2013/9/11

今日、大腸の内視鏡検査してきました。

看護師さんに、直前の問診票と血圧を測るように指示されたとき

サザンさん? 前に化学療法室に通ってらっしゃいましたよね。

私は全く覚えていなかったのですが、その頃に化学療法室にいた看護師さんのようでした。
あれから2年も経っているので患者さんは次々と入れ替わっただろうに、覚えていてくれたことが嬉しくて少し緊張がほぐれました。

血圧104/64 脈拍71。 いつも通りでした。

ベッドに寝て意識がぼんやりする注射を打ってもらったら、手術のときの麻酔と同じくたちまち朦朧と・・・
私、この手の薬が効きやすいのかしら

いつの間に内視鏡を入れたんだろう・・・と思うくらい、気づいたら目の前のモニターには初めて見る自分の大腸の映像が・・・
でも、よくテレビなどで見る鮮やかなきれいなピンク色ではなくてガッカリ。
というか、茶色っぽく着色しているところもあり、これは長年“センナ”という漢方の便秘薬を飲んでいた影響と言われました。

内視鏡は心配していた痛みはなくかなりスムーズに進められましたが、子宮があったであろう辺りを通過するときに息を呑むほどの痛みが

ここ、外で癒着してるみたいね。 痛いけどちょっと頑張って

その時、初めて検査技師さんが女医さんだとわかりました 笑
 
そして、やっと問題の大きいうんちのあった場所に到達。
そこには予想通りデーッカイ  ではなく・・・
盲腸がすぐ後ろに見えるところに、イモムシみたいなポリープがありました。
そこだけ他より白っぽく、ポンと置かれているかのようでした。

私はてっきりこのままポリープを摘出して終わり と思っていたのですが、腸にへばりついていて2センチほどの大きさがあるので今日は取れないと・・・
日を改めて1泊の入院で取ることになりました。
取った後の腸の傷などの経過を診るためだそうです。

そしてポリープに針を刺し、病理検査にまわす組織を取りました。
そのもの自体に神経はなく全く無痛でしたが、血がいっぱい出ました。
そして瞬間に内視鏡に吸い込まれていきました。 →内視鏡の仕事量すごっ!

たぶん良性と思われますが、良性の場合でも癌化する恐れがあるので取ります。
悪性だとしてもポリープの周りは問題なさそうなので予後は良いでしょう。
今まで写らなかっただけで、ジワジワと大きくなっていたのでは?


と言われました。

ちょっと予想外の結果になってしまいましたが、
ここで見つかったのがラッキーと思って前に進みます。

PETはガンのあるところが光るんじゃないの
ポリープから血が出たってことはガンじゃないの
なーんてことも頭を過りますが、今は考えないことにします。 → 偉い?

でもまたあの大量の下剤とゴハンを食べれない日があるなんて
終わってみたら、実はこれが一番辛かったりして・・・




今日、さえさんの訃報を知りました。
突然ブログが読めなくなってから、まだ1か月も経ってません。
その後のご様子も、ご主人が書かれた記事も読むことはできませんでしたが、
今はさえさんが痛みのない世界に逝けたことだけを望みます。
心からご冥福をお祈りいたします。



2013.09.11 Wed (00:27) l 9. 大腸がん l コメント (19) トラックバック (0) l top

コメント

大丈夫ですよ!
サザンさん、大丈夫ですよ。
私のまわりにも、入院で大腸のポリープ取る人続出です。
この年齢になると、大きさに差はあれ、腸のポリープ多いです。大きさによって、検査中に取ったり、あらためて入院して取ったり。
入院で取った人達、みんな、ぴんぴん、ばりばり運動してますよ。(私も手術前は、みんなとテニス楽しんでました。さすがに、今は無理ですが。やっぱり、浮腫がこわいよ~。)
私達が患った子宮がんとは別に、この年齢になるといろんなとこに、ちょっとしたアクシデントが起こってくるもんなんですよ。大丈夫!
治療しちゃいましょう。
ちょこちょこ、メンテナンスしながら、みんなで東京オリンピック楽しもうね。
2013.09.11 Wed (00:44) l Atsuko. URL l 編集
No title
続けての投稿、ごめんなさい。
私もさえさんのブログを拝見していました。
サザンさんと同じで、途中から読めなくなってしまって、ずっと気になっていました。
今はただ、痛み無く、穏やかな世界に逝かれたことを信じるばかりです。
心よりご冥福をお祈りいたします。
2013.09.11 Wed (00:50) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんありがとう
わかっていても、そういう言葉をいただけるだけで安心します。
ガンじゃないよね? 取っちゃえば大丈夫よね?

