2013/7/26

前回の記事は、あれでもさんざん迷った挙句のアップでしたが、醜態をさらしてしまったにもかかわらず、たくさんのコメントやメールをありがとうございました。

ジワジワと腫れてきてるようにも思ったり、毎日見てるうちに感覚が麻痺してわからなくなってしまったりの腿の浮腫みでしたが、第三者の冷静な目で見ていただいた様子では、やはりリンパ浮腫として少し真剣に考える段階にあるようだ! と気づくことができました。
ホントにありがとうございました

思いがけずお手頃の弾性ストッキングの情報もゲッチュ
さっそくポチして届くのを楽しみに待っているところです。



さて、今日は3回目のPET/CTを撮ってきました。
傍大動脈のリンパ節が腫れているために4か月毎に撮って経過を見ています。
被ばく量が気になるところですが、主治医は 「心配ないよ」 と。
今心配しなくちゃいけないのは被ばく量よりも転移ですものね。


前回、お腹が下っていたために腸が動いてるとかで追加撮影がありました。
今日はお腹の調子も良好だったので1回で終わるものと思っていたら、また2回目の追加撮影の呼び出しが!!!
しかも撮影の前には膀胱を空にしておく決まりがあるのに今度はいいと。

トイレは行かなくてもいいんですか?

膀胱は関係ないので。  お腹の辺りを確認したいので大丈夫ですよ


“大丈夫” じゃないよぉ~!
膀胱は関係ないって? お腹の辺りって? 確認って?

また傍大動脈のとこが光ってたんですか?

いえ、ここでは診断についてはお答えできないので



うん、そう言われると思ったけど聞いてみたの。
ふう・・・    きっとまた光ってたんだろうなぁ



でも来週のM先生の診断はもう予想できてるんです!

ここね、また光ってて “転移を疑います” って書いてあるけど、腫瘍マーカーも上がってないから違うからね  うん、違う違う  心配しなくていい

って感じ?



冒頭のメールをくださった方の中に、私と同じように、
“腫れてるリンパ節があるけれど、手術から2年経った現在も転移は認められていない” という方がいるんです。

昨日、仕事から帰って来たらそのメールが届いてて・・・
今日のPETを前にして、もう嬉しくて泣きながら返事を書きました
ガンになって、ガンのことで嬉しくて泣いたのは初めてでした。
そんなに不安だったのかと、自分でもビックリで 笑

今までずっとM先生が 「違う 違う」 と言ってくれてた言葉と重なって、

ああ、ほんとうにそんなことってあるんだ・・・  きっと私も大丈夫!

って心からそう思えたんです。

なので、今日の追加の撮影もそんなに凹まずに、結果予想もかなり前向きに考えることができました。

万が一、万が一残念な結果が出ても・・・ 
今なら落ち着いて受け入れられる気がします
 


2013.07.26 Fri (22:58) l 6. 子宮体がん l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、こんばんは。
きっと、きっと、大丈夫ですよ。
私も術後、定期健診のたびに、チキンな心臓がバクバクしちゃいます。そのことを友達に言ったら、「私が大丈夫って、思っててあげるから」って、言ってくれました。そう、ひとりでも多くの人がそう願えば、きっとチカラになるからって。
私もそう思います。だから、サザンさんのことも、きっと大丈夫って、思ってます。
お互い、がんばろうね。
2013.07.27 Sat (21:31) l Atsuko. URL l 編集
Atsukoさんへ
とても頼もしい応援をありがとうございます!
なんだか、ほんとうに大丈夫のような気がしてきました。
見えない不思議なチカラを感じます。
Atsukoさんと一緒に私もがんばります!!!
2013.07.27 Sat (23:33) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/150-8ce3ad43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)