2013/9/7

先日のNHKの番組の中で、
今年初めに内閣府が発表した世論調査では
「7割の人が “ガンの治療をした人はもう働けない” と思っている」
というデータが出ていることを知りました。

私は自分がガンになる前もそんな風には思っていなかったし、治療が終わって経過観察に入ってからは以前と変わらない体力に戻れた自信もあったので、ちょっと驚きの数字でした。

たくさんの働くブロガーさんを知ったせいもあります。
なんだか、本当にここはガンの闘病ブログ って錯覚するほど元気な方がたくさんいらっしゃるので
ガンを経験してきた私たちと、ガンに縁のない人たちとのギャップでしょうか。


そして、「ガンになった人の4人に1人が依願退職をしてる」 という事実。
辛い治療に本人が希望する場合もあるのでしょうが、会社側からの無言の圧力で辞めざるを得ない場合もあるようで、憤りを感じました。

私の収入はパートなので僅かですが、一応生活費の一部になってます。
とはいえ、万が一働けなくなったとしても夫に養ってもらえます (たぶん

でも、独身で親や兄弟、誰にも頼れる人がいない方などは、治療費どころか明日の生活さえも脅かされる逼迫した現実があるのです。
転移・再発よりも、もっと深刻な問題かもしれません。


金の切れ目はの切れ目と言いますが、どなたかのブログで、
金の切れ目はの切れ目という言葉を見つけて哀しくなったことがあります。


そんな哀しいことに怯えなくていいように、「ガン患者に仕事はできない」 などの偏見をなくして、社会全体が働きやすい温かい環境になってほしいと思います。


2013.09.07 Sat (20:22) l 6. 子宮体がん l コメント (25) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんばんは。
本当に、そうですよね。
患者会で知り合った方も、職場のパワハラに悩んでおられました。その方は私達より少し年下ですが、一人暮らしなので、今さら、他の仕事を探すわけにもいかず、「日々耐えています。」とおっしゃってました。悩んで精神科にも通ったそうです。「辞めてほしい。」と言われたときは、仕事が無くなれば、治療もできないと思い、ある意味告知よりこわかったそうです。
私達、癌経験者と世間の目には、まだまだギャップがありますよね。
私も働いています。そりゃ、たまにメンタルが弱くなってめそめそしちゃいますが、仕事では、影響でないようにしてるつもりです。
これから、癌に限らず、いろいろな病気への偏見や誤った認識が少しずつ変わってくれればいいなと思います。
やっぱ、めそめそしてる場合じゃないですね。がんばるぞ!
2013.09.07 Sat (20:54) l Atsuko. URL l 編集
No title
Atsukoさんの身近にもそんな方がいらっしゃるんですか・・・
「日々耐える」 とか 「精神科に通った」 とか、本当にやり切れませんね。

通院や治療のために休むことも多くなるかもしれないけれど、だからって仕事ができないわけじゃないのに・・・
会社全体でフォローしてくれる体勢であってほしいですね。

私もハンディを負いたくないので、余計に頑張ってしまいます。
外でいい顔をしてる分、家事でしっかり手を抜いてまーす(>_<)
2013.09.07 Sat (22:27) l サザン. URL l 編集
同じです~。
わ~い、私も一緒です。
家族にはあまえちゃって、ついつい手抜きすることが多いです。
最近、ちょっと自分を甘やかすコツまで覚えちゃいました~。(・0・)v
2013.09.07 Sat (23:20) l Atsuko. URL l 編集
No title
私はずっと仕事をしてきたので(生活のためと自分のために)、告知されたときも、まず仕事のことを考えました。v-222
私は手術と同時化学放射線療法で3ヶ月くらい集中して入院しました。退院してから、その後は月1回の定期検診に行くだけですんでいます。(^^)

他のみなさんのように、何週かおきに抗がん剤をやるのが半年くらい続くような治療法だったら、会社をやめることになったかもしれないです。
(^^;)

