2013/8/6

この間のPETの結果が出た翌日、思い出した2つのことがあります。

一つは悪いこと。

ブログでは省略したのですが、6月20日の泌尿器科の定期健診のときにT先生に確認したことがありました。
腹圧をかけて排尿したけれど何も問題ないと言われた後の会話です。

最近右側の腎臓の辺りが時々痛むんですけど

今日のエコーで見る限りは、そこも問題はないけどね~

こっちはステントが入っていない方だから余計に心配で・・・


T先生はその時点での一番新しい画像(3月のPET)も見てくださって、

この画像でも特に何かあるようには見えないよと。


その時何もないと言われたことと、ここ最近はその痛みがなかったことで頭から抜けていたのですが、ちょうど今回のPETで大きな塊が映し出された辺りに痛みがあることを訴えていたのでした。
なので、もしあれが悪いものなら自覚症状があったんですねぇ・・・
そのことを思い出してギョッ とした後に・・・

もう一つは良いこと。

PETの撮影の時は5時間前から糖分の入っていない飲み物以外はとなります。
前日、普通に夕飯を食べたにもかかわらず、それを思い出したら寝る頃に突然お腹が空いてきて・・・
夜中の1時近くでしたが、まだ8時間もあるんだから大丈夫よね!と、お茶碗一杯の を食べたのでありました

なのでもしかしたら、画像のあの部分はそのときのご飯なのではと。
今だから言うと、大きなうんちであってほしい反面、にわかに信じ難かった気持ちもあったのですが、そのご飯がうんちになったものだとしたら、7時頃食べた夕飯の集団と離れていてもおかしくないですよね!
笑われるかもしれませんが、
“卑しいお口に負けたばっかりに妙な結果になり、余計な検査をする羽目になった”
と考えるとしっくりきます。
早く消化器内科でこのことを言いたいです!
言ったところで内視鏡は免れないとは思いますが・・・



その内視鏡ですが、今は昔と違ってあまり痛くないという朗報も
セシールの弾性ストッキングの情報をくださったるるこさんという方が、今年の3月に大腸のポリープを取る内視鏡手術を受けられているのですが、痛みは全く感じなかったと教えてくださいました。
おしりに麻酔のような注射をされ、肛門に泡のようなゼリーを塗られたそうです。
施設は違っても、私も一応大学病院なので同じような前処置はしてもらえるんじゃないかと期待することに

今まで一番受けたくない検査NO.1でしたが、やっと少し心構えができました。
更に、大腸がんはゆっくり進む病気なので、4か月の間にこんなに大きな病巣になるのは考えにくいという力強い言葉も。

実は、7月26日に書いた記事の中の、私と同じように腫れてるリンパ節があるけど2年経った今も転移は認められていない という方もるるこさんです。
偶然にも似たようなことが重なり、その度に温かい励ましのメールを頂いておりました。

最初はお名前を伏せましたが、今後のことを考えて、るるこさんの了解を得て出させていただきました。

私がパニックにならずに気持ちの切り替えができたのは、るるこさんをはじめ、みなさまの温かい励ましのおかげです。
ほんとうに、心から感謝しています。  

ありがとうございました



セシールの着圧ストッキングを試してみましたが、ビックリするくらい丈夫です
ご参考までに・・・ 私は160cm・47キロで、身長に合わせてLを購入しましたが、他のメーカーのものよりも十分な長さがあるのでMでよかったようです。


2013.08.06 Tue (08:22) l 9. 大腸がん l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

いろんなこと考えますよね
検査までと結果が出る前って
いろんな「心あたり」を探して考え、
一喜一憂するんですよね。

私の弟は、2年に一度、大腸のポリープを取りに
通院しています。
痛みはなく、あっという間に終わるようで
男だからか、普通にしてますが
妹はその度にドキドキしているようです。

同じ体験と想いをされている人からの
励ましなどは心強くて、ありがたいですよね。
2013.08.06 Tue (09:15) l 桃杏. URL l 編集
No title
こんにちは。
大腸の検査、私も去年したんですが、その病院は意識が朦朧とした中でしてくれるので、苦痛なしだったんです。っていうより、薬が効きすぎて、「はい、横向いて下さ~い。」で意識がなくなり、「終わりましたよ~」で、目覚めました。(その間に、ポリープも2個、とられちゃいました。)
ふつうはそこまで、意識が無くならないらしいんだけど・・・。(薬、効きすぎる体質??)
そこは検査クリニックなんだけど、今回手術した病院で検査方法を確認したら、「問題ないよ~」って言われました。
今は以前より検査方法も変わってきてるから、きっと大丈夫。がんばれ~~!
2013.08.06 Tue (10:22) l Atsuko. URL l 編集
桃杏さんへ
当日より次の日の方が冷静になれて、いろいろと考えてしまいました。
それで思い出したわけですが・・・

弟さんのこと・・・「痛みはなくあっという間に終わる」って。
ほんとうに今、その言葉が嬉しいです!
いつもありがとうございます。
2013.08.06 Tue (20:54) l サザン. URL l 編集
Atsukoさんへ
Atsukoさんもポリープを?
けっこう身近にいらっしゃるんですね。
そして、そんなにラクだなんて! 
もはや下半身麻酔を通り越して全身麻酔の域ですね(@_@)
私も同じように、わからないうちに終わるといいなぁ・・・

いつも元気になれるコメントをありがとうございます!
2013.08.06 Tue (21:07) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/156-e7573751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)