2013/5/21

19日(日曜日)のNHKスペシャルは 病の起源 第1集 がん でした。

新聞のテレビ欄に

“がんの原因に迫る  人類進化に潜む宿命  増殖を止める最新の薬”

とあり、期待にワクワクしながら観ました。

たった50分でしたが、興味深いものがぎっしり詰まってました
HPの番組内容を抜粋しました↓


日本人の2人に1人が患い、3人に1人の死因となっている深刻な病気だ。
“がん” は、多細胞生物に宿命の病と言われてきたが、自然界の動物ではほとんど見つからず、進化の隣人チンパンジーでさえ “がん” で死ぬ個体は極めて稀だ。 
なぜ人類だけがこれほど “がん” になり命を落とすのか。
その答えは、人類が二本の足で歩き、脳を巨大化させてきた陰で、宿命として抱え込んでいたことにあることが最先端の研究から明らかになってきた。
実はヒトは、他の動物に比べ “がん細胞” が増殖しやすい条件を進化の過程で幾つも抱え込んでいたのである。
“がん” を増殖させ続ける遺伝子 “がん細胞” の栄養源を大量に作ってしまう仕組み、そして “がん細胞” の増殖を防いできた体内物質の減少など・・・。
進化の陰で宿命として “がん” になる種が埋め込まれていた人類の体。
私たちはどう “がん” に向き合い闘っていけばよいのか、進化の過程から紐解いていく。



これを読んで 「見逃した~」 と悔やんだ方、再放送があるので大丈夫です  
一応録画したものを何回も観て内容を書きだしてみました


人類の知性の進化によって巨大化した脳と、がんの増殖との関係
脳の細胞を活発させる物質に、FASとよばれる酵素が関わっている。
FASは細胞の材料となる脂肪酸を作り出す。
しかし、がん細胞もFASが作る脂肪酸を使って分裂を繰り返し増殖する。
FASはがん細胞には大量にあるが、正常な細胞には無い。
人類は、知性と引き換えにがんになりやすいリスクを負った。

現在このFASの阻害薬が、がんの画期的な治療薬として臨床試験の準備が進められているそうです。
がんの増殖を抑え、次々と死滅させることが確認されているそうです
がん細胞が増殖に利用するFASだけをたたく新しい治療法。
正常な細胞には影響を与えないので、抗がん剤のような副作用は起きない。

この薬が早く私たちの元にも届くようになるといいですね


太陽から降り注ぐ紫外線量とがん発生率との関係
紫外線を浴びることで皮膚で作られるビタミンDですが、アメリカの紫外線量の少ない地域では大腸がんの発生率が高くなるというデータがあるそうです。
そこでビタミンDの錠剤を飲むグループと飲まないグループに分けて4年間の大規模な実験を行ったところ、飲み続けたグループでは、乳がん、大腸がん、肺がんなどの発生率が約半分に下がっていたという結果がでたそうです

過度の日焼けは皮膚がんの恐れがありますが、1日15分程度の日光を浴びることは大切なことだそうです。
シミを作らないように、上手に浴びるって・・・  難しいですよね・・・
何か良い方法があったら教えてください


夜間勤務者とがんの発生率の関係
暗い夜の間に体内で行われている、がんの抑制システム。
睡眠など体のリズムを調整してる血液中のメラトニンは、がんの増殖を抑制する働きがありますが、夜間勤務者は5分の1しか分泌されていないそうです。
看護師、警察官、消防署員、工場やコンビニで働く店員など、日本人の5人に1人が夜間勤務だそうで、ちょっと恐いデータも出てきて考えさせられました。


知らない間に自分ががんになりやすい環境を作っていたのかも・・・
基本的な生活のリズムの大切さを、改めて見直しました。
今日からビタミンD飲んで、早く寝るぞーーー




NHK.png

この番組の再放送が、23日(木)午前0時40分~1時29分にあります。
22日の深夜です。
一人でもたくさんの人に観てもらいたいので、間に合ったら是非観てください。



2013.05.21 Tue (15:01) l 6. 子宮体がん l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

方法はあります~
私も紫外線除けての生活20年、乳がんになってしまいました~。もしかしたらこの生活が一つの要因なのかな~。情報、知識がないことの失敗、私の治療経験もWでパンチみたい。
さて黒い手袋を用意して頂いて、手のひら側に丸く穴をあけて下さい。窓から手を出して紫外線は手のひらで受けましょう。私も頑張って予防します~
2013.05.25 Sat (11:25) l 夏ちゃん. URL l 編集
夏ちゃんさんへ
はじめまして。
アドバイスありがとうございます!
確かに、掌側だったらシミになりにくいかもですね。
時間帯を考えれば、上手く手だけ当たりそう~☆

夏ちゃんのブログ、拝見させていただきました。
がんの部位は違いますが、私たちの経験が誰かの役に立つことを願ってお互いにがんばりましょう!
2013.05.25 Sat (12:59) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/133-0b6cbb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)