大きな会社で、色々な休業制度がきちんとしていれば気兼ねなく休めるのでしょうけどね。(^^;)

幸い、会社では偏見とかそういうのはないです。
小さな会社なので、皆が私ががんだと知っています。どちらかというと皆の母親的立場なので(経理だし)、私のほうが大きな顔してるかもです。
重いの持てないから持って~~~と若い子を使ってます。(^^)/
v-238


2013.09.07 Sat (23:28) l KERO. URL l 編集
Atsukoさん
今度コツを教えてください(^^)/
2013.09.08 Sun (00:17) l サザン. URL l 編集
KEROさん
ほんとに、育児休暇のように充実した休業制度があると、安心して治療も受けれるのに・・・

KEROさん、それはがんというよりおばさんの特権ですね(^^)
居心地のいい会社のようで良かったです。
2013.09.08 Sun (01:25) l サザン. URL l 編集
サザンさん、皆さんこんにちは
私の仲間たちも、がんとわかり、治療が必要とわかると、自分から仕事を手放してしまう人が多いです。
フランチャイズの自営業なので、支援を受けて続けることもできるのですが、やはり自分の弱い部分を見せたくない気持ちもあるのだと思います。
私は幸いすぐに復帰できて、周りの人たちに支えられて続けることができました。
最初のころは身体がきつくて辛いこともありましたが、やはり仕事をしてこそ、自分の人生がうまく回ることを認識しているのでやめることはできません。
ところで、私は、術後1年4か月の時に広い範囲の人間ドッグを受けました。結果はびっくり!卵巣のない身体はいままでと全然違うことを思い知らされました。LDL-コレステロールが高くなっていたこと、コリンエステラーゼという肝臓の数値も高くなっていたこと、骨密度が低くなっていたこと、その他は規定値の中でしたがポリープなども見つかりびっくりの連続でした。
それからは、定期検査にコリンエステラーゼの検査もも入れていただいていますが、マーカーの上がり具合とかなり連動しているような気がします。
東京オリンピックが7年後に開催されますね。
みんなで元気に楽しみましましょう。私は60代になっているわ(^^)
2013.09.08 Sun (09:48) l るるこ. URL l 編集
No title
うすうすは、感じてました。身体、なんか違うぞ~って。やっぱりそうなんですね。今はまだ癌で気持ちがいっぱいだけど、そういうこともちゃんと把握すべきですよね。
みんなで東京オリンピックを楽しもう!
ちなみに、私も60代になってま~す。(・0・)/
2013.09.08 Sun (13:48) l Atsuko. URL l 編集
No title
先日ウブレチドのことを書いたばかりですが、ウブレチドはコリンエステラーゼ阻害薬(ジスチグミン臭化物)の商品名であり、私が呼吸困難になったのは、るるこさんとは反対に急激に低い数値になったからのようです。 高くても低くてもいけないと書いてありました。 毎日服用してますが、その辺はどうなんだろう? 今度ついでに検査してもらおうと思いました。 またまたありがとうございます!
骨密度はがんがわかる少し前に測ってもらったことがありますが、20歳くらいの人と同じだと褒められました。 でも今は・・・ 怖い ^^;
私もまた人間ドック受けようかなあ・・・

卵巣ってほんとうに大きな仕事をしてたんですね。
でも、残すのは危険と判断されたのだから仕方ないですね!
でももし貰えるものなら今からでも欲しーい! → 往生際悪っ(>_<)

