2013/5/12

11.jpg
 私が17年くらい前から飲んでる便秘
 の薬です。
 ウチダ和漢薬の センナ末 という、
 粉末の漢方薬です。
 毎日夕食後に、小さじ1杯をコーヒ
 ー牛乳かミルクティーと一緒に飲み
 ます(苦いので)
 
 これで翌朝はスッキリ
 便秘じゃない人でも宿便はあると言
 いますが、私は無いんじゃないかと
 思うくらい毎日ドッサリ出ます
 
 一応、便秘に良いとされる物は
 (食べ物・運動・マッサージ etc)
 色々試しましたが、私の頑固な便秘
 には全く効かず・・・
 いつかは大腸がんに???
 
と、不安なときにこの薬に出会い、これがないと生きていけないくらい大事なものになりました! 

手術で入院した時も、もちろん持参。
看護師さんに、確認のためにと言われ見せたときっと笑われました。
(未だに何で笑われたのか疑問 笑) 
タッパーに入ってた粉にビックリしたのかな

案の定、病棟で出されたマグラックスなどではビクともしなかったので、持って行って正解でした。

化学療法中の5か月も抗がん剤の影響で便秘がちになりましたが、センナのお陰で何とか切り抜けられました。
辛いときは、うんちがスッキリ出るだけでも気分が違いました。

センナは癖になるとか胃を荒らすなどのマイナスな情報もありますが、私にはとても相性の良い薬です。  
頑固な便秘の方にはお勧めです
このせいかわかりませんが、昔からお腹もあまりポッコリ出ません。

写真の一箱は300グラム入りで、この6個で約1年半分です。
1年半に1回注文するのですが、今回注文の電話をしたとき、子宮がんになったこと、今までの経過、現在の状況を話し、「ホルモン療法に代わる漢方薬」 のことを相談してみました。

センナの下に写っている、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)という漢方薬が良いのではとのことで、冊子が入ってました。

   桂枝・・・ 気をめぐらせ、のぼせを改善
   牡丹皮・桃仁・芍薬・・・ 瘀血を去り、血液の流れを良くする
   茯苓・・・ 水分の停滞をなくし、めまいを改善

その他に、頭痛・肩こり・皮膚炎・しみにも効果があるようです。
思わず 「しみ」 に反応してしまった
ゆっくり考えて、服用を検討してみようと思います。



そして、もう1枚手書きのメモが・・・
 
12.jpg
 食事は良く噛んでゆっくり食べる事
 (口には少しずつ入れて)
 血を増やす様に
 緑黄色野菜を但し生野菜は不可
 (温野菜で)
 呼吸
 まず息は吐く(ゆっくり最後まで)
 そして吸って下さい。



 段ボールの中から、これが出てきた
 とき、何だかちょっと温かい気持ち
 になりました。
 
 昔、夫が仕事の関係で知り合った方
 なので、がんを打ち明けることを
 迷いましたが、とても親身に相談に
 のって下さって嬉しかったです。


もし漢方を試してみたら、またご報告します。



2013.05.12 Sun (09:30) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/130-1b353807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)