うちのフィットも来月車検だわ。 12年目かな?
仲良く一緒にメンテナンスします(^^)/

2013.09.11 Wed (01:28) l サザン. URL l 編集
No title
Atsukoさん、さすがだわぁ!私まで安心してうれしくなりました。私たちは検査をするから次々に見つかってしまうのね。ホントだったら、ほっといてもなんてことないものや、みんなが持っているであろうポリープまで。
う~ん、やっぱりドックやめようかな。
2013.09.11 Wed (11:22) l るるこ. URL l 編集
No title
お疲れさまでした。
大腸ポリープ、とってしまえば大丈夫です。v-221
私のまわりにもたくさんいらっしゃいます。
皆さん、元気です(^^)/

文章の中で気になったのが、
「腸の外側で癒着している」って、それは、大丈夫なのでしょうか?心配です。e-350

サエさんは、最期まで痛みと闘っていました。
今、やっと痛みのない世界で安堵していることと思います。ご主人様も辛い中、立派なご挨拶を書かれていました。m(_ _)m
2013.09.11 Wed (16:58) l KERO. URL l 編集
No title
以前は、ドックあんまり行ってなかったんです。(・0・)
ただ、ピロリ菌のこととかがあって、やっぱり検査は必要なんだなって思って、前よりは行くようにしてたんだけど、子宮がんは、私の凡ミスでした(泣)。以前から子宮筋腫があったので、毎年子宮の検査は受けてたんですが、「年齢的に、そろそろ大丈夫かな」っていう先生の言葉を勝手に過大解釈しちゃって、何年か検査をさぼっちゃいました。(もう、今はぜんぜん診察台、へっちゃらになったけど、以前はやっぱりね・・・。うぶでした~☆)
今はまわりの友達に「体癌検診」すすめまくってます。
私の年齢くらいになると、「体癌」のリスクが高くなってくるのに、以前の私も含め、みんな把握してない人が多いです。でも、体癌検査って、細胞をとる部位によっても検査結果が変わってくるから難しいのかな?
親しい人には、天下の宝刀、手術跡をみせて、びびらせまくり、啓蒙運動にいそしんでおります。(笑)
2013.09.11 Wed (17:37) l Atsuko. URL l 編集
るるこさん
ドックや検査の大切さを教えてくれたのは、るるこさんですよ!
見つかったときはドキっとするけれど、どこに異常があっても、やっぱり早期発見が一番大事だと学びました。
子宮がんになった私たちが今こんなに元気なように、一つずつやっつけていけば、なんとかなるような気がします(`^´)



昨夜は珍しく寝つけなかったので、睡眠不足で仕事に・・・
身体全体が重ダルイ一日でしたが、帰って来てPCを見てビックリ!
ポイントが、さ、さ、300越えてるぅ・・・
みなさまのあたたかい応援に感謝の気持ちでいっぱいです。
この場を借りてお礼の言葉を。 ありがとうございました!
2013.09.11 Wed (17:38) l サザン. URL l 編集
KEROさん
ありがとうございます!
みなさん、そうおっしゃって下さるので、本当に大丈夫なような気がしています。

癒着は、子宮と大腸がくっついてた所を剥がした時に起こったものではないでしょうか?
回復手術をすると、たいていの人に多少の癒着が見られるという認識があったので、私はあまり疑問にも思わなかったし、驚かなかったです。
左側の尿管が狭くなったのも、手術による癒着の影響と言われました。

