昔、昔・・・ (もう何でも昔)   今から15年くらい前のこと。
マツエクなんて言葉すらなかった時代 (たぶん)
“まつげパーマ” なるものが、流行り始めた頃の話しです。


生まれつき上下のまつげが瞳の中に向かって生えていた私。
まつげが目の中に入っていたので、目の充血がひどく、母は眼科医から
小学生くらいになったら手術を」 と言われていたそうです。

でも、成長と共に心配するほどの症状がなくなったとかで放置され・・・

私のまつげ、真下に向いててやだな~
と悩み始めたのは、社会人になって化粧をするようになってから (遅)
そんな不憫なまつげでしたが、長さはまあまああり、クセもつきやすく、
ビューラーは一番大事な化粧道具でした。


初めてまつげパーマを知った時はもう、カルチャーショーーーック!
でも、あんなまぶたの際にパーマ液なんて、想像しただけで目がショボショボ
絶対に無理! と諦めていたのですが・・・
たしか半額キャンペーンか何かにつられて即!チャレンジャーに


その結果・・・
まぶたにめり込むほどカールしたまつげに持ち上げられた一重まぶたが、
しっかりきれいなパッチリ二重に

ホントなら憧れの二重に喜ぶところですが・・・ 
もう、あまりの白々しい二重に鏡を見るのも恥かしく。
これじゃ~誰が見たって整形したって思われるよお と泣きたくなり・・・
参観日も買い物も、しばらく伏し目がちにしてたのですが (暗)
日が経つにつれ白々しさがなくなり、理想だった、幅の細い自然な二重に

そして、自分で思ってるほど誰にも気づかれませんでした。
たった一人、高校時代の話したこともない子に疑われたくらい。
その子と仲が良かったが 「ねえ、サザンて整形した?」 と聞かれたそうで、
ホントのことを説明しても疑ってたらしいです。
いや~ 無理もない!
卒業写真見ちゃうと・・・  別人だぁぁぁぁぁ


偽物なので “パーマが取れるとまた一重に戻ってしまう” を繰り返してたけど
何回か(3~4回?)かけた頃、完全に二重が定着
まつげパーマはその頃しかやってませんが、今も二重はそのままです。

抗がん剤の間、持ち上げてくれるまつげが5か月も無い状態だったので
ちょっと心配だったのですが、大丈夫でした。
な~んて安上がりなプチ整形  → 違うって!

あの頃、妹も真似をしてかけたけど、まつげがまぶたの重み(厚み)に負けて
線すらつかず、ブーブー言ってました



ついでにもう一つお勧めしたいものが・・・
ペンシルタイプだけど落ちにくい、クリニークのアイライナーです。
芯が柔らかいから痛くないくせに、しっかり描けて落ちない優れもの。
カートリッジタイプもあって、芯は同じでしょ!と思いきや!違うらしいです。

私はいろんなメーカーのものに失敗して、やっとこれに辿りつきました。
リキッドやジェルがいまいち・・・という方、お勧めです!



  アイライナー


   ところで、落ちにくい口紅で良いのがあったら教えてほしいです



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2013.07.12 Fri (17:50) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

お化粧
あまり興味がない私ですが、まつ毛パーマは好きでしたね♪
顔を洗ってもクリンとしているのが妙に嬉しい(#^.^#)

ケモが終わって、まつげも戻ってきたので
せめてビューラーでもしてみようかな(*^。^*)
2013.07.13 Sat (08:33) l 桃杏. URL l 編集
ほんっとに
楽チンでしたよね~! 
でも、取れかかった頃のバラバラ感がイヤで遠ざかってしまいました(>_<)
今でも下向きのまつげなので、ビューラーとウォータープルーフのマスカラは欠かせません。
まつげが伸びてくるとお化粧にも張り合いがでますよね! 
まだ若いんだから可愛いくしてあげてください(^_-)

2013.07.13 Sat (19:16) l サザン. URL l 編集
No title
まつげパーマ、確かにすごい威力!!
もう手放せなくて、自分で毎月やってました・・・
  ↑
危険!!!真似したらだめw

でも二重効果があるなんて~!
はじめて知った!

いまはすっかりエクステ子ちゃんです( ´艸`)
2013.07.15 Mon (08:08) l プリュス. URL l 編集
じ・・・じ・・・じ・・・
自分でぇぇぇ~ (o|o)
真似?・・・  できましぇーーーん!
私は元々すこし要素があったのかもしれません。

ところで、
おりもののことは本当にたくさんの人に知っていただきたいですね!
情報が乏しかった私たちのように見落とさないようにしてほしい・・・
選挙カーみたいに日本中廻りたいくらいだわ (`´)
2013.07.15 Mon (09:59) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/136-d4e21d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)