東京オリンピックのとき私はちょうど50だわ!
うそです。 60歳です。 でも気持ちは今と変わらず若くいます!
2013.09.08 Sun (16:55) l サザン. URL l 編集
No title
私は結婚もしていないですし生活に困ってるかと言われるとそんなこともない身分ですが、働くことに生き甲斐を感じていました。
幸い、職場の理解あって今は休職させていただいていますがやめざるを得ない方がいらっしゃる事が残念でなりません(´・ω・`)
これからは、残念だけどガンはもっと増えてくると思うのです。
ガンに限らず、いろいろなサバイバーの人達も働きやすい世の中になってほしいなぁ。
2013.09.08 Sun (21:17) l ゆに. URL l 編集
ゆにさん
ほんとですよね。 
だって2人に1人が癌といわれているのだから 「癌の人は働けない」 なんて言ってたら、半分もの人がいなくなっちゃう計算ですよね。
障害者の方を受け入れる企業が増えてきたように、がんや他の病気に対しても温かく配慮してくれるようになるといいですね。
2013.09.08 Sun (23:11) l サザン. URL l 編集
人間ドッグのこと
私が人間ドッグを受けたのは、術後に頭がどうもすっきりしないことが多く、手先も感覚が鈍くなっていたので、脳に異常があるのではないかと思ったからでした。基本健診とオプションで大腸内視鏡と脳ドッグも受けましたが、脳は幸い異常はなく、今ではやっと頭もすっきりしてきたように思います(もやもやは麻酔の影響だったのですね)
主治医曰く、「婦人科のほうはよく見ていくけれど、やはり人間ドッグは受けておいたほうがいいよ」とのこと。私は1年クリアのときに申し込みましたが、予約がいっぱいで4か月待ちました。
2013.09.09 Mon (13:45) l るるこ. URL l 編集
No title
私は4か月毎にPET-CTを受けていて、一応頭から鼠蹊部までは光ってる所が指摘されることで、何となく定期的に全身を診てもらってるような安心感がありました。
今回の大腸みたいに、疑わしい所が出たら再検査じゃダメなのかな?
やっぱり、それと人間ドックは別物でしょうか ^^;?
未だにこんな初歩的な疑問を口にする、いい加減さ・・・
その検査がいよいよ明日に迫りましたが、
えーい! もう好きにして! と、覚悟を決めました(^^)/
2013.09.09 Mon (19:49) l サザン. URL l 編集
サザンさんこんばんは
私は医療関係者ではないので、経験したことをそのままお伝えするしかないのですが・・・
人間ドッグを受けた少し前に、私もCTを受けていて、結果は異状なしでした。
それなのに人間ドッグで受けた腹部エコーでは、異常があれこれ見つかりました。2㎜の胆嚢ポリープや脂肪肝などで、一年後の経過観察となっています。大腸内視鏡でもポリープが見つかりました。CTってこういう事はわからないのかしら?
私はすっかり人間ドッグ崇拝者になってしまい、来年の予約も入れています。うふっ(^-^)
2013.09.09 Mon (22:30) l るるこ. URL l 編集
おはようございます
やっぱりCTとドックは全く違うんですね(恥)
毎回3万も取られるのだから、ドックくらいの機能があってくれてもいいのに!
でも、るるこさんはちゃんと受けたことで大腸のポリープを大事になる前に取ることができたんですものね。
ガンになった体質なんだし、やっぱり受けなきゃダメね!
昨夜、最初のマグコロールという下剤を麦茶で溶かしたら・・・ オレンジ味の強烈に甘い麦茶になってしまった(>_<)
後で見たら、ちゃんと説明書きにそう書いてあった(笑) 
現在2リットルのニフレックと戦ってます! 
早くゴハン食べたい・・・(T_T)
2013.09.10 Tue (10:14) l サザン. URL l 編集
No title
2年前胃カメラでピロリ菌の被害が大きいことを知りました。いそいで駆除したんだけど、荒らされすぎてて、毎年、要観察です。荒れたところが戻らないレベルでした。
主人はピロリ菌いたんだけど、あんまり荒らされてなくて、駆除した後は、いなかった人と同じリスクなんですって。
最近は、自分の身体が信じられなくて…。
でも、何十年、頑張った身体なんだから、感謝しないとね。
サザンさん、検査、がんば!!
2013.09.10 Tue (11:52) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんも?
うちの夫も結婚当初から胃と十二指腸が弱く、20年近く薬を飲んでいたのですが、ピロリ菌がいるとわかって駆除してからは、あんなに苦しめられた十二指腸まで治り、今も全く異常ナシです、
Atsukoさんも早く荒れた所が完治するといいですね!
そして自分の身体が信じられない、ってすごくよくわかります!
私もガンになる前は風邪一つひかない健康体だったので、手術後の抗がん剤の副作用や、排尿障害、ステント交換、リンパ浮腫、大腸・・・ ets
私じゃないみたいで、一体どうしちゃったの?って感じです ^^; 
でも、仕方ないね! 私たちこれくらいですんだことに感謝しなければね!
検査3時からなので、そろそろ支度して行ってきます。 メガネ持ってしっかり見てきまーす\(^o^)/
2013.09.10 Tue (13:39) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、今頃おいしいご飯を召し上がっているのかしら。
皆さんごめんなさい。人間ドッグでなくてドックなのですね。私の故郷では「カ行」が訛って「ガ行」になることがあるのです。「行く」が「行ぐ」となります。だから人間ドックのことももみんなが人間ドッグと言っています。今パンフレットで間違いを確かめて恥ずかしいこと。
あ~ぁ!今は東京に住んでいるのに、どのくらいの人にドッグって言ってしまったのかしら?サザンさんのおかげでひとつお利口になりました。
Atsukoさんの胃も、早くよくなりますように!
2013.09.10 Tue (17:18) l るるこ. URL l 編集
No title
目が悪く、パソコンのときはメガネをかけていますが、それでもハッキリと
見えないので気づきませんでした(^_-)
母の(新潟県人)「い」と「え」が逆になるのと同じ感じかな?
でもドッグという人、私の周りでもけっこういますよ。
どちらでも・・・ というわけにはいかないか(笑)
2013.09.10 Tue (21:54) l サザン. URL l 編集
No title
みなさん、ありがとうございます。
稀に5年かかって、胃の状態がよくなった人がいるからと、先生にも励まされたので、気長~に、考えます。
私は手に持つバッグを「バッグ」か「バック」かわからなくなっちゃう時があります。これは間違いというより、もはや老化かも・・・です。(泣)
2013.09.10 Tue (22:26) l Atsuko. URL l 編集
No title
そうですね、胃がんにならずに現状維持できてるのだし、先生がきちんと経過を診てくださってるのだから、きっと大丈夫!
それより、あまりストレスを抱え込まないようにね(^_-)