さえさんのこと、ありがとうございます。
まだ小さい息子さんのことを想うと私でさえ辛いのに、さえさんがどんなに無念だったか・・・
息子さんのこの先の誕生日のプレゼントを悩んでいられましたが、準備できたのでしょうか?
それにしても早すぎて、とっても信じられません。
今、痛みから解放されたことだけが救われます。
2013.09.11 Wed (18:19) l サザン. URL l 編集
Atsukoさん
私も自分の周りの人には頸がんだけじゃなく、体癌の検査も受けるように言ってます。 
子宮がん検診で頚部しか診ないのが未だに納得できません。 
特に閉経後は体癌の確率の方が高くなるのにね・・・
そして、早く見落としのない安全な検査方法ができるといいですね!
2013.09.11 Wed (18:34) l サザン. URL l 編集
KEROさんへ
回復手術 → 開腹手術の間違いでした(恥)

それから、さえさんのこと、やっぱりいいです。
さえさん本人が限定記事にしたのですものね。
KEROさんを悩ませるようなこと言ってごめんなさい(>_<)
2013.09.11 Wed (21:19) l サザン. URL l 編集
No title
開腹手術をすると癒着するって聞いたことがあります。
わたしのお腹の中もあるかもしれないですね。(^^)
v-222

サザンさん、大丈夫です。v-221
サエさんがメンバー限定記事にされたのは、心無い人から変なメッセージやコメントがしつこく来てしまったからなのです。サエさんは、本当はこれから同じ病気で悩むであろうたくさんの方に見てほしかったのではないかと、私は思います。そのことが、とても悔やまれます。
あまりにも、腫瘍の広がりが早すぎたと感じます。腺癌だったからかな?若かったからな?って、私も同じ腺癌Ⅱbなので、色々考えるところあります。
今、サエさんは私たちを見守ってくれてると思うので、
そこは、サエさんパワーをいただいていこうと思っています。(^^)v-238

そして、たくさんの方に子宮がん検診に行って欲しい、本当はがんになってない方に、闘病ブログを見て欲しいと思ってます。
わたしも、「この傷が目に入らんか~~~!」
って、見せたいくらいですよ~~~。(^^)
2013.09.12 Thu (11:27) l KERO. URL l 編集
No title
KEROさん、お気遣いありがとうございます。
みんなそれぞれ症状・状態は違っても、子宮がん完治を目指す仲間。
やらなきゃいけないこと、考えなきゃいけないこと山積みで、
つまらない足の引っ張り合いしてる場合じゃないよね。

腺がんでもそれ以外でも、十人十色ですよ。
さえさんのパワー貰って頑張りましょう! 
私も戴いていいかな~\(^o^)/

2013.09.12 Thu (18:54) l サザン. URL l 編集
No title
は~い(^^)/
サザンさん、るるこさん、Atsukoさん、他の皆さん、み~んな、パワーをもらってください。
サエちゃん、ニコニコ喜んでいると思います。
v-238
2013.09.12 Thu (21:52) l KERO. URL l 編集
No title
追伸:
今日、サエさんの旦那様のお気遣いにより、最後の文章を誰でもが見られるようにされたようです。
(^^)
2013.09.12 Thu (22:02) l KERO. URL l 編集
No title
KEROさんありがとうございます。
ちょうど読んだところです。
さっきのぞいたら、偶然読めてしまって驚きました。
ご主人のご配慮がありがたかったです。
ご主人のおっしゃるように、きっと今頃痛みのない世界で
自由自在に体を動かしていることでしょうね。
2013.09.12 Thu (22:25) l サザン. URL l 編集
No title
KEROさん、教えてくださってありがとうございました。
さえさん、こんなに優しいご主人に見守られて旅立ったのですね。さえさん最後まで立派だった(;0;)
私たちも涙が乾いたらがんばらなくては!
2013.09.12 Thu (22:56) l るるこ. URL l 編集
No title
KEROさん、ありがとうございました。
サエさん、本当にご立派だったんですね。
病気は本当に不条理です。でも、前を向いてがんばるしかないんですね。
ひとりじゃ乗り越えられない不安も、きっとみんなと一緒なら乗り越えていけるように思います。
みんな、がんばろうね!
2013.09.13 Fri (01:02) l Atsuko. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.17 Tue (00:03) l . l 編集
Rさんへ
昨日は報告とエールをありがとうございました。
良かったですね!  ほんとうに良かったです!!
この先もきちんと、しっかりと検診を受け続けていけば大丈夫!
私も時々お邪魔しに行かせていただきます(^^)

2013.09.17 Tue (17:55) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/167-1e379491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)