このままだったら自分の甘さに嫌気がさして終わりそうなので、今度は慎重に、かつ年内復帰を目標に頑張ります!
ぽなこんさんも辛い時期ですね。
そちらに書いたのと重複しますが、調子の良いときと悪いときの繰り返しで、いつの間にか自分に自信がもてるのでは?
子宮がんの手術や抗がん剤治療という大きな事を乗り越えてきた私たち。
ちょっとやそっとじゃへこたれないパワーを手に入れたはすです(^^)v
2013.10.06 Sun (21:03) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/173-3ab3188a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)