そうそう、ベッドとベットもそうですよね。
日本人だからうまく発音できなくてごっちゃごちゃになっちゃうのかも(笑)
でもね、英語のスペルだと正しい読みがわかると気づきました!
bag、bed、dog。 ね!
2013.09.11 Wed (01:01) l サザン. URL l 編集
No title
サザンさん、

dogはワンちゃんですよ~~~。e-134

人間ドックのドックは
dockです。

船の修理点検する場所をdockというらしいです。

えへへ(^^)/
2013.09.11 Wed (17:08) l KERO. URL l 編集
No title
KEROさん、私もdogは犬のつもりだったよぉ(>_<)
でもdockがそういう意味だとは知りませんでした!人間ドックは船からきてたのね。
そして、船だけどdeckとも違うのね (あ~ややこしい・笑)
2013.09.11 Wed (19:07) l サザン. URL l 編集
No title
ありゃりゃ、サザンさんごめんなさい(^^;)
なんだかややこしくしちゃいました。

人間ドックでも人間ドッグでも、
会話としては通じるから大丈夫ですよね。(^^)/
v-238




2013.09.12 Thu (10:52) l KERO. URL l 編集
No title
はーい!
おばさんということで、大目に見てもらいましょう(>_<)
2013.09.12 Thu (19:05) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/165-4d603fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)